CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

好きな人の脈なしサイン9選。その後の対応や脈ありへ変える方法とは?

好きな人が脈ありか脈なしかということは、性別関係なく現在恋をしている方にとってとても気になる問題ですよね。思いが 強ければ強いほど気持ちに余裕がなくなり空回りしてしまうこと も多々。相手の一挙一動に振り回されがちになります。

そこで、この記事では好きな人が見せる脈なしサインを9つご紹介します。

万が一「脈なしかも?」と思ってしまっても、脈なしから脈ありにするための方法も取り上げているのでぜひ参考にしてくださいね。

この記事の目次

想像が付きやすい脈なしサイン

恋愛すると周りが見えないなんて言います。確かに恋愛って世界を明るく変える力もあり、時に地雷を踏んで、どこか遠く彼方に飛ばされるような気持ちに変えたり…

人を好きになるって心がごちゃごちゃ、モヤモヤして自身を見失ってしまうものなのかもしれませんね。

気持ちのコントロールが上手くできなくなるほどの恋愛、いいじゃないですか!でも、自分だけ空回り…いくら好きと思っても意中の相手がまったく反応ゼロだとしたら…?対策を考えないといつまでも一方通行になってしまいます。

そこで今回のテーマは好きな人の脈なしサインについてです。 いつまで経っても進展していなかったのは、意中の相手の脈なしサインを見落としている からなのかもしれません。

ちょっと残念な恋愛ケースに陥る方への見落としがちなサインや、這い上がるためのアドバイスを紹介しています。

では早速…あなたは大丈夫?意中の相手から出される脈なしサインが出ていないか見ていきましょう。

話しかけてもそっけない態度

大好きなあの人と会話がしたくて、他愛もない、正直どうでもいいような会話で距離を縮めようとしますよね。

奥手なシャイさんは話しかけるのも緊張してしまうなんてこともあるかもしれません。それでも必死に会話を作ろうと考え、闘いに挑むと思います。

ガンガンタイプさんは特に注意が必要で、とにかく自分!自分!自分の話を聞いてー!アピールが度を越してしまうことがあります。

朝起きてから、今現在までの話を延々と話す人もいます。

好きな相手の話しでもいつもいつも、1日のスケジュールを聞かされるのは正直面倒と感じてしまう人が多いでしょう。

毎回反応するのは疲れてしまいます。それがまったく脈なしの相手になるとどうでしょう。

少しあなたの意中の相手の反応を冷静に思い出して見てください…。いかがですか?いつもいつも頷いているだけ…そういえば会話への返事はいつも一言。クエンチョンマークがない…なんてことありませんか?

興味のない相手からの会話は、 耳すらも傾けてもくれない ということもあるのです。

会話に興味がないから、クエンチョンマークの返事を返さないのでしょう。好きな相手からの会話は興味を持って聞くことができるし、気になることがあれば聞き返します。たくさん会話をしたいから、自然と会話をつなげるために質問で返します。

もしあなたの意中の相手の反応が残念なケースなら、脈なしサインの一つと考える方が妥当かもしれません。

連絡を入れても返ってこない

連絡を入れてもなかなか返ってこない…という脈なしサインはダメージも大きいですので、 気づきやすい脈なしサインの一つ です。

LINEでのやり取りでは”既読スルー”があります。一昔前は送ったメッセージの返事がないと、疲れて寝てるのかな?お風呂に入ってるのかな?もしかすると残業でバタバタしてるのかな?なんて、メッセージそのものを相手が読んでいるかなんて分からずに、携帯電話を握りしめ音がなるのを待っていました。

もしかすると…なんてメッセージを問い合わせて見たけど、メッセージ受診結果0件…ため息が出るんですよね。

返信を待っているとても長い時間に感じるんです。でも返事が来た時の喜びは、不安を一気に吹き飛ばします。しかし、今の時代はLINEで相手がメッセージを読んでいることが分かってしまうのです。読んでいるのに返事がないと既読スルーだと痛感します。

連絡を入れても返ってこないということは、相手の自分に対する気持ちがどれだけかということは分かりやすいのではないでしょうか。

それでもガンガン一方的にメッセージを送り続ける強者もいますが、そこは少し落ち着くべきです。 返事をしない=脈なしのサイン だということを相手は無言で伝えているとも考えられます。

近寄るなオーラを出している


オーラってなんだ?と聞きたくもなりますが、実際にオーラってありますよね?

少し難しい話になりますが、人間は自分以外の人に対する警戒心を持つ生き物です。なんとなく、相手にたいして自分のことをどう思っているのか?害を加える相手じゃないのか?という防衛反応が働きます。

これは動物も同じです。自らの命を守るために他の動物を警戒し、威嚇しますよね。人間は警戒心をむき出しにまではしなくても脳内で自然と、安全・危険を判断しています。

こうした脳内の仕組みからも、自然とオーラというものが出てくると考えることができます。

好きでない異性から積極的にアプローチされて迷惑だと感じている場合、この近寄るなオーラというものが出ているかもしれません。

話しかけると一瞬嫌そうな顔をしたり、近付くと少し距離を置かれたり、ちょっとしたことですが、相手の反応でそのオーラを感じとることができる場合もあります。相手に悪気があるかどうかは別として、意中の相手からこうしたオーラを察してしまったら、これもまた脈なしサインと受け入れる方が賢明です。

想像が付きにくい脈なしサイン

会話への反応や、返信がこない一方通行のメッセージ。そして気づきたくないオーラなど、ここまでは考えてみると、受け入れたくはないけど確かに脈なしサインだったのかもしれない、と素直に考えられるのではないでしょうか。

分かりやすいサインは残酷そうで、実は優しさとも言えます。言葉にはできないけど、気付いて!という相手の気持ちがあると考えられるからです。

厄介なのは…脈なしとは感じさせないで実は脈なしなんだよね…というややこしいサインを出すタイプです。無理なら無理ってはっきり言って!なんて口にはしますが、ダメージの大きいサインはできるだけ避けてほしいと思ってしまいます。

でもだからといって、少しでも優しさの違いから期待を持たされていたなんて感じると、勝手に裏切られた感を抱いてしまうこともあります。恋愛って…楽しいだけじゃないんですよね、本当に。

では、期待してしまいがち!でも実は脈なしかもよ…そんなケースを紹介します。期待してるのになかなか進展のない方も是非、意中の相手を想像して考えてみてください。

デートへ行っても進展しない

2人っきりのデートやグループデートなど、お互いのプライベートな時間も一緒に過ごすことができるとなると、それは期待してしまいます。

わざわざ休みの日に時間を割いてくれたと感じるのが普通ですよね。でも、デートはしているけどそこからの進展がなかなかない。それは友達として好きで、異性として脈ありかなしかと言われると、残念ですが脈なしの可能性が高くなります。

あなたは好きな人だから、休みの日に会ってくれることに対して特別に感じていると思います。しかし、相手からすると一緒にしても苦痛じゃないからなど、特に意識してその時間を一緒にいるわけではないのかもしれません。

回数にもよってきますが、もし2人っきりのデートを重ねている場合、本当に好きな相手とのデートなら、より親密に2人の時間を過ごしたいと思うものです。

付き合う前に何回もデートを重ねて相手を知っていきたいという人ももちろんいますが、2.3回のデートで告白というのは珍しくないことです。付き合った方が、彼氏彼女としていける場所も広まりますからね。

より楽しくなることが分かっているのですから、やっぱり好きな相手であれば告白までにそう時間をかけない人も多いです。

時に何回もデートしていても脈なしということもあるので、慎重に相手の反応を見ておくべきです。

休日空いていると教えても反応が薄い

好きだけど好きとは言えない!相手の反応を探りつつ告白を考える時に、自身のプライベートな話は持ち出すことが多いと思います。

あなたのこと好きだからこんな話してるのよーと少しアピールの気持ちを持ちつつ、その会話に乗っかってきてほしいからですよね。

そこで自然と相手に休みの日を諭します。「休みなんだー!誘ってくれたらラッキー」なんて期待を胸に…。

普段のふざけた会話にはのってくるのに少しプライベートな話になると、反応が薄い。正直な反応といえば悲しいですが、脈なしの相手からの休みの報告は、なかなか反応できないものなのかもしれません。休日空いていると教えても反応が薄いようなら、脈なしサインの可能性があります。

デート後、次のデートの約束を切り出さない

他にも様々な実は脈なしサインというのはあります。先ほど伝えたように2人っきり、もしくはグループでのデートを重ねている方は、特に反応に注意してほしいのですが、デートの帰り際、次の約束ってありますか?

あるあるー!次はまたみんなでBBQ計画したー!なんて大人数の一人としてカウントされている場合はのぞいてくださいね。

グループでのデートでも、あなたにだけ特に次の予定を気にして聞いてくるのであれば、あなたがくるなら参加しようかなーというサインになります。

しかし、特にあなたの参加有無を気にしていない様子なら…それは残念ながら脈なしサインかもしれません。

また2人っきりのデートでも、いつも誘うのはあなた…次回のデートの計画をしているのもあなた、なんて場合も、相手から切り出すわけじゃないのではあれば、脈なしの可能性もあります。ただし、自分からなかなか誘うことができないという人もいるので、他のサインと合わせて見極めてくださいね。

会話の内容を覚えていない

意外な盲点かもしれませんが、実はどれだけあなたに興味を示しているのかわかるサインの一つにあなたとの会話があります。会話していていつもニコニコ話しを聞いてくれる…ちょっと期待してしまいますよね。

しかし、時間が経ったら相手があなたとの会話の内容を忘れてしまっている場合、脈なしの可能性があります。その場では親切な対応を取ってくれても、時間が経つと会話を忘れていることがあります。

脈あり・脈なしの大きな違いになってくるのですが、脈なしの場合にはその場での対応に限られてしまいがちです。好きな人との会話の内容は、どんな小さなことでも覚えているという人も多いのではないでしょうか。逆に、特に意識をしていない人とのなにげない会話を事細かに覚えていることは少ないのと同じように、話しの内容を覚えていないのは相手もあなたに興味がないということかもしれません。

異性として見ていない

仲はいいのに、同性扱い。これは分かりやすそうで少しわかりにくいサインとも考えられます。

異性としては見てないけど友達としてはなんでもふざけ会える最高の存在。反対に照れが大きくなって、異性として見ることすら恥ずかしい…という照れ隠しからの反応で相手を思うタイプもいます。

後者の場合、とくに男性に多いのですが相手の自分への気持ちがわからない時期に、素直に行動を起こせない、少しプライドの高い男性が多いようです。好きなんて言葉にすることすら拷問。幸せにするから黙ってついてこい系男子ですね。このタイプは今では少数になっていますが、いざとなったら覚悟を決めてくれます。

あなたの意中の相手がこのタイプとは無縁と思える場合、残念ながら前者の異性としては見えないよ!でも最高の友達じゃん!という脈なしサインが出ている可能性大です。

視線を合わせようとしない

女性は男性に比べると気持ちと行動が伴います。もちろん、女性でも好きな人とは恥ずかしくて目を合わせられないという方もいますが、やはり男性に比べると分かりやすさはあると思います。

視線を合わせないという脈なしサインは、女性の方がはあからさまに態度に示すことが多いのではないでしょうか。

「あなたには興味がないわ!」と、比較的わかりやすいサインを送ります。分かりにくいのは男性です。

照れなのか?はたまた脈なしサインなのか?ここでも見極めるためには、あなたの意中の相手の性格が鍵を握っています。

勝手に照れ隠しと決めつけるのは早いかもしれないので、しっかり性格から判断しておきましょう。分かりにくそうな男性のサインも、相手の性格から色々見極めることはできます。

脈なしだと分かったら

さて、ここまで少し気持ちをえぐられるような脈なしサインについて紹介してきましたが、落ち込むのはまだ早いですよ。

脈なしかもしれない…チェック項目に多くチェックが入った方も、少し落ち着いて次のアクションを考えましょう。

落ち着いて判断・行動する

恋愛は時に地雷を踏んで、どこか遠く彼方に吹っ飛ばされるような気持ちにさせるものなんて言いましたが、今のあなたの気持ちはいかがでしょう?

私って…俺って…ただ勘違いしてただけで全く脈なしの相手に、ズケズケと気持ち押し付けて楽しんでただけじゃん。バカみたいじゃん…なんて出口の見えないトンネルに足を踏み入れようとしていませんか?

ちょっと待ってください!今こうして少し相手のあなたへの気持ちについて分かったのは、再スタートを切るチャンスです。いつまでも一方的に気持ちをぶつけ、最終的には辛い一言を浴びせられわけではないですよね。

少し今まで見えていなかった相手の気持ちが見えたところで、一度心を落ち着かせましょう。

パーソナルスペースを見直す

まず考えた欲しいことはパーソナルスペースの見直しです。急に横文字で伝えられても、今心折れかけているあなたの頭には入ってこないですよね。

パーソナルスペースなんてカッコよく横文字を使っちゃいましたが、簡単にいうと『距離感』のことです。

相手を好きなあまりに、相手の気持ち無視して一方的にアプローチしていた方…。相手の都合考えずに、メッセージを昼夜問わず送ってしまっていた方…。とくに今は話す気分じゃないのに、視界に入ってとっさにかけ寄り会話をしようとしていた方…。まずは少し、距離感を考えてみてください。

断定はできませんが、脈なしの可能性もある相手です。

ズケズケと自分の空間に入り込まれることで、少しの期待を自分で失ってしまうこともあります。

脈なしとはいえ、何があるか分かりません。少しでも期待できるなら、その可能性を信じたいですよね。

そのためにも自分の行動が相手に負担になっていないか?迷惑していないか?冷静に考え、パーソナルスペースを見直しましょう。

デートに誘い反応を見てみる


脈なしの可能性が見えてきたところでこのアクション起こすのはすごく勇気のいることです。それでも最後の賭け!脈なしかどうかをしっかり確かめてから、作戦を立てたいという方は、分かりやすいサインの出やすいデートの誘いからの反応をみてください。

もし断られたら心折れちゃう…という方にはオススメしません。

てもデートの誘いにたいする相手の反応で少しでも可能性があるのか、脈なし度チェックをすることで、これからの行動に必要なことも分かりやすくなりますよ。また、大きなきっかけとなり諦めることができることもあります。

他の異性を気にしてみる

少し気を紛らわすための方法としては、今までたった一人の大好きなあの人しか見えていなかった世界から視野を広げてみるのもいいでしょう。

恋は盲目…周りが見えません。近くに素敵な人がいたのに…実はあなたを想う人は毎日隣にいたのに…なんて新たの恋に気づかしてくれることもあります。

”いったん”諦める

この際、”いったん”諦めちゃいましょう。”いったん”ここがポイントです。

もう脈なしだから頑張っても無理…頑張って諦めようとすると無理をしてしまいます。さらに気持ちを押さえつけてしまうことはあまり良くありません。諦めなきゃいけない!と考えるのでなく、とくに期日も設けずに”いったん”と軽く考えることで、気持ちがラクになります。

その”いったん”が”いつの間にか”に変わってくる日、素敵な淡い思い出として心に綺麗に上手に残しておけるのではないでしょうか。

周りから反対されればされるだけ、盛り上がるなんてよく耳にしますが、それも気持ちの暴走ですよね。

せっかく好きになった相手を思っていた時間、本当に諦められるかは別として大事なことは、大事に記憶しておけるかどうかを考えることです。気持ちを押し殺すのではなく、”いったん”考えるのをやめてみましょう。

しばらく趣味の時間を楽しんでおこうなんて気持ちで過ごす方が、大事な宝物をあなたの心に増やしていくことができます。

またどうしても諦めきれないと思った時のあなたは、その”いったん”の時間を過ごしたことで、相手に対する接し方が上手くなって、脈なしだったはずの気持ちに変化をもたらすこともできるかもしれません。

気持ちを伝えて身を引く

気持ちを一度口にすることで、もう口にしちゃったからガンガンアプローチしたくなる気持ちも大きくなります。

最後と決めて、少し自分勝手ではありますが、自分の気持ちに決着をつけるために、相手に今までの気持ちと別れを告げましょう。

なかなか簡単なことではないですが、自分の気持ちにけじめをつける手段としては最も効果があると思います。

脈なしでも付き合いたい!

好きな気持ちは抑えられない!と声を大にして、とことん少しの可能性でも信じて頑張りたい!という方…その気持ち、分かりますよ。このままでは脈なしかもしれないと感じたら諦めるべきという内容になってしまうのは、納得いきませんよね。

脈なしでも頑張りたい!頑張って付き合いたい!彼氏になりたい!彼女になりたい!そんな純粋といえば純粋な気持ちを持つ方…純粋といえば聞こえはいいですが、ただ無闇に行動しては暴走に変わり、相手から拒否反応を出されることもあります。

脈なしから脈ありへ変える方法

頑張りたいなら、上手に可能性を高めていきましょう。

できないことなんてない!努力次第!と思えるなら、無理かもしれない恋愛を実らせるための方法を習得しましょう。

ルックスを磨きまくる


ありきたりですが、自分磨きをしましょう。自分磨きはあなた自身の自信につながります。

結果はどうあれ、強くなった自分に気付くはずです。

『落ちない女』になる

今までは心オープン状態にしていた女性は少し閉じたくないかもしれない心を閉じてみてください。男性と違い、女性の多くは気持ちを態度に示してしまいます。

そこで意中の相手には気持ちを知った上で、遊び心や安心感を感じさせてしまっていることもあります。なかなか相手に自分の大切さをわかってもらえていないなら、ここは少し心を閉ざし落ちない女を演じてみましょう。

すかさず焦りを感じることもありますが、中にはなんだよ!今までと違うじゃん!と逆効果にも思えるアクションですが…

いつまでも落ちない女でいないといけないわけではありません。上手な駆け引きをして欲しいのです。

落ちないと見せかけ隙を見せる

「あれ?なんだか今までと態度が違う…俺のこと好きだったはずなのに…」なんて相手をじらすことが落ちない女を演じる目的です。

いつもいつも相手の会話にイエスだったあなたが、常に相手に合わせていたあなたが、いつもそばをウロウロしてたはずのあなたが、ふとした時にノーを言う…都合の悪さを伝える…視界から姿を消す、という行為は意外にも相手にとってあなたの存在を気づかせてくれる可能性があります。

そこでまたふとした時に、ニコッといつもの本来のあなたをチラつかせてみましょう。相手の心にいろんな感情を抱かせることで、あなたの存在を大きくしていってくれるはずです。今までは好きの感情で勝手に振り回されていたあなたの立場が一気に逆転するかもしれません。

ギャップを見せる

男女問わずに胸キュンポイントになるのがやっぱりギャップです。

第一印象で全く脈なし対象になってしまっても、ギャップ効果で一気にストライクゾーンに入ることだってできます。特に脈なしチェックに多くのチェックが入った方。

こんな言い方はなんですが、落ちるとこまで落ちているのと同じかもしれません。ということは、あとは這い上がるだけなんです。それに人はマイナスのイメージを抱いている相手ほど、意外なギャップでプラスに変えることができます。

見た目、悪そうな人が通りすがりのお年寄りに親切にするのと、元々優しさがにじみ出ている人がやるのとでは、感じ方が違います。

真面目な人は損なんていいますが、見た目からのギャップってやっぱり効果は大きいんです。少しは興味を持っている人が、手際よく料理を作っていると、なんとなく想像できていたこと…なんて感じてしまうこともあります。

しかし、脈なしの相手が手際よく料理していると、興味すら抱いていなかったので、まず相手の脳内にあなたをインプットさせることができるのです。

ギャルっぽい子がギャルを極めるのではなく、以外にも家庭的なところをアピールする。清楚そうに見えているなら、アクティブな面も見せてみる。何でもいいんです。あなたの”実は…”に相手のアンテナが反応する可能性があります。でも、あまりにも衝撃的すぎるギャップは控えましょうね。

興味を持ってないフリをする

興味のないフリ…特に脈なしかもしれないけど、諦められないあなたにとっては、興味のないフリは一か八かの賭けになってしまうこともありますからね。気持ちがあるとわかっていて、本当に迷惑ならそれなりに意中の相手も態度で示します。

なかなかはっきりとした態度を示してくれないから、気持ちがある間は期待をしてしまいますよね。

でもわたしの気持ちを隠してしまったら…相手にとっては一気にどうでもいい存在になってしまうのかな…?こんな不安、抱きませんか?

今少しでも繋がりらしきものがあるのは、こっちの気持ちでどうにか繋いでる…そう感じるとなかなか、興味のないフリというのも賭けになってしまいますよね。成功すれば、突然相手が焦って立場逆転状態という最高のパターンが待っています。

でも反対に…気持ちがあることに対して少し優越感を感じていただけで、気持ちないならいいよ…、なんてあっさり少しの繋がりがなくなってしまうこともあります。

この作戦に出るかどうかは、あなたと意中の相手との関係によって効果があるかないかに違いが出てきます。

言えることは、諦めずにいる恋愛でも、どこかで決着をつけるべきということです。

叶わない恋にずっとしがみつくかどうかです。それは一途ではなく自己満足の恋愛になってしまうかもしれません。

恋愛は時に傷つき、時に涙するものです。でもそれ以上の幸せを感じるべきものです。

意中の相手の気持ち無視して、ただ好きだからと心の中だけで恋愛していても、その恋愛からあなたが学ぶことは、続けることということだけです。辞めることより続けることの方が難しい時もありますが、辞める勇気も必要で、そのきっかけになることからいつまでも逃げていてはいけません。

このように記すと、脈なしの可能性が高い場合には辞めることが大事という風にとられてしまうかもしれません。ですが、辞める前にやるべきことにをアクションとし起こし、それでも無理な時というのは自然と諦めという気持ちが芽生えてくるといいたいのです。

何もせずに気持ちが薄れていくということに期待しないで欲しいというだけです。

恋愛は始めるときは自然に始まるのに、終わる時には覚悟を決めます。覚悟があるから次に行けるんです。最後に少し熱く語ってしまいましたが、何もしない後悔より、何かをして終わった後悔から強くなって欲しいな…なんて思います。

脈なしでも諦めないことが肝心

いかがでしたか?もう恋なんてしないと心に強く感じることもあります。

でもそれ以上に、恋愛は今までにないくらいの幸福感を感じさせてくれるものでもあります。

1番感じたい幸福感を、あなたは誰に与えたいですか?あなたが心に思う人…それは幸せでいて欲しい人ですよね。

幸せでいて欲しいと心から願う人と一緒にいれることがあなたの幸福度を満たしてくれるんですよね。それなら諦める前に…できることはあるはずです!

ページトップ