CoCoSiA(ココシア)

フリーゲームおすすめ35選


皆さんはフリーゲームというものをご存知でしょうか。

その名の通り、フリーゲームとは無料で遊べるゲームです。

必要なものはパソコンをインターネットに繋げるだけ。

世間では「フリゲ」と略している事もあります。

フリーゲームと呼ばれるものの多くは、個人や少人数の人間によって制作されたゲームを指しており、インターネット上で無料配布されています。

未完成でバグが多いゲームもありますが、中にはとても無料とは思えない程のクオリティのゲームもあり、実際に商品化されたゲームも存在します。

今回はそんなフリーゲームについてまとめてみました。

この記事の目次

フリーゲームおすすめ35選をジャンル別で紹介!

フリーゲームと言っても沢山あってどれにしようか迷ってしまいますよね。

ネットでフリーゲームサイトを見るだけでもその数に驚く人も多いかと思います。

ここからはおすすめのフリーゲームをジャンル別でご紹介します。

RPG


ゲームと言えばまずRPG。

最近では男性だけでなく、女性からも人気がありますよね。

ストーリーがしっかりとしている作品が多いのもRPGならでは。

感情移入してしまう人もいるのではないでしょうか。

ここからはおすすめのRPGゲームを幾つかピックアップしたのでご紹介します。

1.Ruina 廃都の物語

RPGツクール2000で制作されたゲームです。

2009年にフリーゲームサイトで有名なふりーむ!第四回ゲームコンテストで最優秀賞、同年に窓の社大賞2009にも候補としてノミネートした実績があります。

ゲームの舞台は中世ヨーロッパを思わせる雰囲気で、主人公が世界を冒険するといったよくあるRPGゲームなのですが、主人公の選択や行動の自由度が高く、イベントも盛り沢山でプレイヤーを飽きさせない作りがウリになっています。

ダンジョンでは罠や謎解きの要素も含まれており、頭を使うシーンもあります。

主人公以外のパーティ編成も自由度が高く、登場キャラクターも個性的で、冒険のパーティ編成では慎重に選ぶ必要もあります。

本作ではひたすら戦闘を繰り返してももらえる経験値が少なく、他のRPGのように中々レベルアップができないようになっており、効率良く経験値を稼ぐにはイベントの報酬や新しいチェックポイントの発見が必要です。

また、TTEXPというシステムが採用されており、一回のダンジョン探索で稼いだ経験値が拠点に戻った時にボーナスとしてもらえるようになっているのですが、無理をしてパーティが全滅するとTTEXPもチャラになってしまいます。

その為、いかにしてダンジョンを進めるべきかジレンマになる事も。

無事にダンジョンから生還できた場合はTTEXPボーナスを消費して主人公に新しい能力を追加し、成長させる事ができるようになっています。

また、ゲームクリア後も周回プレイができるようになっていて、限定のアイテムもあります。

シンプルながら非常にやり込み要素もあってゲーマーにも満足なRPGです。

2.Eternal League of Nefia


プレイヤーから通称「Elona」で知られているローグライクゲームです。

ローグライクとは、主人公を操作して数々のダンジョンで敵を倒したり罠を潜り抜け、貴重なアイテムを手に入れる為に進んでいく探索型のゲームです。

日本ではトルネコの大冒険や風来のシレン等が有名ですよね。

他のRPGにもあるように、敵を倒してレベルアップするシステムもあります。

Elonaの魅力は何といっても自由度が高いところにあり、ひたすらダンジョンに挑戦するだけではなく、ゲーム内でお店を経営して商売をしたり、楽器を演奏してお金を手に入れたり、畑で作物を育てる事もできます。

まるでゲーム内で生活しているような気分を味わえます。

主人公の職業も多数存在していますが、クセのある職業もあり、中には難易度が高くて詰んでしまうような事も。

Elonはプレイヤーによって色々な目的で楽しめるフリーゲームです。

3.盗人講座

盗人講座はRPG2000によって制作されたRPGです。

2001年にはインターネットコンテストパークで金賞、第5回エンターブレインゲームコンテストのコンストラクションソフト作品部門で入賞した実績があります。

ゲームの主人公は元々王国の王子でしたが、他国に滅ぼされてしまいます。

盗賊になる事を夢見ていた主人公がその後、やってきたのがゲームの舞台となっている盗人の町ミストです。

ゲーム内で登場するキャラクターと普通に会話するだけではなく、スリを行う事ができ、上手くいけばアイテムやお金を手に入れる事ができます。

他のRPGのような戦闘シーンは少なく、多数用意されたイベントをこなしつつ、貴重なアイテムを手に入れる事が主な目的となっています。