CoCoSiA(ココシア)

大分県のおすすめ美術館・博物館5選。見るだけじゃない!五感で楽しめる場所をまとめてご紹介!


スマートフォンやパソコン一つですぐに気になる物を調べられる現代。

国内外の巨匠による作品も画像などで見たい時に見られるようになりましたが、やはり実際に自分の目で見るのにはやはり及びません。

その作品や歴史的資料から伝わってくる空気間や迫力、感動は何にも例えがたいものです。

そこで今回は、大分県にエリアを絞っておすすめの美術館・博物館をご紹介していきます。

普段は美術館・博物館にあまり行かないという方も、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

大分県でおすすめの美術館

由布院ステンドグラス美術館


(ホームページ画像の出典:由布院ステンドグラス美術館公式サイト)

由布院駅から徒歩15分ほどで見えてくる草花に囲まれたレンガ造りの建物。

由布院ステンドグラス美術館は日本で初めての本格的なステンドグラスの美術館と言われているように、「聖ロバート教会」「ニールズ・ハウス」の二つから成り立っています。

「聖ロバート教会」はイギリス製のアンティークの外装用建材を使用しており、ステンドグラスの他にも十字架や聖杯などイギリスの建築家ピュージンらが手掛けた芸術品を見ることができます。

一方「ニールズ・ハウス」では、イギリス・ドイツ・フランスをはじめとしたヨーロッパのステンドグラスを中心に絵画や美術品などが展示されているため、貴重な作品や美しさに触れる貴重な時間となるでしょう。

ステンドグラス体験もできるので、時間に余裕のある日に予約してぜひ参加しましょう。

所在地:大分県由布市湯布院町川上2461-3
電話番号:0977-84-5575
開館時間:9:00~18:00(最終入館17:30)
休館日:無休
入館料:大人(高校生以上)/1,000円、子ども(小中学生)/500円
ホームページ:http://www.yufuin-sg-museum.jp/

二階堂美術館


(ホームページ画像の出典:二階堂美術館公式サイト)

二階堂美術館は日本画専門の美術館で、横山大観・上村松園・福田平八郎をはじめとする作品1,000点以上を所蔵しています。

所蔵品の中でも掛け軸の作品が特に多く、紙本だけでなく絹本に描かれたものがたくさんあるので、その質や色の乗り具合などそれぞれの違いや良さにも注目したいところです。

過去には「雅の継承 近代の大和絵」「吉祥のかたち~鶴亀・松竹梅・富士山など~」「人物画の世界~歴史人物画と美人画~」など様々な企画展・特別展を開催してきました。

人々の興味をそそるようなテーマで作品を展示・紹介しているため、これまでに知ることのなかった作品にも出会うことができるでしょう。

展覧会によってはギャラリートークなども同時開催されているので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

所在地:大分県速見郡日出町川崎837-6
電話番号:0977-73-1100
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日、年末年始、展示替え日
入館料:一般/800円、大学生・高校生/500円、中学生・小学生/300円
ホームページ:https://nikaidou-bijyutukan.com/

大分県立美術館


(ホームページ画像の出典:大分県立美術館公式サイト)

「五感で楽しむことができる美術館」「出会いによる新たな発見と刺激のある美術館」などのコンセプトのもと設立された大分県立美術館では、芸術館から引き継いだ作品約5,000点を中心に所蔵しており、歌川豊春の「観梅図」や岩澤重夫 の「冬陽」、古澤万千子の「毬子春秋」など、大分県にゆかりのある画家・作家の作品も多数見ることができます。

ワークショップやレクチャー、オープンアトリエなども開催されているので、実際に多種多様な素材に触れ自身の感じたものを絵や形にできる場に参加することで新鮮な気持ちになれるでしょう。

無料で参加できるものがほとんどなので、休日にぜひ家族や友達と参加してみてはいかがでしょうか。

所在地:大分市寿町2番1号
電話番号:097-533-4500
開館時間:10:00~19:00(金曜日・土曜日は20:00まで)
休館日:無休
入館料:コレクション展 一般/300円、大学生・高校生/200円
ホームページ:https://www.opam.jp/

大分県でおすすめの博物館

大分香りの博物館


(ホームページ画像の出典:大分香りの博物館公式サイト)

大分香りの博物館は、その名の通り香りをテーマとした博物館です。

香水や香水瓶、香炉、蒸留器など、現時点で香りにまつわる品約3,600点を所蔵しています。

常設展では香水のコレクションを中心に展示されていますが、種類や調合方法、香りの研究やその歴史などについても紹介・解説しているので、あらゆる視点から香水について興味を持つことができるでしょう。

体験ゾーンでは調香・匂い袋作り・アロマタイムなどを体験することができ、調香・匂い袋作りに関しては自身の好みの香りを作り出せるのでとても良い経験になります。

これがきっかけとなって新たな趣味となる可能性もあるので、一度香りの世界を覗いてみてはいかがでしょうか。

所在地:大分県別府市北石垣48-1
電話番号:0977-27-7272
開館時間:10:00~18:00
休館日:12月31日、1月1日~1月3日
入館料:大人/500円、大学生・高校生/300円、中学生・小学生/200円
ホームページ:http://oita-kaori.jp/

中津市歴史博物館


(ホームページ画像の出典:中津市歴史博物館公式サイト)

大分県の北西端に位置する中津市。

その中津市独自の歴史などについて展示しているのが中津市歴史博物館です。

常設展示では旧石器時代から現代にかけての中津市の歴史をはじめ、山・川・海それぞれの生業に関する道具などを展示。

プレイスタジオでは、石積体験・ぬり絵・勾玉づくり・はた織り体験などの体験をすることができるため、遥か昔の人の暮らしの一部を実際に感じられます。

ただし体験メニューには有料のもの・無料のものがあるので、事前に確認するようにしましょう。

併設されているカフェでは、「石垣パフェ」「耶馬溪茶ラテ」「カボネード」など中津市の名産品をふんだんに使用したフードやドリンクを楽しめるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

所在地:大分県中津市1290番地(三ノ丁)
電話番号:0979-23-8615
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日、年末年始
入館料:個人/300円、中学生以下/無料
ホームページ:http://nakahaku.jp/