女性は結婚への憧れが男性に比べて強い人が多いですよね。

大好きな彼と交際をスタートさせ、自分が結婚適齢期になったら当然彼氏との結婚を意識するでしょう。

しかし、待てど暮らせど彼氏からのプロポーズがない場合は、そこに不安とイライラを募らせてしまう人が多いと思います。

それならば、彼女のほうから仕掛けてみませんか?

もちろん彼氏に詰め寄るというのはもう実践済みだと思うので、周りの人を巻き込んでいきましょう。

外堀を埋めていくことで、彼氏に「結婚するしかない」と思わせるのです!

今回は、外堀を埋めて彼氏にプロポーズさせる方法について詳しく解説して行きたいと思います。

計画的に外堀をきっちりと埋めて、彼氏との結婚に近づきましょう!

外堀を埋めるとは


結婚をするしないは、もちろん当事者同士の問題です。

結婚するつもりがない彼氏の気持ちを動かすなんて本当にできるのかな?とその方法を模索している方に、外堀を埋める方法をご紹介していくわけですが、外堀を埋めるとは具体的にどんなことをしたら良いのでしょうか?

そもそも、外堀を埋めるとは何なのか?それについてを詳しくこちらでご紹介していきたいと思います。

もしかしたら、あなたが想像しているよりも、簡単でスムーズに結婚の話が進んでいくかもしれませんよ。

外堀を埋めた方がいい理由

女性は男性に比べて結婚に対する夢や願望を抱く生き物です。

そしてその夢は、できれば早いほうが嬉しくて、とくに子供を望んでいる女性の場合は結婚する年齢を気にしたりしますよね。

結婚適齢期になった彼女は、当然彼氏に結婚したい気持ちをほのめかすようになるわけですが、それになかなか彼氏が応じてくれない場合、話し合いをしても一向に彼氏の気持ちが変わらず、1年が経ち、2年が経ち、ズルズルとただ交際期間だけが伸びてしまうのです。

そして彼女が気が付いたときには、周りはどんどん結婚して出産をして子供が2人もできていたりして、自分と周りの女友達の生活を比べては自分の人生に不安を感じ、それが彼女のストレスとなります。

そんな苦い経験を多くの女性が経験しないためにも、当人同士で解決できない問題は、周りの人を巻き込んで解決しようとするのが、外堀を埋めるという裏技なのです。

外堀を埋めたほうがいい理由としては、愛する彼女がお願いをしても、どうしても考えを変えられないというような彼氏の場合、いくら待っても考えが変わらない可能性があります。

今の状況を打開するためには、外堀を埋めて彼氏を強制的に結婚するという道へ誘導することが1番てっとり早い方法なのです。

外堀を埋めて彼氏にプロポーズさせちゃおう!


では実際に、今まで結婚願望のなかった彼氏をどのように誘導すればよいのでしょう?

外堀を埋めて、彼氏にプロポーズさせる方法について詳しくこちらで解説していきますね。

1.家族に会わせる

外堀を埋めるといえば、まずは誰よりもあなたたちの結婚問題に関心のありそうな人に会わせるのが1番効果的でしょう。

あなたたちの結婚問題に1番関心があるといえば、それはあなた自身の家族です。

そしてそれと同時に、彼氏にとって1番結婚のことを言われたら断りにくい相手でもありますよね。

あなたに彼氏がいることを知っているあなたの家族からすれば、「いつ彼氏は結婚してくれるの?」と心配をしているケースも少なくないでしょう。

もしもまだ自分の家族に彼氏を会わせていないのならば、早めに段取りをつけて家族に彼氏を紹介してみましょう。

交際歴とあなたたちの年齢によっては、あなたの家族のほうから彼氏に結婚についての話題を振ってくれる可能性もあり、そうすることで彼氏を追い詰め、結婚について考えるようになる可能性があります。

家族から好印象だったことなどを伝える

恋人の家族に初めて会うときというのは、誰だってとても緊張するものです。

もしも結婚をするのならば、相手の家族とは親戚同士になるわけですので、できれば嫌われたくはないですよね。

そのため、最初にあなたの家族に彼氏を会わせた場合、あなたの家族が彼氏のことを気に入ってくれるかどうかは、結婚をいずれするつもりでいるならばとても重大な問題となります。

そして彼氏自身もとても気にする部分だと思いますので、もしも家族に彼氏を紹介した場合は彼氏が安心するように、すぐに「好印象だった」と伝えてあげるとよいでしょう。

結婚に彼氏が踏み込めない理由として、いろいろと不安を抱えている場合もありますので、1つずつ彼氏の悩みや問題を解決し、結婚に進みやすくさせてあげると良いでしょう。

将来うまくやっていけそうなイメージを想像させる

彼氏のことを親に紹介した場合、いずれ彼氏と自分の家族は親戚となるわけです。

そのため、将来的にも紹介したあなたの家族と彼氏は長い付き合いになることがわかります。

そしてそのことをもちろん彼氏自身も意識しているはずです。

もしも紹介をしたあなたの家族が、彼氏に対して威圧的な態度をとったり、彼氏にとって将来が不安になるような相手だった場合、彼氏はあなたと結婚をしたら「大変」だというイメージが焼き付いてしまうことでしょう。

そうなってしまったら、彼氏はますますあなたとの結婚が考えられなくなってしまいます。

この場合、彼氏にもしもあなたと結婚をしたとしても、将来は何の問題もなくうまくやっていけるという印象付けをするよう最大限心がけましょう。

今ですら結婚に対してネガティブな彼氏が、あなたと結婚をしたら将来が不安だと思い描いてしまったら、ますます彼氏の結婚への前向きな気持ちがなくなってしまうため、気をつけましょう。

2.彼氏の実家に行く

あなたの家族に紹介をしたら、今度は彼氏の実家に行きましょう。

双方の家族から結婚に対する前向きな意見をもらうことで、彼氏の気持ちも変わっていく可能性があります。

あなたがいくら結婚願望を言葉にしても変わらなかった彼氏も、自分の両親から説得をされたら考え方を改めてくれるかもしれません。

もちろん、あなた自身が彼氏の家族と仲良くやっていけるというのを彼氏にアピールすることも大切なことですので、もしもご挨拶に行く場合には最低限のマナーはしっかりと守りましょう。

両親との親密度をあげる

彼氏の両親にあなたが気に入られることは、結婚への近道です。

そのため、もしも彼氏の実家へ行ったときには彼氏の両親との親密度をあげられるように頑張りましょう。

両親の好きそうな手土産を用意したり、お茶出しなどの手伝いも率先しておこなったり、「もしも彼女と結婚をしたら両親は喜びそうだ」と彼氏に思わせることが重要です。

そして親密度を少しずつあげていけば、両親のほうもいずれ結婚のことが気になるようになります。

彼氏の両親から直接「そろそろ結婚したら?」と言ってもらえたら、あなたにとってこれほど良い話はないので、その場ですんなり返事をしましょう。

あなたと彼氏の両親が結婚について前向きな話題をしていれば、彼氏のほうもいつか折れることでしょう。

一緒にお出かけなども積極的にしよう

彼氏の両親といえど、あなたにとっては元は赤の他人です。

そんな相手と、どのように親しくなっていけばよいのかわからない人も多いと思います。

まずは彼氏のお母さんと連絡先を交換し、一緒にランチに行ったりお出かけをすることから始めてみましょう。

積極的にあなたのほうから行動することで、彼氏の両親にも気に入ってもらうことができて、自分の親と仲良くしてくれている彼女のことをあなたの彼氏も悪く思うはずがありません。

そして仲良くなったら思い切って彼氏のお母さんに、あなたの気持ちを相談してみましょう。

もしかしたら、彼氏のお母さんのほうから息子である彼氏のほうに結婚をほのめかしてくれるかもしれませんよ!

3.共通の友達に彼氏と結婚したいと伝える

あなたと彼氏のことをよく知っている共通の友達に相談をしてみるのも1つの方法です。

たとえば、あなたたちとよく遊ぶ友達メンバーだったり、あなたたちを引き合わせてくれたキューピット役の友人、あなたたちと母校が同じ元級友など、どんな共通点でも構わないので、2人に共通している友達にあなたは彼氏と結婚したいと伝えるのです。

共通の友達は、あなたのことも彼氏のこともよく知っているため、あなたが彼氏と結婚したいと共通の友達に伝えることで、もしかするとその友人たちが彼氏を説得してくれたり、いろいろと協力してくれる可能性があります。

とくにおすすめなのは、すでに結婚をしている共通の友達に伝えることです。

共通の友達で結婚している人たちがいるならば、「結婚の楽しさ」や「早く結婚をするメリット」など、結婚に対してポジティブな内容をわざと彼氏に話してもらうと良いでしょう。

共通の友達が結婚して幸せそうならば、彼氏もそれが羨ましくなり、結婚へのイメージがポジティブなものへと変わっていくかもしれません。

4.彼氏の友達と仲良くなる

彼氏の友達となかなか交流がないという彼女さんもいるかもしれませんね。

その場合は、是非彼氏の友達を紹介してもらって、彼氏の友達と仲良くなると結婚への近道になることでしょう。

彼氏の友達は、あなたの知らない彼氏の一面を知っていたりする貴重な存在です。

あなたにしか見せていない一面や、友達の前での彼氏を知ることで、彼氏が本音では結婚についてどのように考えているのかがよくわかるはずです。

また、本当に結婚を考えているのなら、彼氏が自分以外の人に見せる態度も知っておいたほうがよいので、外堀を埋める以外にも彼氏の友達と仲良くなることはとても大切なことなのです。

友人を通して悩みを伝える

彼氏と結婚したいあなたが、もし彼氏の友達と仲良くなることができたら、もちろん外堀を埋めて行く意味で彼氏の友達を自分の味方につけられるよう行動してみましょう。

そのためには、まず手っ取り早く彼氏の友達に自分が彼氏と結婚したい旨を伝え、それでも彼氏が応じてくれないと悩みを打ち明けるとよいでしょう。

もちろん愚痴のようになってしまうと、彼氏の友人を味方につけることはできなくなってしまうので、あくまで深刻な悩みとして打ち明けると良いと思います。

彼氏の友達を自分の味方につけることが、外堀を埋める行動の第一歩だと考えましょう。

友人に彼氏に対して助言してもらう

あなたが結婚について悩んでいると知った彼氏の友達が、あなたの彼氏にあなたとの結婚を考えるよう助言してくれることが重要になってくるわけですが、それとなくあなたから彼氏の友達に願いをしてみると良いでしょう。

「私が言ってももう無理なの」「このままでは別れるしかないのかな」などと、弱気な一面を見せて「そんなことない!俺がなんとかしてあげる!」と思わせるのです。

彼氏の友達が直接、あなたの彼氏に助言をしてくれたら、あなたがしつこく彼氏に言うよりも効果が期待できます。

友達の助言さえも彼氏がスルーした場合には、また新たな方法を考えなくてはなりませんが、まずは彼氏の友達を自分の味方につけることから始めてみてもよいでしょう。

5.彼氏が逆らえない相手を味方につける

外堀を埋めていくのならば彼氏の友達はもちろんのことですが、彼氏が逆らえない相手を自分の味方にしてしまうのも効果的でしょう。

たとえば、友達ではなく彼氏が慕っている元学校関係の先輩やアルバイト先の先輩など、彼氏の目上に値する人を味方につけるのは良いと思います。

彼氏にとって年齢が年上であったり、仕事の立場上が上の人の場合、彼氏はその人にはあまり逆らうことができませんよね。

そんな相手を自分の味方につけることで、彼氏を追い込んでいくのです。

彼氏にアドバイスをしてもらう

彼氏にとって目上の相手とは、彼氏がなかなか逆らうことができない相手です。

もしも何かをアドバイスをされたら、なるべくそれを聞き入れようと努力するのが後輩としての心理ですよね。

そんな目上の相手から「彼女とそろそろ結婚してあげたら?」とたった一言言われたら、彼氏はどのような反応をするでしょうか?想像するだけで少し期待が持てますよね。

たとえ自分の考え方が異なる場合でも、目上の人のアドバイスはきちんと耳に入るはずです。

もしも彼氏の友達を味方につけても効果がない場合は、彼氏が決して逆らうことのできない相手を味方につけてみると効果が期待できるかもしれませんよ。

是非試してみてくださいね!

6.兄弟・姉妹に紹介する

恋人ができて結婚を意識すると、お互いの両親に紹介をしようという発想はすぐに思い浮かぶかもしれませんが、兄弟や姉妹に紹介するというのは意外と盲点だったりしませんか?

しかし、あなた達にとっての兄弟姉妹は、親よりも年齢的にも人生経験的にも近い存在です。

もしも兄弟姉妹が既婚者の場合は、今現在の結婚生活の様子や子供の話などを聞くことができ、より結婚へのリアルなイメージを抱くことができるでしょう。

また、近い存在であるからこそ結婚への考え方も似ている部分があるため、外堀を埋めるためにはうってつけの相手でもあります。

さらに、両親以外の家族にも紹介をされたというのがさらに彼氏への追い込みとなり、結婚へのプレッシャーも高めさせることができます。

7.彼氏の兄弟・姉妹と仲良くなる

自分の兄弟姉妹を紹介することができたら、今度は彼氏の兄弟姉妹と自分が仲良くなりましょう。

親以外の家族ともあなたが仲良くすることで、結婚後のイメージをさらに良いものへとするのです。

たとえば彼氏の兄弟姉妹と仲良くなる方法としては、彼氏の兄弟姉妹の誕生日などを聞き出し、誕生日当日にはちょっとしたプレゼントを贈ったり、姉妹の場合は女同士ですので一緒にランチに出かけたりするのもよいでしょうね。

彼氏の背中を押してもらう

彼氏の兄弟姉妹と仲良くなることができたら、兄弟姉妹から彼氏に結婚に向けて前向きになれるよう背中を押してもらいましょう。

意外にも、両親から言われるとつい反発したくなる彼氏も、兄弟姉妹の言葉だとすんなりと聞き入れてくれる場合もあります。

「そろそろ結婚してもいいんじゃない?」「結婚は楽しいよ」などと、前向きな言葉をかけてもらい、なによりも彼氏にとってあなたと結婚することが1番良いと思うよと言ってもらえたら、1番の良い薬になるかもしれません。

両親と仲良くなることができたら、彼氏の兄弟姉妹と仲良くしてみて、どんどん彼氏のフィールド内にあなたが入っていきましょう。

結婚しても彼氏の家族と仲良くやっていけるということを彼氏に知らしめることが効果的なのです。

8.彼氏の職場の人とも機会があれば仲良くなる

彼氏と社内恋愛をしている場合や、彼氏の職場の先輩などと会う機会があった場合には、是非彼氏の職場の人とも仲良くなりましょう。

彼氏の職場の人というのは、結婚してからも彼氏と関わりのある長い付き合いになる相手です。

そのため、結婚する前から仲良くしておいて損はないですし、職場の人によっては「男性は早く身を固めて子供を早く持ったほうが良い」と考えている人もいたりします。

そのような人がもし味方になってくれたら、彼氏にそれとなく結婚を早くするよう急かしてくれる可能性もあります。

職場の人が相手の場合は、彼氏も逆らいにくい相手であることもあるため、外堀を埋める相手にしては最高の相手です。

もしも彼氏の職場の飲み会などがあった場合には、そのお迎えに行ってみてそのときに職場の人に挨拶をしてみたり、積極的に会う機会を作ると良いでしょう。

9.ご近所さんにも彼氏を紹介する

家族や友人、先輩後輩、職場の人など、お互いの身の回りの人とどんどん交流関係ができていったら、次は家のご近所さんにも彼氏を紹介してみましょう。

ご近所さんは一見なんの関係もなさそうに思えますが、だからこそ彼氏をきちんと紹介することで「近所の人にまで自分を紹介してくれるなんて」と彼氏にプレッシャーをかけることができるのです。

もしも結婚をしたら、今の近所に住む可能性もあるわけなので、早めに紹介しておいても良いかもしれません。

お互いの家を行き来しているうちに「ご夫婦ですか?」なんて間違われたら本望ですが、そんな言葉をかけられたら彼氏にとってドキッとする会話でもあるので、それとなく笑顔で「いつかそうなりたいですけどね」という言葉を使いアピールするのも良いでしょう。

こうしてどんどん外堀を固く埋めていくのが効果的なので、積極的に頑張ってみましょう。

10.家族や友人を交えて将来の話をする

もしも機会があれば、お互いの家族や友人を交えて将来の話をするのもとても良いと思います。

結婚を意識したくない彼氏からすれば、将来の話をするというのはとてもプレッシャーです。

しかしだからこそ、あなたと双方のどちらかの家族または友人を交えて将来の話をすることで、彼氏に追い討ちをかけるのです。

「何歳くらいで結婚したい?」「子供は何人ほしい?」など具体的な話をすることで、「だったらもう結婚したほうがいいよ」という流れを作ることができます。

家族と将来の話ができた際には、「早く2人の子供がみたいな」という会話の流れに持っていくことができれば効果は抜群です。

家族や友人とあなた自身が仲良くなり、外堀を徐々に埋めていった効果が現れる場面でもあるので、最終的にはこの段階を目指して外堀を埋めていきましょう!

11.親孝行を意識させる

結婚というと、将来的にはどちらかの親と同居をしたり、いずれば親の介護なども視野に入れている人もいることでしょう。

そのため、もしも彼氏が長男の場合は彼氏の親に対する親孝行を彼氏に意識されると良いかもしれません。

「あなたのご両親はもういい年齢だよね?」「身体は大丈夫なの?ずっと元気だといいよね」と彼氏の親の老いについても意識させて、親孝行は親が元気なうちにしてあげたいねという流れに持っていくのです。

子供の話をする

彼氏の親からすれば、当然早く孫の顔が見たいと思っています。

そして自分の息子の結婚についても関心があることですので、親孝行を彼氏に意識させながら「だから早く結婚して安心させてあげたいね」と言いましょう。

親が生きているうちに自分の子供を見せてあげたいと考えている男性は意外と多く、結婚願望はないけど子供はほしいと思っている人もいます。

そのため、親孝行を意識させながら子供を早く作りたいと彼氏に思わせることが大切です。

現代は女性も仕事を抱えていてストレスなどもあることから、結婚をしてもすぐに子供が授かれる時代ではなくなってきています。

このことも踏まえて、早めに結婚しておいたほうが良いと彼氏に伝えてみると良いでしょう。

12.結婚した友人の話を聞かせる

結婚願望のない男性は現代はとても増えています。

その理由は、今の日本人の男性は性格的にとても優しく穏やかな傾向があり「草食系男子」が多い傾向があることから、結婚をしても自分が家族を養える自信がないと考えている男性が増えていることが挙げられます。

男性は仕事をしてそのお給料で妻と子供たちを一生支えなくてはならないというプレッシャーが大きく、それゆえに結婚に対して良いイメージが持てないでいる人も多いのです。

もしも彼氏がそのような不安を抱えているのならば、まずは彼氏に結婚に対するイメージを変えてもらう必要があります。

そのために1番良い方法なのは、実際に結婚を経験しているあなた達の身の回りにいる結婚した友人の話を彼氏に聞かせることでしょう。

結婚してよかったことなど

彼氏の結婚に対するイメージを変えるためには、結婚している友人が実際に体験している結婚してよかったことを話してあげると良いでしょう。

「育児が思ったよりも大変だ」「お金がない」などのネガティブな内容はしないように気をつけましょう。

子供の可愛いところや、家族旅行の話、家事は分担すればそんなに大変じゃないなど、楽しいエピソードを聞かせることで、彼氏に「それなら結婚してもいいかな?」と思ってもらうことが大切です。

13.友人の子供の話をする

結婚をするとなると、やはりイメージとしては将来的に子供を作ると考える人がおそらく多いですよね。

彼氏が結婚を意識してくれない場合、まずは彼氏に子供の良さを分かってもらうことが大切になってきます。

そのため1番身近な友人の子供の話をしてみたりして、あなたが将来的に早く子供を産みたいことなどを合わせて伝えると良いでしょう。

子供が欲しいというのは女性にとって大切なことなので、それを分かってくれない彼氏ではいつか結婚をしたとしてもあなた自身が悲しい思いをすることもあります。

彼氏の本音を聞くためにも、結婚前にたくさん友人の子供の話をしたりして、彼氏が子供についてどういう考え方を持っているかを探っておくのもよいでしょう。

子供のかわいいところなど

男性のなかには、子供は苦手という人もいたりします。

もしかしたら彼氏の身の回りの男友達の既婚者で、「子供は大変だ」と愚痴をこぼしている人もいるかもしれません。

そのため、彼氏のなかで子供がどんなイメージとなっているのか分からない部分があるので、あなたが友人の子供の話をするときには、子供のかわいいところなど良いところを必ず話すようにしましょう。

自分たちが結婚していつか子供ができても、「楽しい未来が待っている」ということを彼氏にイメージしてもらうことが重要になってくるので、ポジティブな話題を心がけ彼氏の考え方を一掃しちゃいましょう!

14.結婚した友人へのプレゼントを一緒に選ぶ

社会人になると、あなたや彼氏の身の回りでは既婚者がどんどん増えていきますよね。

周りが結婚をするとつい「いいなぁ」とあなた自身が焦りを感じてしまうものですが、それを利用させてもらい、結婚した友人へのプレゼントを彼氏と一緒に選びにいってみましょう!

結婚した友人のプレゼントですので、結婚生活に必要なものを選ぶようして、彼氏と一緒に「結婚したら自分たちはこんなものがほしいね」と結婚後のイメージを膨らませるのです。

なかには家具やインテリア好きの彼氏の場合、早く自分たち好みの家が欲しいと思うことで急に結婚願望が芽生えたりするケースもあるようです。

15.友人の子供の誕生日を一緒にお祝いする

結婚している友人のなかには子供が生まれた人もいますよね。

そのような場合は、プレゼントを持参して彼氏と一緒にその友人の子供の誕生日をお祝いしにいきましょう。

出産祝いでももちろん良いのですが、誕生日はその子供の年月を目の当たりにするイベントです。

自分たちはまだ結婚さえしていないのにもう友人には子供がいて、こんな年齢になっている…という人生のステージの違いを実感したりするでしょう。

彼氏にそれを目の当たりにしてもらうことで、結婚への意識を変えてもらうきっかけになることもあるので、友人の子供の誕生日などのイベントには積極的に参加してみましょう。

イベントに参加することできっかけになるかも

友人の子供の誕生日をお祝いすることは、外堀を埋める上ではとても重要な役割を果たします。

それはどんなところかと言うと、友人家族は自分の子供の誕生日をあなたたちにお祝いしてもらったことで「ところでそちらは結婚はまだしないの?」と思うからです。

友人の子供がお祝いをしてもらったのだから、今度はあなたたちが結婚して子供が生まれたらこちらもお祝いさせてねと思うのが人間の心理なので、当然その気持ちを言葉に出すでしょう。

友人は結婚してて羨ましいな、とときに卑屈になることもあるかもしれませんが、そのことを利用させてもらうことで、彼氏があなたとの結婚を考えてくれるきっけになるかもしれませんよ。

ポジティブにいろいろとまずは行動してみると良いでしょう。

外堀を埋めて結婚を意識するきっかけをたくさん作ろう

草食系男子が急増している今、交際相手がいて結婚適齢期になっているのに、彼氏がなかなかプロポーズしてくれなくて悩んでいるという女性も多いと思います。

彼氏にいくら結婚したい気持ちを伝えても、それから1年、2年とただ時間だけが過ぎてしまったり、ズルズルと籍を入れないまま同棲生活だけが長くなってしまうというケースも少なくありません。

結婚は焦ってするものではないですが、女性の場合は出産に対するタイムリミットをどうしても考えてしまうものですよね。

それならば、いくら話し合いをしても考えの変わらない彼氏にどうにかしてもらうのではなく、外堀から固めていき彼氏を逃げられないように仕向けていきましょう。

策略をきちんと練り、その行動をうつしたことで彼氏の気持ちが変わるのならば一石二鳥です。

要するにただのキッカケ作りなわけですが、結婚へのステップにはそのキッカケが大切だったりもするので、まずは勇気を出していろいろと行動あるのみです。

あなたにも幸せが訪れますように♩