女性が肩幅が広いとあまり良いと思えないのに、肩幅が広い男性ってどこかかっこよく見えますよね♪

しかし、肩幅というのはもともともっている”骨”によって作られているものなので、もう自分は広い肩幅になることができないのではないか・・・と悲しい思いをしている男性もいることでしょう。

世の中には肩幅が広くない男性を好きな女性もいますが、やはり人気なのって”肩幅が広い”男性なんですよね。

その理由は色々ありますが、どうして肩幅が広いほうが女性からモテるような気がするのでしょうか?

実際に女性たちはそんな肩幅の広い男性に対してどのような気持ちを抱いているというのでしょうか。

それにもとも肩幅が広くなくて、「もう一生もてないかもしれない」と悩むしかないのでしょうか?

いいえ!そんなことありません!今は肩幅が狭い、もしくは骨そのものが細い男性でも”あること”をするだけで肩幅を広くすることが出来てしまうんです☆

この記事では、そのような男性がどうすれば肩幅を広くすることが出来るのかについてお伝えしています!

それだけではなく、どうして女性たちがは昔から肩幅の広い男性に惹かれてしまうのかその理由についてもお伝えしています!

この記事を読めば、女性が考えている”男性への肩幅の思い”が分かるだけではなく、今のか細い方から卒業できるような情報をGETできます!

あなたも肩幅を広くしてイケメンモテモテ男性に変身してみませんか?

肩幅が広い男性はやっぱりカッコ良く見える!

あなたは、肩幅が広いですか?それとも広くなくて、なにかしらのコンプレックスを感じて生きているのでしょうか。

おそらく肩幅が狭くて悩んでいる男性は多くいらっしゃることでしょう。

これまでに色々なことに挑戦して、肩幅の広い”男の中の男”を目指してきた方はたくさんいるはずです。

しかし、そううまくはいかないもの。

目の前の親友の肩幅はとても広くてモテるのに、自分だけがいつまでたっても肩幅を広くすることが出来ないで嫌な思いを感じてしまった経験はたくさんあるのではないでしょうか。

しかし、あなたはそれ以前にこんな疑問を持ったことはありませんか?

例えば「どうして女性というのは、ゴツゴツしているような肩幅の広い男性」を好む傾向があるのだろうか?ということ。

ぶっちゃけた話で、女性というのはどんなに強そうに見える、あるいは強い性格をしている人であっても肩幅の広い男性のことを好きになる確率が高いです。

それは”守ってくれる”ような気がしているから。

現代では女性も社会進出をはたし、男性よりも女性のほうが出世をして管理職についているような方もいますよね。

そのような女性は自分がイケイケなので、もしかしたら弱い男性が好みなのかな・・・なんて多くの男性は勘違いしています。

どんなに仕事関係でエリートであっても心は”女性”。

やはり、女性は”誰かに守られたい”生き物なんです。

肩幅の広い男性というのは、どんなに顔がブサイクであっても後姿で「守ってくれそう」な気がしますし、かっこよく見えちゃうんですよね!

なんと、「後ろ姿を見て好きになった(肩幅の広さをみて)」という女性って意外にも多いんです!

それに抱きしめられた感覚も肩幅が広い男性だとまた格別に「守られている」きもちがするもの。

どうして女性たちが肩幅の広い男性のことをかっこよく見てしまうのかについて詳しく見ていきましょう。

女性は男性のたくましさに惹かれる


あなたは、女性が男性のどんなところに惹かれていると思いますか?女性の気持ちほど理解できないものはないというくらいに、読み取るのが難しい女心。

そんな女心って女性それぞれでまったく”ひねくれポイント”というのが違うものです。

しかし、男性に惹かれるポイントというと全ての女性に共通していることがあるんですよね。

それってなんだと思いますか?すでにお分かりいただけているかと思いますし、なんとなく創造しているかと思いますがずばり「たくましさ」なんですよね。

男性と女性って当たり前ですが、まったく別のものを持っています。

まったく別の体の仕組みをしていて、それでいて何かにたいする感じ方も全く別物をもっています。

だからこそ、男性はなかなか女心を理解できなくて悪戦苦闘してしまうんです。

そのような男女の違いがあるからこそ、男性しかもっていない”たくましさ”というものに女性たちは惹かれることになります。

では、どうして女性たちは”たくましさ”に惹かれるのでしょうか。

古来より女性は”弱い生き物”として男性に守られることで生きてきましたね。

それは猿を見れば分かりますが、オス猿がメス猿をかばっていたり、ネコでもオス猫がメス猫を守っているなんていうこともあります。

それって、どんな生物にも共通して「男は女を守る」という構図が出来上がっているからなのでしょう。

女性たちは「たくましいほうが守ってくれそうで好き」と答えますが、それって昔から人間が受け継いでいる遺伝子の中に含まれている”魅力の感じ方”といってもいいのかもしれないですね。

どう考えても原始時代に女性だけのグループがあったとしても、生存競争で勝つことは出来なかったはずです。

男性グループとの戦いの中で負けて、すでに遺伝子はとぎれていたことでしょう。

そのように女性は昔から男性の”たくましい姿”にほれ込んできたんです。

でも、世の中には一見たくましそうに見えないのにいつもモテるような男性がいますよね。

そのような男性はどうしていつも彼女をとっかえひっかえしているのかなんて、なかなか分からないものです。

しかし、そのように”一見たくましそうに見えない男性”というのが時折見せてくれるような”たくましさ”というのが女性にとってはとてもたまらないものなのです。

そう、全ての人から「たくましい」と見られなくても好きな人や彼女、奥さんだけから「たくましいなぁ」と思われることが出来れば、すばらしいということになります。

もしもあなたの身近に気軽に会話の出来る女性がいるのであれば、こんな質問をしてみるといいでしょう。

「たくましい男性とそうではない男性どちらがいいと思う?」という質問です。

その質問の答えは、もう聞くまでもないですが大半の女性が「たくましい男性」と答えるはずです。

その理由を答えることが出来ないことがあっても”なんだか好き”になっちゃうんですよね。

男性のどこにたくましさを感じる?

”たくましい”といっても、男性のあなたからすれば「いったいどんなところに女性は男性のたくましさを感じているの?」なんて疑問に感じるのではないでしょうか。

女性も同じように「男性って女性のどのあたりに”かわいい””きれい””美人”なんて感じているの?」と思うような疑問とほぼ似ていますね。

このように異性がどこをすきなのか分からないのは、やはり”性別の差”があるからでしょう。

とはいっても、どこにたくましさを感じているのかを知ることが出来なければ、実際にあなたは自分自身のどこを磨いていけばいいのかなんて分からないですよね。

「たぶんこの部分だろうな」なんて思ってたくましさを磨いたようなところがあったとしても、女性からしたらまったくもって”たくましいポイント”にあてはまらずに全くモテないで終わってしまうこともすくなくありません。

女性からたくましいと思ってもらうには、やはり女性が男性のどの部分に”たくましさ”を感じているのかをあらかじめしっておく必要があるでしょう。

ここでは、女性がどんなところに男性のたくましさを感じているのかについてお伝えします。

独自のアンケート調査の結果により、男性も「ここだよね」なんておそらく納得してしまうような箇所が抽出できました。

さっそくみていきましょう。

広い肩幅

今回のテーマともなっている”広い肩幅”というのは、ダントツで女性が男性にたくましさを感じる部位でした。

女性は男性よりも肩幅が小さいですよね。

女性の中でも広い肩幅をしている人もいますが、やはり男性に比べるとそこまで大きいわけでもないですし、しっかりとした肩の形をしているわけではありません。

そのため、自分にはないような広くて男らしい肩幅の男性をみると「男らしさ」などの男性ということを意識するだけではなく、それが好きな男性が相手であればいつまでもその肩幅に抱かれていたい、抱きしめてほしいと思うんですよね。

小さい肩幅を包み込むようにして抱きしめてくれるのが広い男性の肩幅だからです。

また、その広い肩幅の男性に抱きしめられたり、そのような姿を想像するだけでまるで小さい頃にお母さんやお父さんに抱きしめられたような”親に抱きしめられている”感覚になることもあります。

幼少期にかえっちゃいますね。

それに「守られている」という感情は「自分はこの人の女なんだ」という自覚につながるなんていう意見もありました。

女性って見た目に寄らず、色々なことを考えているものなんです。

低い声


あなたの声は高いほうでしょうか?低いほうでしょうか?男性はある程度の年齢になると、誰もが声変わりをするものです。

しかし、なかにはなかな声変わりをせずに高い声のままで大人になってしまった人もいますよね。

女性たちはそのような高い声をしている男性には、ある意味で”親近感”を感じやすいそうです。

というのも、自分たちも声が高いので男性でも仲良くなれる気がするんですよね。

そんな男性がたまに低い声をだすと(きっかけは色々)、「こんな一面もあるんだ」と男性らしいところも確認することができ、それがギャップで好きになってしまう人もすくなくありません。

また、もともと声が低くてコンプレックスに感じている男性もいますよね。

なぜならば、声が低すぎると相手に話した言葉が伝わらないこともあるし、合唱のときなんてなんだかいつもは仲良くしないような男性たちと組むことになるから・・・。

そんなコンプレックスに感じている”声”に女性たちは、たいはんの方が魅力を感じています。

「男らしい」と感じるんですよね。

動物界でもそうですが、繁殖期になるとオス側が歌を歌ったり、ないたりしますね(特に鳥など)。

それは、自分の魅力をアピールしているから。

人間が歌を歌ってアピールするということはほぼありえませんが、ちょっとした会話できく声に心からしびれてドキドキときめいている女性はたくさんいるんです♪

低い声を恥じずに、どんどんおしゃべりしていきましょう!黙っているよりはその声を出したほうが女性からもっと「たくましい」と感じられるようになりますよ。

ゴツゴツした手

女性の手ってあなたの手に比べるときれいでそれでいて細い指をしているなぁと感じたことはありませんか。

そんな手を見ておそらくあなたは「女性らしさ」を感じたことでしょう。

そこだけではなく、体は丸みをおびているし、腕や顔などの皮膚は自分よりも水分量があってもちもちと柔らかい肌をしているように感じているはず。

その点で男性の肌というのは、全体的にゴツゴツしていることが多いですよね。

それは、男性ホルモンが関係しているということもあります。

そんなゴツゴツした男の人しかもっていないような手に女性は魅力を感じていることが多いです♪

最近では女性の”手フェチ”なんていうのがはやっているのを知っていますか?例えば、ごつごつした手だけに魅力を感じる女性もいれば、スマートできれい手にほれ込んでしまう人も。

なかでもゴツゴツした手の人というのは、これまでに力仕事など女性にはあまり向いていないようなものをやってきたのだなぁと感じさせるんですよね。

そのため、たくましさを感じられるんです。

割れた腹筋

なかなか女性に腹筋を見せる機会なんてないものですが、割れた腹筋なんかも女性は大好物!さきほど”手フェチ”の女性がいるとお伝えしましたが、なかには”筋肉フェチ”の女性もいるからなんです。

マッチョとはいかないものの、細マッチョくらいであれば問題なし。

女性って男性に比べるとどこかふんわりとした脂肪の多い体つきをしていますよね。

今では超人女子なんていって鍛えているムキムキな女性もいますが、一般的な女性というのは一般的な男性にくらべると皮下脂肪率が高いです。

そのため、自分にはないような”ムキムキしたもの”に惹かれる傾向があります。

おなかにぷよぷよしているお肉がついているなんてもう論外。

やせているのは当たり前でそこに割れた腹筋があれば、女性は心がときめいちゃうんです。

ちょっとセクシィ系の女性であれば、ベッド風景を想像してしまうことも♪

上腕二頭筋

男性のゴツゴツした手がすき!という女性は多いですよね。

その流れで男性の腕を見ている女性って多いんですよ~。

最近では男性でもスネ毛やウデの毛をそっているものですが、そこに注目しているのではありません。

女性たちは、上腕二頭筋が大好物なんです!力を入れてなくてもわかるような筋肉ってとてもステキに感じてしまうんですよね。

また何か重いものを持ち上げているときに使われているその筋肉を見れば、さらにかっこよさやたくましさを感じる女性は少なくありません。

この理由もやはり、女性は男性に比べて筋肉量がないからでしょう。

それに筋肉がしっかりしていると、その腕にしっかりと守られているように感じられちゃうんです♪
たとえその上腕二頭筋にぎゅっとされたことがなくても、ぎゅっとされたらこんな感じなんだろうなぁなんて想像しちゃうんですよね!

ぶにぶにの筋肉のない腕は論外です。

もしも腕が太っている、ぷよぷよしているのであればその脂肪を取除くことから始めなければなりません!

肩幅が広い男性がカッコ良く見える理由

これまでに女性が男性のどんなところに”たくましさ”を感じているのかについてお伝えしてきましたね。

なかにはあなたが思っているような”たくましさ”がのっていたのではないでしょうか?その中で最初にお伝えしたのが「肩幅が広い」というものでしたね。

あなたはその内容を見て「やっぱりそうだったか」と納得されたのではないでしょうか。

ずばり、肩幅が広い男性というのはどんな年代でも、そしてどんな雰囲気を持っている女性にでも人気のある男性のたくましい部位になります。

要するに他のたくましいと思われるようなものであった”低い声”だとか”ゴツゴツした手”、さらには”ほどよくついた筋肉”がなくても、その広い肩幅さえもっていればいいんです。

分かりますか?要するにその”広い肩幅”についての女性の考えを深めるとともに、あなた自身もステキな広い肩幅になるように努力するだけなんです。

とはいっても、女性の気持ちほどわからないものはありませんよね。

それはあなたも分かっているでしょう。

そんなあなたのために、今回は女性たちがどうして、どんなところに男性の広い肩幅をステキに感じるのかその理由についても調査してみました!

独自のアンケートいよって集計された結果は、おそらくあなたも想像していた通りの内容となっています。

つまり、肩幅を広くすることが出来れば、これからご紹介するような男性に見られるということになります。

では、実際に女性たちはどうして肩幅の広い男性のことをカッコイイと思うのでしょうか?さっそくその理由にせまっていきましょう。

力持ちそう

肩幅が広い男性ってなぜだか”力がある”ように見えてしまうんですよね♪

本当に力持ちかもしれないですし、実際に肩幅の広い男性がなにか重い荷物を運んでいるのを見たからかもしれません。

そのような姿を見たことがなかったとしても、肩幅が広い=肩に筋肉がついているように見られるので力持ちに見えちゃうんです!

力が強い男性ってそれこそ”男性らしさ”がにじみ出ていますよね。

どんな女性でも学生時代には、男子生徒に重い荷物をとりあげられて「重いでしょ?もってあげるよ」なんていわれたいと考えているものなのです。

その考えは、大人になったら薄れるもののやはりどこかでその力強い男性になにかをしてほしいと感じているものです。

そのため、力強く見えてたくましくみえてしまうんです。

スポーツ万能そう

ラグビー、野球、サッカーなどなどあらゆるスポーツ選手をみてもわかりますが、そのような選手たちって肩幅がとても広くなっていますよね。

そのため、スポーツ万能そうにみえるんです♪

もともとスポーツができない男性であっても、肩幅が広いだけで勝手にスポーツができそうなんていうレッテルを貼られてしまうこともあり、困ったこともあります。

でも女性はスポーツができる男性に惹かれることが多いんですよね。

なんでしょう、いつもの男性とスポーツをしているときの男性というのはまったくもって別の人に見えるから。

あなただって、いつもはスポーツをしたところを見たことのない女性が少しでもボールを投げている姿をみたり、真剣になにかのスポーツに打ち込んでいるのを見ることがあったらおそらく「カワイイ!」とかいつもとは違う魅力を感じるのではないでしょうか。

それはあなたたちのような男性だけではなく女性も同じことなんです。

ずばりスポーツが万能そうに見えるのは、ポイントがたかく、さらにいえばたくましく見えるんですよね。

ストイックに自分を鍛えていそう

自分を鍛えている人ってどこか筋肉質なイメージが強くなるものです。

そのため、肩幅が広いというだけで”自分と戦っている”ように見えることもしばしば。

それもゆるーく鍛えているのではなく、ストイックに自分を追い込むところまで追い込んでやっていっている・・・と感じさせることになります。

本当はどうであれ、女性にもしもそのように思われる機会があったらとても嬉しいですよね♪

それに女性って夢見がちだし、想像力がすごいので肩幅が広いだけでいろいろなことを妄想しているもの。

あなたのことを好きになった女性が、あなたが筋トレしている姿を想像してニヤニヤしているかもしれないのです。

それに鍛えている男性って男性のアナタでも「たくましいな」と感じるのではないでしょうか。

喧嘩が強そう

子供の頃は誰でも取っ組み合いのけんかをするものですが、大人になるにつれてそれはどんどん減っていきますよね。

というか、大人になってまでも取っ組み合いのケンカのような暴力に訴えるようなことをしているとなるとそれだけでゲンメツされるのでご注意を。

ここでいう”ケンカが強そう”というのはイメージの問題です。

本当にケンカをしないものの、実際にけんかをすれば「勝ちそうだな」と感じさせてくれるのが”肩幅の広さ”なんですよね。

あなたも、肩幅の広い男性のほうがそうではない男性よりも体力面で強さを感じるのではないでしょうか?
女性は特にそのような目で男性を見ていることが多いです。

妄想好きですからね。

反対にひ弱に見える男性は、自分を守ってくれないような気がしてしまうのであまり好きになりません。

重いものを持ってくれそう

肩幅が広い=筋肉がしっかりしているというイメージを持っている女性はとても多いとお伝えしてきましたよね。

ずばり、重いものをもってくれるのではないか!なんていう期待をしちゃうのが肩幅の広い男性なんです♪

一昔前では、肩幅の広い男性=ケンカに強い=ヤンキーや不良というイメージが強かったものです。

それを象徴するかのようにヤンキー漫画などでは「えっこんな!?」と目を疑ってしまうくらいに男性の肩幅が広く描かれています。

たまにレンガでも入っているんじゃないかなんて思えるようなキャラクターもいますよね。

現代では、細マッチョになる男性が増えています。

そのため、昔に比べるとコワモテの人よりもどこか優しい雰囲気を持っている男性のほうが肩幅を広くしていることが多いんです。

そのため、その優しさを含めて「この人であれば重い荷物をもってくれるかも!」なんて思ってしまいます。

いっておきますが、肩幅を広くすることが出来ても女性に優しくすることができない男性はただの筋肉バカか、暴力男にしか見えないので女性にモテたいのであれば優しさも忘れないようにしましょうね。

困っていたら助けてくれそう

あなたは困ったときに助けてくれるようなスーパーマンがいればいいなぁなんて感じたことはありませんか?

まさに女性たちは、肩幅の広い男性に対してそのような”スーパーマン”のような印象を持っていることが多いです。

何か困ったときに助けてくれる、助けに来てくれる、それもその肩幅の広いままで・・・。

それは精神面ということもありますし、もちろん重い荷物などを運ぶことが出来ないときに運んでくれるということもあります。

精神面では、悩んでいるときにいきづまってしまうことってありますよね。

肩幅の広い男性ってなぜだか、”なんでも受け止めてくれそう”な気持ちがしてしまうものです。

その結果、どんな悩みを抱えていても全てを受け入れてくれるように思えるんですよね。

そのようになんでも受け入れてくれる男性というのを女性は欲しています。

本当の性格はどうであれ、肩幅の広い男性ってなぜだか”心の器も広い”ように見られるのです。

これってかなりトクポイントなんですよ!

肩幅は狭くても広くできる!

これまでに女性たちはどうして肩幅の広い男性に魅力を感じてしまうのか?

その理由はなんなのか・・・?についてお伝えしてきましたね!

すでに肩幅が広いとよく言われる人であれば、ホット一安心していることでしょう。

なぜならば、自分の肩幅の広さをコンプレックスに感じている人もいるからです。

よかったですね!

しかし、そんなすてきなものをコンプレックスに感じているなんてなんていうやつなんだ!幸せな悩みめ!なんて、ちょっと怒っている方もいらっしゃるかもしれないですね。

ずばり、肩幅が狭かったり、小さいことで悩んでいる方です。

そのような方にとって、肩幅が広いからもてるとか、肩幅が広いからたくましくみえるなんて全く関係のない話のように感じられるでしょう。

そんなふうに諦めないで!あなたのように「俺には広い肩幅がないからあのステキな女の子に振りむいてもらえないんだ」なんて思っていた人でも、ある筋肉たちを鍛えることによって広い肩幅のある立派なたくましい男性に変身することができたのです!

ここでは、どのようにすれば広い肩幅をゲットできるのか、どの筋肉がポイントなのかについて解説しています。

その筋肉を鍛える方法については、のちほどご紹介しているのでぜひあなたも参考にしてみてくださいね。

まずはどこにターゲットをしぼればいいのかを確認しておきましょう。

これでアナタも憧れの広い肩幅をGETできちゃうのですから!そしてピンポイントで鍛えていきましょう。

三角筋を鍛えよう

三角筋とは、両方の肩周りを覆っている肩の”角”にあたる筋肉をさしてます。

ここを集中的にトレーニングすることにより、角ばったすてきな肩に大変身!

広背筋を鍛えよう

肩幅が広い人は、全体的に逆三角の体型に見えるもの。

それにしてくれるのがこの広背筋です。

これは、背中にある筋肉で肩甲骨を背中の真ん中に寄せようとしたときに使うものです。

ここを鍛えることで、肩幅の広さをより美しく見せることが出来ます。

肩幅が広いと小顔に見える

モテる男性ってなぜだか肩幅は広いし、それに顔が小さいような気がしませんか?

ちまたで人気を集めているダンスボーカルのエグ◯イルなんてそんな傾向がとても強いですよね。

ではどうしてそのように見えるのでしょうか?それは、肩幅が広くなることによって顔を小さく見せる効果があるからです。

それにダンスをしている人たちは常に体を鍛えているので、自然と肩幅が広くなっていくんですよね。

肩幅を広くすれば確実に小顔効果も得られるということを忘れないでくださいね。

また、肩幅が広いと肩の筋肉が疲れにくくなるので、肩こりが治るなんていう情報も!あなたは肩こりに悩んでいませんか?そんな肩は三角筋と広背筋をくまなく鍛えるようにしましょう。

仕事もはかどるし、肩幅も広くなるし、ワクワクライフがまっていること間違いありません。

肩幅を広くするためにやるべきとレーニングとは?

肩幅を広くしたいそこのあなた!どこの筋肉を鍛えればいいのかがわかったところで次は、どのようなトレーニングをしていけばいいのかをチェックしておきましょう!

簡単な説明と1日にどれくらいの回数をこなせばいいのかについてご紹介しています。

ぜひ今日この瞬間からはじめてみてくださいね!

懸垂

懸垂は最初のうちは少しきびしいかもしれません。

少しずつ回数を増やしていきましょう。

ないかぶらさがるものを用意し、そこにぶらさがり上に体をもちあげます。

ジムなどに通うと確実に使うことが出来ますよ!
1セット5回を5回おこないましょう。

慣れてきたらどんどん回数をふやしていきましょう。

ショルダープレス

ショルダープレスはイスに座ったままおこなうトレーニング方法です。

まずダンベルを持ち、腕の角度が90度になるようにもちあげます。

そしてそこから腕を上に徐々にあげていきます。

その動きを繰り返しましょう。

1セット5回、これも5セット繰り返します。

サイドプレス

三角筋を効率よく鍛えられるもの。

まずはダンベルを両手に持ち、それをゆっくりと肩の高さまであげていきます。

そこで一度ストップし、さらに斜め45度くらいになるまで、ダンベルを持ち上げましょう。

そうしたらゆっくりと腕をさげていきます。

この動きを1セット5回で10回こなします。

パイクプレス

これはまるで逆立ちをしているようにするものです。

まず足を広げてたち、そこから徐々に体を前に倒しましょう。

このとき、横から見たら体が三角形になっているのを意識して。

足をつけたままで逆立ちをしているような形になります。

そのままグググッと下に上半身をさげていき、5秒キープ。

終わったらそれを1セット10回を5回ずツおこないます。

サイドレイズ

サイドレイズは、三角筋などの肩まわりの筋肉を効率よくきれいに鍛えることが出来ます。

ダンベルなどを使うので、持っていないときは100円ショップで購入しておきましょう。

まず、ダンベルを両手に持ち、直立。

そこから両手をゆっくり真横にあげていきましょう。

肩の高さまであげたら、今度はゆっくりとさきほどの位置まで戻します。

これを1セット10回、1日に5回やればOK。

肩幅を広くして男らしい体を手に入れよう

今回は、肩幅が広い男性はどうして女性から魅力的に感じられるのか、そしてどうすれば肩幅を広くすることができるのかについてお伝えしてきました!

いかがでしたか?

まさか肩幅を広く出来るなんて感じている人はいなかったことでしょう。

しかし、あなたでも確実に肩幅を広くすることが出来るのです♪

そして肩幅を広くすることが出来れば、女性から魅力的に見られるだけではなく、あなたのあらゆる体の問題を解決できることでしょう。

さきほどご紹介したトレーニンぐグ方法をぜひとも生活に取り入れ、あなたも早いうちに広い肩幅をGETしちゃいましょう!