CoCoSiA(ココシア)

旦那の言葉づかいが悪いあるある12...(続き2)

子供に真似させないためには?

旦那さんの気になる悪い言葉遣いを、大事なお子さんが真似しないようにするには、早急に対処する必要があります。

まずは以下の方法を実践してみましょう!

「言葉遣いに関して、夫婦で時間を設けて話し合う」

絶対に必要なのは、夫婦できちんと話し合うこと。

頭ごなしに旦那さんだけを責めるよりも「言葉遣いが悪い子に育たないように私も注意するし、お互い気をつけようね」と、協力し合う形の提案をするのがオススメです。

「旦那に自分の言葉遣いの悪さを自覚させる」

そもそも旦那さんは、自分の言葉遣いが悪いと気づいておらず、意識していないかもしれません。

慣れ親しんだ言葉遣いって、簡単に直せるものでもありませんしね。

自覚していなければ直すこともできないので、まずはその部分を指摘してあげましょう。

「それでもダメなら旦那は放置!子供の言葉遣いの教育を」

話し合っても、指摘をしても無駄であれば、旦那さんは諦めましょう!

そこにストレスを感じるならば、お子さんの言葉遣いの教育に力を入れる方が良いです。

頑固な旦那より、素直な子供に尽力しましょう。

そんなあなたの行動を見ていれば、旦那さんも意識を変えてくれるかもしれませんしね♩