CoCoSiA(ココシア)

24歳・25歳までにやるべき18個...(続き5)

その為、まだ若いから大丈夫などと思わずに、今の内から少しずつでもアンチエイジングに取り組む意識を持つようにしましょう。

会社に勤めている人は、健康診断や人間ドックを受診する機会もあるかと思いますが、そうでない人も定期的に受診をする事を忘れないようにしましょう。

豊かな人生を送る事ができるのも、健康な体あって成し得る事なのです。

12.スキンケアをしっかりする

女性にとっては毎日のスキンケアが気になるところですよね。

時には仕事が忙しく、スキンケアを疎かにしてしまう事がある人も多いのではないでしょうか。

そして、年齢を重ねる度に、肌年齢は衰えてしまうものです。

しかしながら、嘆いていても仕方がありません。

徐々に衰えてしまうものだからこそ、少しでも若々しい肌を維持できるようにスキンケアをしっかりするようにしておきましょう。

現在働いている女性の中には、職場のエアコンが効き過ぎているような環境で長時間過ごしている人も居るかと思いますが、元々乾燥肌である人は予め、化粧水などでしっかりと水分を与えて保護しておきましょう。

放って置くと、ヒリヒリしたり、かゆみを感じて肌にも良くありません。

「最近肌荒れがひどいな」と感じる前に、予防をしっかりとしておく習慣をつけるようにしましょう。

その積み重ねが、何十年後の自分の肌の健康に繋がるのです。

13.体力をつけておく

どんなに健康な体であっても、老化とともに体力は徐々に衰えてしまうものです。

そうなってから、やってみたいスポーツや趣味を見つけても、いざ始めようとした時になって体力がなくてできなかったなんて事になったらとても悔しい気持ちになってしまいますよね。

若くて体も十分に動く今の内から、しっかりと体力をつけておくのも人生を豊かにする為には大切な事です。

足腰を鍛える為に筋トレをしたり、ジョギングなどで有酸素運動をすれば、体力がつくだけでなく、気分もリフレッシュできますよ。

また、体力をつけておく事によって、病気や怪我の予防になりますし、リスクも軽減する効果もあります。

大人になってもまだまだ若い人に負けない体作りを目指して、今から始めてみてはいかがでしょうか。

14.今後のキャリアを考える

これまで自分の将来についてあまり深く考えた事が無いという人も、25歳を迎える前に一度じっくりと今後のキャリアを考えてみるというのはいかがでしょうか。

社会に出れば、レールから外れ、周りにはこれまでと違った環境や、色々な価値観を持った人たちの中で生きていかねばなりません。

25歳になるまでにやっておく事、そしてその後はどんな大人になっていこうと思っているのか、色々とイメージしてみましょう。

何も考えずにただ毎日を過ごしていても、自分がなりたいと思う自分には何年経ってもなる事ができません。

そもそも、どうなりたいかというビジョンが無ければ、これから生きていく為の目標が無いのと同じです。

もし、何も考えられなくて困ってしまったら、一人で悩まずに友人に相談してみましょう。

もしかしたら、周りの同年代の人たちも同じような事で悩んでいるかも知れませんよ。

15.運動習慣を作る

デスクワークや、交通手段が便利になった事などによって、現代人は運動不足になりがちです。

その為、休日や休憩時間などを利用して、日頃から運動習慣を作る事が大切です。

今は何とも無くても、将来日頃の運動不足がたたって肥満になったり、病気になったりしたらきっと後悔してしまいますよ。

元々運動が苦手という人でも、自宅でできるストレッチや筋トレでも良いですし、家の近所を散歩するだけでも効果はあります。

将来の自分の為と思って、自分なりに運動する習慣をつけておくようにしましょう。

16.習い事を始めておく

現在、大人になってから色々な習い事にチャレンジしている人も多く見られますよね。