CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

好きな人への脈あり行動&脈ありLINEの見抜き方【中学生の恋愛編】


好きな人ができると、「相手は自分の事をどう思っているのか?」とか「この恋愛は上手くいくのか?」などと考えてしまいますよね。

特に中学生だとまだ経験も多くないので、相手の気持ちがなかなかわからず悩んでしまう人も多いと思います。

そこで今回は、好きな人への脈あり行動&脈ありLINEの見抜き方を男女別でご紹介します。

緊張して行動では表わしていなくてもLINEではわかりやすく出ているかもしれません!

好きな人が脈ありかどうか恋愛に悩む中学生のみなさんは参考にしてみてくださいね。

もしかして、あれって脈あり行動?

片想いをしている場合、好きな人にアプローチをした際の相手の反応から脈ありかどうかをジャッジするのが一般的だと思います。

しかし、脈ありかどうかの“判断基準”が分からなければ、正確に判断するのも難しいでしょう…。

また、周りの異性から親しげに話しかけられたり、頻繁にスキンシップをされたりと、まるで“自分の事が好きみたいな言動”を取ってくる相手の気持ちを推し量るのも案外難しいものだと思います。

そういう状況下で、「本人があなたの事を“好き”と言っていた」という噂が流れてきたのなら、脈ありの可能性も非常に高いと言えますが、その親しげな態度が、ただの“思わせぶりな行動”だった、という可能性も捨て切れません。

逆に「勘違いだったら恥ずかしいし…」と思って相手のアプローチを無視してしまえば、せっかくのチャンスを潰してしまう事にもなりかねないでしょう…。

だからこそ、「もしかして、あれって脈あり行動?」と気付いた時に、正確に相手の気持ちを見極める為の知識、すなわち、“異性の脈あり行動の特徴”を把握しておく必要があるのです!

人間の恋心は正直

人の恋心というのは正直です。

例え認めたくなくても、好きになると相手に対してドキドキと胸が高鳴るもの。

やはり、好きな人とそれ以外の人とでは、態度や行動にも違いが出てしまいます。

つまり、“脈あり行動”を見抜く際も、ポイントを押さえて良く観察すれば、ちゃんと見抜く事が出来るのです!

言動に出てしまう人がほとんど

「好き」だと自覚した途端に、気持ちを隠し切れなくなり、思いが言動に表れてしまうもの。

本人がどんなに隠しているつもりでも、周りには好意がバレバレという事も珍しくありません。

つまり、「好き」という気持ちを誰にもバレずに、完璧に隠し通せる中学生はいないのです。

これは決して「中学生は子供だから」という事ではなく、大人にも同じ事が言えます。

「自分に好きな人がいる事は、誰にも知られていないはず…」と思っていても、周りの友達や家族はあなたの些細な変化に気付いている可能性は十分にあるのです。

こういう言い方をすると、現在片思いをしている人は、「周りにバレたら恥ずかしい…」とか「誰かにからかわれたらどうしよう…」という不安で頭がいっぱいになってしまうかもしれませんが、そんな風に考えなくても大丈夫。

あなた自身が「恋をしている」とか「好きな人がいる」と白状しなければ、周りが必要以上に騒ぎ立てる事もないはずなので安心して下さい。

それよりも注目すべきは、「好きな気持ちが言動に出てしまう人が殆ど」であり「好きという気持ちを完璧に隠し通せる中学生はいない」という事は、“脈ありなら相手からのサインは必ず出ている”という事です!

つまり、そのサインさえ見逃さなければ、相手の気持ちをほぼ正確に見抜ける事が出来るという訳ですね。

男女によってその現れ方が違う

何事も男子と女子とでは、物の見え方・心理状態・行動パターンが全然違うという事を覚えておいて下さい。

なので、中学生男子と女子とでは、恋愛に対する考え方や、好きな人への言動の取り方も異なるのです!

では、具体的に男女でどの様に違うのか…?

次で男女別に説明していきますね。

男子は恋愛に素直じゃない

中学生男子は、ハッキリ言って恋愛に関しては奥手と言えます。

なので、女子が喜ぶ様な上手いアプローチが出来ず、好きな女子に対して分かりやすくイジワルしたり、素っ気ない態度を取る男子もいれば、特定の女子だけやたら贔屓したりと、ある意味、好意がバレバレな男子が多いのです。

ちなみに、“好き避け”と“嫌い避け”の違いは、下で詳しく説明するので、そちらもチェックしてみて下さいね。

いくら過去に女子と付き合った経験があると言っても、恋愛というものに対して、とてつもない恥ずかしさを感じるものなのです。

だから、恋愛に対しても素直になれません。

そもそも、中学生と言えば男女関係なく、恋愛経験豊富な大人と比べれば、どうしたって恋愛初心者なのです。

特に男子は女子と違って、小学生の頃はゲームや漫画に夢中だったり、遊ぶ事にしか興味がなかったという子がほとんどではないでしょうか?

そうなると、恋愛に興味を持った事もないでしょうし、「付き合いたい!」と思う程、好きな子が出来たのも、中学生になって始めてという男子も珍しくないと思います。

しかも、中学生男子はクラスでも部活でも、男子同士のグループで群れてふざけ合って過ごす事の方が多いでしょう。

そんな仲間達も、ちょっと背のびをして大人びた振る舞いをしたり、いきがった様な言葉遣いをして、「恋愛なんて興味ない」とクールに振う子の方が多いと思います。

そんな中学生男子にとって、興味がない風を装いながら実は恋をしている事や、ましてや自分の好きな人の事を仲間に知られるのは、堪らなく恥ずかしい事なのです。

そんな恋愛初心者が好きな子に対して自然に接するなんて難しいと思いませんか?

ちなみにこれは、大人の男性でも難しい事だと思います。

当然、好きな子が出来てもどうアプローチして良いのか分からないでしょうし、仮に女子が憧れる様なアプローチの仕方を知っていても、それをスマートに実践出来る男子はほぼいないでしょう。

とにかく、恋愛に関しては男子の方が奥手で、なかなか素直になれません。

女の子への好意を隠しがちなので、好きな女の子に向ける脈あり行動も、場合によっては「分かりづらい!」と感じるかもしれませんが、見抜き方は後でバッチリ解説するので、気になる人はそちらもチェックしてみて下さいね。

ページトップ