CoCoSiA(ココシア)

奥手男性の脈ありサイン9個。奥手さんへのアプローチ方法も


奥手男性は好きという気持ちをはっきりと言わないため、女性は自分のことが好きなのかどうかなかなか分かりにくいですよね。

また男性の方からなかなかアピールしてくれないため、女性から積極的にアプローチをかけないと恋に発展しにくいものです。

そこで今回は奥手男性の脈ありサインというものにどのようなものがあるかを紹介していきます。

奥手男性は自分から好きとはなかなか言わないものの、それとないサインや行動などであなたに好意を持っていることを伝えてきます。

奥手男性が自分のことをどう思っているのか不安に感じた女性は、今回の記事を読んで参考にしてみてください。

※確実に脈ありな男性を見極めるにはこちらもチェック。

この記事の目次

奥手男性の特徴

まずは、奥手男性にどのような特徴があるのかをいくつか紹介していきます。

自分からは誘ってこない

奥手男性は相手に誘いをかけるのは迷惑ではないかなどと考えてしまい、なかなか自分から積極的にアプローチすることができないのです。

恋愛に対して慎重になってしまう

奥手男性は恋愛に慣れていないということもあり、相手の女性が自分に好意を持っていることに気づいても、警戒のあまりついつい慎重になってしまいます。

自分の気持ちを隠そうとする

奥手男性は好きな相手がいても、自分の気持ちが相手に知られるのを恥ずかしいと思ってしまうため、相手と付き合うのに時間がかかったり片思いで終わってしまいます。

一途に相手のことを思う

奥手男性は積極的に行動になかなか移せない反面、自分が好きになった女性を一途に思うことが多いです。

奥手男性の脈ありサイン9個

奥手男性も好きな相手にはいくつかサインを出しているのですが、ここでは奥手男性の脈ありサインにはどのようなものがあるかを見ていくことにします。

何度も目が合う

あなたが男性を見るときに何度も目が合うというのは、男性がそれだけあなたのことに好意を持っているというサインです。

話す内容に同意してくれる

そうだねなどとあなたの話に相槌をうって聞いてくれるのは、あなたのことに興味があったり、あなたのことをよく知りたいというサインです。

体の方向が自分に向いている

人は無意識に関心のある方に体を向けてしまうので、体の方向が自然とあなたに向かっている場合は、あなたに対して関心があるというサインです。

1人称で自分の好きなことを話してくれる

好きな人に自分のことを知ってほしいと思う男性は多いので、自分の興味のあることを熱心に話すときは、自分のことに関心を持ってほしいというサインです。

緊張したり、顔を赤らめながら話をする

自分が好きな相手に対しては緊張したり、顔を赤らめることがありますが、話をしていてそんな素振りを見せれば、あなたに好意を持っているというサインです。

デートを匂わせるような問いかけをする

奥手男性はストレートにデートの誘いをすることはありませんが、さりげなく休日の過ごし方や予定などを聞いたときは、一緒に過ごしたいと思っているサインです。

笑顔で接してくれる

好きな相手と話をしているときは、無意識のうちに笑顔になることがあるので、にこやかに話をしていたら、それはあなたのことに好意を持っているというサインです。

自分と同じ仕草をする

好きな相手に対しては無意識のうちに同じような仕草をすることがあるので、こうした仕草が見られたならば、あなたに対して好意をもっているというサインです。

あなたの話に同意してくれる

奥手男性があなたの話に同意してくれるというのは、あなたの味方になろうという気持ちから同意しているので、あなたを好意的に感じているというサインです。

奥手さんへのアプローチ方法

奥手さんへのアプローチとしては、自分が相手に対して関心があるということをそれとなく知らせるのがいいです。

誘いやすい雰囲気を作ってあげる

奥手男性は自分から積極的に誘おうとしないので、映画に見に行きたいなどとあなたの方からアプローチをかけてみましょう。

相手の好きなところをアピールする

奥手男性は恋愛に慎重な人が多いので、あなたの方から相手の好きなところをアピールしてあげると、男性も次第にあなたに対して心を開いてくれるでしょう。

相手の好きな趣味を一緒に楽しむ

男性の好きな趣味に興味をもったり、好きな趣味を一緒に楽しむことで、あなたに対する男性の好意も高まり、より親密な関係を築くことができます。

まとめ

今回は奥手男性の脈ありサインやアプローチ方法について紹介しました。