結婚している女性の皆様、旦那様を大切にされていますか?

ついつい結婚生活が長くなると、お互いに空気みたいな存在になりますよね。

この空気みたいな存在というと、悪いように聞こえるかもしれませんが、空気はないと生きていけません。

ですので、あって当然と思ってしまうところがあるのです。

しかし、この「あって当然」が、すれ違いになってしまうこともあります。

今回は、旦那様を大切にするとはどのようなことなのかについて考えていきましょう。

旦那様を幸せにしたい!

結婚当時はもちろん、旦那様を幸せにしたいと思っていたはずです。

新婚期も、とても楽しかったことでしょう。

ただ新婚期が過ぎてから、特にお子さんが生まれると、お子さんに意識を注がざるを得なくなります。

赤ちゃんは一人では何もできないという状態ですので、ついついかかりきりになってしまうのは仕方ないと思います。

もちろん逆パターンで、旦那様の方がだんだんと奥様よりも子供の方にシフトしてしまうということもあります。

子供がいればそれは致し方ないことかもしれません。

しかし確かに子供のお世話も必要である一面はありますが、子供はいつか自立します。

そうすると、また夫婦二人の生活になってきます。

そんな時にお互いに無関心な夫婦というと、あまり幸せではありませんよね。

だからこそ、確かにお子さんのお世話で忙しいということもあるのかもしれませんが、旦那様を幸せにするという意識も忘れてはなりません。

旦那様が幸せにする妻の15個の特徴

では旦那様を幸せにする妻の15個の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

色々な特徴を見ていきましょう。

1、旦那様を大切にしている

先ほども触れたように、旦那様が幸せを感じているということは、必然的にその旦那様を大切にしているところがあります。

例えば、ご飯のリクエストをしたら、そのリクエストしたご飯が次の日にできていると自分の事を聞いてくれているんだなという風に感じます。

このように、ちょっとしたことで大切にされていると感じることができます。

このように旦那様が幸せを感じているということは、奥さんは一見子供のことに関心が集中しているように見えて、実は旦那様のこともきちんと大切にしているのです。

2、毎日のご飯が美味しい


子育てをしていたり、最近は共働きも多いので、なかなかご飯を作るということに時間を割くことができない事もあるでしょう。

このような時はあまり無理をするのは良くないですが、できればご飯が美味しい方が旦那様は大切にされていると感じるところがあります。

ある程度は仕方のないところがあるのかもしれませんが、その中で毎日のご飯を美味しく作る工夫をする事が、旦那様を大切にするということにもつながってくると思います。

最近の女性は色々と忙しいですので、出来る範囲で努力をするということが大切になってくるのでしょう。

3、いつも笑顔でいてくれる

忙しくて、なかなか笑顔でいられないということもあるかもしれません。

共働きのご夫婦であれば、仕事に家事に、さらにはお子さんもいれば子育てという非常に大変な役回りとなっています。

そのため、ついつい笑顔がなくなってしまうということもあるでしょう。

このような場合は、何か手放したりちょっと手を抜いたりすることで、笑顔でいられるようにすることが大切です。

旦那様にはもちろんのことですが、お子さんにとってもお母さんが笑顔でいるということはとても嬉しいことです。

だからこそ、いつも笑顔でいてくれるということも大切なことです。

4、自分磨きをしている

男性にとっては、どちらかというと妻が綺麗な方がより嬉しいところがあります。

自分磨きをしている妻というのは、見ていて嬉しいものがあると思います。

美容のためにお金をかけすぎたり、子供を放置しているようだと、せっかくの自分磨きでも旦那様は喜ばないと思うので、無理のない範囲で自分磨きをするようにしましょう。

5、明るくポジティブ

旦那様を大切にし、明るい家庭を築いている人は、明るくポジティブな一面があります。

最近は色々と不安要素の多い世の中です。お金の心配などもあります。

さらには、子供の教育費などもありますし、もし旦那様が失業してしまったらと思うと、生活が大変になるかもという不安もあるかもしれません。

特に日本人は色々と、不安を抱えやすいというところがあります。

その中で明るくポジティブでいられるというのは、とてもいいことです。

そしてこのような一面があるからこそ、心をのびやかに過ごすことができ、旦那様は大切にされていると感じることができるのでしょう。

6、何気ない日常の時間を二人で過ごせる


時間が経過すると、だんだんと夫婦二人で過ごす時間が苦痛になってくるということもあるでしょう。

そんな中でも、旦那様を大切にしている奥様であれば、何気ない日常も二人で過ごすことができるというところがあります。

7、共通の趣味を楽しめる

共通の趣味がなくても駄目だというわけではありませんが、できれば共通の趣味があった方が2人で楽しめます。

それは例えばゲームとか、そんな事でも良いのです。

同じことを楽しみ、同じことを語り合うということで親睦を深めていくことができます。

子育てなどをしていると、夫婦の時間もとれずに距離が開いてしまうこともありますが、共通の趣味があることによって、またその距離を近づけていくことができます。

8、いつも感謝を忘れない

お互い男女共にそうですが、基本的に自分の状況にいっぱいいっぱいになると感謝することを忘れがちです。

それは仕方がないところなのかもしれませんが、あえて感謝を忘れないようにすることで、お互いに仲良く過ごすことができるのかもしれません。

9、会社でのストレスや不満を聞いてくれる

会社でのストレスや愚痴は、男性は基本的に話しにくいものです。

男性がそのようなことを話すというのは、よほどストレスが溜まっているサインです。

男性は、女性にはあまり弱みを見せたくないと思っている人が多いです。

だからこそ普段はあまり言わないというところがありますが、このようなことを言ってくるというのはストレスや不満が非常に溜まっているというサインです。

なので、話を聞いてくれる妻というのはありがたい存在です。

10、愛あるスキンシップ

夫婦はある程度のスキンシップがあった方が、円満にいくというところがあります。

やはりついつい空気のような感じにはなってしまいがちですが、そこは男女の関係としては切っても切り離せないところがあるでしょう。

もちろんそれを意識するべく、例えば朝は必ずキスをするというような感じで決めているようなご家庭もあります。

ただその一方で、強制的にこのようなスキンシップをするというよりかは、ある程度愛のあるスキンシップであった方が良いのは言うまでもありません。

11、他人の前で旦那様を立てることができる

男は基本的にプライドの生き物です。

だからこそ他人の前で貶められるというのは我慢ができません。

とはいっても、女性同士の関係というのは非常に大変なようで、あまりにも色々と言い過ぎると自慢と捉えられてしまったりというところもあるようです。

しかし、嫌味にならない範囲で、他人の前で旦那様を立てることができるような人は、非常にコミュニケーション能力も高く素晴らしいところがあるのでしょう。

うまく旦那様を立てることができますので、結果的に旦那さんも幸せを感じることができます。

12、休日に一緒にだらだらできる

仕事をしているので、どちらかと言うと休日はゆっくりしたいと思う人も多いでしょう。

もちろん奥様もゆっくりとしたいところだと思います。

色々とやるべきことがあるけど、できれば休日に一緒にダラダラできるような関係性でいたほうがいいところがあります。

休日は休日で掃除などで忙しいタイプの人だと、意外とくつろぐことができません。

例えばゆっくりとソファーで横になっている時に、掃除機を横でかけられるとなかなか落ち着かないと思います。

自然と掃除の手伝いをするようになってしまい、休日なのにゆっくりできなかったということになってしまいます。

そうならないために、時には一緒にゆっくりとするというような関係性を持てるというのはとても良いと思います。

13、安らぎを与えられる

旦那様を幸せにする奥様は、安らぎを与えることができます。

つい色々とあれこれと小言を言ってしまうというような人だと、安らぎを与えることができません。

会社では、人間関係などにとても神経を使うところがあります。

利益が関係するため、うまく立ち振る舞うという必要性もありますので、会社で安らぐというのは非常に難しいことです。

だからこそ家庭で安らぎたいところですが、そこで妻が常に怒っているとか、不平不満を言っているとか、嫌味を言っていると家でも安らぐことができなくなってしまいます。

旦那様を大切にされている方は、このようなことを熟知していますので、家庭では安らぎを与えるというような役目に徹しているというところがあります。

14、悪いことは叱ってくれる

悪いことをしたら叱ってくれるというのは、旦那様を大切にしている奥様の特徴です。

やはり悪いことをしていて気が付かないとなると、外で恥をかいてしまうということになってしまいます。

だからこそ気が付いた時に言ってくれるというのは、大変ありがたいところがありますよね。

ただその一方で、できればこういうことは「ここぞ」という時にした方が良いのは言うまでもありません。

常に叱ってばかりとなると、安らぎという面であまり良くありません。

さらには男性は色々と外での誘惑も多いところがあります。

だからこそ、あまりにも色々と悪い事を叱りすぎたり、小言を言い過ぎたりすると外に安らぎを求めてしまうこともあるようです。

15、辛いときは支えてくれる

辛いと思った時、やはり一人で色々と抱え込むのは無理があります。

そんな時に支えてくれる妻の方が、旦那様を大切にしていると思われるところがあります。

やはり人生は、良い時ばかりではありません。

時には大変なこともあるでしょう。

失業をしてしまうかもしれないし、もしかしたら病気になってしまうかもしれません。

失業してしまった場合、妻はもしかしたら仕事を増やさないといけないかもしれません。

病気になってしまったとしたら、食事制限などをしなければいけないかもしれません。

とにかくこのような時に、妻の支えというのは必要になってきます。

もちろん逆に妻が、そのようになったとしたら夫が支える必要があるのですが、お互いに支え合える関係というのは大切なことです。