CoCoSiA(ココシア)

マッチングアプリに潜む既婚者の27個の特徴。見分ける方法はこれ!


マッチングアプリを使っての恋人探しは、今や当たり前の時代です。しかし、お互いの素性を知らない中での出会いというのは、デメリットも潜んでいます。身体目当ての人や、既婚者が紛れ込んでいることもあります。

そこでこの記事では、マッチングアプリに潜む既婚者の特徴をご紹介します。既婚者に騙されないためにも見極められるようになりましょう!

マッチングアプリに潜む既婚者の罠。見極める方法ってあるの?

真剣な交際を求めている女性にとって、「既婚者」との出会いというのは避けたいものですよね。

どんなに素敵な人であっても既婚者との恋愛は不幸になるだけです。

男性は嘘をつくのが下手な生き物です。

なので、注意深く見ていれば既婚者かどうか見極められるでしょう。

ここからは、既婚者がやりがちな行動や言動を具体的にお伝えしていきます。

1.「今日会える?」と唐突なお誘いが多い

既婚男性は家族が優先です。

そのため前もって約束をすることができません。

デートも急なお誘いが多く、急なお誘いに付き合ってくれる女性を求めています。

デートのお誘いが急な男性は、あなた以外に大切な予定がある可能性があります。

本命であれば、確実に会える日を確保したいので、事前にスケジュールを決めるはずです。

2.いつまでたってもフルネームを名乗らない

下の名前しか名乗らず、フルネームを教えてくれない。

はたまた、フルネーム自体が偽名の場合は、黒の可能性が高いでしょう。

フルネームを教えることで、SNSで身元がバレてしまうことを恐れている証拠です。

真剣なお付き合いを望んでいる男性であれば、フルネームを教えてくれるでしょう。

3.都内の大手に勤めているのに、住まいが都心から離れている

住まいが郊外という男性は、子どもがいる既婚者の可能性があります。

価格や環境面を考慮して、郊外に家を買う家庭は多いです。

都内の大手にお勤めの男性が、都心から離れた場所に住んでいる場合、既婚者の可能性があります。

4.マッチングしてすぐに会おうとする

既婚者というのは、遊び相手を求めています。

会う前に、メールや電話でお互いの事を知ってから…なんて面倒なことはしません。

早い段階で、「会いたい。」とのメッセージを送ってきがちです。

また、会う日程の候補も直近のケースが多い傾向にあります。

5.褒め上手で、女の子をその気にさせるのが上手い

遊んでいる既婚者というのは、女性を落とすコミュニケーション力に長けています。

既婚者の目的は「女性と身体の関係を持つこと」。

その目的を果たすために、女性を褒めて、自分に気があると思い込ませるのです。

6.恋愛や結婚の話をするとはぐらかす

既婚者の目的は「身体」であり、恋愛や結婚は求めていません。

そのため、恋愛や結婚の話をするとはぐらかし、真面目な話をしようとしません。

家庭があるからこそ、何かあったときにすぐに逃げれる体制をとっておく。

だからこそ、恋愛や結婚など具体的な話をしないようにしています。

7.話に矛盾が多く、事実が分からない

既婚者は家族がいることを隠すため、嘘をつくことが多くなります。

その場しのぎの会話が多くなるため、時間が経つと、言っていることが変わったり、当の本人が覚えていないということが増えてきます。

事実が不鮮明な男性というのは何かを隠そうとしている可能性が高いでしょう。

8.プロフィールが乏しく、顔を出していない

マッチングアプリのプロフィールで、顔を出しておらず、プロフィールも少ないケース。

はたまた「マッチングしてから写真を送ります。」としている男性は身バレを恐れている可能性があります。

知り合いなどに見つからないようにプロフィールには詳細に記載することを避けています。

9.夜に電話をかけると絶対に出ない

既婚者は、夜は家族との時間を過ごしています。

そのため、夜に電話をかけると留守電になってしまったり、電源が入っていないというケースも。

奥さんに浮気をしていることをバレないようにするために、浮気相手との電話は出ないように徹底しています。