好きなタイプは?と聞かれた時のベストな回答は?男性・女性、それぞれ教えます!のイメージ写真
あなたは、気になる異性から好きなタイプを聞かれた時に、どのように答えていますか?

ストレートにあなたのタイプや好みを言ってしまっては、もしかしたら恋のチャンスを逃してしまうかもしれません。

また、男性と女性では、答え方も受け取り方も違うため、それぞれにぴったりな答え方を考えておいた方がいいでしょう。

今回はそんな悩める男女に、気になる異性から好きなタイプを聞かれた時のベストな答え方について、詳しく解説していきます。

これで、あなたも好きな異性に対する答え方に、自信を持って挑める事でしょう。

あなたはどんなタイプが好きですか?

そもそもあなたの好みのタイプは、どのようなタイプが好きなのでしょうか?

好きなタイプを明確に自分の中で理解していても、それって傍から聞くとちょっとズレているかもしれません。

あなたのタイプはひとまず心の引き出しにしまい込み、あなたのタイプを答える時には、上手い返事を考えておきましょう。

あなたに質問してくる異性は、もしかしたらあなたの事が気になっているかもしれません。

恋のチャンスを逃してしまわないためにも、きちんとした回答を用意しておきたいものです。

様々な場面で聞かれる質問

さて、そんなあなたのタイプを聞かれる時って、どんな場面で質問されますか?

合コン?異性の友達同士の会話から?さらに、同じ部署や異性の同僚から?など、様々な場面で、好きなタイプを聞かれる事が考えられるのです。

そんな様々な場面で聞かれる質問は、質問した人は少なからずあなたに興味があるのかもしれません。

また、質問した人はあなたに興味がなくても、あなたのことを好きな誰かに頼まれて、質問している事も考えられるのです。

このように、様々な場面で聞かれる質問であり、またどこでどのように質問されるかはわかりません。

答え方によっては出会いを逃すかも!

答え方によって出会いを逃す女性
異性からの質問の回答に失敗してしまう事で、素敵な出会いを逃してしまう可能性もあります。

例えば、男性の場合「好きなタイプは?」と女性から聞かれた場合、「アイドルグループの〇〇ちゃんが好き。」なんて、素直に答えてしまったとします。

すると、女性の中には「好きなタイプがアイドル」「〇〇ちゃんと親しげに、名前を呼ぶ姿」など、ちょっと引いてしまう回答になる事も考えられるのです。

また、女性はアイドル好きな男性の事をオタクと思ってしまう事も多く、アイドルの名前を親しく呼ぶ姿に、さらに残念に感じてしまう事も…。

女性の場合は、「かっこよくて背が高くて年収1千万円以上」など条件が多すぎると、理想の高い人と思われ、男性から引かれてしまいます。

理想が高い事でプライドが高いように感じられ「自分には、手の届かない相手」と、思われてしまい、恋のチャンスを逃す可能性があるのです。

では、そんな時、どのように答える事がベストなのでしょうか?

「好きなタイプは?」と聞かれた時のベスト回答は?

では、そんな時にどのように答えればいいのか、分からなくなりますよね?

しかし、答え方のポイントを押さえておくことで、異性からの魅力もさらにアップさせることが出来るかもしれません。

そんな答え方には、男女共通するポイントがあります。

男性にも女性にも、好きなタイプの異性を聞かれた時に使い回せる事ができ、上手い答えを言える事で、さらにあなたの魅力が上がり、異性からモテるようになる事も…。

あなたが異性からモテたい時にも使える、魔法のような対処法を身につけておくだけで、あなたの魅力がさらに増す事でしょう。

具体的な回答

好きなタイプを聞かれて具体的な回答をしている女性
具体的な回答をする事で、「えっ?異性から引かれるんじゃないの?」なんて、思ってしまいますよね?

しかし、具体的な回答をする事でタイプが明確になり、相手にわかりやすく伝わるのです。

しかし、ここでのポイントは、素直にあなたのタイプを伝える前に、少し考えるようにしてください。

あなたが今答えようとしている人はどのような人でしょうか?

「当たり障りの無い回答では、面白くない!」「万人ウケする答えでは、個性が死んでしまうのでは?」なんて、感じてしまいそうになりますが、全く問題ありません。

まずファーストアタックは、当たり障り無い回答を明確に、また具体的に答えるようにしておきましょう。

高望みに聞こえない答え方

高望みに聞こえる答え方をしてしまう事で、理想が高い人という印象になり相手が諦めてしまうかもしれません。

また、高望みに聞こえる答えを言ってしまう事で、自分自身が見えてないなんて思われてしまう事もあります。

つまり、自分はさて置き付き合いたいタイプには高望みをするような人は、向上心や相手を思いやる気持ちに欠ける人に見られるような、マイナスな印象になります。

そのため、自分磨きをしながら、理想的な相手を求める時は別ですが、はなから高望みに聞こえるような答え方や、理想が高い答え方をしてしまった事で、あなた自身の魅力を半減させてしまう事も頭の片隅に入れておきましょう。

肯定的な言い方で答える

好きなタイプを聞かれているのに、「束縛しなくてわがまま言わない女なら誰でもいい」「普通のサラリーマンは絶対に嫌!お金持ってなさそうだもん」など、否定的な言い方はやめましょう。

否定的な言い方をしてしまうことで、その場の空気が悪くなるだけでなく、周りの人たちにも不快な思いをさせてしまうことにつながります。

「この人空気の読めない人だな…」思われてしまうこともあります。

質問してきた相手を傷つけてしまわまいように、肯定的な言い方で答えるようにしましょう。

好きなタイプを聞かれた時のベスト回答【男性編】

好きなタイプを女性から聞かれた場合、あなたは何と答えますか?

答え方によっては、相手を残念な気持ちにさせてしまう事も…。

さて、そんな残念な回答をしないようにするためには、どのような事に気をつければいいのでしょうか?

また、好きなタイプを聞かれたときに、どのような答えをすれば、女性から魅力的な男性に映るのでしょうか?

ここからは、男性が女性から好きなタイプを聞かれたときのベスト回答をご紹介していきます。

あんな時、こんな時に使える回答ネタを頭の中で用意しておくと、いざという時にバッチリ答えることができるでしょう。

「好きになった子がタイプ」

「好きになった子がタイプ」と言うことで、かなり好感度が上がる答え方になるでしょう。

あなたの好きなタイプや理想のタイプを直接伝えるより、「好きになった子がタイプ」と伝えることで、好きになった女性が1番好きだと言うことも伝わります。

女性からすれば最高の答えを言われる気持ちになるかもしれません。

さらに、「とりわけ特にタイプは無いけど、好きになった子が自然と自分のタイプかな…。」と言うようにさらりと答えることで印象も良くなるでしょう。

このように、好きになられた女性が幸せになるような印象を与える使い方は、女性にとって非常に魅力的に映ります。

「一緒にいて落ち着く子」など内面重視の答え方

見た目より、内面を重視した伝え方をすることであなたの好感度も上がりますし、どのようなところを見て人を判断しているのかも分かります。

好きなタイプを聞かれて見た目の特徴を答えてしまう男性はかなり多いです。

「可愛くて色白で、小柄な子が好き」と答えられても、女性は返答に困ってしまいます。

もし、自分がそのようなタイプだとしたら嬉しいかもしれませんが、全然違うタイプを言われたとき、「私には可能性がないのかな…」と内心ショックを受けてしまうでしょう。

それに比べ、「よく笑ってくれる子」「人の悪口を言わない子」「一緒にいて落ち着く子」など、内面重視の答え方をした場合、女性からの好感度は一気に上がります。

それに、「もしかしらた自分も好きになってもらえるかも」という期待が生まれます。

内面を重視しているということは、自分の外見に自信のない女性も、内面が良いことで好きになってくれると感じるのです。

また、女性を顔で選ぶ男性は美人に弱く、浮気をしやすいというイメージを与えてしまいかねません。

聞いてきた女性の特徴を答える

これは相手の女性のことをいいなと思っている時に使えるベストな答え方です。

例えば、「笑顔が可愛くて、一緒にいて楽しい子」「背が高くて綺麗系の子が好き」「ショートカットが似合う子」など、その女性に当てはまるような答えを具体的に伝えましょう。

しかし、「年齢は1個下で、童顔で髪が短くて、ワンピースが似合って…」など、目の前にいる女性のことをあまりにも具体的に言いするのはよくありません。

女性は「からかわれてるのかな?」「気をつかっているだけ?」と思ってしまう可能性があります。

そのため、「これなら私にも当てはまるかも」と思ってもらえるぐらいにしておくといいかもしれません。

好きなタイプを聞かれた時のベスト回答【女性編】

では、女性の場合、男性から「好きなタイプは?」と聞かれたときに、どのように答えるのがベストな回答になるのでしょうか?

ここからは、そんな好きなタイプを聞かれたときのうまい言い回しや、素敵な答え方、男性の胸をくすぐる言葉など様々な視点から見ていきましょう。

その時々の状況に合わせた素敵な言い回しが出来るように、いくつかあなたのベスト回答を用意しておくといいですね。

好きなタイプを聞かれたときにあたふたしてしまわないように、素敵な答え方ができる女性を演じることによって、よりモテる女性になれるでしょう。

気になる男性の特徴を言う

ここはストレートに、気になる男性の特徴を伝えてみましょう。

気になる男性本人に聞かれたり、本人がその場にいる場合には、あなたの気持ちばれてしまうかもしれません。

そうなったら、相手も「もしかして俺のこと好きなのかな?」と意識してくれる可能性もあります。

もし本人がその場にいないとしても、話が回り本人に伝わることもあるかもしれません。

なかなか面と向かって「好き」とストレートに伝えることができない場合は、相手に好意を伝えるチャンスです。

もし相手が鈍感な場合は、「私が仕事で落ち込んでいるときに、元気付けてくれるような頼もしい人」など、2人だけのエピソードを用意しておくと、「あれ?これって俺のことかな?」と気づいてくれるかもしれません。

「〇〇さんみたいな人」と答える

具体的な人の名前を出すことで、相手の男性がフリーの場合、あなたの気持ちをアピールすることにもつながります。

目の前にいる男性の名前を出した場合、告白ともとられるかもしれません。

相手の男性もあなたに好意があれば「じゃあ俺と付き合おっか」と、もしかしたらそのままお付き合いすることができるかもしれません。

もし付き合うまではいかないとしても、「〇〇さんみたいな…。」と言われた男性は非常に嬉しく感じ、あなたへの好感度がグッと上がります。

しかしこの場合、性格は好きだけど付き合いたい相手ではない男性の名前は出さないようにしてください。

相手がその気になってしてしまい、最終的に傷付けてしまう可能性があります。

あくまでもあなたが付き合したいと考えるような男性の名前を出すことで、アピールに繋がります。

万人に当てはまる回答をする

つまり、当たり障りのない答え方をしましょうということです。

万人に当てはまる解答とは、「優しい人」「頼れる人」「面白い人」「仕事を頑張っている人」などです。

このような当たり障りのない回答することで、周りの人を不快な思いにさせることもありませんし、あなたの好感度がちょっぴり上がるかもしれません。

もしその場にとくに気になる男性がいない場合や、合コンや飲み会の場では、このように万人に受けやすいような回答をあらかじめ用意しておくといいでしょう。

「ご飯をたくさん食べる人」「元気な人」「明るい人」「思いやりのある人」「浮気しない人」「真面目な人」なども万人に当てはまる回答になります。

勘違いさせたり評価が下がる事もない

万人受けの良い答え方をすることで、誰かを勘違いさせたりそのことによりあなた自身の評価を下げてしまうこともありません。

好きでもない相手を勘違いさせてしまったり、それにより誰かを傷つけることもありません。

好きな芸能人をあげる

「どんな人が好きなタイプ?」と、男性に聞かれたときに、あなたのお気に入りの芸能人をあげてみるのもいいでしょう。

好きな芸能人はあげることで、具体的なイメージが湧きやすくなります。

しかし、この場合は選ぶ人もポイントになってきます。

例えば、モデルを好きな芸能人として選ぶ場合、理想が高すぎると思われたり見た目重視だと思われてしまいます。

また、俳優やタレントなどマルチで活躍する人が好きな場合、ある程度人気のあるタイプが好きな、理想の高い人とも思われてしまいそうです。

好きな芸能人を上げる時にも、あなたのセンスが問われるのかもしれません。

お笑い芸人がおすすめ

好きなタイプを聞かれたときに、お笑い芸人の名前をあげることで、相手の男性は「俺もいけるかも」と期待値が上がります。

「そのお笑い芸人のこういうところが好き」など好きなポイントを言えることで、親しみやすい答えにあなたの好感度も上がり、あなたに声をかけやすくなるかもしれません。

「〇〇でない人」と答える

否定的な答えはあまりオススメできませんが、「〇〇でない人」という答え方もいいかもしれません。

例えば、「浮気をしない人」これは、つまり「真面目で一途な人」を意味します。

また、「冷たくない人」であれば、「思いやりを持ち周りの人に接することのできる人」と解釈できそうです。

さらに、「嫉妬深くない人」と答えることで、「女性のことを信じることのできる、愛の深い人」などと言う意味に捉えることもできます。

このように、「〇〇でない人」と否定的な言い方に聞こえますが、裏を返せば非常に良い答えになりそうな答え方を考えておくことがポイントになります。

「〇〇でない人」の挙げ過ぎはNG

しかし、「〇〇でない人」を挙げ過ぎてしまうことで、あなたの理想が高い女性と思われてしまい、好感度が下がってしまうことが考えられます。

1つだけ「〇〇でない人」と答える事は良いのですが、挙げ過ぎてしまうことによりかえって条件の多い、理想の高い、わがままな女性に見えてしまうかもしれません。

否定的な回答に抵抗がある人は、肯定的な答え方で伝えた方がいいでしょう。

男性は女性より傷つきやすく繊細な面もあります。

そのため、否定的に答えられることでショックを受ける場合もあるので注意しましょう。

アピールポイントを入れて答える

あなたのアピールポイントを取り入れて答えるようにするとさらに好印象です。

例えば、料理が得意な女性なら「私はお料理することが好きだから、たくさん食べてくれる男性が好きだな…。」など、さりげなく自分のアピールポイントを取り入れていきましょう。

他にも、「体を動かすのが好きだから、一緒にスポーツできる男性がいいな。」など、自分の趣味の話題を取り入れてみるのもいいかもしれません。

合コンなど複数人いる場合は、印象に残りますし、男性もそのことを話題に話しやすいでしょう。

このように自分の得意なことや興味のあること、好きなことを交えて答えるのがおすすめです。

あなたへの興味度が上がる

あなたの趣味や特技を知った男性は、「この子と一緒にいたら楽しそうだな」「この子のこともっと詳しく知りたいな」と思ってくれるでしょう。

例えば、「私は映画が好きだから、デートでは一緒に映画を観に行ってくれる人がいいな。」と答えたなら、きっと男性はあなたとの映画デートを想像します。

そしてそこから好きな映画の話しになり、本当に映画デートの約束ができるかもしれません。

スポーツ観戦などもそこからデートに発展する可能性が高いので、気になる男性に興味を持ってもらえそうなアピールポイントを取り入れるといいでしょう。

答え方一つでモテるかモテないかが決まる!

いかがでしたか?

「好きなタイプは?」と聞かれたら、相手の気持ちを考えて答えるようにするとうまくいきそうですね。

答え方一つで「この人はないな…」と思われることもあれば、「この子はいい子だな~」と思われることもあります。

自分にとってベストな回答を見つけて、好きなタイプを聞かれたときはスマートに答えられるようにしておきましょう。