CoCoSiA(ココシア)

旦那嫌いな人の21個のイライラする理由。女性に共感の嵐が吹き荒れる!


結婚するときは、あんなに熱く愛を語り合い、一生添い遂げることが出来る素敵な伴侶を得たと思っていたはずなのに、気がつけば旦那のイヤな部分しか見えなくなってる。

そんな旦那に不満を持つ妻が年々増加しているんです。

旦那のイヤな部分ばかり見えてしまい、気がつけばいつも旦那の悪口ばかり、しまいには嫌いどころか憎いなんてことにも・・・

なんで、こんなに旦那にイライラするのでしょうか?

もしかして、こんなに旦那にイライラしてるの私だけ?

私ってダメな妻なのかな?

なんて悩んでませんか?

旦那が嫌いな妻の本音は、意外と共通してるんですよ!

夫婦円満は続かない!?

結婚する前は、素敵な家庭を築き一生夫婦円満で過ごすなんて、今となっては夢物語のようなことを想像していたんじゃないでしょうか?

気がつけば真逆の夫婦生活なんて、今の時代は珍しくありません。

インターネットで「旦那」と検索すると、予測機能で並ぶ文字は恐ろしいものばかりなんです。

「旦那嫌い」「旦那デスノート」「旦那ストレス」「旦那ムカツク」「旦那死んで」等、ネガティブな言葉ばかりが並んでいます。

予測変換だけでも、多くの女性が旦那に対して負の感情を持っていることが読み取れますね。

旦那に対して好意をもってるような言葉が出てこないことにビックリしてしまうぐらい、世の中の妻は夫のことが嫌いな人が多いということですね。

旦那が嫌いな妻の割合

実際、どれぐらいの妻が旦那のことを嫌いと思っているのでしょうか?

あなたの周りの妻達は、旦那のことが好きですか?それとも嫌いですか?

周りは夫婦円満な家庭ばっかりで相談しにくい、私のところだけ上手くいってないのかもなんて思ってませんか?

実は、あなたの周りの妻達も旦那が嫌いだけど、周りに相談しにくくて黙っているだけかもしれませんよ。

60%

とあるアンケートでは、なんと約60%の妻が旦那を嫌いと感じたことがあると言われています。

想像以上に高い数字だと思いませんか?

よく思い出してください、旦那のちょっとした悪口を言ったつもりが、想像以上に共感されて話が盛り上がってしまったとか、思い当たる節がありませんか?

旦那のことを嫌いと口に出すのは、周りの目が気になって難しかったり、恥ずかしかったりするため周りに言いにくいですよね。

しかし、2人に1人は旦那のことを嫌いと感じたことがあるということは、意外と世の中の妻達は旦那のことを嫌いって思っているのかもしれませんね。

旦那が嫌いな理由21個

旦那のことが嫌いと思っているのには、それなりの理由があります!

いつの間にか嫌いになってたなんて思ってる妻もいるかもしれないですが、きっと色んなことの積み重ねなんです。

妻が旦那を嫌いになる理由には共通点が多いんですよ!

1.家事を手伝ってくれない

妻も働いていて専業主婦でもないのに旦那は何も手伝ってくれない。

料理も洗濯も全部妻。

ゴミ出しさえもしてくれない。

なんて旦那は多いんじゃないでしょうか。

共働きが多くなったとはいえ、今だに家事は女の仕事という考えは根強く残っています。

妻だって働いてきてクタクタなのに、料理の準備をして洗濯を取り込んで、お風呂を沸かしてと、帰ってきても休む暇がありません。

旦那に「ちょっとお風呂入れて」なんてお願いしても、「俺疲れてるし」と「私も疲れてますけど」と返したくなるような返答が返ってきます。

そんな言葉が返ってきたら、更に疲れが増すので結局全部1人でやったりしてしまいますよね。

また、協力してくれないだけでもイライラするのに、食べた後の皿は片付けない、靴下は脱ぎっぱなしなんて、余計な仕事まで増やされたらストレスは溜まる一方です。

妻の仕事を増やすだけの旦那なんて、嫌われて当然です。

2.稼ぎが悪い

旦那の稼ぎが悪く、生活費だけで毎月のお給料がなくなってしまい、貯金などは一切できないという家庭も多いですよね。

まだ子供が小さければ妻が働きに出ることは難しいし、働けたとしてもパートなどの短時間勤務のため、そこまで稼ぐことはできません。

もちろん旦那だって一生懸命働いてくれているということはわかっています。

けれど、節約ばかりで自分の洋服や好きなものは何も買えない生活に妻のストレスは溜まる一方です。

もっと旦那の稼ぎが良ければ、子供にだって可愛い服やおもちゃを買ってあげたいのに…と、自分を惨めに感じてしまう瞬間もあるでしょう。

そんな生活では心に余裕がなくなり、旦那のちょっとした発言にもイライラしてしまうのも無理はありません。

この先ずっと稼ぎが悪いままとなれば、いつになったら生活が楽になるのかわかりませんよね。