CoCoSiA(ココシア)

一重まぶたがコンプレックスな女子の悩み5個!解消するためにしてきた6個の努力!


女性にとって化粧は自分が生まれ変わるためのとっても大切なもの。

化粧をすることで自分のことが好きになれた人、化粧を仕事にできた人、いつも化粧研究をして楽しんでいる人、、何歳になっても化粧は女性の心を掴んで離しません。

化粧品のコマーシャルなんかは綺麗な女優さんが素敵なメイクで美しく映され、それを見て同じ商品を買う女性は数知れず・・・

でもちょっと待ってください。

テレビで見る化粧品のコマーシャルも、雑誌の表紙で笑っているモデルさんも、みーんな二重なんです。

まるで二重じゃないと可愛くないと言っているようですよね。

そんな風潮のせいか、若い世代から大人まで、今やみんなが二重になろうとあらゆる努力をしており、一重の人は日々苦労して悩ませられているのです。

自分も女優さんみたいな化粧をしたいのに、一重のせいで上手くできない!なんて悩む人は多くいます。

でも大丈夫です。

一重の女性でも日々正しいケアをするだけでその悩みを解消することができるのです!

今回は、一重女性のコンプレックス、そして今すぐにトライできる対処法をご紹介していきますよ!

これであなたも憧れの女優さんのように、化粧が似合うキラキラ女性になれるかも!?

大きな目に憧れる…なんで私は一重なの?!

一重の女性は、自分が一重に生まれてきたことを非常に後悔する人が多いです。

もちろん、一重でも綺麗な女性はたくさんいますし、一重には二重にない魅力や美人さ、知的さなどがあります。

しかし、周りがいくらそう言っても本人としては全然納得がいかないものです。

完璧な二重に生まれれば、化粧に悩むことも一生懸命アイプチして日によって顔の調子が変わることもないのに!と常に悩んできたはずです。

一重まぶたがコンプレックスな女性はかなり多い

実際に、どんなに可愛い女性でも一重瞼がコンプレックスとなり自分に自信が持てない女性はたくさんいます。

一重瞼というだけで、周りの女性から劣っているように思えてしまうのです。

一重瞼だと目がぱっちりと大きく見えず、女性特有のかわいらしさというのが上手く出しづらくなってしまうのです。

実際はとっても優しくてほんわかしている性格なのに、一重まぶたのせいで周りから「きつそう」「年上に見える」「怖そう」などというありもしない印象を持たれてしまうこともあるのです。

極めつけはテレビや雑誌です。

特に中高生に人気のファッション雑誌なんかのモデルは、ほぼ全員がぱっちり二重で化粧もがっつりしているという人がほとんど。

一重のモデルさんはほとんどおらず、そのせいで一重の女性が「自分は可愛くない」と思い込んでしまうこともあるのです。

世界のトップモデルともなれば、一重の美しい方もたくさんいますが、若い女性にとっては同じ年代のファッションモデルに憧れるものです。

その彼女たちがみんな二重となれば、一重の自分を恨むのも無理はないかもしれません。

アイプチで二重まぶたにしている女子はたくさん!

そうした「二重ブーム」が広まってからは、アイプチという専用の糊で瞼に二重幅を付ける化粧道具が爆発的に流行りました。

学校に行けばほとんどの女子がマイアイプチを持っており、休み時間に何度も二重を直しに行く人がたくさんいるのです。

これは学生だけではありません。

大人でも多くの人がアイプチで二重を作っています。

とくに、社会人はお金に余裕があるのでちょっと高めの目細工やプチ整形なんかも今や主流になってきています。

プチ整形はほぼ永久的に何もせず二重でいれることから、芸能人の間では当たり前のことになっているようです。

他には、アイテープという目に透明のシールをつけるだけのお手軽なものもあります。

これはアイプチのように糊で瞼が引っ張られて不自然になることがないので、今ではアイプチと同じぐらい需要のあるグッズにとなりました。

一重まぶたがコンプレックスな女子の悩み5個!

一重まぶたがコンプレックスで、色んな方法で二重になろうとする女性が後を絶ちません。

二重にするということが普通になり多くのグッズが販売されている今でも、一重に悩む女性は数多くいます。

彼女たちの悩みとは、具体的にはどのようなものなのでしょうか?

単に思うような顔にならないと言うだけではなく、一重のせいで自分自身のいろんな部分に影響が出てきてしまうのです。

一重の女性の心の叫び、一つずつ見ていきましょう。

1.腫れぼったく見える

一重まぶただと、目が腫れぼったく見えてしまいます。

実際はそんなに肉があるわけでもなく、太っているわけでもないのですが、一重というだけでまぶたが重く見えてしまうのです。

腫れぼったい瞼をしていると、どことなく暗い印象を与えてしまうのも事実。

腫れぼったいまぶたのせいで、実際の性格に関係なく、第一印象でく「暗そう」と思われてしまうことがあるのです。

また、目は顔の印象を決める一番の個所です。

目にモザイクをかけると人物を特定できなくなるのもそのことが理由でしょう。