CoCoSiA(ココシア)

夫が威圧的…そんなモラハラ夫の17個の特徴と対応方法!


モラハラとはモラルハラスメントの略で、目に見えるものではなく言葉や態度による暴力と定義づけられています。

このような夫の威圧的な態度に困っている女性もいるのではないでしょうか。

このまま我慢していては精神的に追い詰められてしまう可能性もあります。

そこで今回は、モラハラ夫の特徴や対応方法をご紹介します。

少しでも楽に過ごせるようにしましょう!

また、モラハラをする人が言いやすいセリフや受けやすい人についても見ていきたいと思います。

将来モラハラ夫と結婚しないためにも参考にしてみてくださいね!

モラハラ夫に困っている…

モラハラは非常に高圧的なイメージを抱きがちですが、単に高圧的な態度をとるだけなら、亭主関白と何が違うんだと考える人もいるでしょう。

亭主関白は、確かに横暴で偉そうな態度をとってはいますが、心の中では一番に家族の幸せを考えているのだと思います。

それに対して、モラハラ夫の場合は、何があったとしても、一番に考えているのは自分の幸せだけです。

そのため、何か自分に不都合なことがあれば、直ぐに反論をして怒りに任せて色んな言葉や態度で家族を傷つけます。

モラハラ夫に悩んでいる女性は、焦らないで対処をする事が大切です。

しかも、精神的に色々と追い詰められてしまい、夫に従うしかないと思い込んでいる可能性が高いので注意が必要です。

中には、子どもがいるので、なかなか離婚を切り出すことが出来ない女性もいるでしょう。

しかし、モラハラは妻だけではなく、子どもにも被害が及ぶ可能性があります。

一緒に居ることで、悪影響しか与えない父親の傍に居るのであれば、勇気を出して別れを選択するという勇気を持つことも必要です。

自分ひとりで切り出すことが出来ないのであれば、弁護士などの専門家に相談をしてみるのも良いでしょう。

モラハラとは

モラハラとはモラルハラスメントの略で、暴力の1つです。

手を出して相手を傷付けるのではなく、言葉によって相手を支配して、行動や尊厳を奪います。

ただの口げんかとは異なり、妻の人格を否定するような言葉を繰り返し言い続けることで、マインドコントロールしていくことがあります。

そして、マインドコントロールされてしまった妻は、私さえ我慢をすれば良いんだと思うようになるため、周囲に気付かれにくく、発覚しにくいという難点があります。

精神的な暴力や嫌がらせ

モラハラはDVとは異なり、目に見える暴力をする訳ではありませんので、妻に傷を残すことはありません。

ですが、精神的な暴力や嫌がらせを長期間に渡って行います。

とにかく自分の非を認めずに、何か非難された時には色んな言い訳をして人のせいにします。

明らかに悪いのは夫であるにも関わらず、理不尽に妻を責め立てて、精神的に追い込みますので、だんだんと妻は言い返す気力も無くなっていきます。

そして、常に妻に対して否定的な発言をして、妻が謝るように仕向けてきます。

諦めて一度妻が謝ってしうと、待ってましたと言わんばかりに態度が大きくなり、妻を責め立てる行為が始まります。

基本的には、妻が何をしても気に入らないため、やらなかったこと、やったこと全てに対して怒りを向けますので、どうしようもありません。

妻が自分のいいなりにならない場合には、子どもを利用して洗脳してくる恐ろしいケースもあるようです。

このように、モラハラ夫は色んな手段を使って妻を縛りつけて、精神的に追い込んでいきますので、DVと同等、人によってはDV以上に心が傷ついてしまう事でしょう。

モラハラ夫の特徴17個

妻にモラハラする夫

モラハラ夫は妻に精神的な苦痛を与え、言葉を使って暴力を行いますが、モラハラを行う夫の特徴には一体どんなものがあるのでしょうか。

1.無視をする

モラハラ夫は、妻に自分の欲求が通らない場合は、平気で無視をします。

それも短時間ではなく、酷い時には長期間続けます。

ただ無視をするだけではなく、家中のものに当たり散らしたりして、いかにも怒っているという雰囲気を自分で作り出すこともあります。

当然妻は何があったのだろうと不安になる事でしょう。

しかし、妻がどうしたの?と聞いても、何故怒っているのか、どうして欲しいのかというのはハッキリとは言いません。

逆に、そんなことも言わないと分らないのか!と言って妻を怒鳴りつけることもあるでしょう。

そして、さらに無視を続けて、妻を精神的に追い込んでいきます。

モラハラ夫は常に自分の非を認めず、人に責任転嫁をしますので、無視をしているのはお前が悪いという態度を絶対に崩さないでしょう。

妻の心を傷つけて、弱らせることで、夫の思い通りにするためのテクニックの1つなのです。

2.酷い悪口を言う

モラハラ夫は、妻に対して酷い悪口を言います。

「馬鹿」や「死んでしまえ」といったような、酷い言葉はもちろんのこと、妻が他人から絶対に言われたくないような酷い言葉を、わざと探り出してはねちっこく言ってきます。