長い人生を生きていると、様々な理由で仕事を退職したりすることなどもあると思います。

その理由は人それぞれだと思いますが、それでも共通して言えるのはお金を稼ぐために何かしらの行動をしなければいけないということです。

なぜならば、生活をする上でお金がないと生活ができないからです。

例えば、生きていくために食事を摂らなければいけませんし、生活するためには電気やガスなどの最低限の環境が必要になります。

それらを維持していくためには、当然毎月ある程度の出費がかかるからです。

貯蓄がある方でも、何もしなければいつかはそれが尽きてしまいますので、やはり行動することが最終的に求められます。

しかし、人によっては様々な事情で正社員などの職につけない、アルバイトのほうが都合がよいということもあるはずです。

そこで、今回はニートがバイトをする際のおすすめの仕事をテーマにして、仕事の種類と仕事のメリットを合わせてご紹介していきます。

これから仕事を始めようと思っている方、または仕事を始めたいけど迷っている方などは参考にしてください。

ニートだけどバイトをしたい!そんな人いませんか?

ニートという言葉を聞くとあまり良い意味合いで捉えられていないことも多くあります。

特に、現代では仕事をしていないというだけではなく、仕事をする気がないという意味合いで用いられていることも少なくありません。

しかしながら、ニートという言葉は本来無職という言葉の意味と、働きたくても働けないという言葉の意味も含まれています。

つまり、働きたくても働ける環境にない人のことも意味しています。

実際に、ニートの中には働きたいと思っていても、様々な理由で正社員として働くことができない方もたくさんいます。

しかしながら、アルバイトでもそれなりの収入を得ることは十分可能であり、融通が利くアルバイトなども多く存在しています。

特に、現代においては人手不足なので、仕事の求人などは多く存在しています。

だからこそ、せっかくの機会だと思い自分が興味があること、自分が好きなことなどを生かして仕事を楽しむこともとても重要であるといえます。

ポジティブに考えて仕事を前向きに行うのと後ろ向きに行うのとでは大きな違いが生まれますし、経験の差にもつながります。

仕事をしたいと思うのであれば、自分が興味があることや頑張れると思うことを仕事にすることがとても重要だと覚えておきましょう。

自分はなにがしたいのか考えよう!


アルバイトや正社員に関係なく、自分がしたいと思うことを行うことがとても重要だとお伝えしました。

人によってはそんなことは一切関係ないと思う人がいるかもしれません。

しかしながら自分が興味があることや頑張れると思うことを仕事にすることによってさまざまなメリットが存在しています。

たとえば自分が好きなことや頑張れると思うことを仕事にすることによって、自然とその仕事に対して前向きな考え方を身に着けることができます。

具体的には、料理が好きな人が調理の仕事をしているとすれば、自然と仕事が楽しいと感じられるようになるはずです。

そして、どうしたらもっと上手になれるだろう、と自発的に考えやすくなります。

そうすることで、自然と調理の技術が上がるだけではなく、仕事に対しても意欲的に取り組むことができるようになります。

逆に、調理が嫌いなのに調理の仕事をしていても、仕事に対して前向きに考えられる可能性はとても低く、仕事を通して得られるものが少なくなります。

この両者を比較して考えてみても、やはり自分が好きなことや興味があることを仕事にしている人の方が圧倒的な成長を見込むことができます。

それ以外にも、嫌いなことをしているとつまらない気持ちにしかなりませんが、自分が好きなことを仕事にしていれば楽しい気持ちになるはずです。

これも仕事をするうえでとても重要な要因になりますので、結果的に自分が好きなことや興味があることを仕事にしたほうが良いということになります。

なので、自分が何が好きなのか、何がしたいのかということを仕事をする前に真剣に考えてから仕事に応募するようにしましょう。

とりあえず働きたい!そんな人はおすすめバイトを参考に

自分の好きなことや興味があることを仕事に生きることはとても幸せなことです。

なぜならば自分が好きなことや興味があることが見つかっていないまま仕事に携わっている方もとても多いからです。

本来であれば自分が好きなことや興味があることを仕事にした方が良いですが、現実的にすべての人がそうしているのかと問われるとそうではありません。

自分が好きなことや興味があることが見つかっていないまま、とりあえず仕事をしているという人もとても多いからです。

生活をするためにはそれなりにお金が必要なので、考える暇がないという方もいるはずなので、仕方がないことなのかもしれません。

とりあえず何か仕事を開始して、それからゆっくり考えたいと思う人も中には存在します。

もちろんその考え方も間違っている考え方ではないので、とにかくすぐにでも仕事をしてつなぎをしたいという場合でもおすすめのアルバイトは存在します。

一時的に仕事をしたい、とにかくすぐに仕事をしたいという方も今回ご紹介するおすすめのアルバイトを参考にしてみてください。

ニートがバイトをするならここがオススメ!7個の仕事とメリット

一般的に考えてきつい仕事は給料が高く、簡単な仕事は給料が低いという考え方があります。

しかしながら、きつい仕事を行ったとしても給料は高いですが継続的な勤務ができないと意味はありません。

無理をしてきつい仕事をして中途半端にやめてしまうならば、自分が継続的に続けられる仕事を行うことのほうが良いはずです。

ニートの方がアルバイトを始める際に、高い時給にひかれて仕事を始めてしまうということはありますが、まずは継続できるのかということを考えるようにしてください。

また、中には自分がどんな仕事ができるのか不安に感じている方や、どうせするなら楽な仕事のほうが良いと考えている人もいるはずです。

特に、社会経験が全くない人に関してはいきなり難易度が高い仕事をするよりも、簡単な仕事を行ってから社会を知っていくのも重要です。

そこで、ここからは比較的難易度が低く、気軽に行うことができるアルバイトをまとめてご紹介していきたいと思います。

自分に何ができるのか不安に感じている方や、あまり難しい仕事したくないと思っている方はチェックしてください。

1.ネットカフェ・漫画喫茶


まずはじめにご紹介するニートにおすすめのアルバイトとして「ネットカフェ・漫画喫茶」が挙げられます。

ネットカフェや漫画喫茶などはニートの方が始めるアルバイトとしてとても適しています。

なぜかと言いますと、ネットカフェや漫画喫茶などに関しては業務内容があまり難しくないことがとても多いからです。

ネットカフェや漫画喫茶とはインターネットをすることができる個室のカフェであり、漫画やビリヤード、カラオケなどを楽しむことができる場所です。

提供しているサービスの種類を考えると複数種類ありますが、複数種類あるといってもこちらが行うことなどはあまり多くありません。

基本的な業務内容としてはまずお客様が来店した際にブースの規模を聴いたり、システムの案内をすることから始まります。

その上で、簡単な料理の注文を聞いたり、サービスに必要な道具などの貸し出し、あとは清掃などがメインになりますので、そこまで難しいことはありません。

相対的に時給が低くなりやすいですが、それでも深夜などは料金が割り増しになっているので、ある程度の金額を稼ぐことも難しくはありません。

また、何より業務内容がかなり簡単なので始めてアルバイトをするという方でも無理なく始めることができます。

自分に何ができるのか不安に感じていたり、あまり難しい仕事にチャレンジしたくないと思っている方はネットカフェや漫画喫茶はとてもおすすめのアルバイトです。

初心者の人でも分かりやすい仕事

ネットカフェや漫画喫茶の仕事がおすすめな理由としては初心者の人でもわかりやすい仕事だということが理由です。

なぜならば、先ほどお伝えしたように行うことは簡単なことが多く、基本的なことが多いので、小難しい注文などがあまりないからです。

また、来店されるお客様ををブースに案内した後は、基本的に接客などは行う必要性がなくなります。

大体の場合はインターネットやカラオケなどに夢中になることが多く、そこからは注文をされたりすることがなくなるからです。

なので、土日などの忙しい日でもそこまであたふたすることもないので、接客業の中でも比較的ゆったりしながら仕事が行える確率は高いです。

唯一懸念される部分としては、人手不足であるということと24時間営業ということでシフトの融通が利かない可能性があるということです。

たくさんお金を稼ぎたいと思っている人からすれば問題ないかもしれませんが、ゆったり仕事したいと思っている方からするとシフトが多くなることに抵抗があるかもしれません。

なので、何か理由がある場合は事前にシフトの融通がきくのかということなどをチェックすることがおすすめです。

2.ライン作業

次にご紹介するニートにおすすめのアルバイトとして「ライン作業」が挙げられます。

求人情報などを見ていると時々見かけるのがライン作業ですが、ライン作業のニートには非常にオススメなアルバイトだといえます。

そもそもライン作業とはどのような仕事なのかと言うと、ベルトコンベア上に流れてくる製品を加工したりすることなどがメインの仕事になります。

よくあるのが自動車であったり家電製品などのような工業製品や、スーパーやコンビニなどで販売されているようなお弁当などの大量生産現場です。

難しく感じる人も多いですが非常に単調な仕事であり、ベルトコンベア上に流れてくるものに簡単な加工を行うだけの仕事です。

具体的には流れてくる製品のネジやボルトなどをしっかりと締めたり、お弁当の場合にはおかずなどを入れたりするだけの仕事です。

非常に単調な仕事なので難しいスキルなどが必要なくどのような方でも簡単に仕事を行うことができます。

また人手不足でやることも多いので求人に応募すれば簡単に仕事を行えるようになったりすることも一つの魅力です。

しかしながら、注意していただきたいのは実際にライン作業を行ってみると非常に単調な仕事なので時間が過ぎるのが長く感じることがネックです。

同じことをずっと続けるので忍耐強さがなければ継続して行うことができませんし、簡単な仕事なので時給が高くなかったりすることも多いです。

一時的なつなぎとして仕事を行うのであれば問題ありませんが、長く継続的に行う場合はそれなりに忍耐力が求められます。

なので、コツコツ作業することが好きなのであれば問題ありませんが、同じことの繰り返しがつらい人にはあまり向いていない仕事なので注意してください。

3.短期アルバイト

次にご紹介するニートにおすすめのアルバイトとして「短期アルバイト」が挙げられます。

短期アルバイトとはどのようなアルバイトなのかと言うと、その名前の通り短い期間募集しているアルバイトのことです。

基本的には1日や1か月、場合によっては3ヶ月程度の短い期間のアルバイトを意味しており、限定的な仕事だといえます。

なぜ短期アルバイトがニートにおすすめなのかと言うと、ニートになってしまった人の中には短い期間だけニートになっていることが多いので、つなぎとして活かせるからです。

例えば、ニートの中には転職活動していたり、ささいなことが理由で退職し、次の仕事を探している人などがとても多いです。

そのような人の場合、長く仕事を継続して行うことを考えていない人も多いので、短期アルバイトの方が様々な都合がつきやすくなります。

変に長期間のアルバイトに申し込んでしまうと、次の仕事が決まった時にその職場を退職する時に様々な問題が発生する可能性もあります。

しかしながら短期アルバイトであればそもそも長期のアルバイトというわけではありませんので、退職する際の話を通すことが簡単にできる可能性が高いです。

ある程度融通も聞いたりする場合が多いので、長期のアルバイトよりも短期アルバイトの方が様々な面で都合が良いことがおすすめの理由です。

また、それ以外にも長期アルバイトと比較して短期アルバイトは内容が簡単なことも多いです。

そもそも長い期間かけて技術を習得したりするようなアルバイトではないので、小難しいことが求められたりすることがあまりありません。

なので短期間でお金を稼いだりすることに関してはとても適していますし、場合によっては日払いの仕事などの多く存在します。

日払いの仕事であればその仕事が終わった後にすぐ給料をもらえるようになるので、仕事を辞めた人にとってはとてもありがたいメリットだといえます。

なのでニートの方には短期アルバイトが非常におすすめたりさまざまなメリットがあると考えることができます。

4.カフェ・喫茶店

次にご紹介するニートにおすすめのアルバイトとして「カフェ・喫茶店」が挙げられます。

カフェや喫茶店などの仕事もニートにおすすめのアルバイトだといえますが、理由としては慣れれば仕事内容などがとても簡単になるからです。

カフェや喫茶店などを利用したことがある方はほとんどだと思いますので、仕事内容などはある程度想像することができるはずです。

基本的な仕事内容はお客様の注文を聞いて飲み物を作ったり、店内などの清掃、調理、料理を運ぶホールの仕事などがメインです。

最初はメニューの内容を覚えたり、ドリンクの作り方などを勉強したりしなければいけませんので覚えることが全くないというわけではありません。

しかしながらある程度内容を覚えてくると、ドリンクの作り方や値段などはすべてメニューを見なくてもわかるようになります。

また、仕事などもある程度覚えればあとはそれを繰り返すだけなのでそこまで難しい仕事ではありません。

土日はや夏などはお客様の出入りなどがかなり多くなったりするので、ある程度忙しい時期になるかもしれませんが、それ以外は比較的ゆったりしていることも少なくありません。

なので、ある程度長く勤務を考えていて、しっかり働きたいと思っている方にはとてもおすすめのアルバイトだといえます。

5.コンビニアルバイト

次にご紹介するニートにおすすめのアルバイトとして「コンビニアルバイト」が挙げられます。

コンビニを利用したことがあるという方はほとんどなので、仕事の内容などもあるけど想像することができると思います。

コンビニのアルバイトも比較的楽な仕事であり、難しいことなのはあまりないので非常におすすめのアルバイトだと言えます。

そもそもコンビニは店舗がかなり多いので求人が常に出ていることも多く、すぐに仕事を行いたいと思っている方にもおすすめです。

行う仕事内容も簡単で、基本的には来店されるお客様の購入される商品のレジ対応であったり、商品の陳列整理などが主です。

それ以外には、店内の清掃であったり、宅配便やメール便の手配などが主になるので、それほど難しい仕事にはなりません。

比較的簡単な仕事なので、時給自体は安くなりがちですが、それでも深夜などになると割増賃金になるので、ある程度の金額を稼ぐことは可能です。

広く浅い知識の習得が求められるので、最初は少し大変かもしれませんが、慣れてくると難しい仕事は全くなくなりますので、長期の方にも非常に適しています。

深夜の時間帯はお客様が来店しない場合自由な時間なども多くなりますので、場合によってはゆったりしながらまとまった金額を稼げるのでおすすめですよ。

6.セルフガソリンスタンド

次にご紹介するニートにおすすめのアルバイトとして「セルフガソリンスタンド」が挙げられます。

ガソリンスタンドと聞くととても大変そうな印象があるかもしれませんが、セルフガソリンスタンドに関しては非常に簡単な仕事だと言えます。

なぜかというとフルサービスのガソリンスタンドであればお客様が来店した際には様々な細かい要望などを聞いて行動しなければいけません。

しかしながらセルフガソリンスタンドに関しては給与などお客様自身が行うことになるので、こちらの行うサービスなどは少なくなります。

主な仕事に関しては、監視の仕事と給油許可の仕事になるので、お客様が来店した際にそのお客様を監視して、何か困ったことがないかどうか確認する程度です。

必要に応じて困っている場合はお客様に対応したり、給油許可ボタンを押す程度になるので、そこまで難しいことはありません。

基本的にお客様に呼ばれたりする以外は常に室内で待機することがほとんどなので、どのような方でも簡単に行うことができます。

また、場合によっては電話に出たり、会員カードの作成などでそのほかの対応を行ったりすることはありますが、いずれにしても難易度は低めのアルバイトです。

なので、社会経験が少ない方でも簡単に行えるアルバイトなので、ニートに非常におすすめのアルバイトだといえます。

7.看板持ち

次にご紹介するニートにおすすめのアルバイトとして「看板持ち」が挙げられます。

看板持ちのアルバイトとは、その名前の通り看板を持つだけのアルバイトであり、非常に簡単なアルバイトです。

街を歩いていると一度くらいは見かけたことがあると思いますが、基本的にはプラカードなどをもってその場に待機するだけの仕事で非常に簡単です。

特別な技術が必要ない仕事なのでどのような方でも即日から仕事をすることができますし、難しい内容や人間関係に悩むことは一切ありません。

しかしながら、懸念する部分としてはまず簡単な内容なので時給自体があまり高くないことが多いです。

そして、プラカードを持ったまま立つだけの仕事なので何かを行うわけではないことから非常に時間が経過するのが長く感じてしまいます。

その場から離れることもできませんので、人によってはつまらないと感じてしまう仕事になりかねません。

難しい仕事をしたくないと思っている方には適していますが、単調な仕事なのでそれがつまらなく感じてしまう人にとっては非常に苦痛だと言えます。

また、長く続けられる仕事というわけではなく、基本的には短期間のアルバイトで募集されていたりすることが多いので、不安定な収入になりかねません。

なので、つなぎとして行うのであれば問題ありませんが、長期間の仕事を探している場合は、あまりおすすめできませんので注意してください。

なぜニートになってしまった?

ここまではニートにおすすめのアルバイトをまとめてご紹介していきました。

どのアルバイトに関しても比較的難易度が低く、取り掛かりやすい仕事ばかりなので、とにかくすぐに働きたいと思っている方にはぴったりのお仕事ばかりです。

では、ある程度おすすめの仕事を理解いただけたところで、ここからはそもそもどうしてニートになってしまったのかということについて触れていきたいと思います。

冒頭でもお伝えしたように、様々な理由によって仕事を退職したり、正社員として働けなかったりすることはよくあります。

ニートの人にはどのような理由があるのか、また自分と同じような理由はあるのか?など相手の立場や自分自身のことを客観的に考える参考にしてください。

前職での人間関係

ニートになってしまった理由の一つとして「前職での人間関係」ということが挙げられます。

仕事を退職する理由としてかなり多いのが人間関係による退職です。

職場には様々な人間が存在しており、人それぞれ考え方や性格は全く異なります。

個人プレーが求められる仕事なのであればそこまで人間関係に悩むことはありませんが、連携をとる仕事の場合はそうはいきません。

いやでも人間関係を構築しなければいけない場合もありますし、特に上司などとは密接な関係性になることも多いです。

その上司がいやな人だったり、馬が合わない人だった場合は様々な場面で苦痛に感じたり、いやな気持になったりすることも多いはずです。

それが嫌で仕事を退職したという方も少なくはないので、ニートになってしまう一つの理由だといえます。

しかしながら、人間関係が嫌で仕事を辞めてしまうということはあまり良い理由であるとは言えません。

もちろんあまりにも人間的に合わなかったり、パワハラなどの行為があるのであれば話は別です。

しかし、性格が合わなかったり馬が合わないというだけで仕事を辞めているといつまでたっても仕事が継続できない可能性が生まれます。

なぜならば、どのような職場にも自分と馬が合わない人は性格が合わない人の一人くらい存在しています。

それを理由にして仕事を退職しているといつまでたっても継続的に仕事を行うことができなくなります。

その結果辞め癖がついてしまい、定職につかずにふらふらと仕事をしたり、自分は社会に適合していないと悩んでしまう理由になってしまいます。

それが理由で精神的な疾患が生まれたりすることも珍しい話ではありませんので、馬が合わない人が性格が合わない人との上手な付き合い方を勉強するべきだといえます。

仕事上の付き合いと思い、割り切った関係だということを念頭に置いたうえで、接するようにすればある程度のことは我慢できるはずです。

まじめな人ほど人間関係なども意識してしまいがちなので、一歩引いた目線で相手と関係を持つようにすることがポイントです。

病気

ニートになってしまった理由の一つとして「病気」ということが挙げられます。

仕事を辞めてしまったりする理由の中には病気になってしまったということも多く含まれています。

例えば、仕事が原因で精神的な病気になってしまったりすることもありますし、それ以外にも事故や病気などのけがで仕事ができなくなることもあります。

病気になってしまうということは仕方がないことですし、なかなか予防や対策などもできないことが多いです。

なので、もし病気になってしまったのであれば、一番大事なのはその病気をなおすことだといえます。

変に無理をして働き続けて病気が悪化してしまうよりは、安静をとって病気をなおしてから仕事をすることのほうが圧倒的に重要だからです。

もしも病気が理由で退職してしまったのであれば、無理をせずにまずは治療に専念することをおすすめします。

その上で、自分に無理のない範囲ですこしずつ仕事を再開していくことが望ましいといえます。

会社が無くなってしまったから

ニートになってしまった理由の一つとして「会社が無くなってしまったから」ということが挙げられます。

ニートになってしまった人の中には仕事を辞めたくて辞めたわけではない人も多くいます。

例えば、以前所属していた会社が倒産したことで、無職になってしまったという人も少なくはありません。

これに関しては仕方がないことですし、予測が立てられないことも多いので対策なども講じられない場合がほとんどです。

すべての人が理由があって退職したというわけではなく、中には致し方なく仕事を辞めてしまったという人もいることを知っておいてください。

転職をしたいと思い転職中だから

ニートになってしまった理由の一つとして「転職をしたいと思い転職中だから」ということが挙げられます。

以前までは新卒で入社した会社に定年まで勤務し続けるということ当たり前でした。

しかし、今の時代はキャリアアップを目指して転職をしたりすることが当たり前になりつつあります。

ずっと同じ会社にいるよりもキャリアアップして転職をすることによって収入を上げたりすることは十分可能です。

変に同じ会社に居続けるよりも転職した方が良い環境にいられることも多いですし、場合によっては学べることなども多くなります。

大体の方は転職活動を平行して行い、就職が決まれば会社を退職することが多いですが、中にはいったんやめてから転職活動を行う人も少なくはありません。

一番良いのは次の仕事が決まってから以前の会社を退職することですが、会社の業務と就職活動並行して行うことはかなり困難を極める場合もあります。

なぜならば平日は全て仕事で手一杯になることも多いので、面接などの時間を割くことができないこともあるからです。

なので、今後を見据えて、キャリアアップのために仕事を退職することもニートになってしまった理由の一つだといえます。

ニートから脱却してみませんか?

今回はニートにおすすめのアルバイトをテーマにして、それぞれのアルバイトの仕事内容やメリットについてご紹介していきました。

どのような仕事にもメリットやデメリットは存在しており、応募する前にしっかりと業務内容や賃金などを考えた上で応募することが重要です。

しかしそれ以上に大切なのが自分自身が主体的に考えて行動するということです。

自分が何が好きなのか、どういう仕事をしたいのかということをよく考えた上で仕事をしたり、今後のことを見据えたうえでどの仕事をするのかが重要です。

何も考えずに仕事を行うよりも、目標や今後のことを考えたうえで行動する方が成長も見込むことができますし、メリハリもつきます。

今後自分はどうしていきたいのか、どうなりたいのかということを考えたうえで、意思決定して仕事などにも取り組むようにしてみてください。