CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

職場で好きな人に取りがちな20個の行動【男性・女性・上司編】脈ありを見極めよう!


社会人になってから、家と会社の往復が基本になりあまり出会いがないことで頭を悩ませていませんか?

しかし、 毎日一緒に仕事をする中で同僚や上司に恋をすること もしばしば。

とある調査によると、実際に職場恋愛に発展した人は約3人に1人いるようです。

とは言え、同じ会社で働いている以上もし失恋したら働きづらいという観点からも、職場の人を 好きになってもなかなかアプローチしにくい という問題もあります。

そこでこの記事では、職場で好きな人に取りがちな20個の行動を解説していきます。

アプローチ方法もまとめているので、オンとオフをきちんと切り替えて自分からも積極的にアプローチしてみましょう。

気持ちは仕草や行動に表れる


職場は恋愛に発展しやすく、絶好の環境が整っているとはいえ、基本的に仕事を行なう毎日の中で、どうやったらいわゆる「社内恋愛」を成功させることができるのでしょうか。

たとえば、職場の中に片思いをしている人がいるとして、どうやったら自然に自分の気持ちをアピールして、振り向いてもらうことができるでしょうか。

あまりに恋愛にばかりうつつを抜かしていたら、公私混同と思われてしまうかもしれません。

かといって 好意を持っているサインを送らなかったら、いつまで経っても「ただの職場の人」 という関係だけで終わってしまいそうです…。

周囲の人に気づかれずに、さらに迷惑をかけずに自然にアプローチをするには、けっこうテクニックが必要な気がしちゃいますよね。

でもそんなに突き詰めて考えなくても大丈夫です♪ 

普段の日常の中で、ちょっとした仕草や行動で、想いを寄せている相手に気持ちを伝える方法はあるんですよ♪

あなたに好意のサインを送っているかも


自分が同僚や上司に片思いをしているパターンもありますが、その逆もあります。

それは、 誰かが自分に好意を持ってくれていて、実はアピールしてくれている というパターンです。

積極的に自分にアプローチしてくれていたのに、こちらが全然気づかなかったために、せっかくのチャンスを逃してしまった…なんて残念な結果になってしまうかもしれません。

そうならないためにも、職場で好きな人がいた場合に多くの人が取るであろう、ありがちな行動パターンをチェックしてみてくださいね。

職場恋愛の脈あり行動について詳細はこちら >

職場で好きな人にとりがちな20個の行動


職場で好きな人ができたら、毎日の淡々とした生活も仕事も、なんだかものすごく張り合いが出てきますよね♪

なかなか少ない出会いのチャンスですし、社内恋愛を成功させられるように、 相手の好意アピールを見逃さないように しましょう。

ここからは、職場で好きな人ができた場合に取るであろう行動を、「男性編」「女性編」、そして「上司編」の3パターンに分けてご紹介していきます。

片思いをしている相手も、もしかしたら自分に好意を持ってくれていることが分かるかもしれませんよ♪ 

脈ありサインをしっかり見極めて、両想いに発展できるようにがんばりましょう!

男性編


まず最初男性が職場で好きな女性ができた場合に取りやすい行動パターンを紹介します。

職場での恋愛が成功して実際に付き合った人に聞くと、告白は男性からしたというパターンがほとんどだという結果となりました。 好きな人ができると男性の方が積極的に行動する ということですね。

最近やたらと話す機会や、一緒に仕事をするシーンが増えた男性がいるな~と思ったら、もしかするとあなたに好意を寄せていて、アプローチしているのかもしれません。

これから、男性が好きな女性に取りやすい行動のうち、7つのおもなパターンを取り上げていきます。

もしかすると、「あれ?この行動、◯◯さんに当てはまる」というのもあるかもしれません☆

それが好意の表れなのかどうか、脈ありのサインと思っていいのかを確認してみてくださいね♪

1、仕事を手伝おうとする

「職場の中に気になる女性がいたらついしてしまうこと」といえば、「忙しかったら手伝うよ」などといって好きな女性の仕事を手伝うという男性が多いようです。

男性は、 基本的に頼りがいがあると思われたい生き物 です。

だから、仕事を手伝ってあげることで、「なんだかこの人頼りになるわ」と思ってもらいたいと願っている可能性は高いです。

自分が好きでもない人に、特に苦手な人や嫌いな人のために、わざわざ仕事を手伝ってあげて、「イイ人」になろうとする人は、そうそういないですよね。

だから、最近やたらと「ついでにこれやっといてあげようか?」などと、 あなたの仕事をサポートしようとしてくる男性 がいるなら、それはまだ好きというところまでいっていないとしても、少なくともあなたに好意を持っているのかもしれません。

仕事を手伝ってあげることで、できるだけあなたと話すチャンスを増やしたいと思っているのかもしれません。

ページトップ