CoCoSiA(ココシア)

既読スルーされたら終わり?既読無視されたら諦めるべき8個の理由と対処法。


皆さんは普段LINEをよく使いますか?

友達や家族と気軽に連絡を取り合えるため非常に便利ではありますが、一方で「既読スルー」に悩まされることもありますよね。

特に好きな人に既読無視された時には、相手がどうして既読無視しているのか気になって仕方ないはず。

返事が欲しくて新たにメッセージやスタンプを送ってしまいがちですが、実は既読スルーされたら あまりしつこくしないほうが良い場合もある んです。

そこで今回は、既読無視されたら諦めるべき8つの理由とその対処法について解説します。

まだ可能性はあると考えられる理由もまとめているので、「既読スルーされた!」という方はぜひ参考にしてくださいね。

既読無視されたら諦めたほうがいい!8個の理由


好意を持っている相手から既読スルーされると、不安な気持ちでモヤモヤしたり、不満な気持ちでイライラしたりとマイナスな気持ちになってしまうものです。

こっちは返信を楽しみに心待ちにしているのに、どうして読んだのに返信をくれないのだろう、理由を知りたい、と思ってしまいます。

プライベートだけでなく、仕事仲間や先輩、上司などに連絡した時に既読無視をされた時も、もしかして嫌われた?と不安になる事もあると思います。

結論を言うと、既読スルーをされた時は深追いはせず諦めた方が良いです。

これは恋愛に限らず仕事にも言える事です。

メッセージを送ったのに返信がもらえないと、大抵の人は返信が欲しい、と思うものですよね。

送ったからには返信が欲しいものです。

既読スルーというのは、その気持ちを分かっていながら返信しない、または返信できないという事ですので、何らかの理由があるという事です。

そしてその理由によっては、既読無視を責めたり返事を催促する事で関係が悪化する事が多いのです。

では、既読無視をするのはどういう理由が考えられるのかご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

1.返事ができないほど忙しいから

LINEの返信ができないほど忙しい状況というのはあるものです。

日中ですと仕事中でバタバタしていると状況は想像しやすいですが、夜になっても仕事が終わらなくて時間の余裕が無いという事も考えられます。

相手の状況が分からなくても、お昼休みや休憩時間なら時間が取れるんじゃない?と思ってしまいそうですよね。

けれど休憩と言ってもトイレに行くくらいで、お昼ご飯が食べられないほど忙しい、という状況もあり得ます。

周りが忙しく働いている時にまさかスマホをいじって個人的なLINEの返信をする訳にもいきませんので、さっと確認はしたけど返信ができない、という状況も仕方が無い事です。

返事より優先することがある

物事には優先順位があります。

例えば仕事中ですと、よほどの事情が無い限り一番に仕事を優先させる事でしょう。

他にも友人同士の飲み会の席では、LINEの返信よりもその場にいる友人たちとの会話を優先させるというのは納得できる事です。

忙しくて返事ができないというのは、返事よりも優先してやらなければならない事があるという事なのです。

悪気があって既読無視をしている訳ではありませんし、そんな状況の時に相手を責めたり催促するようなメッセージを送るのは相手を追い詰めてしまう事になります。

2.連絡がくることを好んでないから

ここからは、相手が意図的に既読スルーをしている場合の理由が続きます。

忙しいから返信できないという理由に比べるとちょっとダメージが大きくなると思います。

まず、既読無視をするのは連絡がくることを好んでいないから、という可能性があります。

メッセージを返信するとまた返信が来る事が考えられますので、連絡が来る事をあまり好んでいない場合は返信をしない場合が多いのです。

連絡がきても嬉しくない

好きな人から連絡をもらうと嬉しくて、またメッセージを送ってほしいからわくわくしながら返信をするものです。

逆に、苦手に思っている人から連絡をもらっても嬉しくないですよね。

むしろちょっと嫌だな、面倒だな、と思ってしまうかもしれません。

そんな時には、メッセージは読むけどそっと既読スルーにしてしまう事もあるでしょう。

返信をするとまた連絡が来る可能性がありますので、やんわりと距離をおこうとしている行動ですね。

それに気付かずメッセージを送り続けても相手はうんざりしてしまいますし、返事がもらえる望みは薄いでしょう。

3.返事をしたくないから

返事をしたくないから返事をしない、というストレートな理由が存在します。

相手が好きな人だったらとてもショックなのですが、こちらはあまり好かれていない、という事もあり得ます。

しかしその人から完全に嫌われているとは限らず、メッセージの内容が問題だった可能性もあります。

もしかしたらメッセージの内容が答えたくない内容の質問や、話したくない事だったのかもしれません。

連絡を取り続けたくない

LINEを返信するとやり取りが続く可能性が高いですので、その話題に触れたくなかったり、その人とやり取りを続けたくないと思うと、返信をしない人も多いようです。