世の中には色々な顔の人が居ます。

年齢や性別は勿論、国籍によってもその顔の特徴は変わってくるでしょう。

その中で、どの顔が素晴らしいかどうかは、その人の感じ方次第です。

あなたが素敵だと思う人の顔を、魅力的ではないと感じる人だって勿論いるはずです。

好みは人それぞれであり、合わせる必要などないのですから。

ですが、それが自分の事となれば話は違います。

例え他の人から『可愛い』『綺麗』と褒めてもらう事が出来たとしても、その顔に自分自身が納得出来ていないのであれば意味が無いのです。

人にはそれぞれコンプレックスという物がある場合もあります。

そのコンプレックスがあると言うと、どうしてもマイナスなイメージがもたれがちです。

ですが、コンプレックスがある事が必ずしも悪いものとは限りません。

そのコンプレックスがある事によってその部分をカバーする為に努力をする事だってあるからです。

顔を完全に変える事は出来ませんが、化粧のやり方によってはイメージを変える事だって出来ます。

嫌な部分を隠すのでは無く、よりポジティブな形で変化させるように促す事だって出来るでしょう。

そうする事によって、自分自身に自信を取り戻す事だって出来るから。

ですが、お化粧をいくら上手にした所でなかなかイメージを変える事が出来にくい部分があります。

それが、鼻の高さです。

鼻の形はハイライトなどによって、多少なりとも変化をつける事が出来ます。

ですが、鼻の高さに関してはどうすること出来ないのです。

鼻の高さは人によって様々です。

高い人もいれば低い人もいるでしょう。

特に、日本人は欧米の方々に比べると鼻が低い事が分かっています。

それを日本人らしい鼻だと言えばそれまでですが、人間は無い物ねだりの生き物です。

ついつい欧米の方々のように高い鼻に憧れてしまうこともあるでしょう。

簡単に高い鼻にするためには、整形するしかありません。

ですが、整形はそう簡単に出来るものではありません。

お金もかかりますし、痛みを感じる事もあるでしょう。

整形には偏見もあり、なかなか出来ない場合もあります。

そこで今回は、整形する前に出来る方法をいくつかご紹介させて頂きます。

効果があるものもあれば無いものもあるでしょう。

何が効果があるかは、人によって様々です。

自分に合う方法を色々探してみてはいかがでしょうか。

整形する前に試したい、鼻を高くする方法やジンクス10選


人間には、それぞれ似合うパーツの大きさという物があります。

その為、鼻が大きければ全て完璧という訳にはいきません。

かえって顔のバランスが悪なる時だってあるのです。

だからこそ、鼻が高いことが全てでは無いのです。

ですが、コンプレックスという物は人に言われて解決するものではありません。

例え、他人から『その鼻が一番素敵だ』と言われた所で本人が納得できないのであれば意味が無いのです。

そんな人にとっては、現状を褒めて貰うのでは無くいかに効果のある方法を知る事が出来るかという部分が大事になってくるのでしょう。

そこで今回は、オススメの鼻を高くする方法をご紹介させて頂きます。

中には本当に効果の出るものもありますが、個人差が大きい部分でもありジンクツのように効果の発揮しにくいものもあります。

何に対して効果を強く感じるかは個人の気持ちの部分が大きく、他人が決められるものではありません。

その為、鼻が低いことを気にしている方は様々な方法に挑戦して見ては如何でしょうか。

今回ご紹介する方法は整形を決断する前に試して欲しい方法です。

整形は大きな決断です。

決して悪い事ではありませんが、日本では偏見や批判もまだまだ根強く残っています。

だからこそ、その大きな決断をする前に、まずは出来ることを試して見ては如何でしょうか。

1.鼻をつまんでマッサージする


まず、鼻を高くするために行う行為としてオーソドックスな事はマッサージをする事です。

小さな頃から、鼻の高さにコンプレックスを感じていた方はすでになんと無くマッサージをした事があるのでは無いでしょうか。

マッサージをする事によって、自分の気持ちの上で鼻を高くしたような気持ちになる事が出来ます。

確かに、顔などの部位の場合にはマッサージする事によって小さく見せる事も出来るかもしれません。

ですが、それは浮腫みな解消されて効果を発揮している場合がほとんどです。

鼻の場合、あまり浮腫む事がありません。

その為、マッサージをしたとしても、顔全体の効果に比べればどうしても効果を感じる事が少なくなってしまう事でしょう。

2.小鼻をさすってマッサージ

これも、鼻全体のマッサージと殆ど同じ事です。

マッサージをする事によって、なんと無く効果を期待出来そうな気持ちになるのです。

ですが、実際に効果が発揮されるかどうかは微妙な所です。

何もしないよりは良いかれませんが、劇的な効果を感じる事は出来ないかもしれません。

大人になってから行うよりも、こどものうちから行う事によって、より効果を感じやすくなるとも言われています。

子供の方が骨や皮膚が柔らかいので、マッサージ効果を感じやすいのかもしれません。

3.ノーズクリップや洗濯バサミで挟む

鼻を高くしたいと思う人はいつの時代にもいるものです。

現代のように様々なマッサージの器具がない時代の人の中にも鼻を高くしたいと望んだ人はいるはずです。

そんな人達が使ったとされているのが、ノーズクリップや洗濯バサミです。

ノーズクリップや洗濯バサミを使用する事によって、鼻を無理矢理に高くする事が出来ます。

それが癖づけば、鼻が高くなったような気分になる事もあるでしょう。

ですが、それはあくまでも気持ちの部分が大きく、時間が経てば元に戻ってしまう場合が殆どです。

ですが、それでも諦めずに行って行く事によっていつの間にかその高さが当たり前になる時が来るかもしれません。

4.鼻叩きを実践する

鼻叩きとは、その名の通り鼻を叩く方法です。

色々なサイトなどによると、指の関節を使い、毎日鼻をコツコツと叩き続けると言うものです。

その数は、一度や2度では無く毎日何百回とする事によって初めて効果を発揮留守と言われています。

その根拠としては、人間は骨を折るとそれが再生する際に元の骨よりも太くなる場合があります。

この力を利用して、骨に刺激を与える事によってわ鼻を高くしようと言うものなのです。

ですが、骨の再生能力によって鼻を高くしようとするのであれば、骨にヒビが入るほどの力で叩かなくてはなりません。

その為、手でコンコンと叩くだけでは到底無理な事なのです。

本当に骨に刺激を与えたいのであれば、思い切りパンチしたりハンマーなどによって叩かなければならないでしょう。

そんなことをすれば、薄い鼻の骨は粉々になってしまい、余計に低くなってしまうかもしれません。

その為、鼻叩きは鼻を高くするための方法としても余るオススメの方法とは言えないでしょう。

5.印堂というツボから鼻骨にかけてマッサージ

ツボは、体の至る所にあります。

そのツボを刺激する事によって、体になんらかの効果を発揮する事が分かっています。

ツボ押しを経験した事がない方の中には、なんだか怪しいもののような気がする方も居るかもしれません。

実際は効果が無いのにも関わらず、効果を感じて居るように思われる事もあるでしょう。

ですが、ツボは今の医学の中でもきちんと効果のあるものだと認められて居るものです。

その為、なんと無く決められたものでは無く、きちんと裏付けがあるものなのです。

そんなツボの中には鼻を高くする事に効果のある事が分かって居るものもあります。

それが『印堂』と呼ばれたツボです。

印堂、眉間の間にあります。

その部分から鼻の骨にかけて上下にマッサージ。

行う事によって、ツボを刺激して鼻を高くする効果が得られると言われています。

ツボは強く押せば良いと言うものではありません。

自分が気持ちいと思う程度の強さで行いましょう。

あまりにも強くやってしまうと、赤くなったり色素沈着を起こしてしまう場合もあります。

6.鼻筋をローラーでマッサージする

鼻筋をマッサージする事は、結果的にツボ押しにつながります。

手ではどうしても強くなってしまうと言う方は、ローラーを利用しましょう。

そうする事によって、適度な強さでマッサージを行う事が出来るからです。

最近では100円均一にも手頃な大きさのマッサージ器具が沢山販売しています。

効果なものは効果が出ない時に悲しい思いをしまうが、100円均一であればそれほど悲しい思いをする必要もありません。

物は試しと言う気持ちで使ってみては如何でしょうか。

7.鼻の下を伸ばす

鼻の下を伸ばすことによって、鼻全体が刺激されます。

しかしながら、それをしたところで鼻の高さが変わるのかと聞かれればそれは難しいポイントです。

鼻の高さを変えるためには、骨から変えなければなりません。

刺激を与える事によって、骨の厚みを厚くする事などはできると言われています。

しかしながら、それは、鼻を伸ばすだけでは到底行えるものではなく、もっと強い力が必要なのです。

鼻の高さを変えるほどの力を与えると言うことはそれだけ痛みを伴う場合もあると言う事です。

それほどの痛みを自分で与えるのは難しく、ましてやそれを鼻を伸ばすだけで与えるなど不可能と言えるでしょう。

8.アイプチならぬ、鼻プチを使う

整形をする方の地番多い部位が目です。

目を整形する事によって、より印象的な目を作り出す事が出来るのです。

ですがわ中には自分の目が気に入らないと言う方もいる事でしょう。

そんな方々は整形という手段を使って目の形を変える事ができるです。

中でも多い手術が、一重を二重に変える作業です。

それをする事によって、目を大きく見せる事ができるからです。

ですが、整形にはお金がかかります。

痛みも伴うのでなかなか勇気が出ないという方もいる事でしょう。

そんな方々が利用しているのが『アイプチ』と呼ばれるものです。

このアイプチは、糊のようなもので瞼に貼り付ける事によって二重を作り出す事が出来ます。

上達すれば、自然な形を作り出す事が出来るので、若い方を中心に多くの方が使用しています。

そんなアイプチのようなものが鼻にもあるのです。

その名前はまさに鼻プチ。

ただし、鼻を高くる為に鼻に糊を使った所で大きな変化を出すことは出来ません。

鼻プチは、なんと鼻の中に小さなプラスチックの棒を入れる事によって鼻を物理的に高くしようとする方法なのです。

そうする事によって、鼻の見た目を変える事ができます。

サイズもいろいろなものがあるので、自分の鼻に合わせたものをチョイスする事ができます。

ただし、あまりにも大きなものを無理くり入れようとすると、鼻の中の麺膜を痛める事となり注意が必要です。

また、無理に入れようとして取れなくなってしまうなどの事故も出ているようです。

簡単に大きく出来ると、多くの方が挑戦している鼻プチですが、誰もが使いこなす事が出来るほど簡単ではないと言うことを忘れずにいて下さい。

【鼻プチについては、こちらの記事もチェック!】

9.メイクで影を入れる

女性の顔はメイクで幾らでも返信させてることが出来ます。

もし、何かコンプレックスを感じる部分があるのだとすれば、メイクを研究する事によって、改善することができる可能性が多々あります。

例えば、鼻の高さもまた同じです。

鼻の高さを物理的に高くするのは、難しい部分も多々あります。

整形でもしない限り大きな変化を与えるのは難しい事でしょう。

ですが、目の錯覚を利用すればそれも可能になる場合があります。

と言うのも、メイクの多くは目の錯覚を利用して行われております。

その為、実際よりも大きく見せる為にあえて陰影をつけたりする事も出来るのです。

鼻の高さを出す為にも、同じ方法を使うことが出来ます。

ハイライトや、コンシーラーなど多くの化粧品を上手に使う事によって、自分の理想とする鼻を作り出す事が出来るかもしれません。

鼻の高さを実際に高くするのは難しい部分も、あります。

ですが、お化粧であれば誰もが簡単に行う事が出来るのでしょう。

元に戻す事も簡単なので、その日の気分応じて変える事だって出来るのです。

これは、女性の方々が行う事が出来る特権です。

自分の鼻の高さにコンプレックスを感じている方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

10.鼻呼吸をする

人間の体の筋肉は、使う事によって鍛えられ大きくなる性質があります。

だからこそ、鼻呼吸を行う事によって鼻を大きくする事も出来ると考えられているのです。

ですが、鼻の高さを考えるのであれば鼻の高さを決めているのは筋肉の部分では無く骨の部分です。

だからこそ、鼻呼吸をして鼻を鍛えたとしても、鼻が高くなる可能性は低いと言えるでしょう。

ですが、鼻呼吸は他の観点から良い方法だと言われています。

まず、鼻呼吸をする事によって取り込んだ空気がきちんと綺麗になり、ウィルスの進入を防ぐ事ができます。

また、美容効果も高いと言われており、美肌効果やアンチエイジングなども行う事が出来ると言われています。

花を高くすることは出来ないかもしれませんが、大きく美しくなる方法として考えるのであれば、鼻呼吸は十分効果のある方法と言えるでしょう。

鼻をマッサージする時の注意

鼻を高くしようと考えた場合、多くの人が一番初めに行う事はマッサージでしょう。

ですが、方法を間違えてしまうとかえって良くない結果になってしまう場合もあります。

何事も、正しい方法を知る事が良い結果を得る為には必要な事でしょう。

鼻の中にティッシュなどを詰めない

鼻をマッサージする際に、鼻の中に詰め物を行う方が居ます。

しかし、それをしてしまうと鼻の中の麺膜を傷つけてしまう恐れがあります。

一度麺膜を傷つけてしまうと、その後それが癖のようになってしまい、繰り返してしまう場合があります。

マッサージを行なって、鼻を高くし美しくなりたいと思っているのにも関わらずそれが原因で鼻に悪影響を与えてしまっているのであれば、それはまさに本末転という事になってしまうのでは無いでしょうか。

そうならない為にも、マッサージを、する際は鼻の中に何も入れずに行なうようにして下さい。

マッサージし過ぎると鼻血が出る

マッサージは、無理やりするものではありません。

キチンと方法を守ると同時に強さにも気をつけなければなりません。

余りにも無理やりマッサージをおこなってしまうと、効果を感じるどころか鼻を傷つける事になってしまうでしょう。

何事にも程度問題があります。

いくら鼻を高くしたいと思っていたとしても、それが強すぎてしまっては全く意味がありません。

そればかりか、鼻血を出すほど強くマッサージをしてしまうということは、鼻の麺膜を傷つけしまっているという事にもなるでしょう。

そこまで強くやっているという事は、鼻にとって決して良い事とは言えないでしょう。

無理をせず、優しくマッサージをする事を心掛けて下さい。

肌荒れに注意

鼻を高くしたいと思う事は、美を意識する上で悪いことではありません。

そうする事によって、より理想的な自分に返信する事が出来るかもしれないからです。

自分の理想とする姿になる為には、多少の努力も仕方がありません。

しかしながら、もし鼻を高くする為にマッサージを行おうとしているのであればあまりやり過ぎない事をお勧めします。

というのも、肌は元々繊細な部分です。

その部分を余りにも強く擦ってしまうと、肌が炎症してしまったり赤くなってしまう事があるからです。

そればかりでは無く、肌荒れを起こしてしまう可能せいがあるので注意が必要です。

せっかく鼻高くして美しい顏になりたいと思っているのにもかかわらず肌荒れを引き起こす原因となってしまっては意味がありません。

鼻の高さよりも、荒れている肌の方がよっぽど目だってしまうでしょう。

だからこそ、私たちは肌を大切にする必要があるのです。

もしマッサージをおこなて鼻を高くしたいと考えている方はくれぐれも摩擦が起こらないように強さには十分注意を払ってマッサージを行って見てください。

鼻は顔のパーツの中で意外と目立つ

人にはそれぞれチャームポイントと呼ばれる部分があります。

その部分をより魅力的にアピールする事によって、今以上に美しい顏になる事ができるかもしれません。

その部分は、人によって様々です。

目の人もいれば口・輪郭・眉毛などどの部位がそうなるかは分りません。

ですが、特に鼻の場合はその存在がよく目立つ傾向にあります。

例え、自分では目がチャームポイントだと思っているのにも関わらず他の人からは鼻に注目される事もあるかもしれません。

そのせいで、鼻に対してコンプレックスを抱える事も少なくないでしょう。

鼻は顏の真ん中にある部位です。

だからこそ、人と話をする際はどうしてもそこに目が生きやすくなってしまう事は良くある事です。

日本人の鼻の特徴

日本人は、欧米の方々に比べるとあっさりとした印象の顔をしています。

言い方を変えれば、彫りが薄い人が多く居るという事です。

この彫りの現れ方が最も分かりやすく出る部分が鼻です。

欧米など、海外の人の顏の場合は鼻の高さによって顏の中に影が出来ます。

だからこそ、より彫りの深い印象を相手に与える事が出きるのです。

ですが、多くの日本人の場合はそれほど鼻が高くありません。

特に、鼻筋が低い人が多く欧米などの方々の様に眉間からしっかりと高さのある鼻を持つ人は、日本人の中ではとても珍しい鼻である事が言えるでしょう。

その国毎に、考え方や食生活など文化の違いを大きく感じる部分は多々あります。

その中には、顏の特徴という部分も表す事ができるでしょう。

人間は無い物ねだりです。

つい他の国々の人の姿の方がいいような気持ちになってしまうでしょう。

できる事なら、あんな風に美しい鼻を手に入れたいと思うかもしれません。

ですが、今の姿もまた日本人らしい素敵な姿なのかもしれません。

向上心をもって努力する事も素敵な事ですが、自分の理想ばかりを追いかけるのでは無く現状をいかにより魅力的に見せるかを意識して見ることも大事なポイントでは無いでしょうか。

両親の遺伝が出易い

人間は、何の前触れも無くいきなりこの世界に誕生してきたのではありません。

両親からそれぞれの遺伝子を受け継いでこの世にやってきたのです。

と言う事は、あなたの姿かたちは、両親から受け継いだ遺伝子によって決められていると言う事が分るでしょう。

遺伝子の中には様々な情報が書いてあります。

その中には、見た目に関する特徴も記載されている事でしょう。

人はそれを無意識のうちに理解しています。

だからこそ、子供が産まれると『どっちに似ているかな?』『鼻はお母さん似だね』などという会話を当然のように行って居るのです。

けれど、遺伝は確率の問題であり必ずそうなるという補償がある訳ではありません。

だからこそ、もしかしたら自分とは全く似ていない子供になってしまう可能性もあります。

それと同時に自分と瓜二つの存在がこの世に存在する事になる可能性もゼロでは無いのです。

どんな子供が誕生するのかは誰にも分りません。

日本人に人気の鼻の形とは?

人間は誰しもないものねだりをする生き物です。

だからこそ、理想の鼻と言うのも自分には無い物を多く求める傾向にあるのでしょう。

日本人は、他の国々に比べるとどうしても顏が薄い印象になってしまいます。

それは顏の中に凹凸が少なく彫りが浅いからです。

だからこそ、多くの人はより高い鼻を求め我々には無い物を理想としています。

日本人同士で結婚をしている限り、いきなり鼻が高い子供が生まれる確率はとても低くどうしても、他国と比べると薄い顏になってしまいます。

整形をする場合にも、鼻の高さを出す手術は何かを入れなければならない場合もあり大がかりなものとなります。

なかなかなる事が出来ない顏だからこそ、多くの人が求める姿なのかもしれません。

嫌われる鼻の形

鼻には多くの形があります。

その中には、多くの方が理想とする鼻の形があるのと同じように人気の無い鼻の形というのも存在しています。

そこでここからは、嫌われる鼻の形についてご紹介させて頂きます。

鼻先が上を向いていて鼻の穴が目立つ

鼻が上を向いていると、どうしても鼻の穴が目立てしまいます。

北島三郎さんなどが物まねをされる際に、その部分を大きく強調された事もありこれらの特徴は他の方からいじられやすい部分でもあります。

また、化粧などによっても隠しにくく、カバー出来ない部分だからこそ多くの方に嫌がられる傾向にあるのでしょう。

丸くて小さい鼻

丸い鼻は、日本人に多く見られる特徴です。

ですが、この鼻も決して人気が高い鼻だとは言えません。

というのも、この鼻であると言う事はどうしても顏がもっさりとした印象になてしまう傾向にあるからです。

シャープな印象にしにくく、ついつい彫りの薄い印象になってしまいます。

欧米の方々のように、彫りの深い顏に憧れる人にとってはこの鼻は死活問題です。

小鼻が大きい

小鼻とは、鼻の脇にある部分の事を指します。

この部分は、人の好みが大きく分れる部分でもあります。

この部分が大きければ『団子鼻』と呼ばれ多くの方が嫌がる鼻の代表のようなイメージがあります。

ですが、その一方で、小さすぎる鼻に対しても、抵抗感をもつ方は空く無くありません。

小鼻が小さい事によって、顔全体の余白が大きく見える傾向にあります。

つまり顏が大きく見えてしまう可能性があるのです。

目の大きさによってもその効果は変わっては来るものの、顏が大きく見えやすい鼻に対して嬉しいと感じる人は居ないでしょう。

も小さすぎてもダメ。

鼻の理想の形とは以外にも難しい物なのです。

魔女のような細すぎる鼻

鼻の形は人によって様々です。

例え他人から褒めてもらう事があったとしても、自分がその形を気に入って居ないのであれば喜ぶ事が出来ない事も多々ある事でしょう。

例えば、細く長い鼻は、凛々しいイメージを作りだす効果があり丸い鼻の人からしたら羨ましく見える部部分も多々ある事でしょう。

ですが、本人からすればその鼻も嫌だと感じている可能性もあります。

細い鼻は、どうしても魔女のようなイメージを与えてしまう場合があります。

勿論、一か所だけみて魔女だとすぐに連想する人は居ないかもしれませんが年齢と共にそのイメージが強くなる傾向にあります。

老け顔に見えてしまうリスクも高く、細い鼻に対してコンプレックスを感じている方も少なくありません。

大きすぎる鼻

何事においても、程度問題があります。

だからこそ、鼻も小さければ良いというものでは無い物の、勿論大きければ良いという物でもありません。

つまりは、顏にあった鼻の幅と言うものが大事なのです。

それらの部分を選択する事がもしできるのであれば、それをする事が最善の方法でしょう。

しかし、それは出来る事ではありません。

例え、パーツだけみると鼻がとても大きいよりはとても小さい方がまだ化粧などによって錯覚を引き起こす事が出来る可能性が大きいのかもしれません。

大きい物を小さく見せる事は難しい部分があるからです。

だからこそ、多くの方は大きすぎる鼻に対して抵抗を感じるのかもしれません。

鼻筋に段がある

鼻筋は、綺麗に真っすぐ伸びている方が綺麗だと言われています。

ですが、中にはその鼻筋が段々となってるような鼻になる人も居ます。

皆が皆同じような遺伝子を持っている訳では無いので、差があるのは当然と言えば当然です。

その中でも、どんな鼻が人気があるかを知る事によって、今後どんな鼻になりたいかをイメージする際に最適な方法と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

鼻を高くする方法について、色々な観点からご紹介させて頂きました。

今回ご紹介させて頂いた方法は、効果があるものもあれば無いものもあるでしょう。

また、やり方によってはキチンとした効果を感じる事ができない場合もあるかもしれません。

その為、気になる方法があったと言う方は、まずは一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

本当に、今すぐ鼻を高くしたいと言うのであればおそらく整形してしまうのが一番です。

それが確実に一番効果的に鼻の高さを変える事が出来るでしょう。

ですが、その方法はあくまでも最終手段です。

その方法を選択する前に、出来る方法がまだあります。

まずは、その方法を試してみましょう。

それららの方法を全て試しても、納得いく結果を得る事ができない場合。

どうしても鼻を高くしたいのであれば、そのとき初めて整形という方法を選ぶべきです。

顔の美しさは、鼻の高さだけで決まるものではありません。

顔全体のバランスを見ながら、様々な方法を検討して見てください。