この世界には、男と女しか居ません。

そんな事を言うと、今の時代色々と言われる事もあるでしょう。

心の中での変化は色々あるにしろ、生物学的には男か女しかいない事はまぎれも無い事実です。

そんな中、女性は女性ならではの魅力がある場合もあります。

それは色気です。

色気がある事によって、その女性の良さは一段と引き立たされる事でしょう。

ですが、女性のすべてが色気がある訳ではありません。

人によっては全く色気を感じない事もあるでしょう。

そんな人の場合、色気がある人の事を見ると羨ましいと感じる事もあるでしょう。

出来る事なら自分もそんな風になりたいとさえ思うかもしれません。

ですが、色気が無い人も自ら色気を削ろうと思って減らしているわけではないはずです。

だからこそ、自分のどこに問題があるのか分からにケースもたたあるはずです。

そこで今回は、色気のある女の人と無い女の人との違いについてご紹介させて頂きます。

その違いを知る事によって、今後の改善点を知る事が出来るようになるかもしれません。

️色気のある女・ない女の決定的な14個の違い

突然ですが、あなたには『色気』がありますでしょうか。

そこで『ハイ』と即答する事が出来る人は、意外と色気が無い場合が多々あります。

本当に色気がある人は自分でわざわざ意識していなくとも出てしまうものなのです。

だからこそ、必死に色気を出そうと思っている人に限って意外と出ていない物です。

むしろ空回りしすぎてしまい、周りの人から引かれてしまっている事もある得ます。

だからこそ、自分から出そうとしなくとも出てしまう物こそが本当の色気なのでしょう。

とはいえ、何も出ていない人がどうすれば良いのかも分からず只過ごして居たとしても色気は出てくる物ではありません。

時間と共に出てくる事を期待するにしても、その方法やどういった行動を取る事が大切なのかを知っているかどうかだけでもその違いは大きな物になって来ます。

だからこそ、まずはその違いを知りどういった方向性に持っていく事が必要かを考える事が大切です。

そこでここからは、色気がある人と無い人の決定的な違いをご紹介させて頂きます。

それを知る事によって『色気がある』と漠然と思っていた事の理由に気がつく事が出来るかもしれません。

こうした理由があるから色気を感じるんだと言う事を知る事によって、自分の声からを買える事が出来るはずです。

喋り方


しゃべり方はその人個人の個性が強く出る物です。

その為、例え同じ内容を話していたとしても、その印象は大きく異なります。

色気のある人の場合ゆったりと話をする人が比較的多いとされています。

そのゆたりとした空気感が独自の印象を与え、女性らしい印象を与えるのでしょう。

だからこそ、色気の無い人というと、大概が早口の人の事を指します。

例えば、京都弁が色気があると感じるならば大阪弁は色気が無いように関じてしまうはずです。

それは印象でしかないものの、その印象こそが色気を感じるかどうかの大きなポイントとなるのです。

自分の話し方は自分では分からない物です。

その為、いつもより少しゆたりと話をする事を意識するだけでも相手に与える印象は大きく変わってくる事でしょう。

例えば、自分の気持ちを相手に伝える際も、ゆっくりと話をする事を意識するだけ相手の心を掴む事も出来る事があるかもしれません。

笑い方

色気があると言う事は、女性らしいと言う事です。

男性のようにサバサバしている人に魅力が無いとは言いません。

ですが、色気があるかどうかの観点から考えるのであれば、無い部類入ってしまう事は否めません。

それは一つ一つの行動によっても見る事が出来るでしょう。

例えば、笑い方も人によっては口を大きくあけて豪快に笑う事もあるでしょう。

思い切り笑う事によって、楽しい時間を共有する事も出来るはずです。

思い切り笑って楽しい時間を過ごすのであれば、それはそれで良いはずです。

ですが、色気があるかどうかと聞かれれば色気はありません。

だからこそ、もし色気が欲しいと願うのであれば笑い方にも品を持たせる必要があります。

品のある笑い方とは、口を大きく空けず静かに笑う。

微笑むようなしぐさの方がより強く相手に色気を感じさせる事が出来るでしょう。

姿勢

姿勢は基本的にまっすぐしていた方が良いはずです。

曲がった態勢を取っていると、体の骨がまがってしまい、将来的にも背骨が歪んでしまう事もあるからです。

ですが、色気があるかどうかでかんがえるのであれば、多少斜めになっているほうが色っぽい雰囲気を出す事が出来ます。

真っすぐ立つ、凛とした姿も素敵ですがそこにはあまり色気を感じません。

くねくねした女性ならではの動きの方が、より色気を感じるのです。

色気を感じるという事はそれだけだけダラダラとしたゆっくりとしている空気をまとっている物なのかもしれません。

振る舞い

色気のある女性と言われるような人たちの多くはしぐさそのものに色気がある場合が殆どです。

だからこそ自分でも色気が出ているかどうかを意識する事は意外と少ないのかもしれません。

しみついているしぐさその物に色気があるのです。

だから頃、いきなり色気を出そうと思って行動したとしても、そう簡単に出来る物ではありません。

どこか嘘くさくなってしまったりぼろがでてしまう事もあるでしょう。

しかし、意識せずとも色気のある行動を取る事が出来るので、それだけ高い魅力を発揮する事ができるはずです。

テキパキと行動する事が出来る人は、日ごとも出来家事や育児なども効率的にこなす事が出来るでしょう。

ですが、そういったタイプの女性の多くは大概が色気がありません。

まるで男性かのようにきびきびと動く姿は、頼もしささえ感じる事はあっても色気は感じないでしょう。

生活の全てが色気ではありませんが、無いよりは多少でもあった方が自分自身の魅力に繋がるはずです。

だからこそ、自分の振る舞いには意識をもって行動する事が重要です。

立ち振る舞いは意識する事によって、多少改善する事が出来る場合もあります。

男勝りんで自分でなんでもガンガン進めてきた人も、時には人に頼ってみたり相談してみる事によって相手の印象を変える事が出来るようになるかもしれません。

ファッション

今の時代には様々なファッションがあります。

だからこそ、皆自分の好きなファッションを思い主に楽しむ事ができる時代となりました。

昔では考えられないような奇抜なファッションを楽しむ人達もいます。

その中で、色気を感じる服装といえば露出の多い服装です。

刺激的な服を多く着る事によって自分自身の魅力を相手に最大限アピールする事が出来るはずです。

男性ではなかなあ着る事が出ないような服も女性だからこそ許されるという部分も多々あります。

だからこそ、普段色気が足りないという人も、ファッションを変えるだけで色気のある姿になる事が出来るでしょう。

また、色気のある服装は何も露出が高い服ばかりではありません。

着物など、ほぼ露出が無い服であったとしても、着る人が着れば綺麗に見せることが出来るのです。

その方がア母様に皮膚を出しているよりも、もっと色気のある女性らしい姿として相手に印象ずけることが出来るかもしれません。

色気=露出という風に考えてしまうと、色気が半減してしまう可能性もあります。

むしろ、隠している部分が多いものの、ちょっとした皮膚の露出が色気を感じさせる事もあります。

だからこそ、出来るだけ色々なファッションを楽しみつつ自分が一番美しく綺麗に見せるファッションを研究してみてはいかがでしょうか。

スキンケア


スキンケアは、女性として生きる為には基本中の基本です。

子供の頃はただ顔を洗うだけでもピカピカの肌を手に入れる事が出来て居たでしょう。

ですが大人になりとそれではどうする事も出来ない部分が出てきてしまいます。

例えどんなに帰省にセット下としても、肌が荒れていれば魅力は半減です。

だ方こそ、基本的な部分をしっかりとケアしておく必要があります。

忙しくなると、ついついスキンケアなどがおざなりになってしまいます。

『今日はもういいや』『仕事で疲れた』など色々な理由によってケアをする事が面倒になってしまう事もあるでしょう。

ですが、スキンケアは毎日続けることが大切なのです。

たとえすぐに効果が目に見えなくとも続けることによって、いつに間にかいい効果を発揮してくる事があるからです。

若いうちからきちんとケアしている人が、熟年になり美しい肌をもった人になる事が出来るのでしょう。

その為には、地道な努力をどこまで続けることが出来るのかと言う事が大切なのでしょう。

ヘアケア

髪の毛は、短いよりも長い方が色気が出ます。

多くの男性は、女性が髪をかきあげる姿に色気を感じるそうです。

またポニーテールのうなじが好きだという意見多々あります。

いずれにしても、ある程度長さが無ければそれは実現させる事は出来ないでしょう。

だからこそ、色気のある髪型と言うのは長さがあり、どこかフワフワしている物なのです。

ですが、長い髪の毛は痛みが目立ちやすいという特徴があります。

人によってはへたってしまい、年齢が髪に出てしまうと言う事もあるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為には、ヘアケアが重要なのです。

髪の毛ばかりに意識がいきがちですが、頭皮もまた顔と同じように皮膚で出来て居ます。

その為、保湿など様々なケアを行う事によって、より元気になり健康な状態にする事が出来るようになります。

更には、頭皮をマッサージする事によって顔のシワ予防などにも効果がある事が分かっています。

だからこそ、ヘアケアはとても大切なのです。

色気のある女性に憧れて髪の毛を長くしようと考えている人も、そこに繋がるケアをきちんと考える必要があります。

もしケアをせずに髪を長くすれば、ただただ迷惑なものとなり、色気を出すアイテムとして使用するは出来なくなってしまうでしょう。

メイク

メイクによって、顔は大きく変化します。

だからこそ、メイクをする事によって変わる顔をより色気のある顔にする為にも、流行のメイクをおさえつつ自分に似合う物を研究する必要があります。

殆どの場合、メイクはラメやグロス的な物を使い柔らかい印象を作った方が、色気のある女性になる事が出来ると言われています。

きりっとした印象のメイクをする事によって、仕事が出来そうなイメージを作る事が出来ますが底に色気があるかどうかは全く別の話となります。

色気を目指すのであれば、出来るだけ女性らしく柔らかい印象尾メイクを目指しましょう。

ただし、今流行していいる濃いカラーの口紅はそれだけで、女性らしさの象徴となり女らしさアピールする事が出来る様になる事でしょう。

今まであまりメイクをしてこなかったと言う人は、この機会に積極的に行動していてみてはいかがでしょうか。

表情

世の中には、表情一つ一つに色気を感じる人がいます。

このような人の場合狙ってやっていない事も多々あります。

その狙ってやっていない所がより強く色気を感じさせるのかもしれません。

一つの表所だけでは無く、日頃から色気のある行動を取っている事によってその人が何をしても色気を感じるようになるのです。

それだけ人のイメージは、日頃の印象が大切なのです。

例えば、色気のある人はガツガツとした日々は送っていません。

だからこそ、のんびり・ゆったりを心がけて行動するのです。

それに伴って表情も怒りや不満などを見せず、常に柔らかい姿を維持してください。

そうする事によって、色気のある姿に一歩近づく事が出来るでしょう。

もし、自分の周りい色気のあるひとがいるのであればその表情をよく見て盗む事もまた延享の一つとしてはおすすめです。

目線

目線の動かし方はとても重要です。

これを間違えてしまうと、色気のある人になる事は出来ないかもしれません。

まず、目線は基本的に流し目のように相手をのんびり・ゆったりを見る事が大切です。

バッチリがっつり見てしまったせいで相手に強い印象を与えてしまう事もあるかもしれません。

そうなってしまっては色気があると思って貰う事は難しいでしょう。

色気のある人になる為には、相手の姿を把握しつつどこかけだるげで、やる気の無いだらだらとした姿に色気を感じる場合もあります。

だからこそ、まずのんびりと周りの人を意識して見てください。

そうしてダラダラとしているように行動する事によって、まわりの印象をよくしようとして行動している事が分かります。

ダラダラと見えるのと色気があるように見えるのでは、似て非なるものです。

ですが、両者の姿はどこか似ているように感じは事もあるでしょう。

その違いは、その人がもともと持っている女らしさなどに出て来る部分なのかもしれません。

もし、あなたが色気を出そうと思って行動しているなにも関わらずダラダラしているように見えてしまったら、それはあなたの女としての魅力が足りない証拠です。

女磨きを頑張り、より強く色気が出るように心がけてみてはいかがでしょうか。

ギャップ

色気は常に出ているものとは限りません例えば普段は全く感じないのにも関わらず、時折見せる仕草によって色気を感じる場合があります。

それはまさにギャップというものでしょう。

ギャップ好きと言えば女性の方が思い浮かぶはずです。

ですが、それは男性にも言える事なのです。

男性もまた、女性と同じように普段とは違う姿を見て、どきっとしたり色気を感じる事があるのでしょう。

だからこそ、いつもいつも色気を出そうとしなくても大丈夫です。

その代わりに、時折見せる色気を大事にしていきましょう。

いつもサバサバしている女性の場合にはここぞと言うポイントで女らしさをアピールする。

そんな技も時には効果的です。

可愛げ

男性は、いつになっても女性に幻想を抱いているものです。

例えそれが計算だとしても、可愛らしく女の子らしい姿に惹かれれものなのです。

だからこそ、可愛げがある人の方が持てます。

だからこそ、色気があると相手が感じる基準ももしかしたら可愛げがあるかどうかによって変わってくることもあるかもしれません。

そもそも可愛げがない人に対して、興味を抱く事も無いので可愛げがあるかどうかも分からないからです。

男性が思う可愛げのある姿と女性が感じる可愛げのある姿は違うはずです。

女性からしてみれば、なんでそんな嘘に騙されるんだろうと思うこともあるでしょう。

ですが、それが男というものなのです。

多少無理したとしても、それに合わせてみるのも一つの方法かもしれませんね。

スタイル

色気を感じるうえで、避けては通れない物があります。

それが、スタイルです。

スタイルが良ければ良いほど色気は感じやすくなります。

特に、胸やお尻が大きい人の場合には、より強く色気を感じるはずです。

女性からしてみれば、スタイルがいいと言われるとモデルの人のような体型をイメージするはずです。

ですが、その場合すらりとした姿をしている事が多く、どちらかと言うと色気は無いと言われるタイプの人が多いでしょう。

男女の考え方はいつも違うもの。

好きなタイプを『スタイルがいい人』と言っている場合には実は色気がある人の事をイメージして話をしているのかもしれません。

自分のイメージとかけ離れているといくら努力してもその理想に近づく事が出来ないこともあるかもしれないのです。

だからこそ、その違いがあるのかどうかをしっかりイメージしておきましょう。

オーラ

『雰囲気イケメン』という言葉があるように、イケメンだと言われている人もよくよく顔を見てみるとそうでも無かったりする場合があります。

けれど、それでもその人が持っているオーラや人間的な魅力によってイケメンのように見える事もあるのです。

それは、色気がある人にも言える事です。

色気があるかどうかは、結局受け取る側の主観によるものが大きくなります。

同じ人を見たとしても色気があると感じる人もいればそうで無い人も居るはずです。

その違いは、言葉で明確に示す事は難しく、その人の心の中でしかわからない事もあるでしょう。

オーラは簡単に出るものではありません。

自分の中にあるイメージをより明確なものにする事によって、そのイメージを形にする事ができるかもしれません。

まずは自分が思う色気のある人の姿を参考にしそれを実践してみるのです。

そうすることによって、自分自身にオーラを纏わせる事ができるかもしれません。

オーラ持つことができれば、自分で意識しなくても色気のある女性になる事ができるでしょう。

️もっと色気のある女になりたい!

色気があると言われると、今の時代はセクハラだと感じる事もあるかもしれません。

ですが、基本的にはそれは褒め言葉の類であり、女性としての魅力があるという事なのです。

全く魅力が無いと言われるよりは、魅力があると言われた方が嬉しいと感じる人は多いのでは無いでしょう。

色気のある女性はそれだけ多くの魅力があると言えるはずです。

だからこそ、魅力のある女性になりたいと思う事は自然の流れなのかもしれません。

なんだかんだ色気のある女はモテる

色気のある女性の場合、時として女性から嫌われてしまう事もあるでしょう。

女同士の足の引っ張り合いに付き合わされてしまう事もあるかもしれません。

ですがそれでもやっぱり色気のある人は、それだけ魅力がありモテます。

だからこそ、そのメリットを考えるのであれば、やっぱり色気のある女性になりたいと思う人も多いはずです。

女同士の戦いは面倒な場合も多々あります。

そのせいで嫌な思いをする事もあるでしょう。

ですが、それでもなお色気を求める人が多いのは、やはり異性からの支持を得たいという気持ちの現れなのです。

この世界には男女しか居ないのです。

どうせなら異性から支持を得てより自分の魅力をアピールしたいと思うのは、人としても自然の事なのかもしれません。

️簡単に色気を手に入れるコツ

それではここからは、色気を簡単に手に入れる方法をご紹介させて頂きます。

今すぐに実現する事が出来るものもあれば、時間をかけてゆっくり手に入れるものもあるでしょう。

どれが一番いい方法なのかは、その人によって違います。

うまく効果を発揮する事が出来る人も居ればそうでもない人もいるはずです。

だからこそ、まずは色々な方法を試してみてください。

そうすることによって、自分に合ったものを見つけることが出来るでしょう。

女としても魅力をまだまだこれからももっとアップしていきたいと思う方は、是非実践して見てください。

自分に自信を持つ

まず、一番大事な事は自分に自信を持つ事です。

『自分っていい女だな』と思う事なのです。

それは思い込みかもしれません。

何の根拠も無い事をと自分自身が笑ってしまうかもしれません。

ですが、それでいいのです。

自身の根拠など、大抵無いものです。

もしあったとしても、周りから見れば結局あってないようなものでしょう。

だからこそ、自信を持つ理由など気にする必要はありません。

ようは自分が自分の事を好きになって、自分の魅力を一番に信じてあげる事です。

自身のある人は、行動からみても分かるものです。

その自信に満ちた姿は、人間的な魅力を感じさせるはずです。

反対に、周りからみて素敵なひとであったとしても、その人が自分に自信をもっておらずおどおどしたような態度をとっているようであれば魅力は半減してしまうはずです。

自信が無い人に色気がる人は居ません。

色気とは、自分自身の自信によって生まれる物なのでしょう。

だからこそ、色気を感じさせたいのであればできる限り自信たっぷりに過ごす事をおすすめ致します。

落ち着いて話す

早口で話す人が、どうしても余裕が感じられません。

例え、テキパキと働き者の印象を与える事が出来たとしても、それによって相手に色気を感じさせる事が出来ないかもしれません。

色気を感じる人は、ゆったりとアンニュイなイメージを与える人が多くいます。

だからこそ、話をする時は落ち着いてゆっくり話をしましょう。

そののんびりとした空気感が男の人の心を捉えて、癒しを感じさせる事でしょう。

もしかしたら、色気すら感じる事もあるかもしれません。

話し方は、つい自分の素の部分が出てしまうもの。

どんなに見た目に色気がたっぷりな人も、話し方一つでその色気を半減させてしまう事もあるでしょう。

そうならないようにする為にも、普段から話し言葉については自分自身の中でイメージを膨らませておいてください。

ゆっくりとした動き

話し言葉と同様に、動きもまたゆっくりしている方が色気を感じやすいと言われています。

だからこそ、せっかちだと自分で感じている人は出来る限りゆったりと行動してみましょう。

ですが、これは時と場合によってはおすすめ出来ない場合もあります。

というのも、職場などで明らかにのんびりと動いていると色気云々の前に使えない人としてのイメージが強くなってしまう事もあるでしょう。

だからこそ、そうならにようにする為にもやる事はしっかりと行てください。

その上でちょっとしたしぐさに色気を感じさせる為に、ゆったりとした動きを追加させるのです。

ヌーディーカラーのアイメイク

目は色気を感じさせやすい部分です。

だからこそ、目の化粧については意識して作る必要があります。

アイカラーの場合は、シャドーをヌーディ―カラーにする事によって、より色気を感じさせるものに仕上がります。

カラーによって相手に感じさせるイメージは違うので、その都度自分のイメージを考えカラーを選ぶ事をおすすめします。

グロスを少し塗る

艶メキのある唇は、色気を感じさせやすいポイントです。

だからこそ、口紅を塗った後には少しだけグロスを追加しましょう。

しかし、この時あまり沢山塗る事はおすすめしません。

元々、今の時代はグロスをあまり塗らない傾向にあります。

また、余りにも沢山塗ってしまうと、油物でも食べたかのようになり下品になってしまうからです。

何事も程よい量が大切です。

ちょっとだけ塗る事によって、自然な雰囲気の中に色気を追加する事が出来るでしょう。

魅惑のボディライン作り

ボディーラインを強調する事によって、比較的簡単に色気を出す事が出来ます。

その中でも魅惑のボディーラインと呼ばれる物を作る事によって、更にその色気をアップさせることは可能でしょう。

いわゆるボンキュッボンと言うやつです。

出る所は出て、引っ込む所は引っ込んでいる。

そんなボディーラインを作る事が出来るかどうかが色気を出す為には必要なのでしょう。

魅惑の姿を手に入れる為にも自分の体型をより魅力的な物にする為に、努力する事をおすすめ致します。

ハイヒールを履く

ハイヒールは女の武器とも言われるほど、女性の魅力をアップさせてくれる物です。

これを穿く事によって、足が長く見えるなどのスタイルアプ効果があります。

おしりの位置も高くなり、より女性らしい姿をアピールする事が出来るでしょう。

ハイヒールは、歩き慣れていないとなかなか上手に歩く事が出来ません。

歩き方がおかしければ例えハイヒール穿いていたとしても、そこに魅力は感じられないでしょう。

だからこそ、魅力を強調する為にも自分の歩き方を確認し練習する事も大切です。

イメージとしては、モデルさん達のようにおしりをふりふりしながら歩く事が正解です。

間違っても蟹股になったりしないように注意してください。

️色気を増やして男性を振り向かせよう!

色気を出す事で一番大きな効果は、やはり異性からの支持でしょう。

今までには感じることのできなかった物を感じ取る事が出来るようになるかもしれません。

同じ行動を取ったとしても。

色気がある人の方が優しくされたり評価されたりする事もあるのです。

人間は平等だとよく言われます。

どんな人も、同じように価値のある人間だと。

けれどそれは理想ではあるものの決して真実では無いでしょう。

結局差が出てしまうのが人間と言うものです。

だからこそ、もしその差に悩むのであればそれを克服出来るように努力するしかありません。

色気が無い事によって、何かしらの不利益を感じるのであれば色気を研究するしかないでしょう。

色気を出そうとすると、男性に媚を売っているようにも感じられる事もあります。

ですが、それが自分のメリットに繋がるのであれば、気にせずどんどんアピールしていきましょう。

結局最後に必要な事は、どれだけ自分の魅力を発揮していく事が出来るのかという事なのです。

だからこそ、まずは自分の中にある色気を最大限に発揮する行動を心がけていきましょう。

そうする事によって、今より更にいい時間を過ごす事が出来るはずです。

日々の努力があるからこそ、大きな結果を出す事が出来るのです。

コツコツとした努力を是非続けてみてください。