CoCoSiA(ココシア)

静岡県でおすすめの美術館・博物館ランキングTOP6!見られるのはアートだけじゃない!


富士山や温泉、お茶など「静岡」と聞くだけで思い浮かぶものはたくさんありますが、実は素敵な美術館や博物館も豊富です。

有名な作品やユニークな展示を見るというのは、自分の引き出しを増やし人生を豊かにしてくれます。

静岡県ならではな場所もご紹介しているので、この週末ぜひ家族や友人、恋人と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

静岡県でおすすめの美術館

静岡県立美術館


(ホームページ画像の出典:静岡県立美術館公式サイト)

なだらかな階段を上った先に見えてくるのは、自然石をふんだんに使用して建てられた静岡県立美術館。

歌川広重や池大雅などだけでなく、モネやターナーなどの国内外で有名な海外出身の画家の作品をも所蔵しています。

その中でも見どころとして挙げられるのは「ロダン館」です。「地獄の門」などをはじめとしたロダンの作品32点が展示されており、音声ガイドを利用してロダンの世界観により深く浸ることができます。

屋外彫刻も楽しむことができるので、天気の良い日に赴くとより一層癒しが得られることでしょう。

所在地:静岡市駿河区谷田53-2
電話番号:054-263-5755
開館時間:10:00~17:30(最終入館17:00)
休館日:月曜日、年末年始、臨時休館日
入館料:収蔵品展 大人/300円、大学生以下・70歳以上/無料
ホームページ:https://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/

ベルナール・ビュフェ美術館


(ホームページ画像の出典:ベルナール・ビュフェ美術館公式サイト)

ベルナール・ビュフェは第二次世界大戦以降に活躍したフランス出身の画家で、黒い直線と色使いが印象的な絵画をいくつも残しています。

ベルナール・ビュフェ美術館ではベルナールの作品の常設展・企画展を行なっており、これまでに「いろいろな描き方に挑戦!~ひっかいて描いてみよう~」「子どもが世界と出会うワークショップ」など人々がアートをより身近に感じることのできるようなイベントも開催してきました。

ショップではベルナールの作品のポストカードやバッグなど、美術館オリジナルのグッズを購入することができるのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

所在地:静岡県長泉町東野クレマチスの丘515-57
電話番号:055-986-1300
開館時間:3月~10月/10:00~17:00、11月~2月/10:00~16:30
休館日:水曜日・木曜日、年末年始
入館料:大人/1,000円、高校生・大学生/500円、中学生以下/無料
ホームページ:https://www.clematis-no-oka.co.jp/buffet-museum/

静岡市東海道広重美術館


(ホームページ画像の出典:静岡市東海道広重美術館公式サイト)

静岡市東海道広重美術館では、江戸時代に活躍した浮世絵師 歌川広重の作品約1,400点を所蔵しています。

「東海道五拾三次」の「保永堂版」「行書東海道」や「名所江戸百景」など誰もが一度は見聞きしたことのある有名な作品を多数展示しており、館内では体験学習として版画摺り体験をすることができます。

300円で浮世絵の制作を体験できる機会というのはなかなか得られないものなので、実際に体験して広重の作品制作風景をより鮮明に感じましょう。

所在地:静岡県静岡市清水区由比297-1
電話番号:054-375-4454
開館時間:9:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日:月曜日、年末年始
入館料:一般/520円、大学生・高校生/310円、中学生・小学生/130円
ホームページ:https://tokaido-hiroshige.jp/

静岡県でおすすめの博物館

浜松市楽器博物館


(ホームページ画像の出典:浜松市楽器博物館公式サイト)

浜松市は楽器の街として広く認識されています。それは大手楽器メーカーのヤマハ、ローランド、河合楽器の本社があるという点からも明白です。

浜松市楽器博物館では世界各国から集めた楽器が展示されており、常設展では日本をはじめとしてアメリカ・アジア・ヨーロッパ・アフリカなどエリア別で各国の楽器を紹介。打楽器・管楽器・弦楽器・鍵盤など、種類別でも展示されています。

楽器を実際に演奏できる体験ルームが併設されている他、定期的にコンサートも開催されているので音楽好きな方はぜひ訪れておきたい博物館であると言えます。

所在地:静岡県浜松市中区中央3-9-1
電話番号:053-451-1128
開館時間:9:30~17:00
休館日:第2・第4水曜日
入館料:大人/800円、高校生/400円、中学生以下/無料、70歳以上無料
ホームページ:https://www.gakkihaku.jp/

伊豆 テディベアミュージアム


(ホームページ画像の出典:伊豆 テディベアミュージアム公式サイト)

「テディベアの家」をコンセプトに設立された伊豆 テディベアミュージアム。物語に出てきそうなエントランスに入ると、すぐに可愛らしいテディベア達がお出迎えしてくれます。

テディベアの歴史をはじめ世界各国の有名なテディベア作家たちの作品が展示されており、裁縫をするテディベアやメリーゴーランドに乗るテディベアなどどれを見ても癒されるものばかりです。

ワークショップでは実際にぬいぐるみ作りを体験することができるので、訪れた際にはお土産や思い出としてぜひ制作してみてくださいね。

所在地:静岡県伊東市八幡野1064-2
電話番号:0557-54-5001
開館時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日:2月・3月・6月・12月の第2火曜日(その他休館日はホームページをご確認ください)
入館料:大人/1,500円、中学生・高校生/1,000円、小学生/800円、小学生未満・75歳以上/無料
ホームページ:https://www.teddynet.co.jp/

ふじのくに茶の都ミュージアム


(ホームページ画像の出典:ふじのくに茶の都ミュージアム公式サイト)

お茶の美味しい静岡県で絶対に外せないのがふじのくに茶の都ミュージアムです。

常設展では世界各国のお茶をはじめ日本や静岡のお茶の歴史・種類・文化などを紹介しており、体験講座では茶道体験・抹茶挽き体験・お茶のブレンド体験・日本茶のいれ方体験などとても豊かな体験をすることができます。

ミュージアムショップではお茶はもちろんお茶のチョコレートや大福、緑茶の香水・リップクリームなどを購入できるので、お土産にもぴったりです。

観光で訪れた人はもちろん、現在静岡県に住んでいるという人もぜひ足を運び、奥深いお茶の世界を堪能してください。

所在地:静岡県島田市金谷富士見町3053番地の2
電話番号:0547-46-5588
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:火曜日、年末年始
入館料:一般/300円、大学生以下・70歳以上・障がい者手帳をお持ちの方/無料
ホームページ:https://tea-museum.jp/