CoCoSiA(ココシア)

友達の歌ベスト11。友情ソングのワ...(続き5)

聞いているだけで力がみなぎるような、勇気を与えてくれるような楽曲がたくさんあります。

その中でも、「ちっぽけな勇気」はかなり知名度があり、FUNKY MONKEY BABYSを代表する音楽といっても過言ではありません!

疾走感あふれる曲調でありながら、FUNKY MONKEY BABYSの歌声が流れるように素敵な歌詞を歌っている曲です。

歌詞がまるで自分に問いかけるような内容になっています。

自分を奮い立たせてくれるような、聞き終わった後に元気が出るような曲です。

そして、友達の大事さを再認識させてくれます。

西野カナ「Best Friend」

次にご紹介するのは西野カナさんの「Best Friend」です。

西野カナさんは、1989年3月18日生まれの三重県松阪市出身の歌手であり作詞家です。

西野カナさんといえば、可愛らしいルックスと確かな歌唱力の持ち主。

歌詞のメッセージ内容から、多くの女性から支持を得ているアーティストです。

また西野カナさんは、音楽活動だけではなく、ファッションリーダーとしての一面も持っています。

彼女のファッションは、10代から20代の女性から幅広く支持されていて、様々な分野で活躍している女性だと言えます。

また、西野カナさんは出身地の伊勢弁を使っています。

それがとても可愛らしく、人間性に憧れを持っている女性も多いのです。

西野カナさんはデビュー以来、ほぼ全てを作曲しています。

『自分が歌う以上は、自分の思いを伝えたい。そうすることで自分自身、つまり西野カナ自身のことを知ってもらえる。』

と思うようになり、自ら歌詞を書いた楽曲を発表されています。

歌詞にはかなりこだわりを持っていて、以前音楽番組に出演した時にも、『同じ君って、と君って、という言葉でもニュアンスや思いが違えば、いろんな意味で捉えてもらえるようになる』と発言しています。

発音などに関してもかなり細かく計算されて歌を作っているそうです。

西野カナさんの楽曲は、現代の若い女性の恋愛の悩みや、友達について歌詞にしています。

今までの曲と少し違うのは、若者の必需品である、携帯を歌詞の中に取り入れました。

西野カナさんの有名な楽曲としては、『会いたくて会いたくて』ですよね。

そんな西野カナさんの今回ご紹介する曲は「Best Friend」。

『真っ先にメールをくれる優しさに』の歌詞からもわかる通り、現代の若者が共感できるような歌詞がたくさんあります。

まさに西野カナワールドともいえる曲です。

西野カナさんはその歌声も女性ならではの、綺麗で安定した高音域なども聞いていると癒され、魅力であり特徴です。

その高い歌唱力と、女性が共感できる歌詞から、友達の歌の代表曲となっています。

SMAP「Best Friend」

次にご紹介するのはSMAPの「Best Friend」です。

SMAPと言えば誰もが知っている国民的グループ。

リーダーである中居正広さん、 木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの5名からなるジャニーズのグループです。

老若男女問わず幅広い支持を得ていたまさに国民的グループですよね。

メンバーの活躍なども幅広く、今でもそれぞれが個人でそれぞれの道で活躍している方たちばかりです。

ドラマの主演を飾る俳優業で活躍している人もいれば、さまざまなバラエティー番組などでMCを行いリーダーシップを発揮している人もいます。

他にも、自分の冠番組を持ってバラエティなどで活躍していたり、映画などに出演して主演を飾っていたり。

まさにカリスマ性を持った人たちばかりです!

そして、音楽に関しては、歌唱力自体はとても高いものではありません。

しかし、どんな人でも気軽に歌うことができるような曲調の音楽が多いですよね。

幅広い世代から人気の曲がたくさんあります。