CoCoSiA(ココシア)

キスマークを付ける方法とその意味とは?実は女子も付けて欲しいんです


あなたは誰かにキスマークを付けたことはありますか?

今回はキスマークとは何かという事や、キスマークを付けたことが無いという人もつけられるようになる方法やキスマークをつけると部位、キスマークを付ける意味などについてご紹介していきます。

また、キスマークに対する思いは男女で異なるという事を知っていますか?

そして女性が男性にキスマークをつけるというイメージが強いものの、女性はどう思っているのかなども合わせてご紹介いたします。

実は女性も付けてほしいと思っているかもしれませんよ・・・。

この記事の目次

キスマークとは?

そもそもキスマークとはどんなものなのでしょうか。

本質としては痣と同じで、見た目としては内出血を起こしているため、皮膚が赤っぽくなりますね。

もしイメージがつかないという場合は、自分の二の腕を歯を立てずに吸ってみるとキスマークと同じようなものが出来ます。

実際に唇の跡がつくと言っても、唇の形がつくという訳ではなく、楕円の赤いマークといった感じに近いものとなります。

相手にキスで相手の体にマークを付けること

本質としては出来るものは痣という事になりますが、キスマークとは相手の体にマークをつけるという事ですね。

カップルがイチャイチャしているときに付けるのが一般的でしょう。

相手が寝ているときに内緒でつけるというケースもあるようです。

主に首筋、胸、太もも、などに付けるという傾向があークを付ける心理は男性と女性では異なります。

男性の場合の多くは、自分のものであるという独占欲、、浮気を防止する為、興奮が抑えられないから、愛情表現、相手にしてほしいと頼まれたからという心理で付けています。

一方女性の多くの場合は、いたずら、浮気防止、好きだから、自分を思い出してほしいからという心理です。

キスマークを付ける場所にも意味がある


実は何気なくキスマークを付けているかもしれませんが、付ける場所には意味があるという事を知っていましたか?何気なくつけた場所で相手の深層心理が分かってしまうのですね。

首筋の場合は、執着という意味があります。

恋人と離れたくない、一緒に居たい、すごく好きだと言いたいときに首筋にキスマークをつけます。

首筋にキスマークを付けられたら相手はあなたが好きである可能性がかなり高いですね。

胸の場合は共有という意味があります。

胸にキスマークをつけるというのは男性が女性に付けることが多いですね。

征服したいという気持ちがあり、独占欲が現れています。

太ももの場合は、愛し合ったという意味ですね。

太ももに付けられる状況になったという事です。

しかし、この場合、見つけた場合は相手が浮気していることが大いに疑われますし、もし相手が浮気相手であれば他にも相手が居るか本命の恋人がいる可能性が高いという事になりますね。

お腹や腕にキスマークを付けるのはフェチである可能性があります。

お腹や腕に魅力を感じるからキスマークをつけるという感じです。

また、相手の好きな部位を独占したいという気持ちもあります。

背中の場合は確認という意味があり、自分自身へ問いかけている場合に付ける傾向があります。

又は、自分が相手の事が好きだという幸福感に浸っているという場合もあり、相手の事を強く思っているという事が伺えます。

しかし、浮気を疑われているという事もあります。

背中は自分では確認しにくい場所なので、浮気相手が見つけやすいものの相手はキスマークに気づくことなく見せてしまうというのを狙って背中に付けているというパターンもあるのですね。

キスマークを付ける意味とは?

ではキスマークを付ける意味は具体的にどのようなものなのでしょうか。

独占欲が働く

独占欲とは、独り占めという事で自分のものであるという状態に対して強い執着心を持っているのですね。

もしも誰かのもとへ渡ってしまうという恐怖や失うことに対して不安を感じている状態です。

恋人の事がとても好きだということですね。

自分だけのものということをマーキングする


独占欲を満たすため、キスマークを付けるという事があります。

相手への独占欲が強ければ強いほど、もし失ったらどうしよう考えただけでも強い恐怖心に襲われてしまうのです。

例えば、恋人が誰か他の異性のもとへ行ってしまったとき、他の異性を選んだ時のことを考えるだけで不安でたまらず、そういった状況に絶対にならないという状況を作りたがるのです。

他の異性と話されるだけで独占欲が脅かされ不安になるため、異性が近寄らない状態を作りたいのですね。

その為、キスマークを付けることで、異性がそのマークを見て、誰かの恋人なんだと思ってもらい、自分の恋人が奪われないようにと、キスマークでマーキングするのです。

しかし、独占欲というのは度を過ぎてしまうと、独り占めしようとするあまり、異性に対して恋愛感情を抱いていない周囲の人にまで強い警戒心や嫉妬心を抱いてしまい、人間関係を壊してしまったり、冷静さを失い衝動的に取り返しのつかない事を引き起こしてしまうこともあります。

恋人を大切に思う、好きでいる気持ちはとても良いものですが、独占欲が強くなり過ぎてしまうのは少々危険ですね・・・。