CoCoSiA(ココシア)

京都のデートスポット8選。選び方と昼夜別の遊び場所


神社仏閣や趣ある景色で人気の京都。

四季が移ろうにつれて変化する鮮やかな景観や目にも美味しい食べ物は若者にも年配の方にも大変人気で、老若男女年齢問わず楽しむことができるというのがその魅力の一つと言えます。

今回は、そんな京都でおすすめのデートスポットをご紹介します。

この記事の目次

京都のデートスポットの選び方

ここでは、年代やシチュエーション別にデートスポットの選び方について見ていきます。

高校生、大学生はお金がかからない場所を

デートと言っても、学生の内はまだあまりデートにお金をかけることができません。

しかし、だからこそおすすめしたいのが神社仏閣やお城巡り。

現在京都には数多くの世界文化遺産や重要文化財があるため、それらを巡り見聞を広めるというのはデートとしても楽しむことができるでしょう。

公益社団法人「大学コンソーシアム京都」に加盟している大学に通っている方であれば様々な文化施設で割引を受けることができるので、京都の大学に通っている方はそちらもチェックしてみてください。

社会人のデート初回は夜からデートを

昼間のデートも良いですが、社会人におすすめしたいのは夜のデート。

夜景を楽しめることはもちろん、季節によっては桜や紅葉がライトアップされるので、その幻想的な景観に二人の距離も不思議と近くなることでしょう。

仕事終わりであっても気軽に誘いやすいというのも魅力的ですが、ライトアップやイルミネーションなどは事前にチケットを購入しておかなければいけない場合があるので、その点だけ注意しましょう。

お金に余裕がある人は非日常感を

金銭的な余裕がある時は、思い切って非日常感を楽しむというのも良いでしょう。

例えばお座敷遊びの体験をしてみたり、京都の食文化を感じられる和食に舌鼓を打ったり、二人で着物を着て四季折々の京都の景観を背景にカメラマンに写真を撮ってもらうというのも良いかもしれません。

京都だからこそできる非日常的な体験をすることで、お互いの魅力を再確認できること間違いなしでしょう。

昼間に楽しめる京都のデートスポット

鴨川

京都のデートスポットとして、やはり鴨川は外せません。

カップルをはじめとした人々が等間隔で座る光景は、京都の名物として知られています。

春には桜が、秋には紅葉が楽しめ、ジョギングや散歩にもうってつけですが、二人で腰を下ろして休憩するのにはうってつけ。

近隣のカフェやパン屋で買った軽食やスイーツをその場で出して、ピクニック気分を味わうというのもおすすめです。

また夏季限定になりますが、お金に余裕があるのであれば川床でのんびり料理を楽しみながら鴨川を眺めるのも良いでしょう。

様々な楽しみ方ができる鴨川は、京都の定番デートスポットと言っても過言ではありません。

嵐山 竹林の小径

嵐山と言えば渡月橋や嵯峨野トロッコ列車などで有名ですが、それらと同じくらい人気なのが竹林の小径。

数万本もの竹が生い茂るこの竹林は約400m程の距離があり、冬季にはライトアップもされるためその幻想的で趣ある空間はデートにもぴったり。

しかし、おすすめしたい時間帯は早朝です。

木漏れ日を浴びながら歩く竹林は、夜にはない爽やかさと美しさを楽しめます。

朝8時頃までは観光客も少ないため、ゆっくりと竹林やその周辺を見て回ることができるでしょう。

一通り見て回ったら周辺のカフェで朝食をとるのも良いかもしれません。

南禅寺 水路閣

南禅寺の境内内にある「水路閣」と呼ばれる水道橋があります。