CoCoSiA(ココシア)

友達の歌ベスト11。友情ソングのワタシ的決定版!


あなたには趣味がありますか?

人それぞれ様々な趣味があります。

そして、違う趣味をもっているからこそ、たくさんの経験をしている人や様々な特技を持っている人がいます。

そこから個性が生まれ、人とのつながりがとても楽しいものになりますよね。

趣味は様々ありますが、中にはたくさんの人に共通する趣味があります。

例えば、「音楽」がその中の一つです。

音楽が趣味な方はとても多く、たくさんのアーティストや曲の中で、自分が好きなものが必ずあるはずです。

音楽がそこまで詳しくない方でも、ひとつくらいは自分が好きな音楽があると思います。

音楽はとても不思議な効果を持っています。

聞いているとリラックスできたり、気分が上がったり、様々な効果を与えてくれます。

また、音楽の中には自分の思い出の曲もあり、その曲を聴けば昔のことを鮮明に思い出しますよね。

青春の時代に聞いた曲など、懐かしい音楽をみなさん持っているはずです。

そこで今回は、青春を思い出させてくれるような、「友達の歌」をテーマにして、様々な歌をご紹介していきます。

この記事の目次

️友達の歌、ワタシ的ベスト11!

AI「Story」

最初にご紹介する友達の歌は、AIさんの「Story」です。

AIさんは1981年11月2日生まれの35歳。

鹿児島県鹿児島市出身の歌手でありソングライターです。

AIさんはかなり有名なアーティストなので、知らない方の方は少ないかと思います。

出身地は鹿児島県鹿児島市ですが、もともとはアメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルス生まれです。

AIさんはロサンゼルス生まれのクォーターであり、母方の祖母がイタリア系アメリカ人です。

本名は、植村愛さんという名前なのですが、アーティスト名は英語表記でAIさんになっています。

両親と妹の4人家族で、母親であるバーバラ植村さんは、地元の鹿児島でタレント活動をしています。

妹の幸さんは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスでデザイナー兼カメラマンをしています。

才能に溢れたすごい家族ですよね!

AIさんはロサンゼルスで10代の後半を過ごしています。

アメリカ合衆国という本場のゴスペル音楽に影響を受けたことで、AIさんの歌はソウルフルでありパワフルな歌を歌っている曲が多いようです。

女性としては、かなり低音の声質で、ハスキーな歌声。

声を聞いただけでAIさんだとわかりますよね。

実際に歌唱力についてですが、歌手である和田アキ子さんも認めるほどの実力を持っています。

和田アキ子さんからは、子分だと紹介されるほど。

そして、AIさんはアメリカ育ちという事もあり、非常にフレンドリーな性格です。

たくさんの交友関係を築いている明るい方です。

そんなAIさんの性格も、音楽に反映されているともいえます。

AIさんの数々の有名な曲の中でも、昔から現在までたくさんの方から人気があるのが「Story」です。

誰もがサビを聞けば一度聞いた事があるというくらい有名な曲です。

『今日という日、この瞬間を大事にしないと、いつでも話ができると思ってもできなくなるかもしれない。』

そんな気持ちをコンセプトにして歌っている曲でもあります。

余談ですが、徳永英明さんがカバーとしてAIさんのStoryを歌おうとしたらしいのです。

しかし、メッセージ性の強いこの曲を完璧に歌いこなせるのはAIさんだけ、という趣旨を語っています。

それほどメッセージ性の強い楽曲で、プロの歌手からしても、AIさんが歌うからここの曲になるのだと証言しています。

歌詞もとても素晴らしく、サビの部分の『一人じゃないから』という言葉に何人の方が励まされたことでしょう。

まさに、友達の歌を代表する音楽だと言っても過言ではありませんね!

ZONE「secret base~君がくれたもの~」


次のご紹介するのは、ZONEの「secret base~君がくれたもの~」です。

ZONEは、ガールズロックバンドであり、元々5名で活躍していたバンドでした。

2001年にメジャーデビューし、2005年に解散して、2011年に再結成されるも、メンバーの脱退などにより2013年に活動終了しているバンドです。