CoCoSiA(ココシア)

ニートの末路17個のパターン。今の...(続き3)

まずニートというだけで痛い目で見られることが多いです。

普通の人は働いているのが常識的であり、ニートというのは社会から不適合だとも言われているからです。

人の考え方はそれぞれであり、例えば理由があってそうなっている人も中にはいます。

しかしながら、その様な人でも頑張っている人は頑張っているのに働かないのはおかしいという人もいると思うのです。

人の考え方で見方が変わってしまいますが、痛い目で見られるというのはそれほど良く思っていない人が多いということなのです。

痛い目で見られるというのは、様々な意味もありますが、基本的には軽蔑されていたりとするようなことも多いです。

この様な状況にはならないようにしましょう!

社会に貢献できない

社会に貢献できずに仕事をしないという日々が続きます。

何かしたいと思っていてもその社会に貢献できるような事が何もないのではないかという考えになってしまうため、何もせずに家にいるということが多いのです。

社会に貢献できる人とできない人の違いというのは行動的であるかどうかにもよりますが、その事に関して成功をしているかどうかにもよります。

人により自分に合う、合わないの仕事は多くありますが、その合う仕事を見つけられているかによるのです。

社会に貢献できないというのはとても悔しいことではないでしょうか?

会社に入れない

ニートだったからといって会社に入れないということもあります。

職が離れていれば離れるほど会社からも冷たい目で見られてしまい、本当に続くのかという心配をされるからです。

もし仮に復帰をしたとしても、人員不足や得意なものに特化をしていない限り復帰をするというのは厳しいと思います。

会社も欲しい人材というものがあり、それがあるなしでは条件が違ってきます。

例えば仮にその能力があったとしても、ニートになっている機関が長ければ長いほど大丈夫なのかとなり、他の人を優先して取ってしまう傾向があるのです。

会社に入れないということが多いのもニートの末路です。

生活保護に頼れない

生活保護に頼れないということもあります。

生活保護というのは特定の条件化でもらえるものであり、その生活保護で生活をしているという人は多くいると思います。

しかしこれは税金などを今までに払っていたかどうかにもよるのです。

仕事ができない困難な人に対して生活保護というものがあります。

ですがニートになってしまうとその生活保護に頼れないといったこともあるのです。

生活保護に頼れないというのはとても辛いことであり、何かがあってもお金が支給されないということになるので、辛い思いをするでしょう。

人生が短い

ニートになると人生が短いという人が多いです。

例えば病気になってしまったとしてもそれが悪化する一方になったり、悪い方向に考えてしまうので、辛い思いをする人が多いのです。

それに耐えれずに最終的には何もせずにそのまま終わるということもあるそうです。

人生が短いというのもありますが、何もしなければ生きる気力も無くなってしまうので、全てがマイナス方向に進んでしまいます。

生きていけない

生きていけないと考えてしまうのもニートの末路です。

先ほども言ったように人生が短いと思う分、生きる気力を無くしてしまうからです。

面倒くさがりとありましたが、ニートになってしまうとお金も稼ぐことができず、何もしない日々が続きます。

その様な状態になった時に貯金がしてあるからということもあると思いますが、底をつきてしまうと生きていけなくなってしまいます。

ニートの人は生活をしていると必ずお金が無くなってしまうので、最悪の場合はホームレス状態になってしまうのです。

社会復帰ができないとここまで落ちていくので注意をするようにしましょう!

健康的な被害

健康的な被害も出やすくなります。

ニートになるとその分自由な時間が増えてしまうのです。

自由な時間が増えるのは良いのですが、働いている時とは違い、十分な睡眠は取れていたとしても、それ以外の面でとても響いてきます。

朝毎日起きていたのが昼過ぎや、夕方以降に起きるようになったり、昼夜逆転の生活を送ったり、深夜遅くまで起きていたりして自律神経に影響が出てしまう、なんていうこともあります。

健康的な被害が最も多く受けやすいのもニートの特徴であり、酷い場合は入院などをしなくてはいけません。

何もしないのでストレスになりにくいと思いますが、その逆であり精神的にとてもダメージを多く受けるので逆にストレスを抱えてしまうことが多いのも特徴です。

自分では気付かないでいつの間にかストレスを溜め込んでいるということがあるので、気をつけるようにしましょう!

病気になりやすくなる

健康的な被害を受けると病気になりやすくなるのが1つの特徴です。

例えば先ほど言った自律神経などもそうですが、偏った食事になってしまったり、バランスよく生活をできなくなってしまうので様々な影響が出ると思います。