CoCoSiA(ココシア)

外堀を埋めて彼氏と結婚する15個の方法


女性は結婚への憧れが男性に比べて強い人が多いですよね。

大好きな彼と交際をスタートさせ、自分が結婚適齢期になったら当然彼氏との結婚を意識するでしょう。

しかし、待てど暮らせど彼氏からのプロポーズがない場合は、そこに不安とイライラを募らせてしまう人が多いと思います。

それならば、彼女のほうから仕掛けてみませんか?

もちろん彼氏に詰め寄るというのはもう実践済みだと思うので、周りの人を巻き込んでいきましょう。

外堀を埋めていくことで、彼氏に「結婚するしかない」と思わせるのです!

今回は、外堀を埋めて彼氏にプロポーズさせる方法について詳しく解説して行きたいと思います。

計画的に外堀をきっちりと埋めて、彼氏との結婚に近づきましょう!

外堀を埋めるとは


結婚をするしないは、もちろん当事者同士の問題です。

結婚するつもりがない彼氏の気持ちを動かすなんて本当にできるのかな?とその方法を模索している方に、外堀を埋める方法をご紹介していくわけですが、外堀を埋めるとは具体的にどんなことをしたら良いのでしょうか?

そもそも、外堀を埋めるとは何なのか?それについてを詳しくこちらでご紹介していきたいと思います。

もしかしたら、あなたが想像しているよりも、簡単でスムーズに結婚の話が進んでいくかもしれませんよ。

外堀を埋めた方がいい理由

女性は男性に比べて結婚に対する夢や願望を抱く生き物です。

そしてその夢は、できれば早いほうが嬉しくて、とくに子供を望んでいる女性の場合は結婚する年齢を気にしたりしますよね。

結婚適齢期になった彼女は、当然彼氏に結婚したい気持ちをほのめかすようになるわけですが、それになかなか彼氏が応じてくれない場合、話し合いをしても一向に彼氏の気持ちが変わらず、1年が経ち、2年が経ち、ズルズルとただ交際期間だけが伸びてしまうのです。

そして彼女が気が付いたときには、周りはどんどん結婚して出産をして子供が2人もできていたりして、自分と周りの女友達の生活を比べては自分の人生に不安を感じ、それが彼女のストレスとなります。

そんな苦い経験を多くの女性が経験しないためにも、当人同士で解決できない問題は、周りの人を巻き込んで解決しようとするのが、外堀を埋めるという裏技なのです。

外堀を埋めたほうがいい理由としては、愛する彼女がお願いをしても、どうしても考えを変えられないというような彼氏の場合、いくら待っても考えが変わらない可能性があります。

今の状況を打開するためには、外堀を埋めて彼氏を強制的に結婚するという道へ誘導することが1番てっとり早い方法なのです。

外堀を埋めて彼氏にプロポーズさせちゃおう!


では実際に、今まで結婚願望のなかった彼氏をどのように誘導すればよいのでしょう?

外堀を埋めて、彼氏にプロポーズさせる方法について詳しくこちらで解説していきますね。

1.家族に会わせる

外堀を埋めるといえば、まずは誰よりもあなたたちの結婚問題に関心のありそうな人に会わせるのが1番効果的でしょう。

あなたたちの結婚問題に1番関心があるといえば、それはあなた自身の家族です。

そしてそれと同時に、彼氏にとって1番結婚のことを言われたら断りにくい相手でもありますよね。

あなたに彼氏がいることを知っているあなたの家族からすれば、「いつ彼氏は結婚してくれるの?」と心配をしているケースも少なくないでしょう。

もしもまだ自分の家族に彼氏を会わせていないのならば、早めに段取りをつけて家族に彼氏を紹介してみましょう。

交際歴とあなたたちの年齢によっては、あなたの家族のほうから彼氏に結婚についての話題を振ってくれる可能性もあり、そうすることで彼氏を追い詰め、結婚について考えるようになる可能性があります。

家族から好印象だったことなどを伝える

恋人の家族に初めて会うときというのは、誰だってとても緊張するものです。

もしも結婚をするのならば、相手の家族とは親戚同士になるわけですので、できれば嫌われたくはないですよね。

そのため、最初にあなたの家族に彼氏を会わせた場合、あなたの家族が彼氏のことを気に入ってくれるかどうかは、結婚をいずれするつもりでいるならばとても重大な問題となります。

そして彼氏自身もとても気にする部分だと思いますので、もしも家族に彼氏を紹介した場合は彼氏が安心するように、すぐに「好印象だった」と伝えてあげるとよいでしょう。

結婚に彼氏が踏み込めない理由として、いろいろと不安を抱えている場合もありますので、1つずつ彼氏の悩みや問題を解決し、結婚に進みやすくさせてあげると良いでしょう。

将来うまくやっていけそうなイメージを想像させる

彼氏のことを親に紹介した場合、いずれ彼氏と自分の家族は親戚となるわけです。

そのため、将来的にも紹介したあなたの家族と彼氏は長い付き合いになることがわかります。

そしてそのことをもちろん彼氏自身も意識しているはずです。

もしも紹介をしたあなたの家族が、彼氏に対して威圧的な態度をとったり、彼氏にとって将来が不安になるような相手だった場合、彼氏はあなたと結婚をしたら「大変」だというイメージが焼き付いてしまうことでしょう。

そうなってしまったら、彼氏はますますあなたとの結婚が考えられなくなってしまいます。

この場合、彼氏にもしもあなたと結婚をしたとしても、将来は何の問題もなくうまくやっていけるという印象付けをするよう最大限心がけましょう。

今ですら結婚に対してネガティブな彼氏が、あなたと結婚をしたら将来が不安だと思い描いてしまったら、ますます彼氏の結婚への前向きな気持ちがなくなってしまうため、気をつけましょう。

2.彼氏の実家に行く

あなたの家族に紹介をしたら、今度は彼氏の実家に行きましょう。

双方の家族から結婚に対する前向きな意見をもらうことで、彼氏の気持ちも変わっていく可能性があります。

あなたがいくら結婚願望を言葉にしても変わらなかった彼氏も、自分の両親から説得をされたら考え方を改めてくれるかもしれません。