CoCoSiA(ココシア)

パパが家族に娘達に好かれるためにす...(続き5)

ポジティブは伝染するのですね。

パパがネガティブな状態で居たら、子供の笑顔も減ってしまいます。

また、子供が何か失敗してしまったときも、ポジティブな心で受け止め、対応してあげることで、その後、子供のチャレンジ精神を潰すことなく、向上心のあるポジティブな子供に成長してくれるでしょう。

落ち込んでいるときに身近にポジティブな人が居ると、自然と立ち直れたりするように、ポジティブな気持ちでそばにいてあげることは、子供にとって大きな支えとなります。

また、パパがネガティブな状態であると、家庭内の空気は一気に暗くなってしまいます。

それだけ、パパの影響力は大きいのです。

子供も妻もパパがポジティブで居るだけで安心し、安定した家庭生活が送れます。

子供やママをいつも元気づけてくれるパパ。

とてもかっこいいですよね。

子供もパパの偉大さを感じ、好きになってくれるでしょうね。

15.家族サービスを心がける

仕事ばかりしているパパは偉いのでしょうか。

もちろん家族が不自由のない生活を送れるように、一生懸命働いているパパは、とてもすごいと思います。

感謝すべきです。

しかし、仕事ばかり頑張っているパパを見る子供は、自分のために一生懸命仕事してくれているパパを尊敬するのは、実際に自分が親になった頃でしょうね。

子供は、仕事ばかり優先するパパを見て、「自分より仕事が大切なのだ」と思うのです。

「パパはいつも遊んでくれない、ママはいつも遊んでくれる。だから好き。」という子供も少なくありません。

仕事がせっかくの休みの日、ゆっくりしたい気持ちもあるでしょうが、子供と出かけられる時間は、長いようで短いのです。

そのうち、パパと出かける時間よりも、友達と出かける時間のほうが多くなっていきます。

そうなるまで意外とあっという間です。

しかし、家族サービスを休日に取り入れるだけで、子供はとても喜び、どこかへ連れて行ってくれ、遊んでくれたパパを好きになるでしょう。

仕事が忙しいパパも、たまには休暇を取り、家族サービスを心がけましょう。

仕事をしているのは家族の為ですよね。

仕事ばかり優先していると、子供との溝は深まるばかりです。

家族のために、家族サービスしましょう。

とてもいい思い出ができ、子供の心にもパパの家族サービスが心に残ることでしょう。

16.厳しくするところは厳しくする

好かれる為に、子供の機嫌ばかり取り、甘やかすのは違います。

甘やかすだけでは、子供は好きなパパというよりも、都合がよく利用できるパパと思うようになるでしょう。