CoCoSiA(ココシア)

茨城県のおすすめ美術館・博物館ランキングTOP5!見どころや料金なども併せてご紹介!


豊かな自然に囲まれた茨城県。木々や草花からも並々ならぬパワーを得られますが、たまには歴史や芸術に触れて休息を得るのはいかがでしょうか。

今回は茨城県で人気の美術館・博物館を5つご紹介していきます。

歴史やアートに触れると観察力・分析力・想像力などが鍛えられるだけでなく、時には私たちにインスピレーションをも与えてくれるものです。

いつもとは少し違う休日を味わって、心身ともにリラックスしてくださいね。

茨城県でおすすめの美術館

茨城県近代美術館


(ホームページ画像の出典:茨城県近代美術館公式サイト)

茨城県近代美術館では、横山大観をはじめとした茨城県に縁のある作家の作品を中心に展示を行っています。

国内の作家だけでなくモネなどの海外の作家の作品も扱っており、所蔵している作品数は現時点で約4,000点にも上ります。

併設されているカフェ・レストラン「プティ・ポワル」からは茨城県の淡水湖 千波湖を眺めることができるので、ランチやスイーツを楽しみながらゆったりと過ごすのも良いでしょう。

茨城県近代美術館で家族や友人、恋人と訪れれば、忘れることのできない素敵な体験をすることができるでしょう。

所在地:茨城県水戸市千波町東久保666-1
電話番号:029-243-5111
開館時間:9:30~17:00(最終入場16:30)
休館日:月曜日
入館料:所蔵作品展 一般/320円、満70歳以上/160円、高校生・大学生/240円、小学生・中学生/180円(企画展は展覧会ごとに料金が異なります)
ホームページ:http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/

茨城県陶芸美術館


(ホームページ画像の出典:茨城県陶芸美術館公式サイト)

茨城県陶芸美術館では、近現代日本陶芸作品とその作家や歴史についての展示を中心に行なっています。

文化勲章受章者や重要無形文化財保持者による貴重な作品も展示されており、それぞれ「板谷波山コーナー」「松井康成コーナー」というコレクション展で見ることができます。

「陶芸」と言うとなかなか馴染みのないもののように思えますが、茨城県陶芸美術館では陶芸の基本的なことから楽しみながら学べます。

展示を見たりイベントに参加することで、自身の世界もどんどん広がるでしょう。

所在地:茨城県笠間市笠間2345番地(笠間芸術の森公園内)
電話番号:0296-70-0011
開館時間:9:30〜17:00(最終入場16:30)
休館日:月曜日、12月29日~1月1日
観覧料:コレクション展・テーマ展 一般/320円、満70歳以上/160円、高校生・大学生/260円、小学生・中学生/160円 (企画展は展覧会ごとに料金が異なります)
ホームページ:https://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/

茨城県でおすすめの博物館

ミュージアムパーク茨城県自然博物館


(ホームページ画像の出典:ミュージアムパーク茨城県自然博物館公式サイト)

入館してすぐに迫力満点の松花江マンモスとヌオエロサウルスの骨格化石のレプリカが来館者を出迎えてくれるミュージアムパーク茨城県自然博物館。

普段は宇宙・化石・鉱物・動植物などの展示を中心に行っており、我々人間が生きるこの地球の財産とも言える自然を多角的な視点から知ることができます。

「来館者に自然に親しんでいただく体験を提供することがミュージアムパーク茨城県自然博物館の役割」と館長の横山 一己さんが仰るように、まさに「自然に親しめる場所」と言っても過言ではないでしょう。

ミュージアムレストラン「ル・サンク」では「春のオムライス」「恐竜発掘カレー」など遊び心に溢れたメニューを楽しめるので、移ろう季節を眺めながらグルメも堪能してみてはいかがでしょうか。

所在地:茨城県坂東市大崎700
電話番号:0297-38-2000
開館時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日、年末年始、館内整理期間
入館料:通常期(本館・野外施設)一般/540円、満70歳以上/270円、高校生・大学生/340円、小学生・中学生/100円 (企画展開催期などの料金についてはホームページをご確認ください。) 
ホームページ:https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/

北茨城市歴史民俗資料館


(ホームページ画像の出典:北茨城市歴史民俗資料館公式サイト)

北茨城市歴史民俗資料館は、日本三大童謡詩人の一人 野口雨情氏に関する資料を中心に北茨城市の歴史的・文化的資料を展示しています。

野口雨情氏は「赤い靴」「シャボン玉」「七つの子」など現代人の多くが知っている童謡を数多く残しており、童謡だけでなく民謡や校歌なども作詞していました。

過去の企画展では「野口雨情の童謡 ー資料館収蔵品を中心にー」など野口氏をテーマにしたものや、「北茨城ゆかりの絵画展 ー資料館収蔵品を中心にー」という地元をベースにしたものの展覧会が開催されていたようです。

ぜひ訪れて北茨城市が生んだ野口雨情氏の世界観に触れてみましょう。

所在地:茨城県北茨城市磯原町磯原130-1
電話番号:0293-43-4160
開館時間:9:00~16:30(最終入館16:00)
休館日:月曜日、年末年始
入館料:一般/320円、学生(高校生・大学生・専門学校)/100円、小学生・中学生/無料、65歳以上/200円
ホームページ:http://www.ujokinenkan.jp/

徳川ミュージアム


(ホームページ画像の出典:徳川ミュージアム公式サイト)

徳川ミュージアムは特に水戸徳川家を専門とした博物館で、徳川家康の遺品を中心とした資料約3万点と歴史書「大日本史」の草稿本や古文書類約3万点を所蔵しています。

徳川光圀公が愛したとされる国指定史跡 西山御殿や水戸徳川家墓所も近いので、徳川が持つ歴史に浸りたいという方はぜひ訪れるべき場所だと言えます。

併設されているガーデンテラスでは、ランチはもちろんのこと水戸徳川家御用達の菓子と抹茶のセットをいただくことができるので、広々とした庭を楽しみながらゆったりとした時間の流れを楽しんではいかがでしょうか。

所在地:茨城県水戸市見川1-1215-1
電話番号:029-241-2721
開館時間:10:00~17:00
休館日:年末年始、臨時休館日
入館料:大人/1,800円、子ども/1,100円
ホームページ:https://www.tokugawa.gr.jp/