CoCoSiA(ココシア)

愛知県のおすすめ美術館・博物館5選!インスタ映えすると話題の場所も!?


グルメや見どころ満載の愛知県。中心部の名古屋市は日本三大都市の一つとしても有名です。

都会で栄えているイメージの強い愛知県ですが、とても素敵な美術館や博物館もとても多い県でもあります。

今回は愛知県で人気の美術館・博物館を一つ一つご紹介していきます。友達・家族・恋人とはもちろん、一人で訪れてもとても楽しめる場所ばかりです。

ここでしかできない体験をして思い出に残る素敵な日を過ごしましょう。

愛知県でおすすめの美術館

愛知県美術館


(ホームページ画像の出典:愛知県美術館公式サイト)

愛知県の中心部に位置する栄に位置する愛知県美術館では、近現代美術コレクションや美術収集家の木村定三コレクションを展示しています。

パブロ・ピカソの「青い肩かけの女」や黒田清輝の「暖き日」、奈良美智の「Girl From the North Country」などの有名作品を見ることができ、ミュージアムショップでは所蔵している作品のオリジナルグッズを購入することができます。

栄駅からも近く気軽に行ける距離なので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

所在地:名古屋市東区東桜一丁目13番2号
電話番号:052-971-5511
開館時間:10:00~18:00(金曜日は20:00まで)
休館日:月曜日、年末年始
入館料:一般/500円、高校生・大学生/300円、中学生以下/無料(企画展は展覧会ごとに料金が異なります)
ホームページ:https://www-art.aac.pref.aichi.jp/

古川美術館


(ホームページ画像の出典:古川美術館公式サイト)

古川美術館では、初代館長の古川氏が長期に渡って収集してきた美術品の数々を企画展としてテーマごとに展示しています。

近代日本画をはじめ陶磁器や工芸品など全て合わせると所蔵している作品の数はおよそ2,800点。過去にはこれらのコレクションを基に「Your Best Collection~あなたと選ぶ古川美術館の名品」「印象派とエコール・ド・パリ」などの企画展を行なってきました。

美術館近くの分館為三郎記念館には呈茶席「数寄屋 de Café」が併設されており、美しい庭園を眺めながら抹茶と和菓子のセットやアイスクリームなどを楽しむことができます。

美術館でアートを楽しんだ後はぜひ分館為三郎記念館にも寄ってその余韻に浸りましょう。

所在地:名古屋市千種区池下町2-50
電話番号:052-763-1991
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日、展示替え期間、年末年始
入館料:美術館・分館2館入館券 一般/1,000円、高校生・大学生/500円、中学生以下/無料
ホームページ:https://www.furukawa-museum.or.jp/

徳川美術館


(ホームページ画像の出典:徳川美術館公式サイト)

徳川義直は徳川家康の息子の一人で、徳川家康が亡くなったのち家康の遺産は尾張徳川家・紀伊徳川家・水戸徳川家にそれぞれ受け継がれました。

徳川美術館ではそれらの遺品を所蔵・展示しており、刀や武具、奥道具の他「源氏物語絵巻」なども見ることができます。

館内にはレストランやカフェも併設されており、レストラン「宝善亭」では美術館とは思えない本格的な日本料理を楽しめます。

「江戸時代の古文書を読む」「学芸員の推しトーク」など楽しそうなイベントも頻繁に開催されているので、日本の歴史について深く知るためにもぜひ参加してみてくださいね。

所在地:名古屋市東区徳川町1017
電話番号:052-935-6262
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日(その他休館日はホームページをご確認ください)
入館料:一般/1,400円、高校生・大学生/700円、小学生・中学生/500円(その他料金についてはホームページをご確認ください)
ホームページ:https://www.tokugawa-art-museum.jp/

愛知県でおすすめの博物館

博物館明治村


(ホームページ画像の出典:博物館明治村公式サイト)

明治時代の建造物・資料を保管し後世に伝える目的で設立されて以来、博物館明治村は地元客や観光客にも「インスタ映えする」ととても人気なスポットとなりました。

村内では宇治山田郵便局舎や呉服座など重要文化財にも指定されている建築物を見ることができるだけでなく、それぞれの建築物のガイドツアーなども随時行われています。

明治体験処 ハイカラ衣装館では明治時代の学生風の衣装を着て記念撮影や散策をすることができるので、衣装を身に纏って村内を見て回るとより気分も上がるでしょう。

お食事処や甘味処も豊富なので、そちらも忘れずに楽しみましょう。

所在地:愛知県犬山市字内山1番地
電話番号:0568-67-0314
開村時間:4月~7月・9月・10月/9:30~17:00、8月/10:00~17:00、11月/9:30~16:00、12月~2月25日/10:00~16:00、2月26日~3月/9:30~17:00
休村日:詳しくはホームページをご確認ください
入村料:大人/2,000円、65歳以上・大学生/1,600円、高校生/1,200円、中学生/700円、小学生/700円
ホームページ:https://www.meijimura.com/

西尾市岩瀬文庫


(ホームページ画像の出典:西尾市岩瀬文庫公式サイト)

西尾市岩瀬文庫では、歴史・文学・本草・宗教を中心としてあらゆる分野の本を所蔵しています。

蔵書数は約8万冊余り。指定文化財にも指定されている「後奈良天皇宸翰般若心経」「紺紙金字長寿王経」「安芸白井家文書(大内家文書)」や、その他にも歴史的に非常に貴重な資料を目にすることができます。

読書好きな人もそうでない人も、一度は必ず訪れておきたい場所であると言えます。

所在地:愛知県西尾市亀沢町480
電話番号:0563-56-2459
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日、館内整理日、年末年始、特別整理期間
入館料:無料
ホームページ:https://iwasebunko.jp/