CoCoSiA(ココシア)

悪女の特徴14個!そんな女性のメリ...(続き4)

純粋で女性を疑うことを知らない男性だけではなく、恋愛経験が豊富で自分のことを好きな女性をたくさんいる男性も悪女にはまってしまうのは、思わせぶりな態度を見抜くのが苦手な男性が多いからだと言われています。

わがままが可愛い

一般的にイメージするワガママは「私のために○○買って」や「○○に今すぐ連れてって」などの横暴なものではないでしょうか。

しかし、悪女はそうしたワガママを言いません。

むしろ悪女のワガママは誰でも簡単に叶えられたり「もう少し一緒にいたい」などの可愛いものばかりです。

そうした可愛いワガママだからこそ男性は悪女のワガママを叶えてあげたいと思いますし、簡単なワガママでも叶えた時に全力で感謝してくれる悪女のことをますます好きになるでしょう。

一度でも悪女のワガママを聞くと、それを契機にどんどん悪女にはまっていく人も多いと言われています。

色っぽい

不思議な色っぽさがあるのも悪女の魅力の一つです。

露出が激しいわけでもスタイルが良いわけでもないのに、男性はもちろん女性が見ても色っぽい人もいるでしょう。

そうした人は、香水の力を借りていたり視線が色っぽかったりなど、なかなか真似できない要素で色っぽさを演出しています。

男性も「どうしてこんなにこの女性に惹かれるんだろう」「この女性に惹かれる理由はなんだろう」と考えているうちに、自覚のないまま悪女の虜になってしまうことも珍しくはありません。

男として認めてくれる

褒め上手な悪女は、どんな男性でも男として認めてくれます。

自分と対等な立場でしっかり褒めてくれるので、承認欲求が強い男性はもちろん自分に自信がない男性も「○○さんにもっと褒められたい」「もっと認められたい」という気持ちで悪女の魅力に夢中になっていきます。

独身の男性はもちろん、家で居場所がないような既婚者の男性も男として認めてくれる悪女に夢中になることもあります。

他にも仕事で失敗が続き落ち込んでいる男性も、そのタイミングで悪女と出会うことで今まで知らなかった悪女の魅力にはまっていくこともあるでしょう。

一筋縄ではいかない

思わせぶりな態度が上手な悪女は、常に一筋縄ではいかない性格をしています。

喜んでいたと思ったら急に不機嫌になったり、かと思えばすぐに機嫌を直してニコニコと笑ったりする悪女の気分屋に振り回されるのが好きだという男性もいるでしょう。

尽くす場合も、昨日と同じ尽くし方で満足して喜んでくれる場合もありますが、同じ尽くし方のはずなのに急にへそを曲げてしまうこともあります。

もしくは以前より安いものを貢いでいるのに、とても喜んでくれることもあるでしょう。

悪女の考え方は悪女本人も分からないくらいその時の気分によって左右されます。

周りにいる男性はもっと理解できない中で「それでも前より喜んでもらいたい」という気持ちが強くなっていくでしょう。

他の男に奪われたくない

そういった「手に入れたと思ったらいつの間にかいなくなってしまう」という悪女ですので、ほとんどの男性は「確実に自分のものにしたい」と考えるようになります。

常に複数の男の影が見えている悪女に対してアプローチに手を抜いたら、他の男性に奪われてしまうリスクもあると考えるでしょう。

そのため、他の男に奪われないようにどんどん悪女に対して尽くしていきます。

尽くすことによって悪女に褒められて認められると「もっと褒められたい」だけではなく「他の男性にこんな思いをさせたくない」という気持ちも生まれます。

なかなかいないからこそ他の男に奪われたくないと思わせるのも悪女の魅力の一つです。

魅力的な悪女になる方法

男性を手玉に取りたいと考える女性にとって、悪女は理想の女性像の一つになってくれるでしょう。

しかしながら、魅力的な悪女になろうと思ってもワガママになりすぎて女性だけではなく男性に嫌われてしまうこともあれば、ワガママになりすぎないように我慢しすぎて悪女になれないケースは少なくないと言われています。

天性の才能がない女性が悪女のように振る舞うには、どのような振る舞いをすれば良いのでしょうか。

魅力的な悪女になる方法を6つ紹介するので、悪女に憧れる女性は試してみてください。

男性が好む外見にする

まずは外見が他の女性よりも優れていることで圧倒的に悪女になりやすくなります。

ただし一般的に「美人」と言われる外見にすれば、誰でも簡単に悪女になれるというわけではありません。

一般的な美人ではなく、男性が好むタイプの美人になる必要があります。

流行を追うだけではなく、どのような女性が男性にモテるのかといった男ウケを考えながら研究していきましょう。

メイク

メイクに関してはとにかくナチュラルメイクが定番です。

マスカラやつけまつげなどをつけると派手な外見になることができますが、そうすると男性に「遊び慣れている」というイメージを植え付けてしまいます。

遊び慣れている女性だと「他にも男がいるから、どうせ俺もキープの一つだろう」と思われてしまい、悪女にはなれないでしょう。

悪女は「どうせキープの一つ」と思われるのではなく「他にも男がいるほど魅力的だから、絶対に手に入れたい」と思わせなければなりません。

そのためにも遊び慣れているように見える、いわゆる「ギャルメイク」ではなく清楚なイメージを与えるナチュラルメイクで男性の心をつかみましょう。

ファッション

ファッションに関しても女性が好むものと男性が好むものは違うので注意が必要です。

一般的に女性は流行に即したファッションが好きで、テレビや雑誌で見るモデルの格好を真似することでモテようとする傾向があります。

しかし、そうした流行り始めのファッションは男性にとっては理解できないものも多く、決して男ウケが良いものばかりではありません。