CoCoSiA(ココシア)

女子力診断ができるサイト5選


皆さんは『女子力』という言葉を聞いた事があるでしょうか。

女子力とは、その言葉通り女子の力の事を指しています。

もっと分かりやすく言うと、女子らしいしぐさや言動をどの程度する人なのかどうかという事なのでしょう。

この女子力が高ければ高いほど、女性らしい人になる事が出来ると言う訳です。

昔の人は『女性は女性らしく。男性は男性らしくするべき』という考え方が当たり前に残っていました。

ですが、最近では社会の考え方も大きく変わってきました。

女性も男性と同じように社会に出て働く事が出来るようになり、正しい評価を受ける事が出来るようになったのです。

だからこそ、男性と同じような言動や行動を取る人が増えたという側面もあり、あえて女性らしさに注目するようになっていったのです。

女性だからといって、あえて女性らしくする必要もないのでしょう。

ですが、だからと言って男性のようにふるまっていいという事にもなりません。

あくまでも自分らしい言動や行動を意識しつつも多少の恥じらいや礼儀は必要となるのではないでしょうか。

自分では十分女性らしく行動する事が出来ていると思っている方も、実際にはなかなか出来ていない場合もあるでしょう。

しかし、そんな状況であったとしても自分の問題点には気が付く事が出来ないと言う人も多く居るのです。

そこでおすすめなのが、客観的に女子力をはかるという方法です。

客観的に自分の女子力を診断する事によって自分に足りない部分を知る事が出来るようになるのでしょう。

自分では出来ていると思っている事も、出来ていないという事は意外と沢山あるものです。

だからこそその現実に気が付く事が何よりも重要なのかもしれません。

この記事の目次

自分の女子力、どれくらいか知りたい!

自分の女子力が一体どのくらいあるんか。

その事実を知っている人はそう多くはないのではないでしょうか。

と言うのも、女子力はもともと明確に示す事が出来るものではありません。

だからこそ、あくまでも多くの人の主観によって決められている事なのです。

その為、自分としては十分女子力があると思って行動している場合であったとしてもも、他の人がみるとどうしてもどこか足りないといった状況になってしまう場合もあるのでしょう。

もっと言えば、実際には全く女子力が無いにも関わらず自分だけがその状況に気が付く事が出来ていないなんて事もあるのです。

自分の女子力を知る事によって、今の現状を冷静に判断する事が出来るようになることでしょう。

良くも悪くも現実を知る事によってただし行動を取る事が出来るきっかけにする事が出来るのです。

自分自身に女子力が無いと気が付くと、ショックを受ける人も居るかもしれません。

ですが、本当に気を付けなければならない事は、自分自身に女子力が無いという事実に気が付く事無くそのまますぎてしまう事です。

現実を知って、最初はショックを受けるかもしれませんがそこから成長していく事が出来るのでしょう。

人はつい簡単な事ばかりに目をむけようとしてしまうものです。

だからこそ、自分に問題がある事に対して気が付きたく無いのでしょう。

しかしながら、その現実に気が付く事が出来ないと言うまで経っても自分を変える事が出来ないままなのです。

だからこそ、辛い事だとしても現実を知る事はとても需要な事なのです。

数字で測れない女子力


物事にはいろいろな基準が存在しています。

自分自身の気持ちだけで決める事が出来るものもあれば、明確に数値化されている物もあります。

たとえば、頭の良さなどがその一つです。

数値化をする事が出来れば、その差なども分かりやすく示す事が出来るでしょう。

しかしながら人の気持ちなどは数値化する事が出来ません。

その一つが女子力です。

女子力には明確な定義がありません。

だからこそ、それを数値化する事が出来ないのです。

だからこそ、自分に一体どのくらいの女子力があるのかどうかを知るすべが無く、高いのか低いのかも判断する事が出来ないのです。

数値で測る事が出来れば簡単に証明する事が出来る女子力も、具体性の無いものであれば自分の力だけで判断するには危険も伴う事でしょう。

自分の基準と他の人の基準が違っていれば、全く違った判断になってしまう事も考えられるからです。

人間は数値にしてはっきり白黒つける事が出来るものばかりではありません。

だからこそ、その中で自分の中で一般的な基準を身に付けて行く事が大事なのです。

本当に必要な事は、正しい判断をする為の基準を自分の中できちんと構築していく事です。

それが出来るようになれば、例え自分の女子力が低かったとしてもそれに合わせて努力する方法に気が付く事が出来るようになる事でしょう。