CoCoSiA(ココシア)

鹿児島県のおすすめ美術館・博物館5選。親子で楽しめる体験学習についても紹介!


幕末~明治に活躍した武士 西郷隆盛の出身地としても知られている鹿児島県。

歴史ある地として世代を問わず人気の高い県ですが、実は特色のある美術館・博物館が多い県でもあります。

そこで今回は鹿児島県に注目して、おすすめの美術館・博物館をご紹介していきます。

毎日同じことの繰り返しで目新しく刺激的なものを無意識に探しているという現代人は意外と多いもの。

毎日に退屈さを感じる前に、美術館や博物館に通って新たに興味を持てるものを見つけてくださいね。

鹿児島県でおすすめの美術館

長島美術館


(ホームページ画像の出典:長島美術館公式サイト)

黒田清輝や藤島武二などの鹿児島県に縁の深い画家をはじめとして、ルノワールやシャガールなど世界的にも有名な作家の作品を常設展示している長島美術館。

日本人画家・海外の画家の作品はそれぞれ30点ずつ展示されており、その他にも薩摩焼なども楽しむことができます。

白薩摩焼・黒薩摩焼それぞれの違いと共に二つの異なる美しさをじっくりと感じましょう。

併設されている喫茶室からは庭園や桜島を一望でき、パスタやピザをはじめとした軽食からデザートまで楽しめます。

アートを楽しんだ後、休憩も兼ねて美術館グルメに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

所在地:鹿児島市武3-42-18
電話番号:099-250-5400
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:火曜日、臨時休館日
入館料:常設展 一般/1,000円、高校生・大学生/800円、小学生・中学生/400円
ホームページ:https://ngp.jp/nagashima-museum/

鹿児島市立美術館


(ホームページ画像の出典:鹿児島市立美術館公式サイト)

鶴丸城二の丸跡に位置する鹿児島市立美術館では、鹿児島県出身のアーティストはもちろんのこと19世紀末葉以降の西洋美術作品などを中心に収集・所蔵しています。

常設展示ではクロード・モネの「睡蓮」や黒田清輝の「アトリエ」などのコレクション品を順番に展示していますが、企画展示でもこれまでに「ブロンズ彫刻の世界」「ガラスに魅せられてー薩摩切子から絵画まで」などの魅力的な展覧会を定期的に開催してきました。

今後も耳にするだけで思わず好奇心がわくような企画展示が行われることでしょう。

また館内のワークショップでは、「水彩で情感を込めて身近なものを描こう!」「日曜美術講座」などを開催。

日によって内容も異なるので興味のあるものには積極的に参加し、自身のセンスを磨きましょう。

所在地:鹿児島市城山町4番36号
電話番号:099-224-3400
開館時間:9:30~18:00(最終入館17:30)
休館日:月曜日、12月29日~1月1日
入館料:常設展 一般/300円、高校生・大学生/200円、小学生・中学生/150円
ホームページ:https://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/

鹿児島県でおすすめの博物館

かごしま近代文学館


(ホームページ画像の出典:かごしま近代文学館公式サイト)

かごしま近代文学館では、鹿児島県出身の作家や鹿児島県にゆかりのある近代文学作品・資料を中心にコレクション・展示を行なっています。

展覧会はもちろんのこと、イベントを精力的に開催しているという点にも注目したいところ。

子ども向けの「えほんのじかん」「メルヘンおはなし会」などの他にも「文学入門講座」「小説鑑賞講座」として夏目漱石や川端康成の作品を解読するという講座も開催されています。

子どもから大人まで気軽に作品に触れることのできる場所なので、「文学に浸りたい」「子どもにもっと様々な作品と出会ってほしい」と思った際にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

所在地:鹿児島市城山町5-1
電話番号:099-226-7771
開館時間:9:30~18:00(最終入館17:30)
休館日:火曜日、年末年始
入館料:近代文学館 一般/300円、小学生・中学生/150円
ホームページ:https://www.k-kb.or.jp/kinmeru/

鹿児島市立ふるさと考古歴史館


(ホームページ画像の出典:鹿児島市立ふるさと考古歴史館公式サイト)

鹿児島市立ふるさと考古歴史館では鹿児島県の歴史や考古学に関する展示を中心に行なっています。

航空写真やジオラマから鹿児島県の詳しい地形を知れるだけでなく、不動寺遺跡資料・産業革命遺産など珍しい品を見ることもできるため、鹿児島県が現代に至るまでにどのような歴史を辿ってきたのかを深く知れるでしょう。

体験学習では火おこし体験・はにわづくり・土器づくり・まが玉づくりなど多種多様な体験をすることができます。

他ではできない体験学習が多いため、一人はもちろん家族・友達・恋人と一緒に体験しても忘れられない思い出になるでしょう。

訪れた際にはぜひ体験学習にも参加し、古代の人々の暮らしを思い浮かべてみてください。

所在地:鹿児島市下福元3763番地1
電話番号:099-266-0696
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日、年末年始
入館料:大人(高校生以上)/300円、小学生・中学生/150円
ホームページ:https://www.k-kb.or.jp/koukokan/

屋久杉自然館


(ホームページ画像の出典:屋久島町屋久杉自然館公式サイト)

世界自然遺産にも登録されている屋久島。

その屋久島に自生する屋久杉についての展示を屋久島町屋久杉自然館では行っています。

常設展では屋久杉である縄文杉の重さ約1.2トンにもなる枝、屋久杉の歴史などについて展示。

その年輪を実際に数えたり様々な樹木を持ち比べてみたり、体験コーナーでは屋久杉の香りを嗅いでみたりと、見るだけでなく五感を使って屋久島や屋久杉について知ることができるというのが魅力的です。

ミュージアムショップでは時計やキーホルダーなどの木の工芸品を購入できるので、旅の思い出に買い求めてはいかがでしょうか。

所在地:鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2739-343
電話番号:0997-46-3113
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:第一火曜日、年末年始
入館料:大人/600円、高校生・大学生/400円、小学生・中学生/300円
ホームページ:http://www.yakusugi-museum.com/