男子はなかなか女心を理解するのに苦しみます。

やって欲しいって言われたからやってあげたのに、なんだか嬉しそうじゃない…訳わかんねー!なんてよく聞く話です。

女子ってみんなお姫様なんです。

なんでも完璧にして欲しいんです!面倒ですが、それを叶えてくれる王子様には一生ついていきます。

そんな少し面倒臭い女心…でもあの子は必死に脈ありサインを出しています!早急に気付いてあの子のハートをがっちりゲット!

好きな人に見せるサイン:しぐさ編


ではでは、男子諸君の気になる女子の脈ありだよサインについて細かくみていきましょう。

まずはしぐさ編です。

分かりやすいしぐさから、細かくて分かりにくいよ!なんてしぐさまで。

女子は自然と好きな相手にはしぐさで、脈ありサインを送っています。

視線をよく向けてくる

女子の脈ありサインの中で最も分かりやすく、多くの女子に現れるしぐさはやっぱり視線です。

脈ありサインを送るつもりで意識的に現れるしぐさではありません。

好きな男子、気になる男子の行動はどうしても気になるのです。

意識的ではなく無意識。

女子は捉えた獲物が何を狙っているのか気になります。

言葉にすると男子によくあるしぐさのように思えますね。

意外と男子以上に獲物を獲得したいという気持ちが強い女子!気になる男子の目線は見落とすことなく狙っています。

もし、男子の目線が私以上に他の女子に集められていたら…

彼でもないのに、勝手にその女子に対して威嚇とも取られる行動を起こすこともしばしば…

そんな気になる男子の目線チェックのためだけでなく、笑っている顔、悲しそうな顔、昨日と今日の顔の表情の違いなど、全てをしっかり目に焼き付けたいのです。

それが女子!誰よりも彼を知っていたいですからね…

そんな気持ちから自然と視線を送ってしまいます。

あからさまにガン見と言われるような行動はなかなかありませんが、気になって気になって仕方ないので、チラチラ数秒単位で見てしまいます。

ふと、あなたの視界に入った時…よく目が合うなーなんて女子はあなたに、私はここにいるよと気付いて欲しいサインです。

とは言え、目があってしまうと途端にそらしてしまうのが、少し面倒臭い女心。

髪の毛を触る

髪の毛ばかりを触る子と聞くと、少し自意識過剰な女子と感じるかもしれません。

やたら髪の毛ばかり触っているのはいい印象を与えないのは確かです。

でも一見、あまりいい印象を持てない髪の毛を触るしぐさというのはあなたへの脈ありサインになることもあります。

女子が髪の毛を触る心理として、1番に綺麗に見せたいという心理がはたらき、しぐさとして現れると考えられます。

そんな、鏡もないところで髪の触って綺麗になるのか?!なんて台詞では女子の心理を刺激することはできません。

実際、髪の毛を触ってヘアスタイルが崩れる場合だってあります。

それでも好きな相手を目の前にすると、「わたし、今髪の毛おかしくない?大丈夫?」という気持ちが強く、見えていない状態でも少しでも感覚で整えたくなるのです。

こんな女性心理をわかってあげてください…男子は好きな子にいつも可愛く綺麗でいて欲しいというのが本音ですよね。

それが分かっているから、今できる最善の方法で最高の自分を見せたいのが女子なんです。

あなたの前で、よく髪の毛を触る女子はあなたに綺麗な自分を見て欲しいという気持ちの表れなんです。

ボディタッチをしてくる


気持ちが止められなくなると、ボディタッチが止まらなーい!なんて女子もいます。

少し激しめに言いましたが、ボディタッチまでくると、大半の男子は脈ありサインと気付くでしょう。

と、断言したいのですが。

少し最近はサインとして受け入れていいのか正直困るところがあります。

女子を系統で分類すると、清楚系やアネゴ系、小悪魔系や、そしてぶりっこ系、他にも様々なキャラに分類されますよね。

厄介なのは小悪魔系やぶりっこ系の女子。

気持ちなんてないのに、男子にベタベタ触れて気を持たせてしまいます。

期待して気持ちを伝えると、やんわりと断るのがこうした系統の女子です。

だから、ボディタッチのように分かりやすいしぐさも少し男子の判断を鈍らせてしまうようになりました。

そんなやりたい放題の女子のせいで、ボディタッチもサインの一つとしている女子のためにも…

しっかり男子に見極めてもらうボディタッチを見極めるポイントを紹介します。

1. 本当に好きな男子へのボディタッチはソフト
2. 本当に好きな男子へのボディタッチはたまに
3. 本当に好きな男子へのボディタッチは照れる

少しポイントが参考になればいいと思うのですが、好きな男子へのボディタッチって女子からするとすごく恥ずかしいことで、勇気を出して行うしぐさです。

そこでガッツリのボディタッチではなく、触っていいのかな…いいのかな…触っちゃえーとソフトタッチになります。

またボディタッチは恥ずかしいので頻繁にタッチタッチしません。

きっと、ぶりっこ系女子や小悪魔系女子も増えて、女子の策略には騙されない!

と男子も少し警戒している部分があると思うので、ソフトタッチや不意打ちタッチには男子も一瞬、あれ?なんかドキッとした…

なんて女子の気持ちに気づけるようになっているかも!

ドキッと感を少しでも感じた時のボディタッチは本当に気持ちのあるボディタッチとみなしていいでしょう。

好き避けをする

好き避けのしぐさをとってしまうのは女子よりも男子の方が比較的多いように感じると思います。

そもそも好き避けとはどんなしぐさか分かりますか?

好き避けは字の通り、好きなのに避けてしまう行為です。

男子は好きな女子をからかったりしてしまいます。

好きだから話したいのに、恥ずかしいから照れ隠しでからかったりしてしまう、どんな形であれ関わりたい心理です。

好き避けも同じ心理です。

好きだから好きって気持ちを行動に素直に表せられないのは男女ともにあるものです。

好きすぎて直視できないといえば少し分かりやすいかもしれないですね。

好きだから行動を見ていたいのに、目が合うと照れる。

好き避けのようなのしぐさも実は嫌いだから、興味がないからではなく、好きだからとってしまうことがあるのです。

全然、自分に興味ないと思ってた…なんて子からの告白なんて珍しいことではないですよね。

実は好きだから恥ずかしくて、好き避けのしぐさでサインを送っていることもあるのです。

好き避けも見落としたくないサインになるので、しっかりポイントとしておしえておきましょう。

好きな人に見せるサイン:態度編


女子が送る好きだよサインはまだまだたくさんあります。

ある程度仲良く、態度でも分かりやすいサインを送る女子もいます。

男女ともに友達が多いという方、その中でもあの子はあなたにサインを送っていることがあるので、しっかりサインをチェックしておきましょう。

会話をしていなくても笑顔でいる

女子が送る態度の中でのサインに笑顔があります。

笑顔というのは一緒に会話をしている時などに限ったことではありません。

好きな男子には可愛く見て欲しいのが女子です。

それは常に!あなたとしゃべっていない時、一瞬視界に入ったら、女子は可愛く見せようと笑顔をあなたに送ります。

気を抜きたくない!誰よりも可愛いと思って欲しいのは、あなたのことが好きだから!

いつでも笑顔だなーと感じるなら、それはあなた限定の可能性大です!

会話中、目を合わせてくる

会話中はサインを送りやすい、女子にとっては絶好のタイミングです。

女子は好きな男子にたくさんのアピールポイント、可愛いポイントを稼ぎたくなります。

だって!1番になりたいからね!

好きな男子の1番になりたくて、持ってる全ての技を使い切ってでも1番を目指すのが女子の可愛いところ!(笑)

時に闘争心むき出しになり、間違った方向に走る女子もいますが、それは全国の男子諸君に女子の気持ちをどうにか理解いただきたいです。

競争率の激しい男子を標的にすると、どうしてもやり方は激しくなってきます。

分かってあげてください。

そんな女子ですが、会話中にまず自然と出てくる態度に目を合わせて会話するという行動があります。

目を合わせて話をしたくなるのは、わたしはあなたが好きなのよ!

あなたの話を誰よりも聞くよ!だからいつでもわたしに1番に話してね!という気持ち…

そして話している時のあなたの表情を見たいからです。

少し心理的な問題で綺麗な理由を並べましたが、やっぱりわたしの顔を見て!がいちばんの理由でしょうね。

興味のない相手の話なんて女子からするとどんな内容でも、どうでもいいものです。

どんな顔で話ししているかなんて考えることもありません!もちろん自分の顔をしっかり相手にみてもらおうなんて…

女子を見ていて、あいつの話の時はしっかり目を見てる!と感じたら、その子は相手の男子に好きだよサインを送っています。

客観的に見ても分かりやすいサインです。

気になるあの子はあなたとの会話でしっかり目を合わせてくれているか、チェックして見てください。

傍に寄ってくる

大胆なサインとしては傍に寄ってくるという行動もあります。

先述していますが、ボディタッチと少しサインとしては似ているので、あなたに好意を持って取る行動なのか、作戦なのか…

少し慎重に見極めないといけません。

女子は積極的なようで意外と行動に移すことに勇気がいるものです。

目を合わすなどの行動と違って、大胆な行動は見極めが少し難しいということを押さえておくといいかもしれません!

リアクションが大きい

あれ?なんか一緒に話をしていて楽しいー!あいつに話そう!と自然と、話すことが楽しいと感じる女子、いませんか?

何か嬉しいことがあったら、たくさんの人に共有したくなります。

一緒に喜んで欲しくて話をしたくなります。