CoCoSiA(ココシア)

福井県のおすすめ美術館・博物館5選。美しい景色とアートを楽しもう


その昔若狭で獲れた魚介類を京都に運んだ鯖街道があることで有名な福井県。

見て回るべき観光地や絶対に食べておきたいグルメに溢れていますが、独自の歴史や文化を伝える美術館・博物館もとても多い県です。

そこで今回は、福井県に来たらぜひ訪れるべきおすすめの美術館・博物館をご紹介します。

旅の時間は限りがあるものですが、福井県の美術館・博物館でしか見られないものもたくさんあるのでぜひ時間を作って足を運んでくださいね。

福井県でおすすめの美術館

福井市美術館


(ホームページ画像の出典:福井市美術館公式サイト)

福井市美術館では、彫刻家 高田博厚の作品を中心に所蔵・展示しています。

常設展では「高田博厚の世界」と称して高田博厚の生涯や作品についての展示がされている他、高田博厚の作品についてより深く理解するために彫刻作品ができるまでの過程やその素材についてなどを紹介するコーナーも設けられています。

「誕生30周年記念 ウォーリーを探せ!展」「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」などの魅力的な企画展も過去には開催されており、今後も興味深い展示が定期的に行なわれると期待できます。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

所在地:福井市下馬3-1111
電話番号:0776-33-2990
開館時間:9:00~17:15
休館日:詳しくはホームページをご確認ください
入館料:常設展 一般・大学生・高校生/100円、中学生以下・70歳以上・障がい者の方/無料
ホームページ:http://www.art.museum.city.fukui.fukui.jp/

福井市愛宕坂茶道美術館


(ホームページ画像の出典:福井市愛宕坂茶道美術館公式サイト)

室町時代後期に越前を拠点に活動していた朝倉氏の遺跡「一乗谷朝倉氏史跡」。

そこから出土され復元したものや朝倉氏に関する資料などの展示を福井市愛宕坂茶道美術館では行なっており、茶道史・茶道の歴史などと一緒に見ることができます。

企画展や特別展ではこれまでに「眼福 美麗なる中国陶磁~京都国立博物館松井コレクションより~」「漆の茶道具」「侘びたり寂びたり」などを開催しており、様々な視点からお茶についての知識を得られます。

ロビーでは一服300円で抹茶を楽しめるので、観覧の締めくくりに深い香りと味を堪能しましょう。

所在地:福井県福井市足羽1-8-5
電話番号:0776-33-3933
開館時間:9:00~17:15(最終入館16:45)
休館日:展示替日、年末年始
入館料:一般/100円、70歳以上・中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方/無料
ホームページ:http://www.fukui-rekimachi.jp/atagozaka/

福井県でおすすめの博物館

福井県年縞博物館


(ホームページ画像の出典:福井県年縞博物館公式サイト)

福井県年縞博物館の名前にもなっている「年縞」とは、長い年月をかけて湖などに泥や土が積もりできた層が描く縞のような模様のことを言います。

福井県若狭町にある湖 水月湖から約7万年分の年縞が採取されたことがきっかけとなって年縞博物館は設立されました。

館内には水月湖から採取された年縞をステンドグラスにしたものや、その年縞を元に約7万年前水月湖にどのような植物があったかなどを再現した展示があり、気候変動の仕組みなどについても知ることができます。

併設されているカフェでは年縞の採掘をイメージした「年縞SAND」というユニークなサンドイッチや、福井梅を使用したカレーやソーダフロートを楽しめます。

ぜひ訪れて遥か昔の大地に思いを馳せてみてくださいね。

所在地:福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1縄文ロマンパーク内
電話番号:0770-45-0456
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:火曜日、年末年始
入館料:一般/500円、小学生・中学生・高校生/200円
ホームページ:http://varve-museum.pref.fukui.lg.jp/

御食国若狭おばま食文化館


(ホームページ画像の出典:御食国若狭おばま食文化館公式サイト)

「御食」とは天皇の御食料を指す言葉です。言葉の通り、御食国若狭おばま食文化館がある福井県小浜市はその昔朝廷に塩や魚介などを献上していました。

御食国若狭おばま食文化館では若狭の文化・歴史を中心として再現レプリカと共に和食などについて展示しており、体験学習として小浜市で採れた食材を使った調理体験もできます。

小浜市の食文化を肌身で感じることで、日本食の素晴らしさを改めて理解することができるでしょう。

所在地:福井県小浜市川崎3丁目4番
電話番号:0770-53-1000
開館時間:3月1日~10月31日/9:00~18:00、11月1日~2月末/9:00~17:00
休館日:水曜日、年末年始
入館料:無料
ホームページ:http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/mermaid/index.php

福井県立恐竜博物館


(ホームページ画像の出典:福井県立恐竜博物館公式サイト)

福井県立恐竜博物館では「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」の三つのテーマごとに展示を行なっています。

「恐竜の世界」では44の恐竜の全身骨格などを、「地球の科学」では地球科学の歴史をはじめ地球を構成している岩石などを、「生命の歴史」では生命が地球にどのような変化をもたらしてきたかをそれぞれ知ることができます。実際に掘り出した化石を綺麗にしているところを見学できる「化石クリーニング室」などもあるので、ここでしか見られないものがたくさんあると言えます。

館内にはレストラン「DINOCAFE」も併設されており、「化石発掘オムライス」「恐竜バーガーセット」など見た目も楽しいごはんが食べられるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

所在地:福井県勝山市村岡町寺尾51-11かつやま恐竜の森内
電話番号:0779-88-0001
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:第二・第四水曜日、年末年始
入館料:一般/730円、高校生・大学生/420円、小学生・中学生/260円
ホームページ:https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/