CoCoSiA(ココシア)

富山県のおすすめ美術館・博物館6選。入館料やイベントもそれぞれ解説!


どこか気持ちが沈んでいたり一人で静かに過ごしたい時、家の中で静かに過ごすのも良いですが美術館や博物館に足を運んでみるというのはいかがでしょうか。

じっくりと歴史やアートと向き合って思考を巡らせると、生きる上でのヒントを得られることもあります。

有名どころから穴場までご紹介しているので、一か所と言わずいくつも巡ってみるというのも新たな楽しみを見つけられることでしょう。

お気に入りの美術館・博物館を見つけて豊かな休日を過ごしてくださいね。

富山県でオススメの美術館

富山県美術館


(ホームページ画像の出典:富山県美術館公式サイト)

富岩運河環水公園と豊かな自然に囲まれた富山県美術館では、パブロ・ピカソの「肘かけ椅子の女」やフランシス・ベーコンの「横たわる人物」、棟方志功の「二菩薩釈迦十大弟子」など国内外の有名なアーティストのみならず富山県にゆかりのある作家の作品も多数所蔵しています。

屋上にはカラフルで丸いフォルムが愛らしいキノコのオブジェやハンモックが設置された「オノマトペの屋上」という屋上庭園があるため、アートを楽しんだ後にゆったりとした時間を過ごすことができます。

併設されているレストラン「BiBiBi & JURULi」では富山県の旬な食材をふんだんに使った料理を楽しむことができるので、いつもとは違う少しリッチな一日を過ごしたい日にはぴったりです。

所在地:富山県富山市木場町3-20
電話番号:076-431-2711
開館時間:9:30~18:00(最終入館17:30)
休館日:水曜日、祝日の翌日、年末年始
入館料:コレクション展 一般/300円、企画展/展覧会により異なる
ホームページ:https://tad-toyama.jp/

セレネ美術館


(ホームページ画像の出典:セレネ美術館公式サイト)

心身ともに癒されたい方におすすめなのが黒部市に位置するセレネ美術館です。

セレネ美術館は1993年、宇奈月温泉の近くに設立されました。平山郁夫氏、塩出英雄氏、竹内浩一氏などの有名な7人のアーティストと共に作品の創作・展示を行なっており、「鉛筆・色鉛筆で描く写真画教室」「宇奈月モーツァルト音楽祭スペシャルコンサート2022~富山の音楽家による祭典~」などのイベントも定期的に開催しているため、見るだけでなく実際に手を動かしたり耳で聴いたりと全身でアートを感じることができます。

温泉で日頃の疲れを癒し、セレネ美術館でアートを心行くまで楽しむというプランを楽しむのも良いかもしれません。

所在地:富山県黒部市宇奈月温泉6番地3
電話番号:0765-62-2000
開館時間:4月1日~10月31日/9:00~17:30、11月1日~3月31日/9:00~17:30
休館日:11月1日~3月31日/火曜、12/29〜12/31
入館料:大人/620円、高校生・大学生/510円、中学生以下/無料
ホームページ:https://www.unazuki-selene.com/

富山県水墨美術館


(ホームページ画像の出典:富山県水墨美術館公式サイト)

富山県水墨美術館では横山大観をはじめとした有名な作家や富山県に縁の深い下保昭など、近代以降に活躍している作家の水墨画作品を中心に展示しています。

離れには茶室「墨光庵」が併設されており、四季や企画展に合わせて用意されたお茶菓子と一緒に抹茶を楽しむことができます。

季節の移ろいと共に表情を変える庭園を眺めながら水墨画と甘未を楽しんではいかがでしょうか。

所在地:富山市五福777
電話番号:076-431-3719
開館時間:9:30~18:00(最終入室17:30)
休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始、臨時休館日
入館料:常設展 一般/200円 企画展/展覧会ごとに異なります
ホームページ:https://www.pref.toyama.jp/1738/miryokukankou/bunka/bunkazai/3044/index.html

富山市ガラス美術館


(ホームページ画像の出典:富山市ガラス美術館)

富山市ガラス美術館は、複合施設「TOYAMAキラリ」内に2015年に設立された比較的新しい美術館です。

現代ガラス美術の巨匠デイル・チフーリ氏のインスタレーション(空間芸術)作品をはじめ、国内に限らず海外の作家の作品も複数個展示しており、とてもガラスとは思えないほど繊細で美しい作品を見ることができます。

併設されているミュージアムショップではガラス製のコップや箸置き、花瓶、アクセサリーなどが販売されているので、お土産にもぴったりです。

また、館内にある「FUMUROYA CAFÉ」では富山県の名物の一つ車麩を使ったフレンチトーストやあんみつなどを堪能することができるので、訪れた際にはこちらも楽しんでおくべきと言えます。

所在地:富山市西町5番1号
電話番号:076-461-3100
開館時間:9:30~18:00(金曜日・土曜日は20:00まで)
休館日:第1・第3水曜日、年末年始
入館料:一般・大学生/200円
ホームページ:https://toyama-glass-art-museum.jp/

富山県でオススメの博物館

富山市科学博物館


(ホームページ画像の出典:富山市科学博物館公式サイト)

富山市科学博物館では富山の自然に焦点を当てた展示を行なっており、恐竜・ナウマンゾウの模型や動植物の展示、プラネタリウムなどを楽しむことができます。

「小さなコケ植物の観察会」「星空観察会」「解説!立山の昆虫」などのイベントも定期的に開催されているため、身近な生き物や自然について詳しく知ることも可能。子どもから大人まで世代を問わず興味深いものであると言えます。

富山県が古来からどのような歴史と発展を遂げてきたのかを知ることができるでしょう。

所在地:富山市西中野町一丁目8-31
電話番号:076-491-2123
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:臨時休館日
観覧料:大人/530円、高校生以下/無料
ホームページ:https://www.tsm.toyama.toyama.jp/

高志の国文学館


(ホームページ画像の出典:高志の国文学館公式サイト)

歌人 大伴家持や藤子・F・不二雄など、数々の著名人を世に輩出してきた富山県。高志の国文学館ではそんな才能に富んだ作家たちの作品を中心に展示しています。

過去には「太宰 治 創作の舞台裏 展」「歌人 大伴家持-現代と響き合う詩心」「藤子不二雄Ⓐ展-Ⓐの変コレクション-」など様々なテーマで企画展を開催しており、世代問わず楽しめる展示がされていることが窺えます。

館内にはフランス料理店「シェ・ヨシ」が併設されておりスイーツからランチ・ディナーまで楽しむことができるので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

所在地:富山市舟橋南町2番22号
電話番号:076-431-5492
開館時間:9:30~18:00(最終入館17:30)
休館日:火曜日、祝日の翌日、年末年始
観覧料:一般/200円
ホームページ:https://www.koshibun.jp/