CoCoSiA(ココシア)

色気のない女性の14個の特徴!色気...(続き2)

色気を感じるという事はそれだけだけダラダラとしたゆっくりとしている空気をまとっている物なのかもしれません。

4.振る舞い

色気のある女性と言われるような人たちの多くはしぐさそのものに色気がある場合が殆どです。

だからこそ自分でも色気が出ているかどうかを意識する事は意外と少ないのかもしれません。

しみついているしぐさその物に色気があるのです。

だから頃、いきなり色気を出そうと思って行動したとしても、そう簡単に出来る物ではありません。

どこか嘘くさくなってしまったりぼろがでてしまう事もあるでしょう。

しかし、意識せずとも色気のある行動を取る事が出来るので、それだけ高い魅力を発揮する事ができるはずです。

テキパキと行動する事が出来る人は、日ごとも出来家事や育児なども効率的にこなす事が出来るでしょう。

ですが、そういったタイプの女性の多くは大概が色気がありません。

まるで男性かのようにきびきびと動く姿は、頼もしささえ感じる事はあっても色気は感じないでしょう。

生活の全てが色気ではありませんが、無いよりは多少でもあった方が自分自身の魅力に繋がるはずです。

だからこそ、自分の振る舞いには意識をもって行動する事が重要です。

立ち振る舞いは意識する事によって、多少改善する事が出来る場合もあります。

男勝りんで自分でなんでもガンガン進めてきた人も、時には人に頼ってみたり相談してみる事によって相手の印象を変える事が出来るようになるかもしれません。

5.ファッション

今の時代には様々なファッションがあります。

だからこそ、皆自分の好きなファッションを思い主に楽しむ事ができる時代となりました。

昔では考えられないような奇抜なファッションを楽しむ人達もいます。

その中で、色気を感じる服装といえば露出の多い服装です。

刺激的な服を多く着る事によって自分自身の魅力を相手に最大限アピールする事が出来るはずです。

男性ではなかなあ着る事が出ないような服も女性だからこそ許されるという部分も多々あります。

だからこそ、普段色気が足りないという人も、ファッションを変えるだけで色気のある姿になる事が出来るでしょう。

また、色気のある服装は何も露出が高い服ばかりではありません。

着物など、ほぼ露出が無い服であったとしても、着る人が着れば綺麗に見せることが出来るのです。

その方がア母様に皮膚を出しているよりも、もっと色気のある女性らしい姿として相手に印象ずけることが出来るかもしれません。

色気=露出という風に考えてしまうと、色気が半減してしまう可能性もあります。

むしろ、隠している部分が多いものの、ちょっとした皮膚の露出が色気を感じさせる事もあります。

だからこそ、出来るだけ色々なファッションを楽しみつつ自分が一番美しく綺麗に見せるファッションを研究してみてはいかがでしょうか。

6.スキンケア


スキンケアは、女性として生きる為には基本中の基本です。

子供の頃はただ顔を洗うだけでもピカピカの肌を手に入れる事が出来て居たでしょう。

ですが大人になりとそれではどうする事も出来ない部分が出てきてしまいます。

例えどんなに帰省にセット下としても、肌が荒れていれば魅力は半減です。

だ方こそ、基本的な部分をしっかりとケアしておく必要があります。

忙しくなると、ついついスキンケアなどがおざなりになってしまいます。

『今日はもういいや』『仕事で疲れた』など色々な理由によってケアをする事が面倒になってしまう事もあるでしょう。

ですが、スキンケアは毎日続けることが大切なのです。

たとえすぐに効果が目に見えなくとも続けることによって、いつに間にかいい効果を発揮してくる事があるからです。

若いうちからきちんとケアしている人が、熟年になり美しい肌をもった人になる事が出来るのでしょう。

その為には、地道な努力をどこまで続けることが出来るのかと言う事が大切なのでしょう。

7.ヘアケア

髪の毛は、短いよりも長い方が色気が出ます。

多くの男性は、女性が髪をかきあげる姿に色気を感じるそうです。

またポニーテールのうなじが好きだという意見多々あります。

いずれにしても、ある程度長さが無ければそれは実現させる事は出来ないでしょう。

だからこそ、色気のある髪型と言うのは長さがあり、どこかフワフワしている物なのです。

ですが、長い髪の毛は痛みが目立ちやすいという特徴があります。

人によってはへたってしまい、年齢が髪に出てしまうと言う事もあるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為には、ヘアケアが重要なのです。