CoCoSiA(ココシア)

執着心が強い女や男の6個の特徴。されやすい人がするべき対応もご紹介


あなたは執着心が強いですか?

自分では普通だと思っていても、周りから見ると異常だと思われてしまう事もあるようです。

今回はそんな執着心が強い人の特徴と行動についてご紹介していきたいと思います。

自分は「執着心」が強いかどうか、診断で見てみませんか?【詳細はこちら →】

周りに執着心が強い人居ませんか?

あなたの周りに執着心が強い人はいませんか?

それが何に対してなのか人によって変わってくるかと思います。

例えば恋人であったり、お金、物事、出世など、何かに対して非常に執着している人はけっこういるのではないでしょうか。

もしかしたらあなたが気づいていないだけで、自分もかなり執着心が強いということもあるかもしれません。

そこで、今一度自分自身が執着心が強いのかどうか、何かに対して執着しているのかどうかという事を確認してみてはいかがでしょうか?

自分は「執着心」が強いかどうか、診断で見てみませんか?【詳細はこちら →】

執着心が強い人の6個の特徴と行動


では、執着心が強い人の特徴をご紹介していきたいと思います。

執着心が強い人はなかなか一見しただけではわからない場合もあります。

下記のような特徴があれば、執着心が強いのかもしれません。

1、とにかくしつこい

執着心が強い人のわかりやすい特徴に、とにかくしつこいというものがあります。

例えば、食事の誘いを何回も断っていれば、相手は自分に興味がないのだと諦めて誘うのをやめるのが一般的でしょう。

ですが、執着心が強い人は、何度も何度もしつこく誘ってきます。

一度気になる相手ができると、絶対にこの人をものにしたいと思っているため、諦めて次へ進もうとは考えられないのかもしれません。

他にも仕事などで、自分の意見が通らなかった場合は、諦めたり改善できる部分を探して主張するのが一般的だと思います。

ですが、しつこい人はとにかくしつこく自分の意見を通そうとします。

執着心が強い人は、周りの見られ方よりも、まずは自分の心を満たすための行動をとりがちです。

諦める事が出来ない

執着心が強い人は、なかなか諦める事が出来ません。

確かに簡単にあきらめるよりは、ある程度粘ったり、自分の意見や考えを主張する事は大事です。

ただ、あまりにもしつこく主張してしまうのも周りに対して不快感を抱かせてしまうでしょう。

2、拒絶されても付きまとう

執着心が強い人は、相手が拒否したり、拒絶しても付きまとってしまいます。

これは、結局自分自身の欲望を満たしてる行為にしかなりません。

相手の事を一切考えていないのです。

例えば普通の人であれば、こちらの思いを伝えたて、拒絶されてしまったらもう相手に対して思いを告げようとは思わないですよね。

チャンスがあるならばまだしも、相手は完全い嫌がっていたり、拒絶されるとさすがに空気を読んでもうアタックしようとは思わないはずです。

ただ、執着心が強い人はこれをなんとも感じずに、むしろ自分の都合の良いように解釈したり、行動したりするのです。

恋愛関係ではストーカーに発展する

拒絶されても付きまとうということは、恋愛においてストーカーに発展する可能性があるということです。

執着心が強い人は自分中心に物事を考えているため、相手が迷惑がるような事も平然で行ってしまいます。

中には悪質なストーカーになってしまい、相手を精神的に苦しめてしまうような人もいるでしょう。

相手に対して自分という存在を認めさせることで、一種の満足感を得ているのかもしれません。

3、昔の出来事を鮮明に覚えている

執着心が強い人は、過去に起こった出来事を鮮明に覚えている人が多いのかもしれません。

誰かに何かをされた事や、相手にされて抱いた感情などをいつまでも心の中に強く持っているのです。

例えば、過去にあまり良い経験をしなかったとして、それを今でも鮮明に覚えているのです。

そのため、その人物に仕返しをしたり、ずっと嫌な感情を抱いていたりします。

4、こだわりが強い

執着心が強いという事は、何かに対して思ったり、感じたりした時に異常なまでにそれにこだわってしまうという事になります。