節約というと、無駄遣いを止めて我慢することと考えています。

同じような意味で、倹約という言葉があります。

どちらも無駄を省くことは同じですが、倹約という言葉はお金にまつわる無駄を省くことを指すようです。

逆に、節約とはお金だけでなく、「水の節約」や「時間の節約」、「エネルギーの節約」などのように合理的に無駄を見直す意識が強いようです。

そして、無駄を見直して節約する時に、その人の考え方が出てくるのです。

それは、自分の今の現実的な無駄だけに着目して使用を止める考えと、その節約によってどんなに社会や自分自身に役立つかと考える考え方です。

前者の場合は、お金を遣うことを我慢して嫌悪感や劣等感を味わうことになり、貧乏臭く感じてしまいます。

後者の場合は、石油や電気を節約することで地球温暖化の防止に少しでも貢献できるという前向きな考え方と、それによってもちろん無駄な出費も減らせるのです。

お金持ちの考え方は後者に近いようで、価値の低い物にはお金を使わず節約をしておいて、そのお金は大事なもののために残しておくのです。

そして、必要な時に欲しいものを買うのが効果的な節約と考えているのです。

決して、バーゲンで衝動買いはしないのです。

では、節約の方法について考えてみましょう。

【無駄な事のなくし方については、こちらの記事もチェック!】

節約を楽しもう

毎月、無駄遣いが多いと感じていても、なかなか改善しようとは思わないものです。

つい、安売りの広告を見てしまったり、ネット通販での特別販売などの心を引きつける宣伝文句につられて購入してしまったりするものです。

月末の請求書を見て、こんなに買ってしまったのかとため息をつく時もあるのです。

こういったことを無くして、楽しく節約するには、どうしたら良いのでしょうか。

1. 節約をする目的を明確にしよう


節約をしようと思った時には、何かを買うために資金を貯めようと決心したのではないでしょうか?つまり、何のために節約するのか、目的がはっきりしているのです。

その目的のものは、あなたにとってとても大切なもので、今の手持ちのお金だけでは足らないのです。

結婚しているなら大切な家族との旅行を考えていたり、自家用車を大きな車に買い替えたいとか、日頃から計画しているのです。

独身生活を謳歌していた男性が、交際している彼女と結婚することを決めると、その日のために急に節約すると言い出して堅実な生活を始めたという噂はよく聞く話です。

結婚式までに、少しでも資金を貯めておきたいという目的が明確なのです。

このように、単に無駄遣いは良くないので控えようと漠然と思うよりも、目的が明確な方が意志も強固になって良いと思います。

節約を続けていると、時には気持ちがイライラとする時があります。

たまには、節約せずに気持ち良く使ってみたいと思うものです。

これでは、節約する意志が途中で折れてしまいます。

だから、何かを買うために頑張って節約しようと決めると、長続きするのです。

いつまでにどれだけという明確な目標は大事なのです。

2. 節約していることはなるべく内緒にしよう

親しい人にも内緒にしておくことは、何か罪悪感が生まれるものです。

人によっては、それは無理と
いう人がいて、我慢ができない性分らしいのです。

内緒にしている人には目を合わせられないとか、妙にソワソワしてしまうそうです。

こんな調子では、とても隠し続けることはできないでしょう。

逆に考えると、こんな人は誠実で生真面目な人で、信用できる人と思いますが、内緒で節約はできないかも知れません。

しかし、大好きな家族と、絶対に海外旅行したいと思ったならば、心を鬼にして取り組むしかないのですが、もしもバレてしまっても家族みんなで取り組むことになっても、それはそれで素敵なことだと思います。

比較的我慢できるのは、自分が欲しいものを絶対に買おうと思って節約を始めた時には、内緒で節約ができるものです。

こんな時は、目的が明確で自分自身の欲望のためですから、きっちりと内緒にできるのです。

ご夫婦なら、ご主人にもきっちりと秘密を押し通せるのです。

決してイライラしたリ途中で諦めたりはしません。

それよりも、目標の額を睨みながら、ワクワクしているのかも知れません。

最近では、日常の生活には直接関係しませんが、家族にも黙って趣味の仲間との交流を続けている時に、アニメキャラのコスプレにハマってしまったりして、コスプレの小道具代を工面するために内緒で節約していたりすることもあるようです。

コスプレイベントに出かけて、仲間とポーズを取ったりすることを夢見て節約するのは楽しいものです。

このように、親しい人と楽しく過ごすことを目的に節約することは、ポジティブな節約です。

ポジティブな節約は、内緒にだってできるものです。

3. ケチケチした節約はダメ


節約の仕方にも大きく分けると、2種類あるようです。

一番多いのは、食材は毎日コツコツと安売り品の広告を確認してそのお店に買いに走り、電気や水道はこまめに止めて無駄な出費を抑えるようにする節約です。

もちろん、ご主人が晩酌で飲むお酒は特売の発泡酒で、家族での外食は控えて消費期限が近い食材を使って食費を抑えるのです。

でも、この調子でコツコツと節約しているとストレスも溜まるので、つい立ち寄ったバーゲンコーナーで無駄なものを衝動買いしてストレスを発散させるのです。

このようなケチケチした節約は、貧乏くさい節約と言えます。

こんなケチケチした節約方法は、数えるとキリがありません。

私が驚いたのは、夏場の35℃以上の酷暑の時期に、部屋のエアコンをつけずに扇風機で節約して作業をしていたのですが、熱中症で倒れてしまって長期入院後も体調がすぐれずに医者通いを繰り返している人もいます。

電気代を節約していたのですが、体調不良になってしまって、今では高額な治療費が負担となっているようなのです。

つまり、必要な時にはお金は使うことが大事で、節約の仕方が偏っていると悪い節約と言わざるを得ません。

節約をこまめに頑張っているのだが、なかなかお金が貯まらないという人は、一度節約生活の仕方を変えてみることも必要なのではないでしょうか。

今の生活を切り詰めて切り詰めて節約することは、大事なことにお金を使うことを見失うことになって、悪い節約のスパイラルにはまってしまうのです。

家族や自分の大切なゆとりまでも節約で失うのです。

大事なご主人には、思い切って安い発泡酒を買うのを止めて美味しいビールを買ってあげて、食事に飲んでもらうのです。

そのために、何かをまた節約することになりますが、大事な気持ちは節約せずに差し出すのです。

すると、仕事を頑張って収入が増えることだってあるのです。

靴も背広も、必要な時には安物を買わずに良いものを着せてあげるのです。

仕事の流れも変わって、金運も上がってくるかも知れません。

そして、月に一度はそろってレストランに行くとか、年に2回は旅行に行くとか、目標を決めておけば節約も楽しくなってきます。

ケチケチした節約だけでは、続かないのです。

節約ブログを読むならおすすめのブログ20選

では、みなさんはどのように節約をしているのか探ってみたいと思います。

1. かなえのデキる節約家計簿。

http://profile.ameba.jp/dekisetsu/
このブログ主は、双子の小学生を持つ主婦です。

大事な旦那さんとの4人家族です。

節約しながら「楽しく無事に生きている」のです。

この「楽しく無事に生きる」というフレーズは、ブログ主がお金について短く説明した時の説明です。

節約する目的は、楽しく無事に生きるためのアイテムであるお金を貯えることです。

このお金の用途は、人によって様々でそれで良いのです。

ブログ主の節約のひとつの目的は、年間に2~3回予算は合計で100万円ほどで旅行をすることです。

そして、それをキチンと実行しているところがポジティブな思考の節約と思います。

継続できているのは、節約をしながら楽しむことができているからでしょう。

2. ちょこ子の節約ライフ

http://ameblo.jp/raas2828/
ブログ主は、私立幼稚園に通わせている息子(5歳)と娘(3歳)と会社員の夫を持つ主婦です。

スーパーの大安売りを狙って買い物をしたリ、ポイントサイトを利用して商品をゲットしたりと努力をしている。

それでも支出が多くなって赤字になるので、4月の赤字の家計簿までブログに公開するほど節約に対する執着心を燃やしています。

毎月の節約のやりくりを細かく綴ったブログです。

3. ズボラ主婦の節約奮闘日記

http://pancponc.seesaa.net/
ブログ主は、アラフォーの主婦です。

夫が急に会社を辞めて失業状態になったそうです。

そこで、さっそくパートに出たのですが、家のローンも残っており苦しい毎日。

そこで収入を増やすために数種類の100%ポイント還元サービスを活用して無料の商品を手に入れたりしてやりくりしている。

お小遣いサイトは複数登録して、赤字を埋める財源にして節約している。

4. ミニマリストは世界を変える!

http://www.meguminimal.com/
北海道でご主人と2人暮らしのアラフォーでミニマリストなのです。

ミニマムで合理的な生活に徹して、ブログを通して好きなことをして稼いでいるようです。

ブログでは、ミニマリストの暮らしぶりを一部公開しています。

食器類も、必要最小限の物しか置いていないようです。

ブログによると、日常的に使うものだけを残していたら食器の数は31個になって、その食器棚の写真も公開しているのです。

料理の時間を節約するために、冷凍庫にカットした食材を常備しているそうです。

不要なものを
置かないで整理し、必要なものは効率よく活用して、ブログのアフェリエイトでも稼ぐミニマリストなのです。

5. ノマド的節約術

https://nomad-saving.com/saving/
お金を使わずに日常生活を続けていくコツをまとめた節約術のブログです。

お金を使わずにお金を貯める方法や、節約術の知識を身につけることで、普段と同じことをしてもコストを下げる、つまり節約できるのです。

交通費、通信費、クレジットカードでの節約など、カテゴリー別に具体的な節約術をまとめているので、参考になります。

6. 節約女子の東京ひとり暮らし貯金ブログ

http://ameblo.jp/haruka—life/
都内で1人暮らしをしているOLの節約ブログです。

毎日地味に節約して貯金し、貯えたお金で欲しいものを買うという考え方ではないようです。

こういう方法では、何か貧乏くさい後ろ向きなイメージを持つので、好きではないのです。

欲しいものを我慢しないために、自分にとって無駄なことを省いていって、無理なく「本当に欲しい自分」を手に入れて可愛く生活しながら貯金して行く「欲張り貯金応援ブログ」なのです。

物価の高い東京で、彼氏もゲットして7年間で貯金300万円も達成したOLさんです。

その方程式は、断捨離×小さな暮らし×美活(女磨きや女子力up)なのです。

スマホで副収入もゲットしているようです。

アクセス数でもデイリーランキング1000以内に入るノウハウも持っているのです。

欲張りな貯金応援ブログです。

7. やりくりななえ.com

http://8ri9ri-nanae.com/
20代の息子2人を持つ50代のご夫婦の主婦のブログです。

ご主人が何度か転職を繰り返しネガティブな気持ちになった時に、この節約ブログを書き始めたのです。

(2013年8月)現在は、ホームセンターでパートで働いています。

年金暮らしの準備期間として、50代の暮らしをブログに記録して行ったのです。

楽しかった遊びの記録、使ってみて良かった物、買わなければよかった物や本やTVで得たお徳情報などを書き留めたものです。

日常の節約のために、どんな目線で周りを見ているか参考になると思います。

8. 節約生活はじめました

http://setsuyaku-blog.info/

月に3万円を節約することを達成したことから、節約を楽しみながらお金を管理しているのです。

収入を増やすのは大変ですが、節約なら楽しみながらお金も浮くのです。

時代と共に節約の考え方も変わってきます。

その考え方とは、「見栄より利益」ということです。

ブログ主の主張とは、20年前ににドリンク剤のCMのキャッチコピーに「24時間戦えますか?」とありましたが、このようにむやみに猛烈に働き続けることは、体力的にも経済的にも問題が多いということが分かってきたのです。

ブラック企業とも後ろ指を指され、実は猛烈に働かせることで売り上げは増えても諸経費が高騰して結局は利益が減るという悪循環なのです。

このような仕組みは理解しているとは言え、日常ではついつい安いことから粗悪品を購入したリ、家の片づけをしていないので大量に購入していたプリンターのインクのことを忘れていたりと、節約家と言えないような失敗も繰り返しているのです。

9. 節約術から学ぶ節約生活ブログ

http://setuyaku-study.com/