あなたの周りにはたくさんの人がいると思いますが、周りにいる人の中で憧れている人や、自分もこうなりたいなと思える人はいますか?
例えば友人であったり、会社の同僚や先輩、もしくは家族など、自分の周りにすごいと思えるような事を少しでも持っている人がいることはあなたにとって良い刺激を与えてくれるはずです。

そこで刺激を受けるだけなのか、自分もそうなろうと行動するのかはあなた次第ですが、少なくともそのような人が近くにいるという事だけでもありがたい状況だと思います。

具体的に、尊敬できるような部分はどういう所があるかといいますと、人によって千差万別ですが、自分にない物を持っている人ほど憧れの対象になりやすいです。

例えば、自分自身に積極性がないと思っている方は積極性を持っている人間やリーダーシップを持っている人間に対して憧れを抱くはずです。

逆に相手の気持ちに対してあまり考えずに発言をしてしまう人は思慮深い人に憧れを抱く場合が多いです。

このように様々な事で相手に対して憧れを抱く事があると思いますが、そんな憧れを抱く相手の素晴らしい所の中には「凛々しい」という言葉が存在する場合もあります。

凛々しいという言葉を聞いてあなたは具体的にどういう意味なのかわかりますか?
聞いた事がある方もたくさんいると思いますが、意味が曖昧になってしまいやすい言葉です。

凛々しいという事は素晴らしい意味であり、一般的に素晴らしい人間性を持っている方に該当します。

なので、この機会に凛々しいという言葉を知らない方はこれを機に凛々しいという言葉を正しく知って頂きたいので、凛々しい人の特徴についてご紹介していきたいと思います。

️凛々しい人の特徴を知ろう!

凛々しい人という言葉を聞いてあなたは具体的にどういう意味を持っているのかわかりますか?
普段から聞きなれていない方からすれば、とてもわかりづらい言葉だと思います。

現実的にあまり会話の中で出てくるような言葉ではないので、本や文章などを読んだりする習慣があまりない方については目に触れる機会もないので、知らないのは当然です。

凛々しい人にはたくさんの良い特徴が存在しています。

一般的に凛々しいという言葉はあまり女性に対して用いられる事はありません。

どちらかといえば意味的には男性によく用いられることが多い言葉です。

そのような点なども踏まえた上で、凛々しいという言葉がどういう意味を持っているのか念頭においてご紹介する内容を捉えてみてくださいね。

️凛々しいとは?


凛々しいという言葉の意味を知る為にはまず漢字を知る必要があります。

凛々しいという言葉の漢字に注目してみてください。

この言葉には凛々という感じが使われていますよね。

そしてこの漢字に最終的に「しい」という言葉が末尾についている状態です。

では、凛々とはどういう意味なのか?
簡単にご紹介すると二つの意味を持っています。

「①寒気がきびしく身に染みるさま②勇ましいさま、りりしいさま、心のひきしまるさま」という二つの意味を有している事がわかります。

そして、最終的にこの言葉の意味に対して「しい」という言葉がついたものが凛々しいという言葉の意味となります。

では、「しい」とはどういう時に利用するのか考えてみましょう。

一般的に「しい」という言葉が付く場合は、名詞や動詞の未然形、畳語などについて、形容詞をつくる言葉の意味をもっています。

簡単に言えば、そういうさまである、そう感じられる、という意味を付与する意味で使われています。

例えば、憎しみという言葉があり、そこに憎々しいという言葉がつけば、意味としては憎い→憎たらしいというような変化が伴います。

これを踏まえた上で凛々しいという言葉の意味を考えてください。

勇ましい様子

まずはじめにご紹介する凛々しいという言葉の意味は「勇ましい様子」という意味です。

凛々しいという言葉が男性によく使われる言葉であるということは先ほど簡単にご紹介をしていきました。

なぜ男性に使われることが多いのかと言うことを踏まえた上で凛々しいという言葉の意味を考えていただければよくわかると思います。

凛々しいという言葉は勇ましい様子を表している言葉でもありますので、女性ではなくよく男性に使われる場合が多い言葉ということがわかりますよね。

一般的に勇ましい様子と言うのはどういう場合を示すのか考えてみましょう。

相手に対して勇ましいと感じる場面は一般的には解決が難しい物事や若しくは強い相手に対して立ち向かっていく様子を想像される方が多いと思います。

例えば会社で解決が困難なとても難しい案件を依頼されてしまったり、クレームが起きてしまったりする場合があります。

難しい内容や、クレームに関しては基本的にはあまり対応したくないと思うのは人間の普通の心ですよね。

しかし、そんな誰もが嫌がるような事であったり、難しくて絶対に不可能だと思われるような内容などを嫌がらずに真正面から立ち向かっていく姿を見ると、あなたは立ち向かっていく人に対してすごいと思うはずです。

このように、誰もが嫌がりそうなことや無理だと思っているような事に対して積極的に進んでいく人に対しての気持ちを勇ましい、勇ましい行動、勇ましい様子という風に表すことが出来ます。

勇ましいという言葉には勇気や勇者の勇が付いていますので、簡単に言えばゲームやアニメに出てくるような王道の勇者を想像してもらった方がわかりやすいかもしれませんね。

引き締まっている様子


次にご紹介する凛々しいという言葉の意味は「引き締まっている様子」という意味です。

引き締まっている様子という言葉をあなたはどういう風に捉えますか?
引き締まっているという言葉を理解するためにはまずは締まるという言葉をよく理解していただいた方が分かりやすいと思います。

まず、締まるという言葉の意味は「①緩みなく締まっていること②気持ちや態度などがひきしまっていること③戸締り④倹約⑤物事のけじめ、しめくくり」というような意味を持っています。

よく試合前に引き締まっていこうぜぇー!という掛け声などを耳にするかもしれませんが、あの言葉を締まるという言葉の意味を事前に理解しておけば、該当する意味がわかるようになるはずです。

そう、この場面では②の意味合いが用いられていると分かりますよね
そして、締まるではなく、引き締まるという言葉の意味を考えた時にはいくつかよく用いられる場面があります。

例えば、「筋肉が引き締まっている」というような言葉の意味で使われる場合もあれば、「気を引き締めて」という場合に使われる事もあります。

一般的にはこのような例文で使われるのですが、これも締まるという言葉の意味に連動していると考えることが出来ます。

つまり、引き締まるとは締まるという言葉とほぼ同義に思っていただければ間違いありません。

頼もしい様子

次にご紹介する凛々しいという言葉の意味は「頼もしい様子」という意味です。

頼もしいという言葉は日常生活の中でも幾度となく経験する事があると思います。

例えば、プライベートの面でも仕事の面でもそうですが、共同作業をしている時に相手に対して頼もしいな、と感じる場面はたくさんありますよね。

例えば困った時に声を掛けてくれて、一緒に悩みを解決するために行動してくれたり、困ったことが起きた時に率先して行動してくれるような、勇気ある行動を積極的に行えるような人が身近にいれば当然その相手に対して頼もしいと思うはずです。

仕事で失敗してしまった時にカバーしてくれて常に余裕を持っているような人がいれば頼もしいと思えるはずです。

そんな様々な場面で信頼でき、すごいなと思える力や行動を発揮できる人間に対して持つ感情を表した言葉です。

️凛々しい人の12の特徴

ここまでは凛々しいという言葉の具体的な意味についてご紹介していきました。

凛々しいという言葉には複数の意味が存在しており、それぞれ意味は異なりますが根本的な相手に対する考え方自体は似ている部分があると解釈することができます。

凛々しいという言葉の具体的な意味について理解頂いたところで、ここからは現実的に凛々しい人がどういう特徴を持ってるのかという事についてご紹介していきます。

先ほどご紹介した内容を踏まえてあなたの身近な人にも凛々しくて恰好良い人が近くにいるかと思います。

そんな身近にいる凛々しい人のことを想像しながらご紹介するいくつかの特徴が当てはまるかどうか自分なりに考えてみてください。

凛々しい人になりたいと思っている方がいれば、ここからご紹介するいくつかの項目において自分がその特徴を持てるような人物になる事を心がければ必ず凛々しい人間になる事ができます。

どうすれば凛々しい人になれるのかという事についても、自分なりに考える事でより凛々しい人に近づけるように高い意識を持つ事ができるようになりますので、その点も踏まえて考えてみてくださいね。

男らしさがある

まずはじめにご紹介する凛々しい人の特徴としては男らしさがあるということです。

改めて凛々しいと言う言葉の本来持っている意味を思い出していただきますと「①勇ましい様子②引き締まっている様子③頼もしい様子」の意味が存在していますね。

あなたが男性に対して男らしいと感じる場面は様々な状況があるかと思いますが、基本的には相手のことを頼りに思えるような場面であったり、男らしい勇敢な行動や体つきなどを見て男らしさを感じると思います。

なので凛々しいという言葉のほぼ全ての意味合いが男らしさという言葉に繋がっている事が理解いただけると思います。

男らしいという言葉は男性からすれば褒め言葉ですよね。

男らしい部分が自分には欠けていると考えている方や悩んでいる方はたくさんいると思います。

男らしい部分が欠けている人は男らしい特徴を持った人に対して憧れを抱く傾向があると思いますので凛々しい人について憧れを抱いている方もたくさんいるはずです。

男らしい頼れる存在になりたいと思うのであれば何らかの面で頼りにされるようにたくさんの力を身につけて堂々と物事に立ち向かっていく強い勇気を兼ね備えることができればそれは普段の行動や言動から周りの人に伝わるはずです。

簡単な努力では自分に自信を持つということはできませんので、常に自分自身を信じて継続的な努力を行えるように工夫する必要があります。

キリッとした表情

次にご紹介する凛々しい人の特徴としてはキリッとした表情ということです。

なぜキリッとした表情が凛々しいのかと言いますと、引き締まった表情の方が気持ち次回も引き締まって見えることが当然ながら人間の心理として存在しています。

例えば何かを行う際にその人が笑顔な状態でいたとすればリラックスしながら楽しそうに何かを行っている様な印象を与えることができますよね。

しかしながら引き締まった表情で真剣に立ち向かおうとしている場合は当然表情も笑ったりすることなく引き締まった真剣な顔になるはずです。

そしてその表情を誰かが見た場合キリッとした引き締まった表情であることに対して第三者は勇ましく感じたり、頼もしく感じたり、引き締まった様子を感じる事になります。

引き締まった表情はそれだけで相手が真剣であるという事を表す特徴になります。

真剣になればなるほど表情は硬くなりますし、へらへらした様子は消えていきます。

なので、キリっとした表情は周りに対して凛々しい印象を与えることが出来ますので、凛々しい人の特徴であると考える事が出来ます。

人間が与える印象などの表情からたくさん読み取ることができます。

常に笑顔の人は優しそうな印象を与えますし、常に硬い表情の形であれば気難しい印象を与えます。

表情が人に与える印象の大きさについて知り、あなたが憧れる理想像になるために普段の表情などにも気を付けて頂く必要性がある事を理解してください。

太めの眉毛

ちなみに表情の部分について細かくご紹介していきますと、自分の表情だけではなくて自分の顔のそれぞれのパーツに関しても相手に対して凛々しい印象を与える影響があります。

例えば凛々しい印象を与える際に一番特徴的なのは眉毛です。

美意識が高い方であれば自分の眉毛なのはある程度を整えたり形作ったりしている方が多いと思いますが、眉毛に関しても相手に与える印象がとても大きいものがあります。

例えば、眉毛が細い人と太い人、両者を比べた時に相手に与える印象は大きく変わるはずです。

そして、眉毛が太いのと細いのを比べると圧倒的に相手に対して凛々しい印象を与えるのは太い眉毛です。

太い眉毛の方が当然毛の濃さなどもありますので、相手に対して存在感がありますし、濃い方が男らしい印象などを与えることが出来るはずです。

よく漫画のキャラクターなどでも体がゴツくて眉毛が太くてザ・男らしいキャラクターなどが存在していますよね。

あの存在を知っていれば違和感なく言葉の意味を理解いただけると思います。

このように、顔の表情だけではなく、顔のパーツの存在感などによっても相手に与える印象などは大きく変わるという事を理解してください。

目力が強い

次にご紹介する顔の表情の凛々しいパーツについてですが、目力なども凛々しさに影響を与える部分になります。

具体的にどういう事かといいますと、人の顔によって目力などは異なると思います。

おそらくあなたの身の回りにいる人でもかなり目力があるような人がいたりする可能性は高いと思います。

具体的に目力が強い人がわからないと思うのであれば芸人のワッキーさんなどを想像してみてください。

ワッキーさんは元々目が大きいと言うこともありますがそれでいて顔もかなり濃い顔をしているのでザ・男らしい顔と考えることができます。

基本的に目力が強い人間は目元が大きい場合があったりします。

女性に関しても、森泉さんなどは比較的目が大きいという事もありますし、表情も豊かなんので、目力がある人間だと判断することが出来ます。

後はAKB48の柴田阿弥さんなどはテレビカメラに映る際の目力が半端じゃないと言われていますので、参考にしてみてくださいね。

締まった口元

次にご紹介する顔の表情の凛々しいパーツについてですが、口元について凛々しさを相手に与えることができるパーツです。

これまでにご紹介してきた眉毛や目については凛々しさを与えるパーツとしてはまだ理解しやすかったと思いますが、口元が凛々しさとどう影響するのかあまり実感がない方もたくさんいると思います。

しかし、口元も凛々しさを感じさせる印象を作る事ができ、まず考えて頂きたいのはなかなかいませんが口元がだらしなく空いているような人を想像してみてください。

女性の方はそこまで多くないかもしれませんが、男性の中には口を大きくぱかっとあけてだらしない表情などを見せている人がいたりします。

あなたがその人を客観的に見て、凛々しさを感じますか?
凛々しいという言葉には引き締まったという意味も入っているので、おそらくその様子を見て凛々しさなどを感じるような事はないと思います。

逆に、口元がしっかりと引き締まっており、真剣な表情を想像してみてください。

おそらくその真剣な表情に対して凛々しさを感じるはずです。

真剣な表情の時に口を大きく開けたままの人などはあまりいませんよね。

凛々しい印象を与えたいのであればしっかりと口元なども引き締めた表情をする事で周りに対して凛々しい印象を与える事が出来ますよ。

力強さがある

次にご紹介する凛々しい人の特徴としては力強さがあるということです。

具体的にどうして力強さがある人間が凛々しい人間なのかと考えると、力強いということはある程度筋肉が発達していると考えることができます。

例えば一般的に相手に対して力強いという印象を感じる場面としては、自分が持てないような重い荷物を相手が軽々と持っていたり、重そうなものをたくさん運んでいる様な場面に遭遇した場合が多いと思います。

つまり根本的には相手が筋肉があり重い荷物を平気で持てる様な力強さがあるという単純な意味合いとして考えることができます。

周りの人たちから一目置かれるぐらい重い荷物を持ってると言うことはほぼ筋肉が身についていると考えることができますので、男性らしい力強さを持っている人が相手に対して凛々しいという印象を与えることができると捉えることができます。

体格がいい

次にご紹介する凛々しい人の特徴としては体格が良いということが挙げられます。

これも単純な特徴になるのですが、先ほどご紹介したように凛々しい人は力強さがある特徴を持った人が多いです。

つまり、筋肉がある程度身についているような人であるという事を表している場合が多いです。

もちろんがっつりと引き締まった筋肉をしている場合はあれば脂肪がある程度ついていますが体の体格ががっちりしている方もいると思います。

全員が全員引き締まっていないといけないというわけではなく、単純に体格が良い男性を見て男性らしい体格で安心を覚えるような女性がいるのも確かです。

なので、体格が良いという事は凛々しいという事に該当します。

引き締まっていればなお凛々しいですが、引き締まっていなくても、ある程度体格が良ければ認めてもらえる場合は多いです。

もちろん完全に脂肪ばかりような体系ではなく、あくまでお相撲さんのような大きな筋肉が多少ある事が前提にはなります。

女性から男らしいと思われたいのであれば、自分の身体を大きくするような筋トレなどを普段から取り入れてみると面白いと思いますよ。

姿勢がいい

次にご紹介する凛々しい人の特徴としては姿勢が良いということが挙げられます。

なぜ姿勢が良い人が凛々しい印象を与えることができるのかと考えたときにまずは姿勢が良い人と姿勢が悪い人を比べてみてください。

姿勢が悪い人を考えた時に一般的には猫背であったりO脚だったり様々なことが考えられますよね。

腰が大きく曲がって前にのけぞっている人としっかりと姿勢を正して背筋をピンと伸ばしている人を比べた時にどうしても腰が曲がっている人の方が頼りない印象を与えてしまい、姿勢を正している人の方が頼りがいがある様な印象を受けますよね。

これはちょっと考えていただければすぐにわかる印象だと思います。

どうしても猫背だと弱気だったり、女々しかったり、頼りがいがなかったりするような場合などが多いです。

その反面、背筋を伸ばしている人間の方堂々としている印象を与えることが出来ます。

姿勢ひとつでも相手に与える印象は大きく変わるので、普段から姿勢を悪くしてしまっている人は多少自分自身の姿勢などに気を付けて行動するようにすれば相手に与える印象などは大きく変わりますので、気になる方は鏡などで確認してみてくださいね。

【正しい姿勢については、こちらの記事もチェック!】

堂々としている

次にご紹介する凛々しい人の特徴としては堂々としているということが挙げられます。

まず、堂々としているとなぜ相手に対して凛々しい印象を与えることが出来るのか考えてみてください。

堂々としていないと弱気であったり、自分に自信がないように見えてしまいますので、周りからすれば女々しい印象を与えてしまいます。

しかし、堂々としていれば自分に自信があるような人間だと人は意識します。

堂々としている人間の方が存在感もありますし、頼りがいがあり、周りから尊敬される傾向になりますので、堂々とすることは凛々しい印象を与えることが出来るという事を理解してください。

威厳がある

次にご紹介する凛々しい人の特徴としては威厳があるということが挙げられます。

凛々しい人に関しては威厳を持っている場合がとても多いです。

そもそも威厳がどういう意味なのかと考えますと威厳と言う意味は「近寄りがたいほど堂々としておごそかなこと」という意味を持っています。

つまり、簡単に言えば威圧感を持っている様な人間と言った方が分かりやすいと思います。

あなたの周りにも堂々としていて威圧感があるような人間が近くにいたりしませんか?
威圧感があったり威厳を持っている人間に関してはある程度社会的な立場に立たされている人間の方が割合としては多いです。

責任があるポジションについていれば当然意識も高いですし、部下が存在しているということを考えれば普段の行動や言動なども引き締まったものになりますので当然考え方が引き締まれば雰囲気なども引き締まった物になると考えることが出来ます。

そのような引き締まった威厳のある人を目にして、凛々しい印象を持った経験がある方は多いと思います。

つまり、威厳があるような人は凛々しい人間であると考えることが出来ます。

【威厳がある人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

芯がある

次にご紹介する凛々しい人の特徴としては芯があるということです。

芯があるという事はどういう事かといいますと、例えば一つの考え方としてはぶれない考え方をもっているのか持っていないのかという違いなどです。

例えば、常に何を聞いても何を問われても常に芯があるような考え方の人っていますよね。

例えばしょっちゅう意見がコロコロ変わるような人を見れば、男らしさなども感じませんし、変わりやすい人間で信用ならないと思うかもしれません。

しかし、常に変わらない意見を持ち続け、常に信じた事を最後まで信じぬきやり通すような人間は魅力的であり、芯がある人間だと判断することが出来ます。

意見が変わらず、常に信じた事に対して貫き通す考え方は素晴らしい考え方です。

どうしても時には自分の保身を考えて意見を変えるような人もいますが、それでも動じないような人間はかっこ良いですし、凛々しい人間であると考えることが出来ますよね。

なので、芯があるような考え方や行動が出来る人間は凛々しい人間であると考えることが出来ます。

キビキビとしている

次にご紹介する凛々しい人の特徴としてはキビキビとしているということが挙げられます。

そもそもキビキビとしているという言葉の意味がわからない方がいるかもしれませんが、キビキビとしているという事は動作が話し方などが生き生きとしていて気持ちの良い様を表している言葉です。

一般的に用いられる意味としては、動作が素早く無駄のないような動きをしている場面などで使われる事が多いと思います。

あなたの周りにも行う動作が一つ一つ素早かったり無駄のない動きができている人がいたりするはずです。

そんな人を見かけた時に凛々しいと思う事は多いですし、凛々しい人はキビキビとしてる場合が多いです。

逆に、動作がノロノロしていて決断も遅いような人間を見てあなたは男らしいと感じたり、頼りがいがあるように感じますか?
おそらくそのような印象などは持たないはずです。

決断は早い人は行動なども早い場合が多いです。

キビキビと行動している人間は頭の回転も速い人が多いので、一緒にいて頼もしいと感じる場面も多いと思いますので、凛々しい人間として判断することが出来ます。

自信を持っている

次にご紹介する凛々しい人の特徴は自信を持っているということです。

まず凛々しい人は男らしい人が多いので、男しい人が多いという事は自信を持っていることが多いということにつながります。

自信を持っておらず常になよなよしている様な人を男らしいと思うことは普通はありえませんよね。

自分に自信を持つということは難しいことですがそれだけ自分に対して厳しく接している場合も多く、困難な事を乗り越えてきたからこそ自信を持っている場合が多いです。

なので、自分に対して自身を持っている人は凛々しい人であると考えることが出来ます。

頼りになる

次にご紹介する凛々しい人の特徴は頼りになるということです。

凛々しい人は男らしい人が多いということをご紹介しましたが、男らしいということは人間として頼りにすることができる人であると考えることができます。

自分に対して自信を持っている人も多いので、自信を持っているという事は堂々と行う事が出来、それが自分が放っている雰囲気としても放出されている場合が多いです。

なので、周りからすれば堂々としている人間についていけば自分自身も安心できると感じる人が多く、頼りにされる場合なども多いので、凛々しい人は頼りになるという特徴を持っていると考えることが出来ます。

自分に厳しい

次にご紹介する凛々しい人の特徴は自分に厳しいということです。

なぜ凛々しい人は自分に対して厳しいのかと考える時に凛々しい人が自信を持っているという点に着目していただきたいです。

凛々しい人は自信を持っている人が多いとお伝えしましたが、そもそも自分に対して自信を持てるということはそう簡単なことではありません。

自分に対して自信を持つということは自分に対して厳しく接していなければ絶対に考えられないことです。

なぜなら自分に対して厳しい条件を課せば課すほど、それをクリアした時に自分に対して自身が持てるようになります。

様々な困難をクリアしてきたという自信が困難に打ち勝つ方法であり、それをクリアせずに自分に対して自信を持てるような事は基本的にありません。

何度も何度も小さい事から大きな事まで、たくさんの成功体験を得てきた人間が自信を初めて持てるようになります。

なので、自分に対して自信を持つという事は自分に対して厳しく接することが出来る人間であり、それは凛々しい人間の特徴に値すると考えることが出来ます。

️凛々しい人はかっこいい!

今回は凛々しい人の特徴についてご紹介していきましたが、凛々しいという言葉一つだけでこれだけの優れた特徴を持っていると判断することができます。

なかなか一つの言葉の意味から様々な特徴を見出すという事は普段日常生活を送っていく中で行ってはいないと思いますが、無意識のうちに私たちはこの項目をなんとなく感じ取っている場合が多いのです。

だからこそ凛々しい人は魅力的でありかっこいいという印象を受ける場合が多いです。

あなたの周りにいる凛々しい人はこれらの項目に該当しますか?
凛々しい人に対して憧れを抱いている方は、今回ご紹介した各項目に該当できるような人間になるよう工夫を持って日常生活を送っていただければ絶対に近づけるはずですので、日常生活の中で意識できる部分があれば意識してみてください。