今回は、自分自身が『年を取ったな』と感じる瞬間をご紹介させて頂きます。

あなたが年を感じる瞬間はどんな時ですか?

自分でも無意識に行っている行動や言動が、もう既に年を感じさせるものになってしまっているかもしれません。

歳を感じたなと思う25個の瞬間

どんなに見た目が美しく、お人形のような顔立ちの人であっても必ず人は年を取ります。

美しい顏も、いずれはしわやシミが出ることもあり一生同じままで生きていく事は出来ません。

肌にできた跡がなかなか消えない

若い頃、肌には張りや弾力がありました。

その為、例え寝跡がついてしまったとしても簡単に消えていったのでさほど気にする必要はありませんでした。

ですが、ある一定の年齢をすぎるとふと気が付くと、跡が全く消えていない事に気が付きます。

人前に出るタイミングなどもあり、すぐにでも消したいのにも関わらず、消えてくれない。

これが年を取ると言う事です。

顔にシミやシワができた

シミの原因となる、メラニンは体の中に蓄積されていそうです。

その為、若いうちに紫外線対策をきちんとしていなかった方は、年を重ねるごとにシミやしわとなって現れる傾向にあります。

一時流行した、日焼けサロンなどを利用して体を焼いていた方の多くは将来シミやしわに悩まされる事があるでしょう。

年を重ねてから症状が出るので、つい年齢のせいのように感じてしまいますがこれらの原因の多くは若い頃の行動のせいです。

その為、反省すべきは年をとった事では無く未来の自分の事を考えずにその場しのぎの楽しさを優先してしまった自分なのかもしれません。

独り言が増えた

これは、どういうわけだか分かりません。

ですが、確実に年を取ると独り言が増えてしまうのです。

一つの原因としては、集中力が衰えて来るからなのかもしれません。

外であるにも関わらず、つい家の中と同じような感覚になってしまい思っている事を口に出してしまうのです。

更には、人は行動する際に頭の中でメモを取ったりシュミレーションを行う事によって次の行動を決めていると言われています。

胃もたれすることが増えた

人は年を取ると様々な機能が低下して行きます。

それは臓器にも言える事です。

その為、今までは当たり前のように美味しく食べる事が出来て居た食事も、時間が絶つ事によって食べる事が出来なくなってしまうというケースもあるでしょう。

それが分かりやすく出る物に、脂っこい物があります。

若い頃には、あえてそれを選ぶかのように食べていた食事も、年を重ねる事によって段々と食べる事が出来なくなっていく事もあります。

食の好みは、年と共に変わっていくので、昔はとても好きだった物が苦手となり反対に年を重ねた事によって美味しさに気が付く事が出来ると言うものもあるかもしれません。

年下の話題についていけない

これは年を取る事に限らず、それぞれの年代が思っている事なのでは無いでしょうか。

若かろうと年配だろうと、それぞれ違う世代には伝わらない話題は多々あります。

ですが、伝わらない事が割るい事とも言い切れません。

お互いがお互いの文化を持つ事は良い事です。

問題なのは、それを分ろうとしない所です。

年配の肩の中には、自分たちの文化が全てであり若者たちの文化を軽視する傾向にある人がいます。

そういった態度をとってしまうと若者もまた面白くはありません。

翌日に疲れがとれない

体の衰えは、確実に年を感じさせるポイントです。

特に体力に自慢があった人などの場合にはその衰えにショックを感じる事もあるかもしれません。

ですが、どんなに素晴らしい身体能力をもった人でも老いは必ずやっていきます。

学生頃以来運動を何もしていない人などは、その結果が如実に現れてしまう事でしょう。

体力が無くなれば、それだけ疲れも取れにくくなります。

【疲れがなかなか取れにくい人は、こちらの記事もチェックしてみて下さい】

お腹だけポッコリ出てきた

このおなかポッコリ体型は、正に年齢を象徴しているかのようなポイントです。

筋力が無くなってきたこともあり、より一層その体型が目立つ形となるのでしょう。

最近では、インナーマッスルという言葉が多く聞かれているように体の中の部分の筋肉を鍛える事は、体型維持の為にも大変重要だと考えられています。

その為、既にお腹が出てしまった方は勿論まだ出ていない方もそうなる前にしっかりとケアする事が重要でしょう。

どんなに年を重ねても、自己管理をしっかりする事が出来て居る人の場合は若い頃から変わらない体型を維持しているかたがたもいます。

おなかポッコリの原因の一つが、腹筋が弱くなってしまったために内蔵を支えきれずに、おなかが出てしまっているとも言われています。

その為ある程度腹筋を鍛えれば解決できるはずですので、「腹筋の鍛え方7選」を見ながら腹筋を鍛えて対策もすると良いでしょう。

白髪が増えてきた

これは、年齢のせいだけの物ではありません。

女性の場合には、出産後に白髪が増える場合もありホルモンが大きく関係していると言われています。

また、仕事などのストレスが大きい場合には白髪となって現れるケースもあり加齢だが大きな原因とは言えません。

ですが、白髪があるとどうしても年齢をかんじさせてしまいます。

単なるイメージではある物の白髪が多ければ多い程年配に見えてしまうのです。

ど忘れすることが増えた

人間の記憶力は年齢と共に下降して行きます。

これは、脳の機能が衰えることが原因だと言われており、それによってメモリー機能が低下して行くのです。

その為、年を重ねていくと物忘れが激しくなったりする事があります。

通常の生活に問題が無いレベルの度忘れであれば、加齢の一つの症状としてさほど気にする必要はありません。

ですが、余りにも物忘れが酷い場合には、痴ほうなどの病気の場合もあるらしいので注意が必要ですね。

ただ簡単に自分で注意する方法もあるようなので、「物忘れしがちな人にやってほしい7個の対策」などの対策もチェックしてみて下さいね。

筋肉痛が遅れてやってきた

筋肉痛が遅れてやってくる原因はそもそもよくわかっていません。

その為加齢が原因なのかもしれないし、そうでないかもしれないのです。

ですが、一つ言える事は、年齢をかさねた方がその可能性たが高くなると言う事です。

その為、私たちは、運動する際にはいつ筋肉痛が起こるのかを意識する事によって自分自身の年齢を意識する事が出来るのかもしれません。

老眼が進んできた

老眼とは、近くの焦点があいにくくなる症状の事を指します。

それにより、新聞が読みにくくなったりするだけでは無く目の疲れなどを感じる事もあります。

老眼の原因は、目の周りの筋肉の低下です。

その為、必ずしも加齢によっておこるというわけではなく若い肩の中にも老眼になってしまう方は居ます。

関節が痛むことが増えた

関節の中には、動きを良くするジェルのような物が入っています。

ですが、それが年を重ねう事によって少なくなってしまうのです。

その為、それがなくなったことにより関節が居たくなってしまうのです。

その症状が出た場合には、そのままにしておいても治る事はありません。

かえって酷くなってしまう可能性もあり、注意が必要です。

痛みを感じた場合には、無理する事なく病院に行きましょう。

関節が居たいと言うと、年齢を感じさせる為、行きたくないという方も中には居ます。

ですが、無理をしても何も良い事は無いので素直に病院に行く事をおすすめ致します。

アッサリした味付けが好きになった

これは、脂っこいものが苦手になたと同時に起こる事でしょう。

体にをかけない味付けを好む事になると言う事は、段々と薄味が好みになっていくと言う事なのです。

昔は、どうしておばあちゃんの味付けは薄いんだろうと感じていたものです。

ですが、年を重ねる事によって、自然とその不思議に気が付く事が出来るようになるでしょう。

このように、実際自分が体験してみないと分からない事は沢山あります。

今まで全く理解する事ができなかったことも、年齢を重ねる事によって気が付く事が出来る事も多々ある事でしょう。

安定を望むようになった

若い頃は、なんでも挑戦する気力と体力がありました。

ですが、年齢を重ねると、そうもいきません。

特に家族など守るべき存在が居る場合には余り無理をする事も出来なくなってしまいます。

そんな時、人は年を感じるのでしょう。

口では、いくつになっても挑戦する事が出来ると誰もがいうでしょう。

ですが、実際には自分の家族が脱サラすると言い出せば反対する人が大半です。

その為何かやりたい事があるのであれば若いうちにやっておくにこしたことはありません。

将来後悔する事の内容にやりたい事を思い切りやっていきましょう。

体力がなくなってきた

筋力は自然と衰えて行くものです。

その為、昔はなんともなかった出来事が今では大仕事になってしまう事もあります。

そんな時、人は年齢を感じるのかもしれません。

いつまでも元気で居る為にも、日々鍛える事を忘れては行けないでしょう。

ですが、どんなに鍛えて居ても老いる部分はどうしてもあります。

その為、その時に困る事が無いようにする為にも自分自身の出来る範囲をしっかりと理解しておき自然とその容量を把握出来るようにしておく事も重要なポイントの一つでしょう。

恋愛ドラマに興味がなくなった

若い頃は、恋に恋する様に様々なシチュエーションに憧れていたものです。

ですが人生経験が多くなるにつれ、現実を見るようになってきます。

昔は恋い焦がれたシチュエーションも、いつの間にか無理があると気が付くようになってしまうのです。

現実にきがついてしまうと、恋愛ドラマは途端につまらなくなるものです。

『こんなに上手く行くわけない』なんて毒を吐くようになれば、立派なおじさん・おばさんの始まりです。

現実に気が付く事は大事な事ですが、すっかり夢を見る事が出来なくなる事も悲しい所かもしれません。

【恋愛ドラマを見て若さを取り戻したい人はこの作品でも見てみて下さいね!】

ふと鏡に映った姿を見て

自分では似ていないと思っていても、ふと鏡にうつった姿が自分の両親ににていた瞬間に人は年を取ったと感じるのかもしれません。

いつまでも若い気持ち居ると、その変化にショックを感じる事もあるでしょう。

自分の変化に鈍感になってしまっていると、知らず知らずのうちの若作りをしてしまい無理のある姿をしている事もあります。

そうなってしまわない為にも、自分の姿を見直す事も大切な事でしょう。

落ち着いた喋り方になった

これは、人生経験を多くつんだことにより自分自身の知識がふえた事によって起きる出来事の一つなのかもしれません。

子供の頃、校長先生はどうしてあんなにゆっくり話をするのかと疑問に思った物です。

人は知らず知らずのうちに、年齢に合わせた話し方を身に付けて行くものなのかもしれません。

とはいえ、中にはいつまで経っても早口の方も居るので人による個人差がある事も否定する事が出来ないポイントの一つです。

お酒がすぐに抜けなくなった

これは、臓器の衰えが大きな原因の一つです。

その為、昔のイメージのままにお酒を飲んでしまうと翌日の体調に大きく響いてしまう恐れがあります。

休すみの場合にはいいかもしれませんが、仕事などがある場合には注意が必要です。

気持ちがどんなに若いままだったとしても、体は確実に年をとっています。

その事実に気が付く事が出来るかどうかによって、私たちの日々は大きく変わっていくのでしょう。

若者の顔の区別がつかない

若い方には、その時々の流行りと言うものがあります。

それは髪型や化粧など、見た目に関係する事も多くあります。

その結果多くの人が似たような雰囲気となってしまうのでしょう。

それでも同年代の方々では僅かな違いによって、その人を見分けることが出来ます。

ですが、年を重ねる事によってその見分けが出来にくくなっていくのです。

若者が良く分からなくなってきた時、一番年齢を感じてしまうのかもしれません。

ですが、それは自分たちが若かった頃にも同じような事がおきていたのです。

当時は気が付かなかっただけで周りの大人は困惑していたのかもしれません。

人生は常に順番です。

今の若者の、いちか年を取る事によってあなたの気持ちに気が付く時がやってくるのかもしれませんね。

生え際が後退してきた

女性・男性問わず、年齢を重ねる事によって髪の毛は薄くなる傾向にあります。

それはホルモンのバランスが影響しているとも言われており、決して珍しい事ではありません。

ですが、自分の気持ちの中ではいつまでも若いままのつもりで居る人にとって、見た目が分かりやすく年を取る事は抵抗が強く、ショックを感じる事も多いでしょう。

年齢的な部分はある程度仕方ないとは思いつつも、どうしても気になるという人は分け目を変えたりカラーを変えるなどして視線をそらすようにしてみてはいかがでしょうか。

そうする事により、印書が変わった原因が良く分からなくなる事もあります。

肩が上がらなくなった

人間の体は、骨や筋肉で出来ています。

それらの部分は、年齢と共に衰えていく傾向にあります。

特に、骨の中にある潤滑油のような役割をはたしている成分は年と共に減っていく事が分かっています。

その為、今まではなんともなく動いていた関節が段々と動きにくくなっていくのです。

その中でも、一番分かりやすく症状が出るのが肩です。

肩は、意識をしていないとそれほど動かす機会がありません。

デスクワークなどをしている方は、一日を通して殆ど動かす事が無いでしょう。

歳を感じることが増えてきたら要注意!

人は、必ず年を取る生き物です。

その為、年齢を重ねる事は自然な事であり、決して悪い事とは言えないでしょう。

ですが、年を重ねる事と急激に老いる事とでは全く違った意味があります。

実年齢以上に老いてしまうのは、自分の心持が原因の場合もあります。

自分が年をとったと感じる瞬間が多ければ多い程、人は加齢を自覚して行きます。

しかしその時に、すぐに『年を取ったのだから仕方がない』と諦めてしまっては行けないのです。

受け入れる事は必要な事ですが、その前に自分に出来る事すらも諦めてしまっては実年齢以上に年をとってしまう可能性もあります。

人は楽な方にはすぐに流されて行きます。

努力を辞めてしまえば、そこから更に加齢を重ねあっという間に老いていってしまうでしょう。

老いることもまた自然な事ですが、必要以上に早く老いる必要はありません。

自分の年齢にあった水準をキープする努力が必要なのです。

その為にも、最近年を感じるポイントが多くなってきたなと感じる方は、是非そこから努力を初めて見てはいかがでしょうか。

人間はいつからでも進化する事が出来る生き物です。

必要以上に若くなる必要はありませんが、自分の出来る範囲の力を伸ばす努力を続けることはとても大事なポイントと言えるでしょう。

諦めたらそこですべての成長が終わってしまいます。

いくつになっても努力し続ける事によって、自分自身の人生をより良い物にして行く事が出来るでしょう。

歳を感じるのは嫌なこと…

年を感じる事は、決して嬉しい事ではありません。

ショックを感じる事もあるでしょう。

ですが、人間は必ず年を取る生き物です。

問題なのは、どんな形で年をとっていくのかと言う事なのでしょう。

ついつい若さにばかり目を向けがちですが、そこにばかり固執していては、本当に大事な部分を見失てしまう可能性も多々あります。

そうならない為にも、自分自身としっかり向き合う努力をする事も大事なポイントなのでしょう。

いつまでも若々しくいたいけど

人は、どうしても若さに魅力を感じてしまいます。

男性が若い女が好きな様に、女性だって若い男性が好きなのです。

若いというだけで、それだけ魅力のポイントがアップする事は否定する事が出来ない事実です。

だからこそ、多くの人は常に若々しいままでいたいと願うのでしょう。

ですが、どんなに願ったとしても、それは叶える事が出来ません。

例えどんなにお金をかけて、若い状態を維持しようとした所で細胞一つ一つは必ず年をとっていきます。

その為、完全に若い時と同じ状況の姿を維持する事は出来ないのです。

いつの間にか少しずつ老いて言っている物です。

その事実を受け入れることが出来ない間は、ショックを感じる事もあるでしょう。

どうにかして若いままで居たいと思うかもしれません。

ですが、若さを求める事には限界がありそれをし続けるよりも自分の年齢を受け入れる事のほうがずっと大事なポイントでしょう。

『年相応』という言葉があります。

余りにも無理していても、周りから見れば痛々しくなってしまうだけです。

無理した若作りよりも実年齢にあった見た目を維持する事の方が、より魅力的な人になる事が出来るでしょう。

その為にも、若さばかりにこだわるのでは無く今の自分を最大限に生かす事が出来る方法を考えていきましょう。

年齢にはどうしても抗えない

年を取る事は、人間に唯一与えられた平等な権利です。

その為、どんなにお金持ちの人であっても頭がいい人であっても同じように年を取っていきます。

この人は、人の為に役立つひとだから長生きして欲しいほ願ったとしても、人には必ず死がやってきます。

それは誰もが持つ未来なのです。

その為、年を取る事に抗う事は出来ません。

見た目がどんない若々しい人であったとしても、尚三は必ず年を取っています。

その為、必要以上に無理をしてしまうとがたが来てしまう可能性もあり、注意が必要です。

自分の年齢を受け入れることが出来ない人などは、つい自分の年齢をサバ読みしてしまうなんてこともあるかもしれません。

ですが、いくら口で若く言った所で見た目や中身を若返らせる事は出来ません。

かえって痛々しい感じになってしまう事もあるので、ある程度年齢を受け入れる心を持つ事も重要なポイントなのかもしれません。

ただただ若さを求める事は、実に浅はかなのかもしれません。

人間として、本当に魅力があるのは多くの経験をつんだ年配者なのかもしれません。

その魅力に気が付く事が出来ない人が、自分の年齢も受け入れる事が出来ずいつまでも若さにしがみつく悲しい結果になってしまうのでしょう。