テレビ番組などを見ていると今はたくさんのお笑い芸人さんが活躍していますね。

バラエティ番組などにはお笑い芸人さんは絶対的に欠かせない存在として今では重宝されています。

なぜかと考えた時に、それはその場を面白く盛り上げることが出来るからです。

バラエティ番組は見ている視聴者さんを楽しい気分にして笑わせるということがとても大切なテーマのひとつです。

だからこそお笑いのプロであるお笑い芸人さんをキャスティングすればそのお笑い、盛り上がった雰囲気がテレビを通してお茶の間に伝わって視聴者さんは楽しかった経験を経てまた番組を見てくれるのです。

誰もが一度くらいはお笑い芸人さんのトークスキルに憧れを抱いた事があると思います。

こんなトークスキルがあればあの時もっと盛り上げれたのになぁ…といった場合や、トークスキルがある事によって盛り上げ上手になりたくさんの人から需要が生まれる人気者になりたいなと思った経験があるはずです。

それくらい盛り上げるという行為は重要なスキルであり、たくさんの人から好かれ、異性からもモテるようになるのです。

しかし、トークスキルは簡単に身に着けられるようなものでもありません。

笑いに対して研究し、たくさんの表現方法などを知って初めてたくさんの引き出しを身に着けてこそお笑いのスキルを培うことが出来るのです。

しかし、だからといって自分は盛り上げるのに向かないとあきらめないでください。

なぜかといえば、盛り上げるのにトークスキルが絶対的に必要かと言われればそうではないからです。

今回はそんな盛り上げたい時におすすめなプチゲームをテーマにして、合コンや女子会で盛り上がる簡単にできるゲームをご紹介していきたいと思います。

️プチゲームを知っておくと役に立つ!

あなたはひとつくらい様々な場所で盛り上げることができる様なプチゲームを知っていますか?

おそらく大多数の方があまりゲームについて知らないと答える場合が多いと思います。

普段からたくさん合コンなどに顔を出していたり、女子会などを頻繁に行ったりしている方の中で盛り上げ上手な方はある程度盛り上げるコツであったりプチゲームなどについても把握しているかと思います。

しかしながらそれは少数派であり一般的にたくさんの方は特に盛り上げるコツであったり、プチゲームなどについては知らない場合が圧倒的に多いのです。

しかしながらひとつくらいはプチゲームを知っておくと様々な場面で雰囲気を盛り上げることも出来ますし、盛り上げ上手だと思われて周りの人から大切にしてもらえる可能性が生まれます。

いつも他人任せて盛り上げてもらっていたり、自分から積極的に何かを使用と主体的な行動をとっていない方は特にこの機会にプチゲームを知っておけば様々な場面で役に立たせることができるはずです。

しかし中には特に自分にはその様なスキルは必要ないと思っているかがいるかもしれませんね。

しかしよく考えてみればどんな人でもこのスキルを持っておけば役に立たせることができる場面というのは経験をしているはずです。

では具体的にどの様な場面でプチゲームを知っておくと役に立つのかということについてまずは簡単にご紹介していきたいと思います。

合コンで


まずはじめにご紹介するプチゲームを知っておくと役に立つ場面は合コンです。

おそらく大多数の方が人生の中で一度くらいは合コンを経験していると思います。

合コンに関しては経験している人と経験していない人のスキル差がかなり著しいかもしれませんが、合コンを何度も経験している人は合コンを初めて経験した時の自分のことを思い出してみてください。

一般的に合コンを行う場合は多い状況としては幹事を行っている人間以外の方は初対面同士になる可能性がとても高いですよね。

なぜならば一般的に感じの人間と誰か一人の異性の方が連絡を取って後が人数を揃えて全員初対面という形が基本形だからです。

ではその状況を踏まえた時に初対面の人間同士が詰まったらどの様な空気が生まれるのかと考えるのに、おそらく最初はコミュニケーションスキルが高くない人間以外は何を話せば良いのか分からないですし、多少なり緊張した状態で合コンが始まると思います。

ある程度の時間も経ってくれば自分の周りの人間とは話を交わすことでたくさんのコミュニケーション行って相手のことを知っていけば問題なく話せる間柄になっているはずです。

しかしながら合コンに関してはいかに早い段階で相手と心を打ち解けられるかということが大切になります。

もしかしたら一次会で予定があって帰ってしまう方もいるかもしれませんし、よりたくさんの人と仲良くなっておけばその後様々な人のつながりを大切に出来るかもしれないからです。

それを踏まえた上でとっておきの方法がプチゲームです。

ゲームを行うことによって一気に相手と自分の距離を縮めることが可能になるからです。

普通に話せと言われれば何らかの共通点がない限りなかなか打ち解けたり盛り上がったりするのは短時間では難しいのですが、ゲームを行うことによって同じ目的を共有してみんなで何かをすれば一気に距離が縮まるはずです。

なのでプチゲームを一つでも知っておけばすぐに相手と楽しい雰囲気になることができますので知っておいて必ず損はありません。

【合コンアプリについては、こちらの記事もチェック!】

女子会で

次にご紹介するプチゲームを知っておくと役に立つ場面は女子会です。

女子会と一言に言っても様々な場合が存在しており、全員がある程度馴染みがある場合か若しくは初対面の人間も含まれている場合です。

しかしながらどの様な場合においてもプチゲームに関しては必ず盛り上がること間違いなしですので知っておいて損になる様なこともありません。

ある程度馴染みがある人同士で集まっている場合でも、ゲームを行うことによってさらにそのつながりを深めて楽しい時間を得る事もできますし、思い出を作る上でも大切です。

初対面の人間が数人ほど存在している場合は初対面の人間と更に仲良くなるためにゲームを行えばそのゲームを通して盛り上がって気づいたら仲良くなっているということなども存在するからです。

なので必ずしも異性がいる場合以外でもプチゲームを知っておけば逆にかける場面は必ず存在するのです。

もちろん女子会だけでなくても、男子だけで集まった時でも同様に楽しいゲームを行う事も選択肢のひとつとして存在しています。

飲み会で


次にご紹介するプチゲームを知っておくと役に立つ場面は飲み会です。

様々な飲み会の場面が存在すると思いますが、単純に親しい友達と数人で集まった場合や、会社などのある程度大人数の集まりに関してもプチゲームを利用することで楽しい時間を作ることが可能になります。

特に会社などに関してはある程度堅苦しい飲み会になってしまう場合がありますので、堅苦しい雰囲気が嫌いな方は会社の飲み会があまり好きではないと感じている方も多いと思います。

今の若い世代の形は会社の飲み会がいわゆる残業のように感じてしまっている方がたくさん存在しています。

飲み会でも気を使って楽しくない時間を費やしてさらに会費まで支払わないといけないなんて罰ゲームのようだと感じている方も少なくないのです。

だからこそ普段の飲み会などでプチゲームを行ったりすればみんなが楽しく参加することも可能になりますし、少しでも会社の飲み会を楽しいものだと感じてくれるきっかけになるかもしれません。

なので会社の良い雰囲気づくりのためにもプチゲームを取り入れるのはとてもおすすめの方向であると考えることができます。

待ち時間で

次にご紹介するプチゲームを知っておくと役に立つ場面は待ち時間です。

日常生活を過ごしていると意外とよく感じるのは何かを行うまでの間の短い待ち時間です.
例えば待ち時間までに早く着きすぎてしまってヒマになってしまったという経験をしたことがある方はたくさんいると思います。

一人きりならばさすがにうちゲームはできませんのでおとなしく待つか何かしらの工夫を行うくらいしか方法はないのですが、もしも待ち時間の間に複数人の人間が存在しているならば、プチゲームをしていればその数人でゲームをしながら楽しく時間をつぶすことなども可能になります。

どうせ何も時間なのであればその時間に楽しいことを経験したりするほうが絶対良いですよね。

なのでプチゲームを知っていれば様々なつまらない時間を楽しい時間に変えることができるのです。

暇なとき

次にご紹介するプチゲームを知っておくと役に立つ場面は暇なときです。

これに関しては先ほどご紹介した待ち時間ともかなり共通する場面になるかと思いますが、何をするにしても時々暇に感じる時ってありますよね。

例えば友達と遊んでいる時に急にやることがなくなってしまったりするような事があったりすると思います。

その様な時にプチゲームを知っておけば暇な時を楽しい時間に変えることができます。

楽しい時間を作り出すのも暇な時間を作り出すのも結局は自分の行動や考え方次第になるのです。

ゲームのやり方を知っておけばそんな時に自分から提案して積極的に楽しい時間を作るための行動を起こすことが可能になりますので、主体的な行動も取れてなおかつ周りのみんなを楽しい気分にさせることが可能になりますので必ず役に立てる場面と考えることが出来ます。

プチゲームは意外と盛り上がる!

ここまではプチゲームを知っておくと役に立てる場面についてご紹介していきました。

想像したよりもプチゲームで盛り上がる場面はたくさんの場面が存在しており、なおかつ意外とどんな方でもプチゲームを行って盛り上がることができる様な場面に出くわしていると考えることができたと思います。

もちろんある程度トークスキルを持っていたり何かしらの方法で盛り上げることが簡単にできるのであれば要ないかもしれませんが、一般的に考えてその様な特別なスキルを持っている方はあまり多くは存在していないのは事実です。

一からトークスキルを養おうと思っても時間がかかりますし、トーク以外にも面白い雰囲気を出したりするなどのテクニックなども必要になるので即効性の部分ではどうしても融通が利きません。

しかしながらプチゲームに関してはルールを知っておけばいつでもどこでも楽しめる様な事が出来ますし、基本的にスキルは必要になりませんし、勉強することもルールぐらいなのでどんな方でも共通してその場を盛り上げることが可能になるというまさに裏技と考えて間違いありません。

ちょっと努力すれば誰でも身に付けられる様な知識になりますのでこの機会にプチゲームの重要性を理解した上でたくさんのプチゲームを知るきっかけにしてみてください。

️盛り上がる簡単プチゲーム11選

プチゲームと一言に言ってもみんなで盛り上がるためのゲームはたくさん存在しています。

ある程度たくさんプチゲームを知っておいた方がたくさん応用をきかせることが可能になりますので知っていればいるほどあなたの助けになってくれるはずです。

時には身近にいる人が知らなかったりする可能性もありますし、そのゲームを苦手としている方もいたりするかもしれませんので、みんなで楽しむということを前提に考えた場合みんなが出来る様な比較的楽しいゲームをその場その場の状況を読んで判断する必要性が求められます。

しかしながらここからご紹介するゲームはどれもそこまで難易度は高くないゲームばかりですし、ルールに関しても簡単に覚えられる様な内容ばかりですのでその心配はあまり必要ない場合もあります。

ここからご紹介するプチゲームをこの機会に把握しておき、いざ活用できる場面が存在する場合は積極的に活用してみてください。

ほうれん草ゲーム

まずはじめにご紹介する盛り上がる簡単プチゲームはほうれん草ゲームです。

大学生の方からはこのゲームは知っている方がたくさんいるかもしれませんね。

ほうれん草ゲームは日本のほうれん草をなくさない様に他の人に回していくというリズムゲームになります。

しかしながら現実のほうれん草は必要ありません。

人数ができれば3人以上で行う方が面白いので、3人以上人数がいるときに行ってください。

ゲームの行い方としてはまず複数人で輪の形になってください。

そして誰からスタートするのかと言うことを決めたときに始めにスタートする人がほうれん草を2つ持ってください、この時にほうれん草をもっている証として手をグーにしてください。

そして、「ほうれん草、ほうれん草、ほうれん草」の三拍子でスタートし、三回目のほうれん草の時に持っているほうれん草を他の人に渡すのですが、この時に一本ずつほうれん草を渡してください。

そしてほうれん草をもらったら二回目のほうれん草で他の人に回してもらい、これを何度も繰り返して行ってください。

そしてほうれん草を見失って渡せなかったり、ほうれん草と言えなくなってしまった人が罰ゲームとなります。

スピードを上げるとかなり難しい状況になりますので、慣れていない人もいる場合はゆっくり目に行うと楽しい気分で行う事が出来ますよ。

ジョリジョリゲーム

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームはジョリジョリゲームです。

ジョリジョリゲームは有名人であるあやまんJAPANさんが行っているゲームのひとつでもあります。

ジョリジョリゲームはできれば円になった状態で行うことが望ましいのですが、必要なものは特に存在していません。

ジョリジョリゲームはまず一人の主役に合わせてみんなが掛け声を入れながら行っていくゲームです。

具体的には主役は3つの動作から1つを任意で選んで動いていくのですが、「①右ほおの髭を剃る②左ほおの髭を剃る③陰毛を剃るような動き」この方法のどれかを選択してください。

そしてこの度の動きをしても主役は必ず「ジョリジョリ」という言葉を発します。

この間他の全員は主役の動きに応じた対応を行います。

そしてそのあとは①を行った場合は主役の右隣の人が主役を行っていき、②の場合は左隣、そして③を選択した場合はみんなで恥ずかしながら「あーん」と言い、この場合は主役は変わらず再度行動を選択し繰り返していくというゲームです。

掛け声を間違えた人が罰ゲームという事になります。

簡単なようで意外と混乱してしまうゲームなので大きくその場を盛り上げることが可能なので試してみてください。

ZIPZAPゲーム

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームはZIPZAPゲームです。

ZIPZAPゲームはできればかなり大人数の方が盛り上がるゲームなので、適正人数は12名を心がけてください。

ZIPZAPゲームはまず綺麗な絵を作って真ん中にいる人はZIP光線を出す事が出来ると認識してください。

そしてこのZIP光線を誰かに向かってZIP!と言いながら放っていただき、指された人は光線を避けるためにZAP!と言って手を置きながらしゃがんでください。

そしてZIP光線を出された人の両隣はZIP光線を出された後にバリアーを作って、その後に3人でZAP!と言ってください。

この一連の流れを行っていき、間違ってしまった人が罰ゲームとなります。

シンプルなルールでありながら少し頭を使って楽しむことができるゲームなので、ルールを知らなくてもすぐに理解してなおかつハラハラドキドキな展開を楽しむことができますのでおすすめのゲームです。

名前回しゲーム

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームは名前回しゲームです。

名前回しゲームはボールかぬいぐるみを使って簡単に楽しむことができるゲームであり対象の人数としては6人から12人がおすすめとなっています。

マザーゲームの行い方としては綺麗な円を作った状態でボールを持っている人が◯◯です、と自分の名前を発言してください。

そして隣の人に対して持っているボールをそのまま渡してください。

そしてボールを渡された人も同じ様に自分の名前を発言して隣の人にボールを渡してください。

後はその繰り返しで簡単に継続してつなぐことができれば問題ありません。

もしも名前を間違ってしまったり間違った動作を行ってしまった場合は罰ゲームです。

これは難易度的にはそこまで難しくありませんし、なおかつ自分の名前を周りに発信することが可能になりますので、これを何度も行っていけば初対面の人間でも名前をしっかりと覚えることが可能になります。

特に合コンなどのたくさんの人と初対面であったりする時には最終的に名前を覚えていなかったと言う様な状況はたりすると思いますのでこのゲームを序盤で行うことによって名前を覚えるという副産物も手に入れることができます。

積極的に初対面の人と行なっていただきたいゲームとしておすすめです。

GOBACKJUMPゲーム

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームはGOBACKJUMPゲームです。

GOBACKJUMPゲームは特に必要なものもなく気軽に楽しむことができるゲームであり、おすすめの人数は4人から6人程度がおすすめです。

ゲームの始まりとしてはまず複数人で輪になった状態で誰からスタートするのかということを決めてください。

そしてスタートする人間を決めた後はそこから時計回りに進行していくのですが、このゲームはリズムゲームなので2拍子のリズムをとりながら行ってください。

基本的には1拍子目で発言をし、2拍子目で一呼吸置くという流れを意識してください。

そして肘を曲げた右手を2拍子のリズムで左右に振ってください。

そして自分の番が来た時には3つの行動の中から1つを選択して行なっていきます。

具体的には「①GO左に一つ移動②BACK 右に一つ移動③JUMP 左に二つ移動」という風にゲームを進めていき、発言できなかったり、間違えてしまった人間がアウトとなります。

継続してつないでいくのがけっこう難しかったりするので、リズムを感じながらみんなで楽しむことが出来るおすすめのゲームです。

連想ゲーム

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームは連想ゲームです。

これは元々テレビ番組で放送されていたクイズ番組を元にしたゲームであり、たくさんの方が楽しめる特に求められるスキルが必要ないゲームです。

具体的にどの様に行っていくのかと言いますと、まずおすすめなのは4.5人程度の人数が適しています。

その上でキャプテンを決めて頂き、キャプテンを決めた状態でキャプテンがある答えをまず見てください。

そしてそれを見たキャプテンが回答者にヒントを出します。

そして回答者はそのヒントをもとにしてそのキャプテンが見た答えを連想しながら答えを出していくというゲームです。

単純に短時間で答えられるかどうかという事を競っていき、いちばん最後まで残ってしまった人が罰ゲームでもけっこうですし、いくつか複数質問を行って、その中から回答数が引く人間が罰ゲームにするなどいくらでも応用を利かせることが出来るゲームです。

縛りしりとり

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームは縛りしりとりです。

縛りしりとりはその名前の通りしりとりを少し応用したゲームとして知られています。

これはどのようなゲームかといいますと、例えばしりとりで使える単語の文字数をあらかじめ制限して行なったりするなどの追加ルールを考えて実際に行なって行くという遊びです。

自由にしりとりをしても長く続いたりしますし、特に変化もなかったりして面白くないので少しルールを付け加えたりすることでしりとりを楽しくを行ったりすることができるようになります。

例えば四文字しりとりと制限を加えることによって、本来のしりとりに4文字の答えをつないでいくという名言を加えていくとより楽しくスリルと緊張感を感じながら楽しむことが出来ます。

もちろんこれは必ず四文字に制限する必要もありませんので、例えば食べ物だけとか、三文字など、その場に合った適切なお題などを考えて行っていけば飽きる事なく何度も楽しむ事などが可能になります。

それ以外にも濁音が入っているものだけしか入ってはいけないなどのちょっと変わった縛りなども存在していますので、普通のゲームにやり慣れている方は縛りしりとりを行ってみると面白いと思いますよ。

たけのこニョッキゲーム

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームはたけのこニョッキゲームです。

たけのこニョッキゲームは知っている人もかなりいると思いますが、その名前の通りたけのこに見立てながら遊ぶゲームです。

基本的なルールとしてはまず複数人で輪になった状態を作って下さい。

その状態でまずある掛け声を言ってゲームを開始します。

その掛け声は「たけのこたけのこニョッキッキ」という掛け声です。

そしてその後は順番に「1ニョキ」「2ニョキ」…という風に順番に発言していくのですが、これは発言権は誰もが持っています。

なのでつまりいつでも好きなタイミングでこの発言を行っても良いという事です。

しかしながらもしも誰かと発言がかぶってしまったり、最後まで言えずに残ってしまった場合はその人間が負けということになります。

一見するととても簡単そうに思うかもしれませんが、周りの反応見ながら言葉を口に出さなければいけないのでかなり心理戦の要素が強いゲームになります。

またこのゲームに関してはあまりにもたくさんの人数が参加している場合は自動的に発言しない人の方が勝ってしまい、途中で被ってしまった人が罰ゲームになってしまう確率が上がってしまいますので、その場合は下位3名は罰など罰の分岐点を少しあげる事によって公平性を保ちながら楽しむことが出来ます。

王様ゲーム

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームは王様ゲームです。

王様ゲームは知らない人の方が少ないかもしれませんが、ランダムに決まった王様が出した命令をランダムに来また参加者が行うというレクリエーションゲームです。

基本的には5人から10人程度の人数で行い、このゲームに関してはくじが必要になります。

まだ全員がくじを引いてくじを引き終わったら「王様だーれだ」の掛け声に合わせて王様くじを引いたものが名乗り出てください。

そして王様くじを引いた人間が◯番と◯番が◯◯をするという風な命令を行います。

そして命令を忠実に行って繰り返していくというゲームです。

典型的な合コンなどで盛り上がることができるゲームなのですが、あまりにも激しい命令を行ってしまった場合はその場の雰囲気を壊してしまうことにもなりかねませんので、あくまである程度のモラルは守った上で行わなければみんなが楽しむことができませんのでその点は注意して行なってください。

ピンポンパンゲーム

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームはピンポンパンゲームです。

ピンパンポンゲームはその名前の通り、ピン、パン、ポンという三つの言葉を使って遊ぶリズムゲームです。

必要なものは特になく人数はできれば4人以上でやるのがおすすめです。

複数人で輪になった状態で、最初の一人目がピンというと右隣の人がポン、そして右隣の人がパンといった後に指をさして指を指した人がピン…etcという風につないでいくだけなので誰でも簡単にできるルールも簡単なゲームです。

もしも途中で順番を間違えたり動きを間違えてしまった場合はその人間が罰ゲームという風なゲーム内容になっています。

簡単なようでリズムを上げるとかなり難しくなりますので、みんなの慣れ次第で難易度を設定するとより楽しめるようになりますよ。

齊藤さんゲーム

次にご紹介する盛り上がる簡単プチゲームは齊藤さんゲームです。

齊藤さんゲームとは、その名前の通り齊藤さんを使ったゲームであり、これはCMなどで流れていたゲームです。

トレンディエンジェルの齊藤さんが元になっているゲームであり、特に用意するものもなく手軽にできるゲームで知られています。

人数は2人から6人くらいが程よい緊張感で遊ぶことができ、事前に各二文字の呼び名を決めておくことが必要になります。

なぜルールとしては4拍子のリズムをとりながら行っていき、一拍子は机、二拍子は手拍子、三拍子は右手を握る、四拍子は左手を握るという順番で行っていき、親の掛け声に合わせてゲームを開始します。

掛け声は「◯◯から始まるリズムに合わせて」という掛け声になり、それから名前と一から四までの数字、もしくは齊藤さんとコールします。

そして指名された人はリズムに合わせた反応を行っていくのですが、例えば◯◯2という風に呼ばれたら「ペッペッ」という風に二回コールし、次に指名された人が同様に行っていきつないでいきます。

そして「斎藤さん」と呼んだ場合はみんなで「齊藤でーす」とコールし、自動的に右隣の人からコールを初めていきゲームを続けていきます。

途中で失敗してしまったり、わからなくなってしまった人が負けというゲームです。

簡単なようでけっこう複雑だったりもしますので、みんなが知っているならば盛り上がりますが、知らない人はルールを覚えるのに大変な場合もあるかもしれませんので、そのあたりは配慮が必要です。

️ゲームをやるときはテンション高く!

今回はプチゲームをテーマにして、様々なゲームをご紹介していきました。

想像以上にみんなで遊べるゲームはたくさん存在していることがお分かりいただけたと思います。

よくたくさんの人間で集まってワイワイ騒いだりする環境に身を置いている方はプチゲームをいくつか把握しておくことでどの様な状況でもみんなで楽しむことができるゲームを率先して提案することができますので、盛り上げ上手のポジションにつきたいと考えている人間は絶対に心得ておけば損をすることはありませんよ。

またあまり普段たくさんの人間でワイワイする環境にいないという方でももし今後活用できる場面があった場合は活用してみると段々とみんなでワイワイする事の楽しさなども理解できるようになってくると思いますので、楽しい時間を知るためのきっかけづくりとしても活用してみてください。