日々の生活の中で嫌なことに遭遇したり「今日はどうしても気が乗らない」なんて時に、手っ取り早く元気になれる方法・効果的なものって何だか分かりますか?

「人によって違うじゃん」「そんなこと人それぞれだよ」と思ってしまいそうなのですが、実は科学的に万人に共通する超簡単な方法があったのです。

その答えは「笑う」こと!でした。

日常に笑える瞬間を!

かつてお笑いタレントのヒロミとアイドルだった松本伊代が結婚を発表した時、世間では「え!お笑いタレントとアイドルが結婚するの!?」と衝撃を受けました。

当時はまだお笑いタレントの地位がそれ程評価されておらず、お笑いタレントとアイドルが付き合うことは暗黙の了解の中で許されてはいませんでした。

当時ヒロミさんは「俺は(自分がアイドルと結婚してしまったので)誰かに殺されるかと思った」とコメントしたほどでした。

それから約20年が経ち、お笑いタレントの地位は今や芸能界を支配する勢いです。

若者から絶大な人気を誇るダウンタウン、とにかく視聴率をかっさらう明石家さんまさん、お笑いだけでなく映画などマルチな才能を発揮するビートたけしさんなど、お笑いタレント=憧れの存在へと変わっていきました。

なぜ彼らがその地位まで上り詰めることができたのか。

その理由は「笑い」という原点に隠されていたのです。

それ程に影響力のある「笑い」とは何か・人々に及ぼす効果とはどんなものか、その原点に迫りながら、健康にも良い今オススメの「笑えるネタが豊富なオモシロサイト23選」をご紹介します。

1. 笑いの効果


昔から「笑う門には福来る」といわれるように、人は怒っているよりも笑っている方が幸せに感じるといわれています。

そのことは十分分かっていても、心が折れかけている時や何日も体調が悪い時には「笑う」気持ちになんて到底なれない日があります。

皆さんは知っていますか?人間の体は健康な人でも毎日「がん細胞」が作られているんです。

「えええ、だったら皆癌になっちゃうんじゃないの!?」と驚いてしまう方もいるかもしれませんが、実はこの毎日発生する癌は「通称NH=ナチュラルキラー」という細胞がやっつけてくれているんです。

つまり毎日生きているだけで人間の体の中にできてしまう癌細胞をナチュラルキラー細胞がなかったことにしてくれていたのです。

このナチュラルキラー細胞は、笑うことで増えるといわれています。

1. 人間関係の潤滑油

嫌な同僚が近くの席に座る職場には雰囲気を和ませてくれる別の面白い同僚が1人でもいてくれると、天と地の差があるくらい雰囲気が良くなることがありますよね。

誰かが仕事でミスをしてしまってその場の雰囲気がかなりしんどくなってしまった時も、天然キャラの同僚の何気ない一言や言動で笑いが起きてしまうことってあるんです。

あれは今から約6年前に起きたことでした。

納期が1ヵ月先に差し迫ったIT企業で、毎日毎日焦るばかりか、バグの修正は一向に上手くいかず「そもそもあんな依頼受けて良かったものなのか・・・」「実装できる内容の案件だったのか・・・」と引き受けてしまった内容にまで半信半疑で半分青ざめながら何日も何日も会社に寝泊まりしていた時、途中報告の為の会議室の中では同じ部署の同僚の全員が上司からこっぴどく叱られていました。

あまりの酷い雰囲気に私たちは「何を返事したらいいんだ」「こんな時に変なこと言ったら上司の怒りは頂点になってしまうに違いない」「変なこと言ったらクビになるかもしれない。

だから何も言えない・・・」ほとんどの人が何か返事をしなければと思いつつも口を開くことができませんでした。

そんな時、

「ぐ・・・ぐ・・・ぐ~ぐ~ぐ~」

その場にいた全員が会議室の中の張り詰めた空気で胃潰瘍になりかけていた時、ムードメーカーのB君は爆睡していたのです(笑)。

「こんな状況でも寝れる奴がいるんだ(爆笑)」あまりにも予想外のB君の行動に疲れ切った同僚ほぼ全員が怒りを通り越して爆笑してしまったのです。

笑いは確実に人間関係の潤滑油になってくれます。

【人間関係については、こちらの記事もチェック!】

2. ストレス解消


次は笑いと脳波の面白い関係をご紹介します。

人は落語を見て笑った後脳波の中に、リラックスした脳波であるα波と、脳が活性化した時にでるβ波の両方が増えるという結果が出ています。

それと同時にノルアドレナリンやアドレナリン、そして癒しのホルモンと呼ばれるセロトニンも増えています。

「笑う」という行動は一見とても単純な行為です。

だから普段人間の細胞レベルになんて何の変化も起こしていないように思えますが、実はただただ「笑う」という行為だけで、脳波に良い刺激が送信され、人は幸せを感じるホルモンをゲットできているという仕組みを持っているんです。

「どんな笑うがいいのか?」と気になるかもしれませんが、実はそれが「作り笑い」だったとしても効果が発揮されることが判明しています。

人は無理にでも笑うことによって幸せな気分を手にいれることができる面白い能力を備えているのです。

まだまだそれだけではありません。

人は笑うと、情動脳から脳幹部や間脳の免疫をコントロールするセンターに信号が届くようになります。

するとそこで約50億のナチュラルキラー細胞が一斉に活性化し、一気に全身を駆け巡り悪い細胞を退治するという効果を発揮してくれます。

今現代人が最も悩まされているとされているストレスさえも、ただ笑うことでそれをブロックすることが分かっているんです。

【ストレスについては、こちらの記事もチェック!】

3. 免疫力アップ

人の体には「交感神経」と「副交感神経からできている自律神経」の2つがあります。

これらは普段内臓の動き・分泌・知覚などを司っています。

交感神経の主な働きとは
エネルギーを発散する、血圧を上げる、瞳孔を広げる、呼吸を速くする、胃腸の働きを弱める

副交感神経の主な働きとは
エネルギーを蓄える、血圧を下げる、瞳孔を収縮させる、呼吸を遅くする、胃腸の働きが活発になる

上の2つを比較してみると、交感神経と副交感神経はそれぞれがほぼ逆の働きを持っているのが分かりますよね。

人は通常この2つの交感神経のバランスを上手にコントロールしながら生活を送っており、この2つの神経のバランスが良いと「人は健康である」といわれているんです。

2つの交感神経のバランスが崩れると自律神経失調症などの不安症を引き起こしてしまうのですが、「笑う」ことでこれらの自律神経に良い影響を与えることができるといわれています。

人は普段何気なく笑っていますが、笑うことで交感神経のバランスを整え、知らない内に免疫をUPしていたのです。

他にも人は大笑いすると腹筋や横隔膜が鍛えられ、便秘が解消されるといわれています。

逆を言えば、慢性の便秘に悩まされている方はもっと大笑い・爆笑すると改善される可能性があるんです。

2. 笑いの力でポジティブな毎日を!

如何でしょうか。

これまで何も考えずにただ笑っていたかもしれませんが、これからは「笑う=それだけキラー細胞が出て健康になっている!」と思えば、毎日たくさん笑っておきたいものですよね。

そこで一人でも見るだけでつい笑ってしまう「笑えるネタが豊富なオモシロサイト23選」をご紹介します。

笑えるネタが豊富なオモシロサイト23選

1. 様々なオモシロネタが見られる「オモコロ」

http://omocoro.jp/
「オモコロ」とは平日の月曜日から金曜日まで毎日更新されるお馬鹿サイトです。

スタッフの数はたった30人だけなのに毎日クオリティの高い内容を更新し日本中に笑いをばら蒔いてくれています。

開設したのは2005年10月開設、自分たちのことを「お馬鹿サイト」と呼ぶ割には、今年で12年も続けているなんて、結構凄いサイトですよね。

「オモコロ」では主食をカニチャーハンとするオモコロライターさんたちが多数活躍しています。

こちらのページを見れば、オモコロライターさんの名前と顔写真が閲覧できます。

現在編集長の名前は「死んだ目の二代目編集長」、世界中の便所スリッパを集めているというかなり変わった趣味の功績が認められて2012年からオモコロの二代目編集長に就任されたそうです。

本業はメスゴリラの匂いがするチーズの製造なんだそうですが、そんなものできても絶対食べたくない!ですよね。

他には濃い眉毛がキュート・数少ない女性オモコロライターの一人でもある「はじめ」さんや、京都で生まれ実質2畳の部屋で育った初代編集長の「シモダ」さんなどなど、思わず顔写真をクリックしたくなるメンバーがたくさん揃っています。

肝心の内容はどうなのか?と、いざ「【4コマ漫画】いつも」を見てみました。

ハハハ!シンプルで面白い、次がどんどん見たくなる作品でした!!

2. 3秒で笑えるサイト「ボケて」

http://bokete.jp/
お次はなんとたった3秒で笑えるサイト「ボケて」をご紹介します。

「オモコロ」と違ってサイトの紹介や奇妙なライターさんの紹介もないので早速殿堂入りの笑えるネタを見てみましょう!

ハハハハハ!!本当に3秒で笑えるネタがたくさん揃っていました。

個人的に好きだったのは「世界一ついてない男選手権4連覇中のケビンが、ルール説明の段階でさっそく格の違いを見せつける」というまんだむさんの作品と「有田哲平の顔マネがツボる」ダッチマンさんの作品でした!

まんだむさんの作品
最初「ケビンはどこにいるのか?」と中々発見できずにいましたが、見つけた瞬間に爆笑!でした。

集団でいるとこういうタイプの人って必ずいるんですよね。

おもしろケビンのおかげできっとしばらく笑いが止まらなかった隊員が何人かいたはずです。

ダッチマンさん
有田哲平の顔マネとおっしゃる通り、本当に有田哲平さんにそっくりですね。

私のリアクションはまさに隣で爆笑を抑えきれないアナウンサーと同じでした。

この時本当は彼が何位といって隣の2人を笑わせたのかが気になります。

笑えるサイト「ボケて」には笑いの種類がたくさん集められているので「これは自分には合わないな~」と思うものもあると思いますが「これドンピシャ!」というものがきっと見つかるはずです。

元気がないから長文は読みたくない、すぐにひと笑いしたいという方にオススメのサイトです。

3. 笑える画像がいっぱい「おもしろ画像館」

http://omoshiro489.blog91.fc2.com/
「おもしろ画像館」では見た瞬間に思わず「ぷッ!」と吹き出しながら笑ってしまう画像が満載のサイトです。

サイトのホームページを開いた後、下にスクロールしていけばどんどんと面白い画像が出てきます。

中でも私のお気に入りは①「頭が笑福亭鶴瓶の加藤綾子」、あんな髪型でもまだ可愛らしさが残っている加藤綾子さんはやっぱり凄い!②「ちびっ子に人気の天達武史」、最初は何が面白いのか分からず1分くらいずっと見ていたら突然、あ!後ろの男の子が面白いんだということに気が付きました(笑)

「おもしろ画像館」は正直笑えないものも結構ありますが、ツボにはまるものもたくさんありますので探す楽しさもあるんです。

4. 犬や猫のおもしろ画像がいっぱい!

http://omoshiro489.blog91.fc2.com/
「おもしろ画像館」には犬や猫のおもしろ画像もたくさんあります。

動物好き、今ペットを飼っている人にはたまらない画像がたくさん集まっているんです。

中でもオススメなのが①「おねんね子猫」、猫や犬を飼ったことがない人が見れば「実際に猫がこんなかっこ本当にするの?」と疑いたくなるかもしれませんが、猫も犬もこんなにたまらなく可愛い姿で寝る時があるんです。

これはもう何度も見たくなる画像ですね。

②「ニワトリになるまで僕が守るんだ!」、お~これは可愛すぎです。

世の中にこれ以上の可愛いがあるのだろうか!?まさに可愛いの最上級と言っても過言ではありません!!毎日見れるように画像をプリントアウト必須ですね。

ちなみに動物って自分より弱いもの、例えば産まれたばかりの赤ちゃんをとても大切にする習性があります。

この子猫ちゃん、自分もまだ赤ん坊のようなのに、力を振り絞ってよちよち歩き!目の前にこの子猫が現れたなら思わず「あなたの欲しいもの全部用意するからね」と溺愛してしまいそうです。

5. ヒロインが次々と罵倒してくるサイト「愚物語」

http://kodansha-box.jp/topics/nishio/orokamono/

このサイトは「愚か者を永遠に罵倒するサイトです」とあるように、サイトを開くとまず最初に「罵声をONにしてお楽しみ下さい」とメッセージが表示されます。

試しに「ON」にしてみたところ・・・「この愚か者が!」「馬鹿じゃないの」「怒るよ」「変体仮面」「いい迷惑なんだけど!!」と早口で次から次へと美女からの罵倒が続きました(笑)音量を上げ過ぎると「ええええ」とびっくりし過ぎてしまうかもしれませんのでご注意下さい。

サイトに掲載されているキャラクターの中から好きなフォトを選んでクリックすると、自分の好きなキャラが「これでもか!」というくらいにビシバシ罵倒し続けてくれます。

現在「西尾維新さん」のTwitterアカウントをフォローし、好きな罵倒の言葉をシェアしてくれた方の中から限定で1名様に「罵倒Tシャツ」がプレゼントされるそうです!これからの季節大活躍してくれるであろう罵倒Tシャツが欲しい方はどしどしご応募下さい!

6. 信じるか信じないかはあなた次第!「UMAファン」

http://umafan.blog72.fc2.com/

個人的には一番ツボってしまったのがこちら「UMAファン」サイトでした。

ここは未確認動物のUMAを始め、巨大生物・都市伝説・不思議な生物・誤認/絶滅動物について書かれているサイトです。

さっそく知らない方も多いと思いますので「UMAとは」をご紹介します。

UMAとは英語で「Unidentified Mysterious Animals」・・・直訳すると「不明でミステリアスな動物たち」(笑)意外とそのままなんです。

UMAはこれら の頭文字をとった略語で「ユーマ」と呼ばれています。

ユーマは英語名の頭文字からとった名前なので、一見海外では知られた名前かと思ってしまいますが、海外ではこんな名前何?といった感じでそんな風に呼ばれていないんだそうです。

ともかく「未確認動物」の総称であるユーマですが、例えばどんな動物が含まれるのかというと「ネス湖に住んでいるといわれているネッシー」「ヒマラヤに出没していたといわれるイエティ」最近では「チュパカブラ」や「スカイフィッシュ」が発見されています。