CoCoSiA(ココシア)

目がキラキラしてる人の14個の特徴...(続き4)

11.自信がある

自分自身に自信がある人は、何をするにも前向きに考えることができるでしょうし、積極的に参加することができると思います。

もし自分に自信が持てなければ、物事をネガティブな後ろ向きにばかり考えてしまって、何をするにも消極的になってしまったりするでしょう。

それに、自信があるというのは、人をキラキラしてみせたりもするんだとか。

そのため、本人はそんなに楽しいと思っていたり、幸せだーと思う毎日ではなかったとしても、周りからは毎日楽しそうでキラキラしていると思われていたりもするようです。

とはいえ、キラキラした目をしている人の自信というのは、自信過剰なものではなく、前向きで積極的に物事を行なっていくものなので、周りからも反感を買われにくいはずです。

12.感情表現が豊か

キラキラした目をしている人というのは、ニコニコ笑顔だったり悲しい顔をしたり、喜怒哀楽がとても豊かだったりすると思います。

感情表現が豊かな人って、一緒にいるだけで楽しく思えたり、こちらまで色々と感情が出てきたりしてしまうかもしれません。

そして、感情表現が豊かだと、にこにこ笑っているうちに、そんなに楽しくない内容だとしても、なんだか面白くなってきたり、楽しくなってしまったりするのではないでしょうか。

また、感情表現があまり得意ではない人と一緒にいると、なんだか気を遣ってしまったり、逆につまらないと思えてきてしまったりすると思います。

なので、キラキラした目をした人というのは、感情表現が豊かな人が多いのでしょう。

13.友達が多い

ここまでの特徴からしても想像はできると思いますが、キラキラした目をしている人というのは、いつも友達に囲まれていて、友達が多いという印象があるのではないでしょうか。

いつも楽しそうにしていて、積極的で前向き、喜怒哀楽が豊かで感謝を忘れないとなったら、誰もが友達になりたいと思わずにはいられないはずです。

そして、友達を大切にするタイプの人が多いので、友達は減らずにどんどん増えていったりもすると思います。

そうして、友達が増えていくと、友達が友達を呼んできて、輪はどんどん広がっていったりするでしょう。

そんな中で色々な出会いがあり、将来の夢や目標に役立つこともあるかもしれません。

14.何事にも一生懸命

キラキラした目をしている人は、何に関しても意欲的で何事も一生懸命に取り組む傾向にあるんだとか。

そのため、多くの人が嫌がる仕事や避けたいことにも一生懸命取り組みます。

どこに楽しいことがあるか分かりませんし、どこに面白さが隠れているかはやってみないとですよね。

また、何事にも一生懸命取り組むことで、それが自分の成長や将来の夢などの役に立つこともあるかもしれません。

それに、仕事を頼む側からすると、どんな仕事でも一生懸命してくれる人に仕事を頼みたいと思うでしょうし、一生懸命仕事をしてくれる姿に好感が持てると思います。

その結果、色々な仕事を覚えたり頼まれたりして、仕事が充実して楽しいと思えたりすることもあるでしょう。

キラキラした目をしている人の心理

キラキラした目をした人の特徴をまとめてきましたが、誰からも好かれてとても良い性格だというのは、分かったと思います。

素直で何事にも一生懸命で喜怒哀楽の感情表現が豊かで、つい言うことなしと思ってしまうかもしれません。

しかし、キラキラした目をしている人だって同じ人間です。

なぜ、そんなにいつもニコニコしていて魅力的なのでしょうか。

ここからは、そんなキラキラした目をしている人の心理についてまとめていこうと思います。

キラキラした目をしている人の心理が分かれば、多少は近づくことができるかもしれません。

いつもキラキラしていられる秘訣を知りたい人も多いのではないでしょうか。

自分もこう考えられるかな?なんて考えてみるのもいいと思います。

現在に満足している

キラキラした目をしている人の中には、今の生活や状況に満足しているという人がいるんだとか。

今の状況に満足していれば、多少の不満などはあったとしても、そんなにイライラしたりもやもやしたりせずに、毎日を過ごしていることができたりもするでしょう。

現状に満足しているといっても、向上心がなかったり毎日に期待をしていないわけではありません。