CoCoSiA(ココシア)

ゲームだらだらしちゃう時の対策は?この10個の決め事でメリハリを!

他にやるべきことがあるのに、ついついゲームをしてしまう。

「ちょっとゲームをしてから、そのあとにやればいいや」と少しのつもりでゲームを始めるんだけど、いつまでたってもだらだらと続けてしまう。

それが原因で、あとで苦労したり、親や奥様(旦那様)に怒られて喧嘩になったり…。

ゲームをだらだらしてしまったことを後悔するんだけど、また繰り返してしまうんですよね。

でも、そんなこと、いつまで続けるつもりですか?

後悔するってことは、だらだらとゲームをしてしまうのをやめたいって思っているからですよね?

この記事を読んでくれているってことは、いい改善策を知りたいからですよね?

そんなあなたの切実な思いを無駄にしないように、ゲームをだらだらと続けてしまうときの対策をきちんとご説明します。

ゲームをだらだらとしちゃう理由とは?

まずは、なぜゲームをついついだらだらと続けてしまうのかを理解しなければいけません。

自分を変えるのってすごく難しいことです。

簡単に思えるけれど、習慣になってしまっていることとかって、はじめはものすごく意識して気を付けていなければ、つい癖でやってしまうんですよね。

ゲームをだらだらしてしまうことが、小さい頃からずっとなおらない、なんて人は並大抵の気持ちじゃ改善しませんからね!

これだけは初めに伝えておきます。

この記事を読んだだけで満足しないようにしてください♪

なぜ、ゲームをだらだらしちゃう理由を理解しなければならないかというと、人間って理由のないことを変えるのってすごく苦手なんです。

苦手というか不可能に近い。

理由がないのに、行動を起こすことって難しくないですか?

特に、ダメだと思っているのについやってしまうことに対しては、そうしてしまう理由がわからなければ直すことができないんですよね。

だって、「ゲームをやりたい」と思うのは、『本能』『欲求』で、「でも、やめないと」と思うのは、『理性』だからです。

理性は、脳みそで考えて行動を決めるもの。

「だらだらとゲームをしちゃうのを、やめるためにはどうすればいいかな」と考えて、ゲームをしたいのに「やめる」という行動を起こすのです。

そのためには、だらだらしちゃう理由がわからない状態よりも、理由を理解しているほうが、やめる方法をみつけやすいんですね。

だから、ゲームをだらだらしちゃう理由を理解しなければ、それをやめることがなかなかできないわけです。

本題に戻りますが、だらだらとゲームをしてしまう理由は、

①時間を忘れてしまった

②現実逃避

③他に楽しみを見いだせない

④ゲーム依存症

の4つが、おおまかにすると考えられます。

時間を忘れるほど、ゲームに夢中になってしまい、気づいたらものすごい時間が経過していた!という理由で、だらだらとゲームをしてしまうことがあります。

この場合は、4つの中で一番すぐに解決できると思います!

だって、時間を忘れることだけを防げば、ゲームをやめることができるのですから。

現実逃避は、「現実にやらなければならないことがあるけどやりたくない…そんなことよりも、楽しいゲームをやっていたほうがいいや」という考え。

または、「今日はこんなことがあってイライラする!ゲームやって発散しよう!」みたいなストレス発散の方法にゲームがなってしまっている場合。

もしくは、シミュレーションゲームに多いのですが、「現実ではうまくいかないことも、ゲームの世界ではうまくいくし、失敗してもやり直せるし♡」という現実世界よりもゲームの中の世界に、のめり込んでしまっている感じ。

他に楽しみがないのが、ゲームをだらだらとしてしまう理由の人は、比較的簡単にゲームをだらだらとしてしまうことをやめることができると思います。

だって、ゲームよりも楽しいことを見つければいいんですもん♪

ゲームが一番楽しいことだからついやってしまうのでしょう?

だったら、そのゲームに勝るものを見つけちゃったら、ゲームなんてつまらなくなって「やりたい」とも思わなくなるでしょう。

一番厄介なのは、ゲーム依存症です。

もちろん、ゲーム依存症なんて診断されることはないと思いますが…依存症ってなんにでも当てはまるんですよね。

ポピュラーなのは、タバコがやめられない「ニコチン依存症」とか、「アルコール依存症」、借金してまでギャンブルしてしまう「ギャンブル依存症」とかね。

最近は、「恋愛依存症」なんて言葉も耳にしますよね。

それらと一緒です。

依存の対象がゲームだったっていうだけで、大差ありません。

依存症って恐いですよね。

やめたくてもやめられない。

ひどくなれば、やりたくないのに意思に反して体が欲してしまう。