CoCoSiA(ココシア)

山梨県で巡りたいおすすめの美術館・博物館5選。デートや観光にもうってつけ!


県土のうち約78%が森林の山梨県。美しい四季の移ろいを楽しめることでも知られています。

自然豊かな風土に恵まれる山梨県ですが、木々や草花と同様にアート・歴史に嗜むのはいかがでしょうか。

今回は山梨県に焦点を当ておすすめの美術館・博物館を一つずつご紹介していくので、お出かけやデートの際にぜひ気軽に訪れてみてくださいね。

山梨県でおすすめの美術館

山梨県立美術館


(ホームページ画像の出典:山梨県立美術館公式サイト)

山梨県立美術館は設立以来画家 ジャン=フランソワ・ミレーの作品を中心に収集を続けてきたことから、「ミレーの美術館」で地元の人々に愛されてきました。

その名の通り館内には「ミレー館」と呼ばれるコレクション展があり、誰もが知っている名作「落ち穂拾い、夏」「角笛を吹く牛飼い」などを見ることができます。

併設されているレストラン「Art Archives」では、「ミレーの種をまく人 アートドリア」「シロクマクリームソーダ」など見た目も楽しめる軽食やスイーツがいただけます。

山梨県立美術館でしか楽しむことのできないアートやグルメをぜひ楽しみましょう。

所在地:山梨県甲府市貢川1-4-27
電話番号:055-228-3322
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始、臨時休館日
入館料:コレクション展 一般/520円、大学生/220円、65歳以上/無料(その他料金についてはホームページをご確認ください)
ホームページ:https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/

中村キース・へリング美術館


(ホームページ画像の出典:中村キース・へリング美術館公式サイト)

キース・へリングは1980年代にアメリカ ニューヨークで地下鉄構内の広告板を使った「サブウェイ・ドローイング」というアートで活躍したアーティストです。

チョークを使ってカラフルに描かれた人や犬の絵を誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

中村キース・へリング美術館ではキースの描いた300点もの作品と記録写真・映像・グッズなどを中心に展示しています。

様々な思いを込めて制作されたキースの作品を見に、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

所在地:山梨県北杜市小淵沢町10249-7
電話番号:0551-36-8712
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:臨時休館日
入館料:一般/1,500円、障がい者/600円、16歳以上の学生/600円、小人(15歳以下)/無料
ホームページ:https://www.nakamura-haring.com/

河口湖音楽と森の美術館


(ホームページ画像の出典:河口湖音楽と森の美術館公式サイト)

美しい木々や花々に囲まれた河口湖音楽と森の美術館。その様子は西洋のお城のようにも見えます。

館内ではオルゴールをはじめとした自動演奏楽器やダンスオルガンなどが展示されており、自動演奏楽器とオペラ歌手によるコンサートなども開催されています。

オルゴール制作体験・プリンセス体験など女子心をくすぐる体験学習も用意されているので、旅の思い出にもうってつけです。

美しい景色と耳に心地よい音楽を五感を通して楽しんでくださいね。

所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
電話番号:0555-20-4111
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:00)
休館日:月ごとに異なるためホームページをご確認ください
入館料:大人/1,800円、大学生・高校生/1,300円、小学生・中学生/1,000円
ホームページ:https://kawaguchikomusicforest.jp/

山梨県でおすすめの博物館

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館


(ホームページ画像の出典:甲斐黄金村・湯之奥金山博物館公式サイト)

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館では、湯之奥金山遺跡からの出土品である大判・小判、陶器・金具、鉱石、鉱山道具などを中心に展示が行われています。

湯之奥金山で金山衆がどのような生活を送っていたのかその様子が窺えるジオラマなども一緒に展示されているので、どれほどの労力をかけて採金を行なっていたのかを感じることができます。

砂金採り体験室も随時開催されているので、訪れた際にはぜひ参加しましょう。

所在地:山梨県南巨摩郡身延町上之平1787番地先
電話番号:0556-36-0015
開館時間:7月~9月/9:00~18:00(最終入館17:30)、10月~6月/9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:水曜日、12月28日~1月1日
入館料:大人/500円、中学生/400円、小学生/300円、未就学児/無料(その他料金についてはホームページをご確認ください)
ホームページ:https://www.town.minobu.lg.jp/kinzan/

三島由紀夫文学館


(ホームページ画像の出典:三島由紀夫文学館公式サイト)

小説家・政治活動家として有名な三島由紀夫。「潮騒」「金閣寺」「豊饒の海」など数々の名作を後世に残しこの世を去りました。

三島由紀夫文学館では三島由紀夫の直筆原稿や創作・取材ノート、研究書、翻訳書などの資料を展示しており、三島由紀夫の生涯について知ることができます。

三島由紀夫が何を感じどのようなことを考えながら過ごしてきたのか、資料を通して感じてみてはいかがでしょうか。

所在地:山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
電話番号:0555-20-2655
開館時間:10:00~16:30(最終入館16:00)
休館日:月曜日・火曜日、12月29日~1月3日、資料点検日
入館料:一般/500円、高校生・大学生/300円、小学生・中学生/100円
ホームページ:https://www.mishimayukio.jp/