CoCoSiA(ココシア)

天才診断ができる9個のサイト!あなたは天才?それとも凡人?


突然ですが、あなたは天才ですか?それとも凡人ですか?

この質問に、多くの人は「私は凡人です!」と答えるのではないでしょうか?

とは言え、どう言った理由から「凡人」と答えているのか、その基準はわかりません。

天才と凡人、この2つには天と地ほどの差があります。

天才は凡人にはない才能を持ち、突拍子もない発想を実現させ、周囲から羨望(せんぼう)と評価を得ます。

凡人は天才には遠く及ばず、天才が繰り広げる知識や発想に驚かされたり、天才の考えることについていけないこともあります。

天才をうらやましいと思いながらも、どこか遠い存在のように感じているのかもしれませんね。

自分はどちらに当てはまるのか、どちらにより近いのか、それはわかりません。

そこで、「天才診断ができる9個のサイト!あなたは天才?それとも凡人?」と題しまして、天才診断ができるサイトをご紹介します。

自分が天才か凡人かを知る機会ですので、お試し感覚で挑戦してみてはいかがでしょうか?

自分が天才か知りたくない?

自分が天才か知りたいと思ったことはありませんか?

「上には上がある」と言っても、自分がどれくらいのものなのか、自分ではわかりませんし、「自分は天才!」と断言できる人は多くはないでしょう。

とは言え、「自分は凡人」と思っている人が実は天才であったと言うパターンもあります。

このように、自分のことでもはっきりと言い切れないことは往々にあります。

だからこそ、自分がどのような部類の天才なのかに興味が湧くのかもしれませんね。

天才であるかどうかを知ることで、時には自信になり、時には天才になろうと努力することができるでしょう。

凡人と思っていても隠れた才能があるかも!


自分は凡人と思っていても、実は隠れた才能があるかもしれません。

まさに、「能ある鷹は爪を隠す」ですね。

人は思いがけず才能を開花させることがあります。

自覚の有無に限らず、挑戦してみたら実は得意であったと言うこともあるでしょう。

「苦手!」と思って避けていたなど、理由は様々あるでしょうが、それこそ自分で自分の可能性を狭(せば)めてしまう要因と言えますね。

それは、とてももったいないことですし、自分自身が足枷(あしかせ)になってしまっては元も子もありません。

人は誰しも未知の可能性を数多く秘めています。

「蛙の子は蛙」(凡人の子は凡人)とか「十で神童十五で才子二十過ぎれば只の人」(幼少期は優れていても、大人になったら凡人になる)ばかりではありません。

自分自身が、自分の可能性や才能を諦めたり決めつけたりしない限り、どこまでも広げていくことができます。

たとえ周りの人たちから「それは無理!」と決めつけられたとしても、関係ありません!

自分を決めるのは自分です!

周囲の声や先入観にも惑わされないようにしましょう。

天才診断が出来るサイト

自分は、どれくらい「天才」なのかを知ることができることをご存知でしょうか?

問題を解いたり、「これ!」と思う選択肢を選んでいくことで、どんな天才なのか、どれくらいの才能があるのかを判定してくれます。

質問や問題を楽しみながら、自分の天才診断ができると言うのは、一石二鳥ですよね!

ここでは、「天才診断が出来るサイト」を3個ご紹介します。

これで自分の天才度を3つの視点で知ることができますね!

1つのサイトに偏ることがない分、信憑性も高まるでしょう。

それでは、順に見ていきましょう!

追伸:僭越(せんえつ)ながら、私個人の結果も書かせていただきますので、それも含めて参考になさっていただければ幸いです。

もしも気が向いて診断を受けてみた時、自分の判定結果と比べてみてください。

1つの目安として、「ふ~ん」くらいに思っていただければ良いかと思います。

1.「IQひらめき力」を診断出来るサイト

こちらは、あの大手人材広告企業の株式会社「マイナビ」が提供しているサイト内にある診断です。

IQ(知能指数)とひらめきが試される診断となっています。

なので、いわゆる「脳トレ」に近いものであると言えますね。

時間をかけても良いので、「これ!」と思うものを慎重に選びましょう。

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/diagnoses/21684

質問は全部で10個で、2つの選択肢から直感で選んでいきます。

ちなみに私の結果は、「IQひらめき力80%」でした。