違いの記事一覧

違いに関する記事一覧です。仕事や恋愛、言葉の使い方など、生活の中で違いはなんだろう?と思うことはありませんか?違いがわかれば、きちんとした使い方ができて恥をかくこともありません。恋愛でも、男女の考え方の違いや、モテる人とモテない人の違いなど、「違い」を知ることで役に立つことがたくさんあります。疑問に思うことは、何が違うのか考えてみましょう。その際はここにある記事を参考にしてみてください。

「違い」のおすすめ記事を59件中、1〜30件目を表示

暇な人と忙しい人の明確な違い10選

あの人はいつも暇そうなのに、どうして私は忙しいんだろう。 同じ仕事をしているはずなのに、いったいなにが違うというの!? なんて思っているそこなあなた! 世の中には、アナタの感じているように”暇な人”もいれば”忙しい人”も・・・

「硬い」「固い」「堅い」それぞれの違いや使い方を解説

「それってかたいよねぇ」なんて言われたときに、あなたはその”かたい”といわれているのがどのかたさを示しているのか、またどのような漢字で示すことが出来るのかをスグに頭の中に浮かべることが出来るでしょうか。 日本では、「かた・・・

興信所とは?探偵との違いや意外に多い6個の依頼内容を紹介

「あの人の本当の姿を知りたい!」「あの人ってば、最近帰りも遅くなったし、もしかしたら浮気なんかしてるんじゃないでしょうね・・・」そんな疑問や問題を解決しようとするとき、自分でその証拠を集めようとするものです。 しかし、相・・・

存在感がある人とない人の違いは?存在感を出す10個の方法

いろんな分野でも存在感がある人は印象に残っています。 相撲の世界ではやはり横綱の白鳳を思い浮かべます。 何人かいる横綱の中でも群を抜いて実績があって風格もあるのです。 もちろん関取としての体格や立ち姿なども魅力的なことも・・・

出向とはどういう意味?良い出向と悪い出向の違いも解説

唐突ですが皆さん、「出向」という言葉を聞いたことがありますか? 著者が今勤めている会社は、基本的に本社と営業所がある形態で、中小企業であることから出向を命じられる人もおらず、あまりピンとこないのが本当のところです。 やは・・・

AB型の性格は男女違う?男性の10個の特徴と女性の11個の特徴

世の中、いつの時代も占いは根強い人気ですよね。 何かに迷った時や不安な時に思わず占いに頼りたくなります。 数ある占いの中でも人気な占いは、やはり単純で誰でもわかる血液型占い。 世の中はA型、B型、AB型、O型と4つの血液・・・

男女の違いは恋愛でも出て来る!14個の違いポイントとは?

仕事面においても、恋愛面においても、同じ人間なのにどうして男性と女性とではこんなにも考え方が違うのか?と男女の違いに悩んだことはありませんか? 男性からすれば「女ってすぐ○○だよな!」という女性の性格のイメージも、女性か・・・

男女の違いはもう交わることはない!男性脳・女性脳から考える相違点とそれを踏まえた上で仲良くするためのポイントとは?

異性といると「なんでこんなことが分かってくれないの?」、「何をそんなにイライラしているんだろう?」と思うことって、多々あると思います。 恋人と一緒にいたら、誰だって喧嘩せずに仲良しでいたいですよね。 男性の脳と女性の脳は・・・

男と女の間でケンカや意見の違いになりがちな12個のポイント

男性と女性。 あきらかに思考過程がちがいますよね。 価値観は似ていてもぶつかった時には男性は女性の気持ちが、女性は男性の気持ちがわからないなんてことはありませんか? 男性と女性では脳の構造、使う部位からして違うんです。 ・・・

覗き見してると勘違いされる5個の行動。男性は注意!

人が見ているものってなんとなく見てみたいと思ってしまいませんか? 「そんなことはない!」と否定したい人もいるかもしれませんが、どんな人でもやはりそのような思いを抱いている事はあるようです。 例えばですが、「野次馬」ってい・・・

脈ありLINEの見分け方と勘違いしないための注意点

連絡をとる手段として、いまや当たり前のツールとなった「LINE」。 グループを作る機能や、スタンプ機能、タイムライン機能などもあり、様々な用途でLINEを利用している人は多いのではないでしょうか? 仲を深めるためには今や・・・

愛してると好きの違いは何?隠れた男性心理を解説します

よく、ラブとライクは違うなんてよく言われますよね。 このように英語で言うと非常にしっくりとくるところがあります。 そして、本当に彼や彼女が好きなのか?と悩んだときに、その正しくラブかライクかで悩むと言う事はよくあるようで・・・

勘違い男の15個の痛い行動と治し方

勘違い男の痛い行動を見にしたとき、あなたの心の中はかちんときたりいらっときたりすることでしょう。 そんな勘違い男は、自分で気づいて直していかなければなりません。 また、勘違いの部分の自らの力で直していきたいと言う気持ちが・・・