あなたは旦那様に腹が立つ事、ありますか?

「そんなの毎日だわ!」という方もいれば、「いいえ、そこまで腹立つ事はありません」といわれる方もいるでしょう。

残念な事に、ムカつく旦那の場合、妻をイラ立たせるのがとても得意です。

妻からすると「そんな特技身につけなくてもいいから、もっと稼いで来い!」と思われるかもしれませんが、現実的にそんなことができる旦那であれば、最初から妻をイラ立たせることはないでしょう。

何だかんだ言っても、仕事ができてお金も稼いでくる旦那であれば、旦那に対する想いや接し方も変わってきます。

例えば、仕事ができてお金も稼ぐ旦那であれば男の威厳や風格で、妻も多少ムカついたとしても「しっかり稼いでくるし、しょうがないわね」と諦める事が出来ます。

しかし妻をイラ立たせる旦那の場合、「しょうがないか」と想える事がそもそも無いので、何をしてもイラッとしてしまうのです。

今回はそんなイラッとしてしまう旦那に、妻が行った仕返し方法をご紹介いたします。

実際にあった怖いエピソードもありますので、自分にあった内容を上手く取り入れて、旦那をぎゃふんと言わせましょう♩

妻は怖い!むかつく旦那に仕返しする女達

長く夫婦生活を送っていると、どうしても許せないむかつく旦那の一面を目にすることってありますよね。

そんなとき、まるで聖母のように我慢して、どんなときも笑顔で…なんてことは絶対にできないものです!

しかし、相手は一応旦那といえど男性なので力では絶対に敵いませんよね。

だからといって、言っても分からない旦那に何も仕返しをしないままではイライラは治らないでしょう。

「普段仕事を頑張ってくれているのに、ちょっとキツく言いすぎたかしら?」「こんなことが許せないなんて、私ってだめな嫁かしら?」なんて、優しく穏やかな気持ちでいる必要はないのです。

世の他の嫁たちは、旦那がむかついたときはじつはしっかりと仕返しをしています!そのときだけは怖い嫁になりきってしまうのです♩

もしも、日頃つい我慢してしまいがちな奥さんがいるのならば、ムカつく旦那に今こそ仕返しをしてやりましょう!日頃のストレスを発散させながら、イライラの原因となっている旦那の態度を改めさせてしまいましょう♩

旦那がむかつく時の仕返し11個とエピソード

それでは、旦那にムカついた時の仕返し法と、それに伴うエピソードをいくつかご紹介いたします。

内容はどれも簡単なことばかりですので、興味がある事、自分の旦那に一番ダメージを与えられそうな事、何を基準に選んでも問題ありません。

仕返しをするコツは、旦那が気付くか気付かないかのギリギリを保つ事です。

旦那が「ん?何か違和感を感じるような気がする…」くらいの仕返しを継続して行い、じわじわとダメージを与える事が大切です♩

そしてダメージが蓄積し、弱らせた時に留めをさしましょう。

きっと旦那は妻を怒らせたことを後悔し、「うちの嫁は怒らせると怖い!」と思うようになるので、もう2度と同じような失態はしなくなるかもしれません。

仕返しをすることで妻の今まで抱えてきた旦那に対するストレスも軽減されるでしょう。

それでは、恐怖の仕返しエピソードをレクチャー♩

仕事から帰ってきても無視


とにかく旦那が許せなくて、むかついて仕方がない…。

そんなときに、旦那が仕事から帰ってきても、まるで旦那なんていない者かのように扱うという人がいるようです。

旦那に一方的な非がある場合は、普段の生活や、旦那が仕事から帰ってきても無視をしてみて下さい。

旦那側も何故自分が無視されたかが薄ら分かっているため、機嫌を取り戻そうとすぐ下手に出てくるでしょう。

旦那がそうきたら、すぐに許してはいけません。

何故自分が怒っていたのか、無視したのか、理由をきちんと分からせ、反省させることがとても大切です。

しかし、この場合両者に非がある場合は喧嘩の元にもなりかねませんので十分に注意しましょう。

LINEをブロック

何かをやらかしてしまったと自分でもしっかり分かっている旦那に限って、翌日LINEで妻の機嫌取りをしてきます。

妻からしてみればその軽い行動が逆に余計とイライラさせ、「何かやましい事でもしたわけ!?」と思ってしまうのです。

そんな時は旦那とのLINEをブロックするのが効果的なようです。

期間は1日、長くて2日くらいですが、妻に完全に無視されていると分かれば、旦那も流石に焦るでしょう。

家に着く頃の旦那の心境は、きっと心臓が飛び出るくらいドキドキしていますよ。

たまにはそれくらいヤキモキさせる方がよいのです。

「今日の夕飯なに?」と旦那がLINEしても、既読すらつけてもらえないという心境を思うと、なんだか楽しくなってきますよね♩

食事を超質素にする

普段の食事を質素にするというのも、とても名案な仕返し方法です。

毎日何品もおかずを用意されていた方は「ごはん、みそ汁、生卵」のみであったり、「おかずのり」もしくは「ふりかけ」等、思う存分手を抜いてやりましょう。

中には、賞味期限切れのおかずをしれっと出している妻もいるようです。

旦那はいつもと違う食卓の雰囲気に違和感を感じ、「いつもと違うじゃないか!」「おかずが少ないじゃないか!」等と言われるかも知れません。

そんな事を言われても気にしてはいけませんよ。

「あなたに食べさせるおかずはないわ」とでも切り返し、自分の気が済むまで行いましょう。

きっと旦那も自分の犯した罪に反省し謝ってくるはずです。

弁当箱を開けたら白飯に梅干し1個


食べ物での仕返しは、一緒に食事をとるわけでない「お弁当」がとても役に立ちます。

例えば毎日お弁当を作っている方でしたら「白ご飯に梅干し1個」という、日の丸弁当でも持たせてみましょう!ムカつく旦那には日の丸弁当で十分です。

あけた瞬間いつもと違う殺風景なお弁当をみて妻の怒りをひしひし感じるはずです。

またお弁当で仕返しをする妻の中には、ご飯ではなく「生米」を入れるという強者もいるようです。

なかなか強烈ですよね♩「あなたのために、ご飯すら炊きたくないわ!」という強気な思いが伝わる仕返し法で、素晴らしいと思います。

とは言え、日の丸弁当でもムカつく旦那にお弁当を作ってあげる行為は優しい妻といえますね。

ムカつく度合いによりますが、継続日数を決めて行いましょう。

さすがに日の丸弁当が続いたら、旦那のほうから謝ってくるかもしれませんよね。

夜遅くまで飲んで帰ってきた時は鍵を開けない

仕返しをする怖い妻は、旦那が夜遅くまで飲んでいた場合、帰ってきても鍵を開けずに知らんふりをするようです。

旦那はこの状況に1人で相当焦るでしょう。

この状況で旦那の選択しは2つしかありません。

妻の機嫌がなおり鍵を開けてくれるのを玄関先でひたすら待つか、それともカプセルホテル等に泊まるかです。

もちろんホテルに行くなら旦那のお小遣いからです。

もし旦那が玄関先で待っているようでしたら、少し時間が立ってから鍵を開けてあげると良いでしょう。

もしかすると怪しい人と思われて警察に補導されたり、近所に変な噂が立ってしまうかもしれません。

様子次第で中に入れてあげてから、旦那へお説教をしましょう。

宝物を捨てる

旦那の宝物として大事にしているものを処分したり、思い切って壊してみるのも相当ストレス発散になるようです。

旦那側にとっては相当ショックな出来事であり、疲れた身体に鞭を打つような仕打ちでしょう。

もしかすると旦那も激怒するかもしれません。

喧嘩は覚悟の上で、それを行った理由を説明し「あなたが悪い!」という事を伝えてみましょう。

宝物は戻らないにしても、理由が分かれば納得してくれるはずです。

いずれにしても、宝物が処分される前に宝物と同じくらい妻を大事にしてほしいものですね。

漫画中毒の夫の漫画を全て古紙回収へ

育児や家事を嫁に押し付けて、自分は空いた時間ができるとずっと漫画を読んでいる…そんな旦那にむかついたら、漫画を全て古紙回収へ出してしまいましょう。

漫画中毒の旦那の場合、旦那がいない間に、全て古紙回収センターへいれてしまうのも仕返しの一つです。

漫画中毒の人は、暇さえあれば自分で集めた漫画をひたすら読みまくります。

また漫画を全巻そろえているパターンもあるので、そろえた漫画を見て自己満足している人もいるようです。

そんな大事にしていたコレクションを捨てた時の旦那の反応を想像してみましょう。

きっと気が狂ったように発狂するでしょうが、妻からしてみれば相当スッキリする事、間違いないでしょう!

漫画があるために子供の世話をしない、漫画があるために家事を手伝わない…それなら捨てたほうがいいよね?と笑顔で言ってやりましょう。

ヘソクリを散々貯める

旦那への仕返しとして、内緒でヘソクリを貯めている方もいるようです。

使い道としてはいざというときの離婚の資金源にする方や海外旅行等自分への投資に使う方が多いようです。

今のご時世、何があるかわかりません。

何だかんだ言っても、あると安心なのがお金でしょう。

お金があれば最悪、旦那が居なくても生きていけます。

これまで旦那がお金の管理をしていれば、何かにこじつけて、「あなたが管理していると不安だから、これからは私が管理するわ。

給料が振り込まれるカードと通帳をわたして」と伝えてみてください。

弱みがある旦那であれば反論できずに渡してくれるでしょう。

そして今後は旦那の給料を当てにせず、こつこつヘソクリを貯めて、旦那への不満が爆発した時に使ってやりましょう。

旦那の貯金からも少しずつ抜き取る

へそくりは、なにも自分のお小遣いから貯める必要はありません。

中には旦那の貯金からも少しずつ抜き取る妻もいるようです。

考えてみれば、お金の管理を任されている妻なら怪しまれる事なく行う事が出来るでしょう。

定期的に行うとばれる可能性が高くなるので、定期的ではなく不定期に行うとバレにくいでしょう。

旦那への仕返しなのに、嫁が我慢してへそくりをするよりも、むかつく旦那の財布から抜き取ったほうが、確かに合理的かもしれません♩

旦那のほうは「俺、今月のお小遣いもうけっこう使ったんだなぁ」と思うくらいで意外と分からない男性も多いようです。

不倫を許さない

夫婦関係でもっとも許せないのは、やはり旦那の不倫や女性関係などの浮気ですよね。

不倫をしている旦那のことだけは、妻は絶対に許せないでしょう。

妻からしてみれば、自分は仕事に家の家事・育児でほとんど自分の時間なんてないまま、旦那と子供に尽くしてきたのに、旦那は外で良い思いをして家族を裏切っていたわけですから、当然許せない出来事です。

そんな時の仕返しとしては、不倫をしたことに対して反省させることはもちろんですが、もう2度と絶対に出来ない環境を作ることが1番ですよね。

実際に怖い妻たちが、不倫をした旦那にした行動をご紹介していきます。

電話帳に入っている女性全員に会わせてもらう

不倫をした旦那に対して、携帯の電話帳に入っている全ての女性に会わせてもらう強者がいます。

最初は旦那も断りますが、そもそも不倫したことで立場が逆転している為、妻の発言には敵わず、渋々段取りをとる羽目になるのです。

旦那はなかなか不倫相手の詳細を語りたがらないので、疑わしい女性は全員排除することもできますし、関係ない女性まで巻き込むことになるので、旦那もこれほどの屈辱はありませんよね。

このケースの場合、旦那への仕返しをする反面、心から安心して旦那をもう一度信頼したいと言う気持ちもある為、不安をなくすにはベストな方法なのかもしれません。

いずれにしても不安はどんどんストレスを溜めます。

旦那の女性関係が気になるのであれば、可能な限り確認するのも悪くないと言えるでしょう。

車にこっそりGPSを付ける

行動が怪しい旦那には、車にこっそりGPSを付ける妻もいます。

GPSを付けることで旦那がどこに行くか自分で確認できますし、仮に嘘をついていたとしても証拠がある為、旦那の不倫を暴くことにも繋がります。

しかし、本当に不倫していた場合、現実をみて精神状態が崩壊しないように気をつけてください。

不倫を暴きたい方には良いですが、デリケートな問題になる為、確認する自信がない方は心の準備ができてからにするのをお勧めいたします。

あからさまな嫌がらせをする

不倫以外にも、どうしても怒りが治まらない行動を旦那にされた時は、あからさまな嫌がらせを仕返しとしてする妻もいるようです。

旦那側からすると「えっ!?」とドン引きするでしょう。

しかし迷う事はありません。

例えば洗濯した服を裏返しにしてたたんでおいたり、お弁当を包んだ結び目をとれないくらいギッチギチに結んでおいたり、外出時にはテレビやエアコンのリモコンを持って外出したり等、「旦那、マジでムカつく!!」と思った時にはこのくらいあからさまに実行してみて下さい。

あからさまに怒りを表すほうが、きっと胸のムカつきも解消されるでしょう。

嫌いな食べ物ばかり出す

たとえば、あからさまな嫌がらせの一例としてとてもおすすめなのが、旦那が嫌いな食べ物ばかり出すという方法です。

これは旦那に精神的苦痛を与える事ができるでしょう。

嫌いな物は目の前にあるだけでも嫌ですよね。

しかしそこを逆手に取り、嫌いな物のオンパレードにして「嫌なら食べなくて良いよ」と一言だけ伝えましょう。

元々妻が自分に対して何か怒っている事は気付いている為、用意してくれたご飯を残してさらに機嫌が悪くなる事を考えると、本当は嫌いで見たくもない食べ物でも、渋々食べてくれるでしょう。

旦那が嫌いなものを辛そうに食べているだけで、愉快すぎてイライラも解消されるかもしれません♩

服を洗濯しないで、洗わないままタンスに戻す

心から旦那にムカついているときは、旦那の洗濯すらしたくありませんよね。

強者の妻は、旦那の服をわざと洗濯しないで、洗わないままタンスに戻すという仕返しをしているそうです。

旦那はすっかりいつも通り洗ってくれていると思っているので、それを知らずに着た時に初めて妻が相当キレていることに気がつくのです。

自分の皮脂や汗、加齢臭が付いた服を着て硬直するでしょう。

そんな旦那の姿を見れば顔もニヤッとしてしまいますよね。

毎日の洗濯は妻が必ず行うという義務はないので、当たり前と思っている旦那に対してはこのような仕返しをして、洗濯してもらう「ありがたさ」を伝えてやりましょう!

いずれにしても何かにつけて当たり前と思い込んでいる旦那に対してはしっかり調教する必要がありますね。

入浴中に給湯器をOFFにする

旦那の入浴中に給湯器をOFFにするというのも効果的な仕返し法です。

お風呂は一日の疲れを取る場所なので、旦那もすっかりリラックスしていてとても無防備な状態です。

そんな時に給湯器をOFFにされているとも知らず、シャワーから冷たい水が出てきたら心臓が止まる勢いでしょう。

特に冬場はキンキンに冷えた水が出てくるので、それを直接浴びた時には旦那も大慌て間違いなしです。

きっと慌てる旦那を見て陰で笑いが止まらなくなります♩

しかしこの仕返しの場合、旦那が体調不良を起こす可能性もありますので、やり過ぎは禁物です。

せめて冬だけは別の仕返し法にしてあげましょうね…。

旦那の歯ブラシで排水溝の掃除…

旦那の歯ブラシで排水溝の掃除をすると言う嫌がらせは、心底旦那が憎いと思った時に効果を発揮します。

一般的に細かいところの掃除をする時は使い古しの歯ブラシを使う方が多いですよね。

旦那が憎くて憎くて仕方がない、怒りやイライラが治まらない時は、掃除の時にいっそのこと旦那の歯ブラシを使って掃除してやりましょう。

もちろん掃除後はきちんともとの場所に戻しておいて下さいね。

それを知らずにその歯ブラシでいつも通り自分の歯を磨く旦那の姿を見たとき、心の底からスカッとするでしょう。

仕返しをする時の注意点

「旦那がとにかくムカつく!!」そんな方の為に旦那への仕返しをいくつかご紹介してきましたが、怒りの度合いによった仕返をする事をおすすめいたします。

最初は「軽い仕返し」を行い、旦那に気付かせて、反省させるようにしましょう。

仕返しのつもりがやり過ぎてしまい、こじれていた関係がさらに悪化してしまうことも十分にありえるため、夫婦関係が崩れてしまうデメリットも頭にいれておいたほうがよさそうです。

また、自分から勢いで「離婚よ!」と切り出してもいけません。

離婚はどうしても我慢できない時の最終手段にしましょう。

いずれにしてもやり過ぎは禁物という事です。

互いに本当に憎しみを抱かないレベルで留める

仕返しをするときのコツとしては、気づくか気づかないかレベルの仕返しを最初は継続して行うことです。

それくらいなら、旦那が気が付いたときに思わず笑ってくれるかもしれません。

なかには本当に旦那を傷つけるためならどんな手でも使って仕返ししてやる!と、だんだん本当の憎しみへと変わっていってしまう妻もいます。

さらにそれをされた旦那側も、嫁に怒りを覚えてしまいます。

過度な仕返しは今の関係性を崩す事にもなりかねません。

お互いに憎しみ合うようになっては本末転倒です。

その為、仕返しは「プチ仕返し」程度に留めておきましょう。

プチ仕返しなら旦那も反省する可能性もあり、仕掛けた妻も罪悪感が残らず、多少はスッキリするはずです。

仕返しを通して妻の心の叫びを旦那に響かせましょう。

後で笑い話にできるよう、多少ふざけてやる

お互いに本当に憎しみが生まれないためにも、仕返しのポイントは後で笑い話にできるよう、多少ふざけて行う事です。

例えば、旦那が排便をする時間帯にわざとトイレットペーパーを切らしておくという方法です。

当然トイレに最中に紙が無い事に気付き、助けを求めます。

そんな旦那の姿に妻はにんまりしてしまいますよね。

この場合、後からカミングアウトしても怒るどころか笑い話にできるでしょう。

このように多少ふざけた仕返しを取り入れるとお互いに後々まで尾を引くような事態にはならないはずです。

相手に絶対的に非がある場合だけやる

これはもちろんのことですが、仕返しは必ず旦那に絶対的な非がある場合のみ行いましょう。

なぜなら妻にも非がある場合、そこを責められたら太刀打ちできなくなるからです。

例えば、妻にも非はあるが、旦那へのイライラが治まらず過度な仕返しをした場合、旦那だけが悪いわけではないので先に手を出した妻が不利になることもあります。

最悪、旦那からの風当たりもキツくなる可能性もあり、仕返しどころではなくなってしまいますので注意しましょう。

このように感情のまま動くのではなく、一旦冷静になり制裁を加えて良いかどうか考えましょう。

妻たちは旦那のどんなことにむかつく?

旦那がムカつくので仕返しをする妻たちのエピソードをご紹介しましたが、実際に世の中の妻たちは旦那のどんなところにムカついているのでしょうね?

ムカつくといっても妻は決して旦那のことが嫌いではありません。

ではなぜそんな感情が湧き出るかと言いますと、旦那の態度や行動、発言に原因があるからで、そこは毎日共に暮らす相手でもあるので、何かしらの嫌な部分は目にみえてしまうのも仕方がないでしょう。

そして、当然男と女で感じ方や考え方もまったく違います。

そのズレが喧嘩の発端になっていることも多くあります。

一般的に男性は「察することができない生き物」なので、妻の気持ちを考えることができません。

また妻が真剣に悩んでいても「ただの愚痴」ととらえる方も多いようです。

そのくらい鈍感な生き物なのです。

つまりその鈍感なところが妻の怒りポイントになっているのです!

それでは具体的に妻がついムカついてしまう鈍感な旦那たちの行動について、細かくご紹介していきます。

家事を何もしない

今の時代、共働きは当たり前になってきています。

そんな中で家事や育児に対して非協力的な旦那に妻はつい怒ってしまうようです。

家事をしない旦那にも様々なパターンがあります。

例えば、「家事を手伝ってほしい」とお願いしたら、露骨に嫌な顔をしたり、ゴミ出しをお願いすれば前準備は妻の役目で、ゴミの日を忘れれば妻のせいにしたりするような、とにかく「家事は女の仕事」だと思い込んでいる昔ながらの思考の旦那。

こんな旦那には何を言っても通じないので、仕返しも究極のものをお見舞いしてあげても良いかもしれません。

また、最近の男性に多い傾向で「気が利かない」ために、家事を何もしてくれないというのもあります。

このパターンの旦那は、普段はとても優しいのですが、妻が指示をしたり、言葉で言わないと自分で動いてくれません。

そんな旦那に対して、とにかく仕事・家事・育児で忙しい妻はイライラが募ってしまうようです。

たとえば旦那のほうが仕事が終わるのが早く、先に家に帰っているのに、何も家事をしないでただスマホをいじって妻の帰りを待っていたりするようです。

忙しい妻からすれば「お風呂くらいやっておいてくれたらいいのに!!」と思いますよね。

共働きが多い時代、家事も育児も協力してくれない旦那には本当にガッカリですよ!

不潔でだらしない

旦那の中には不潔でだらしない方もいらっしゃいますよね。

そんな方も妻をイライラさせる原因になっています。

例えば一度着た服は洗わずもう一回着たり、ティッシュや綿棒は使ったら捨てるのではなく、取っておき再利用したり、髭を伸ばしっぱなしでお手入れすらしない方もいれば、脱いだ服は脱ぎっぱなしで放置する方もます。

最悪、休みの日は1日中パジャマで顔も洗わず歯磨きもしないという方もいます。

言い出せばキリがありませんが、当の本人はエコだとか訳の分からない言い訳を並べて聞く耳をもちません。

そんな旦那と接していれば嫌気もさしますよね。

「親しき中にも礼儀あり」とは言いますが、妻とはいえ最低限の身だしなみは整えて頂きたいものです。

文句ばかり言ってくる

何かにつけて文句ばかり言う旦那、たまにいますよね。

忙しいなか頑張って作った料理に対して「美味しい」よりも先に文句を言ってきたり、部屋が汚い、帰りが遅い、子供のしつけのことまで文句ばかり言う旦那には本当に嫌気がさします。

「そんなに言うなら自分でやれば!?」とついブチ切れてしまう妻も多いようです。

妻はスーパーマンではありません。

仕事もこなして、帰ってきたら夕飯の支度をして、お風呂をわかして、子供のお世話をして、洗濯をして、夕飯の片付けをして…。

すべてを完璧にこなそうと頑張ってはいるけれど、本当にそれがパーフェクトにできるかと言ったらそうではありません。

旦那の協力があればそれが1番本当は嬉しいのに、文句ばかり言ってくるような旦那ならば、いつか逃げたくなってしまうかもしれませんよね。

モラハラ夫

家庭内の「モラルハラスメント」は、一言でいうと精神的なDVになります。

モラハラ夫は妻を精神的に追い詰めるのが特徴で外傷がほとんどない為、第三者の確認が後れてしまう事がよくあります。

例えば些細な事でも妻を全否定し、生活費も微々たるもので、自由なお金はもちろん、病院に行くことすらできないという女性もいます。

一番厄介な事は、モラハラ夫の外面が非常に良いという事ですよね。

そのため、旦那自身も自分がモラハラをしているという自覚がまったくありません。

また、辛いことをされている妻の気持ちも理解していないため、現状の改善はなかなか難しいものなのです。

しかし、こんなモラハラ夫といつまでも一緒にいては次第に洗脳されてしまい、自分自身を見失ってしまいます。

怒りを通りこして精神的に辛くなってしまったらば、早めに距離を置くのが良いでしょう。

お金の無駄遣い

旦那の金遣いが荒くて困っている妻は少なくありません。

仕事の付き合いで飲みに行ったり、部下にご飯をごちそうしたり、割り勘での飲み会もあるでしょう。

また、趣味がある旦那の場合、独身時代と変わらないペースで趣味にお金を投資する旦那も多いはずです。

そんなお金の事を何にも考えていない旦那に対して妻はストレスを感じ、イライラしてしまうのです。

お金の無駄遣いは妻に相当の負担をかけているという事を理解して頂きたいものですね。

しかし、旦那の金銭感覚は一朝一夕で直すことはできません。

無駄遣いの怖さを思い知らせるために、旦那がお金に困ったときはギリギリまで放置しておくのが良いでしょう。

そうやって失敗させることで次第にお金の大切さを理解し、金銭感覚を変えることができるでしょう。

不倫している

不倫する旦那なんて許せないですよね。

不倫された妻は一生消えない心の傷をつけられ、場合によっては精神状態が不安定になり、回復するまでに相当な時間がかかってしまいます。

旦那が不倫相手と過ごしている時間、妻や子供はとても寂しい思いをして家で旦那の帰りを待っています。

さらには、旦那が不倫相手に使っているお金は、本来ならば妻や子供に使ってもらえるお金だったのです。

そのすべてが、旦那と不倫相手の身勝手な行動により怒っている出来事ですので、妻は旦那を憎んで当たり前ですよね。

「目には目を、歯には歯を」とはよくいいますが、不倫された妻はどうにかして反省させたい、仕返しをしたいと思うのは当然の事でしょう。

しかし、復習したい気持ちを抑えきれず間違った方法で制裁を加えてはいけません。

仕返しする事は、度が過ぎないよう、専門家の力を借りるのが得策かもしれません。

健康管理をしない

健康管理をしない旦那は本当にイライラします。

自分で管理をしないくせに具合が悪くなると急に弱気になり、妻が「病院に行こう」と言えば「そんな時間はない!」とか「めんどくさい!」といって一向に病院には行こうとしません。

「だったら自分の健康管理くらいちゃんとて!」と怒りたくもなるでしょう。

自業自得とは言え、それを放っておくと「俺が具合悪いのに心配しないのか!?」と今度は不機嫌になり、それを見てまたイライラするはめになったりもします。

こんな聞く耳を持たない面倒な旦那は放っておくしか無いのですが、いつまでたっても子供のままでは本当に困りますよね。

もういいおっさんである事に早く気付いて頂きたいものです。

旦那がムカつく時はストレス発散法を見つけよう

「ほんと、ムカつく!」そんな旦那への仕返し方法を今回はいくつかご紹介させていただきました。

夫婦は誰よりも長い間、生涯を過ごす相手です。

そんな相手だからこそ、日頃ムカつくことが起きてしまうのは仕方がないことかもしれません。

しかし、それを我慢して生活するのは、長い時を過ごす中でなかなか困難ですよね。

これからもずっと夫婦である為に、ストレス発散は必須になるのだと思います。

そんなとき今回ご紹介してきた旦那への仕返し法を是非実戦して、日頃の旦那へのストレス発散を行ってみてください♩

もやもやした気持ちをスッキリさせ、是非充実した毎日を過ごしてくださいね。