CoCoSiA(ココシア)

色っぽいと男性が思わず感じる、女性の表情や仕草


あなたは、男性から色っぽいと思われる視線を感じた事はありませんか?

意外と男性は、女性の表情やしぐさなどから色っぽさを感じ取るようです。

色っぽいと男性が思わず感じてしまう女性の表情や仕草とは、一体どんな表情や仕草なのでしょう?

これからの季節、色っぽいと思わせる状況が何度か巡って来やすいといえます。

暑い日などに、少しはだけた胸元や、髪を縛り上げたうなじなど、見た目だけではなく、実際に色っぽいと感じる仕草を詳しく解説していきます。

気になる男性に、ぜひ色っぽいと感じさせてみてはいかがですか?女性の色っぽさや仕草は、男性のハートを貫くことでしょう。

ぜひ、色っぽい表情や仕草をあなたの大切な男性に試してみてください。

色っぽい表情6つ

ではここからは、色っぽいと思われる表情を6つ挙げていきたいと思います。

さらに、色っぽい表情することで、男性からどのように思われるのかをリサーチしていきます。

色っぽい仕草や表情をすることで、男性の心を鷲掴みにするとは間違いありません。

ではあなたは実際に、色っぽい表情とはどのような表情を想像しますか?男性になったつもりで考えてみてください。

女性が斜め下を見る流し目でしょうか?それともかわいい足りないですか?または上から目線でしょうか?などなど、様々な色っぽい表情分析し、どの角度が男性から色っぽいと思われるのかを検証していきたいと思います。

では色っぽい6つの表情鏡の前で試すとともに、自分の気に入る色っぽい表情をあなたの大切な男性の前で実践してみましょう。

また、男性の反応を楽しむのもいいですね。

下目遣い


下目遣いなどの流し目のような目は、色っぽい雰囲気が満載です。

目で訴えかける事は口で訴えかけるより目線で訴えかける方が何倍も色っぽく見えることでしょう。

さらに下目遣いをすることで、上目遣いの幼い感じではなく大人の色っぽさもしっかりと演出できます。

下目遣いをするタイミングですが、彼に呼ばれて振り返り様に下目遣いをしてみたり、体を少し伸ばして物を取る時などに下目遣いをしてみましょう。

また、すれ違い様に軽く会釈をし、品良く下目遣いをしてみても色っぽい仕草になりそうです。

また、大好きな彼氏とキスする前後に下目遣いをすると、色っぽい印象になりキスの後も余韻を残すことが出来そうです。

このように、下目遣いの使い方を上手く使いこなし、タイミングをバッチリ決める事で、相手の脳裏に焼き付く色っぽさを印象付けられる事でしょう。

歯を見せて笑わない

ゲラゲラと大口を開けて笑う女性は、いかにも下品に見えてしまいます。

色っぽい女性や品のある女性は歯茎や歯を見せて笑わないのがポイントです。

「うふふ。」「クスクス。」このように、笑うのが色っぽく見えるポイントです。

大口開けて手を叩いているような女性には、到底色っぽさには程遠い女性と感じてしまいます。

このように、お上品に笑うことで、色っぽく見えることがよくあります。

もしあなたが歯を見せて笑ってしまうタイプの女性であれば、これを機に歯を見せて笑わない訓練をしてみてはいかがでしょうか。

さらに、歯を見せてしまわないような上品な笑顔も鏡の前で練習してください。

そうすることで、他人にどのようにあなたの笑った顔を見られているかがよくわかり欠点を治す事が出来るでしょう。

口は半開き


いつも、口が半開きになっていれば少々アホっぽい顔になりますので、少し注意が必要です。

口を半開きにさせるときは、キメ顔をしたり、男性に甘えるような素振りを見せるときに有効です。

あまり、口を半開きしすぎてしまえば、天然どころかあまり関わりたく無い女性に見えてしまう場合があります。

ここでの扱い注意点は「やりすぎないこと」です。

やりすぎてしまうと、みっともない女性になってしまうことが欠点です。

そうならないためにも、相手に見られていると分かった時に少しやる位がちょうどいいのかもしれません。

あまりやりすぎてしまうと相手にも惹かれますので、少しやる位が色っぽく感じられるのではないでしょうか。

タレ目

色っぽい感じのする女性は、タレ目の人が多いようです。

なので、お化粧の時にあえてタレ目にすることもオススメです。

タレ目にすることで、上目遣いが上手に演出することができたり、タレ目というだけで非常に色っぽく見えることは間違いないでしょう。

タレ目するために、アイシャドーはベージュか茶色などの落ち着いた色目と、アイラインはできるだけ長めにタレ目にするように引くとうまくタレ目を演出出来ます。

このように、普段のお化粧にもタレ目の技法をぜひ取り入れてみて下さいね。

【タレ目の作り方は、こちらの記事もチェック!】