今現在たくさんの方が美容に関して高い関心を持っています。

昔と比べて現在は様々な方が自分自身の見られ方を意識しており、よく見られるために様々な努力を行っています。

女性に関しては以前か美容に関して高い意識を持っていたと考えてもおかしくはありませんが、近年では男性に関してもその高い意識が見られています。

なぜなのかと考えた時に自分の見た目が様々な場面で作用するからと捉えることができます。

例えばあなたがある会社の営業マンをしていたと考えてみてください。

そして当然営業マンなので様々な場所に営業を行いにいくと思いますが、その時に見た目が良いだけで得をするようなことが多々存在しているのです。

例えばあなたがお客様の立場だったとして営業マンが来る場合、身なりがしっかりと取っていてスタイルも良くて外見が良い営業マンの場合と、身なりが全く整っていなくて太ったサラリーマンが足を運んできた場合それはおそらく第一印象が全く変わってきますよね。

時にはこれが営業成績の結果に結びつくようなこともあったりするのです。

見た目ですべてを判断しているわけではないにしても、第一印象の入り方が違えば最初のコミュニケーションの取り方などは受け取る側も変わってくるからです。

だからこそ男性に関しても最近では高い意識を持って美容に関して取り組んでいるのです。

自分自身の顔を簡単に変えることができないにしても、自分自身の体型ぐらいは意識しておけば変化させることは簡単にできることです。

また当然ながら異性にモテるという大きなメリットもありますので、たくさんの方に自分自身の体型を理想の体型へと変化させていただきたいと思います。

なので、今回は体型をテーマにしてモデル体型と呼ばれる体型はどれくらいの体型なのかという事をご紹介していきたいと思います。

モデル体型に憧れている方にこそ身に着けて頂きたい知識ですので、この機会に把握してください。

️モデル体型ってどれくらい?

自分自身の体型をコンプレックスに考えている人間はたくさん存在しているかもしれませんね。

体型に関するコンプレックスは様々ですが、一般的には必要以上に脂肪がつきすぎて自分の体に自信が持てないと思っている方が特に多いと思います。

ダイエットすると一言に言ってもどのようにして痩せればいいのかわからないという方もたくさんいると思いますし、継続することがとても難しくて自分にはできないと悩んでいる方がいるかもしれません。

その結果行動することができない自分に対しても自身を無くし、モデル体型にあこがれるだけの毎日を過ごしている方も多いと思います。

しかし具体的にあなたはモデル体型がどのような体型であるかという事を把握していますか?
モデル体型と一言に言っても具体的な定義が理解していなければそれは正しいモデル体型にはなっていないかもしれません。

もしも本気でモデル体型になってみたいと思うのであればモデル体型に関する知識を身に着けてそうなれるように正しく継続した努力を行う必要性があります。

美しい体を手に入れるという事も大きな目的の1つにはなりますが、それだけではなく一番大事なのは自分自身に対して自信を持てるようになるという事です。

自分に自信を持っている人は自然と魅力があふれています。

魅力があふれれば、人が集まってきますし、人とたくさん関わるようになればたくさんの恋愛を楽しむ事も可能になるはずです。

自分に自信を持つ為の行動の第一歩としてモデル体型が具体的にどういう体型なのかを知ってみましょう。

女子の憧れモデル体型


モデル体型と一言に聞いてあなたはどのような体験を想像しますか?
おそらく一般的にかなり有名な言葉としては八頭身という言葉が有名になっているかもしれません。

八頭身とは自分の頭が1つと考えて、自分の身体全体の長さが頭が八個分になるという言葉です。

しかしこれに関してはどうしても生まれ持ったものが存在していますので、どう頑張ったとしても身長が足りなかったり頭の大きさなどが大きすぎたりするとうまくバランスを整えることはできないかもしれません。

このような生まれ持って既に決まっているようなものなどを簡単に変えようとすることはできませんので、それならばもっと別の部分で努力して変化を伴った方が絶対的に効率が良いはずです。

そしてモデル体型は八頭身以外にも様々な細い特徴が存在しています。

なので身長が足りないと嘆いている方でも安心してモデル体型に近づくことが可能になるのです。

しかし改めてモデル体型の特徴を聞かれてもそれ以外の特徴を得に把握していないという方も多いと思いますので、ここからは具体的にモデル体型とはどういう体型を指し示しているのか、そしてどのような努力をすればモデル体型に近づくことができるのかということを考えながら紹介する項目を確認してみてください。

️モデル体型とは

モデル体型はどのような体型なのかと考えた時に一般的にはパリコレのモデルのような体型をイメージして呼ばれている言葉になります。

布で基本的には身長が高くて八頭身でありさらに標準体重よりもかなり痩せているような女性の体型を理想としているような言葉です。

なのでモデル体型には大きく体重が関わってくると考えることができます。

では身長と体重さえよければそれでいいのかといえばそうではありません。

身長や体重以外にも様々な総合的なスタイルでモデル体型かどうかということは判断されるからです。

では具体的にその他の総合的な部分というのはどのような部分だとかと考えた時に、自分の体も大切なパーツである脚であったり、腕、顔、首、腰などの細かいパーツがその部分に含まれています。

なので自分の体の一部分というわけではなく全体を含めた総合的な部分で判断されるようなものになるのです。

だからこそ変化させるのがかなり難しいととらえられがちなのですが、まだ基本的に考えて身長に関しては変化させることは難しいのでそれは今の自分のありのままの状態で受け止めてください。

それは個性でありその個性を大切にしてくれる人を見つければ良いだけの話ですし、無理をして得るようなものではありません。

などで物理的に変化のしようがないものに関しては捨てて、自分の努力次第に変化することができる他の部分に注力するように考え方をシフトしてください。

それを前提に考えたところで具体的にそれぞれのパーツごとにどのような特徴がモデル体型といわれるのかを考えていきましょう。

体重で見るモデル体型

BMI


まず注目していただきたいので体重です。

体重に関しては特にたくさんの女性の方が意識している重要な項目だと思います。

確かに自分の体重がになるという方はたくさん存在していると思いますし男性に関しても該当すると思います。

でもモデル体型と呼ばれる体型の体重を知るためにはBMI指数を利用して考えて頂く必要性があります。

ちなみにBMIとは体格指数の1つがあると言われています。

成人の体格指数として国際的標準仕様になっており思い肥満の判定に用いられている方法として利用されています。

つまり簡単には自分の身長と体重のバランスを測ってくれるような計算だと思っていただければわかりやすいと思います。

なので自分の身長から理想の体重を編み出してくれるような計算になるのですが、この数字を利用してモデル体型であるかどうかということを判断することが可能になります。

自分の数字がモデル体型に該当しているのであればそうですし、そうでなければモデル体型ではないというシンプルなものです。

では具体的にモデル体型の判定基準となる数字はどうなるのか考えていきます。

BMI指数

まず知っていただきたいのがBMIを行っていただく際の計算式です。

これを知っていなければ計算する事はできませんので正しい計算方法を覚えておいてください。

BMIは「体重(kg)÷身長(m)の二乗」で計算する事が可能となっています。

つまり、身長が163センチで体重が50キロだった場合、18.81となります。

そして算出された数字に対して、BMIの判定基準に当てはめて考えていただくだけで自分の数字を把握できるようになっています。

ちなみにBMIにおいて18.5よりも下回っている数字は低体重として認識されていますので、上記の場合には低体重として確認できます。

しかしモデル体型はどうなっているのかと考えた時に、モデル体型に関してはかなり痩せている状態で適用となります。

具体的にモデルのBMIはどうなっているのかと考えた時に、実在する芸能人で考えていただきたいと思います。

例えば芸能人でモデルといえば菜々緒を想像される方もたくさんいると思います。

綺麗なプロポーションでストイックな性格でも知られていますので、たくさんの女性が憧れていると思います。

そんな菜々緒ですが、BMI指数はどうなっているのかと考えた時に、身長は172cmで体重は46kgとなっていますので、BMIはなんと15.5となっています。

一般的に低体重と言われる指数からさらに3も低下しているので相当痩せていると考えることが出来ます。

ではそのほかにも例を出して考えるとローラなどもモデルとして人気があると思います。

ローラに関しては身長は165cm、体重は48kgとなっていますので、BMIは17.6となっています。

これも先ほどの基準を比べてもかなり細いという事がお分かりいただけると思います。

なのでモデル体型と考えた時にBMIと関連してみると相当な低体重であると判断することが出来ます。

なので基準としては17~18がモデル体型の基準なんだと想像しておくと間違いないと思います。

スタイルで見るモデル体型

ここまでは体重によりモデル体型かどうか判断する基準をご紹介していきいました。

体重だけを中心に考えてみると相当な努力をしなければ簡単になし得ることができない数字であるということがお分かりいただけたと思います。

一般的に生活していれば運動する機会も当然大人になるとなくなりますし、様々な人間関係の付き合いで飲みに行ったりすることもあると思いますので食事習慣などをバラバラになってしまってついつい体重が増えてしまいがちな生活を送っている方が多いと思います。

なのでストイックに自分の体を動かしたい体脂肪管理するようなことをしていなければ絶対に出すことができない数字にはなっていますので、モデル体型になりたいと考えているのであればある程度の食事制限であったり運動などは必要になるということがお分かりいただけると思います。

しかしながらモデル体型になるためには体重だけを管理しておけば良いのかと言われればそうではありません。

体重以外にももっと気を付けなければいけないことがたくさん存在しているからです。

もちろんだからといってその他ができていて体重ができていれていなければモデル体型とは言えませんので、全てのバランスを綺麗に兼ね備えることが大切であるということがおわかりいただけると思います。

では具体的にその他の部分はどのようにした基準で判断すれば良いのかと気になる方も多いと思います。

なのでここからはスタイルで見るモデル体型について詳しくご紹介していきたいと思います。

体重以外の部分でモデル体型に近づきたいと思っている方はこれからご紹介する各項目の特徴や基準を参考にして行動してみてください。

美脚

モデル体型になりたいと思った時に必ず意識していただきたいのは自分自身の脚です。

いわゆる美脚になる必要性があるという事です。

女性の方に関しては脚を露出したファッションになる事などもあったりすると思います。

特にスカートなどをはいたりする場合には脚は大きく露出されるようになりますので、ある程度気にしておかないと綺麗に履きこなせない事にもなります。

どんなに外見が良かったとしても脚がパンパンにむくんでいたり、太かったりするとそれだけで幻滅されてしまうような事などもある可能性があります。

なのでモデル体型になりたいのであれば必ず意識していただきたい部位になります。

具体的に脚に関してモデル体型となる基準は存在しています。

モデル体型と呼ばれる脚になるために具体的に足の各部位のセンチが決まっているのです。

算出方法なども存在していますのでこの機会に自分の体のサイズがどうなっているのか確認してみてください。

まず大きく脚を部位ごとに3つにわけることが出来ます。

それは「太もも」「ふくらはぎ」「足首」の3つです。

各それぞれの計算式ですが、太ももは身長×0.271、ふくらはぎは身長×0.119、足首は身長×0.120をかけてください。

そこで算出された数字があなたの理想的なモデル体型の太さになります。

しかし計算してみると分かりいただけるようにこれはかなり細い数字が出てきます。

なのでここで諦めてしまう方もいるかもしれませんが、モデル体型になるということはそれなりの努力が必要なことなのだということは認識してください。

モデル体型になりたいと頑張って継続して努力を行える人間だけがなれる体型だからこそ魅力を感じられる体験になっているのです。

それを踏まえた上で自分自身の数字を意識しながらどのようにすれば数字に近づけるのかを考えて行動する必要性があります。

細い腕

次にご紹介するモデル体型の判定基準の1つとしては細い腕です。

これまでご紹介してきたようにモデルに関しては想像以上にかなり痩せているスタイルがモデル体型と言われていることがおわかりいただけたと思います。

では人間の体の大切な部位でもある腕に関しても同様に細いスタイルが求められます。

なので細い腕もモデル体型にはなくてはならない存在なのです。

特に気にしていただきたいのは二の腕のサイズです。

ノースリーブなどのファッションを着こなしたりすることも多いと思いますので二の腕を露出したりすることはたくさんあります。

男性であればたくましい二の腕は男らしさの象徴にもなると思いますのでプラスに効果が働きますが、女性のたくましい二の腕に関しては男性が引いてしまう可能性もありますし、モデル体型になりたいと思った時にたくましい二の腕は論外です。

きちんと自分自身の大脂肪を管理していなければ細い腕を実現することができません。

そして二度腕に関しても理想のサイズが存在していますのでこれからご紹介する計算式で自分の二の腕のサイズを考えてみてください。

理想の二の腕のサイズの計算式=身長×0.145~0.16とされています。

この0.145~0.16の部分に関しては自分の好きな数字を代入して計算しても良いと言われていますので、この部分はそこまで深く考える必要性がありません。

この計算式で算出された数字を基準にして自分の二の腕のサイズを測って頂く必要性があります。

二の腕の正しい測り方としては腕を横に広げて一番太いところに関してメジャーなどを巻きつけて計算します。

そして二の腕を開いた状態でメジャーを巻きつけてメジャーが地面と垂直になってるの確かめて測定する必要性があります。

自分の二の腕のサイズは理想のサイズになっていますか?
もしも二の腕のサイズがオーバーしているのであればしっかりと二の腕の部位を補足するために行動する必要性があります。

あくまでモデル体型は全てがそろって一つになり、一部分だけが出来ていなければそれはできていないので注意が必要です。

小顔

次にご紹介するモデル体型の判定基準の1つとしては子顔です。

まず勘違いしていただきたくないのは顔に関しては簡単に変えることはできません。

顔のパーツなどは生まれ持ったものになりますのでメイクなどを使えば多少は変えることができますが顔自体は変えることができません。

なので今回ご紹介しているのはあくまで小顔ということを忘れないようにしてください。

モデルをしている方で顔が大きい方が全くいませんよね。

なのでモデルをしている方はそれなりに小顔になるための努力を行っていると捉えることができるのです。

これは脂肪の事で骨格の事まで変化させなければいけないというわけでもありませんので、その点も勘違いされないようにしてください。

ですが小顔の判定基準などはなかなかわからない形が多いのが事実です。

顔に関しては判定基準がとても難しそうだと考える方もいるかもしれませんが、一般的にはたては顎から額まで、横は左右の耳までという判断基準で考えられています。

この時横幅が頭の横幅で一番広い場所を測定する必要性があります。

これを計算した状態で日本人女性の顔の平均サイズに比べてみると分かりやすいと思います。

ちなみに平均サイズは全頭高が21.8cm、顔の長さは18.5cm、頭の幅は15.3cm、頭囲は54.57とされています。

全頭高は顎から頭の先まで、頭囲は一番広い場所を一周した長さです。

これを基準にした状態で日本人女性の平均である6.75頭身なのかどうかを判断してもらえれば一般的に自分の頭身などがわかると思います。

もしもこれを測った時に自分の頭のサイズが大きいと感じた場合は自分の顔の肉を減らすためのストレッチであったり、筋肉トレーニングなどを行っていただけると顔のバランスが整ったりしますので、行っていただくと何かしら改善点が観られると思いますよ。

細い首

次にご紹介するモデル体型の判定部位の1つとしては細い首です。

あまり自分の首のサイズを気にする形は少ないと思いますが、首に関してもモデル体型を演出する上で一つの大切な要素になりえます。

年齢とともにだんだんと首に脂肪がたまってきてしまっていると感じている方は良く見ると多いです。

首回りに関しては自分の体の中でも比較的かなり重たい頭を支えている部位にもなりますので、日常的に大きな負荷がかかってしまう部分にもなります。

なのでしっかりとケアを行っていないと首に脂肪が溜まってしまい、みっともない見た目となってしまいます。

また細くて長い首に関しては小顔効果を持たせてくれるメリットもありますので、絶対的に気遣っていただき部位にもなります。

首を長くすること何てできないと考えているかと思いますが、考えてみてください、バレリーナをしている方は細くて首が長い方が多いのです。

これは単純にそのような人がバレリーナを始めているのではなく、バレリーナを始めるから生まれるような特徴になるのです。

例えば意識して背筋を伸ばすだけで自然と首は長くなりやすいのです。

それ以外にも肩甲骨のストレッチを行うことによって姿勢などを改善して首を長く魅せることが可能になります。

なので努力次第によって細くて長い首を手に入れることは可能になります。

ちなみに一般的な女性の首周りの平均サイズは30cmから32cmが平均値とされています。

年齢別に見てみると18歳から25歳の平均は30.9cmと言われています。

なのでまずは平均サイズに近づけるところから始めていただき、後は首のストレッチであったり首から顎にかけてのラインなどをストレッチで綺麗に魅せられるように努力すれば大きく改善することが出来ます。

単純な首だけのサイズではなく、それ以外の密接にかかわっている部分も改善する事によって小顔効果、そして首の長さや細さを強調する事もできるようになりますので、行ってみてください。

くびれ

次にご紹介するモデル体型の判定部位の一つとしてはくびれが存在しています。

くびれに関しても自分自身のスタイルを形成する大切な部位になります。

くびれを作ることによって女性らしい理想的なスタイルを演出することも出来ますし、自分自身の体のプロポーションの中でもメリハリを作る部分にもなりますので絶対的に必要な部位であるとも言えます。

しかしたくさんの方がくびれを意識している中でくびれの判定基準に関してよく理解していないのも多い話です。

そこでくびれに関しての判定基準の1つをご紹介していきます。

くびれに関してはウエストとヒップで計算することが可能になります。

具体的にはくびれ度はウエスト(cm)÷ヒップ(cm)で計算することが出来ます。

ちなみに女性の平均として20歳から29歳が0.70であり、30歳から39歳が0.73、40歳から49歳が0.76、50歳から59歳が0.78と言われています。

なのでこれも同様にまずは平均サイズを目指していただき、後はそれを継続して行なっていただきスタイルを維持していただくという風にすればモデル体型を継続しているすることが可能になると思います。

くびれのストレッチに関しては比較的たくさんの情報がインターネット上でも存在しています。

しっかりと腰回りの筋肉を鍛えて運動を行えばしっかりと目に見えて現れる部位にもなりますので、検索したトレーニングを行うことによって高いモチベーションを維持することにもつながります。

全体的なスタイルのメリハリを作る上でくびれは重要なポイントになりますので、かなり注力していただきたい部位という事を理解した上で実践してみてください。

️スタイル抜群な細いモデルさんたち

ここまでは自分の体のそれぞれのパーツにおいてのモデル体型の判定基準をご紹介していきました。

そしてここからは現実の世界で活躍しているスタイル抜群顔細いモデルさんたちをご紹介していきたいと思います。

テレビの世界で大いに活躍しているモデルの美しい女性の方はたくさん存在していると思いますが、その中でも比較的知名度が存在しておりなおかつスタイル抜群で人気の高い女性モデルを中心にご紹介していきたいと思いますので、自分自身が憧れとなる存在を想定しながらその女性に近づけるように努力をすることによって高いモチベーションを維持することにもつながります。

目標持つということは何をするにおいてもとても大切なことであり、目標持っているか持っていないかで大きく結果が変わることもありますので自分の目標として考えることができるモデルさんを見つけるきっかけにしてみてください。

桐谷美玲

まずはじめにご紹介するモデルは桐谷美玲です。

桐谷美玲は様々なドラマや映画などに出演している超人気モデルです。

テレビの世界で桐谷美玲を見たりする機会はたくさんあると思いますが、そのスタイル良さに目を奪われる方もたくさんいると思います。

桐谷美玲に関してはスリーサイズを公表しており身長は163.5cm、そして体重に関しては古いていたかもしれませんが39kgと言われています。

かなり驚きの体重だと思いますが、BMIにして考えてみるとなんと14.59という驚くべき数字です。

明らか痩せており、スリーサイズは上から78.57.83となっています。

この数字からも見てわかるように綺麗なくびれを持っていると考えて間違いありません。

やはり国民的女優として活躍している超人気モデルでもありますので自分自身の体に関してはストイックに管理していると捉えて間違いないと思います。

ローラ

次にご紹介するモデルはローラです。

ローラはバングラデシュ人の父親と日本とロシアのクォーターである母親から生まれたモデルです。

SNSなどでも話題になっている通り、魅力的なプロポーションをしている事でも知られています。

ローラに関してもサイズを公表しており身長が165cm、体重は48kg、スリーサイズはうえから82.58.86といわれています。

こうして考えてみると確かにしっかりと体脂肪に関して管理している管理している上に程よい肉付きにもなっていますので男性が特に好きそうなプロポーションをしていると捉えることが出来ます。

先ほどご紹介した桐谷美玲のようにかなり体脂肪を減らして細い体型に比べてローラは女性らしさの若干の丸みも存在していると捉えることが出来ます。

それでもかなり数値としては痩せていますので、十分モデル体型であると考えることが出来ます。

菜々緒

次にご紹介するモデルは菜々緒です。

菜々緒は今では様々なドラマで活躍している女優兼モデルです。

菜々緒は身長は172cmであり、体重は49kgといわれています。

菜々緒に関してはかなりストイックな性格で自分に対して厳しい性格である事が知られており、相当な運動なども行っていると捉えることが出来ます。

SNSに関しても自分自身のトレーニングなどに触れており、筋肉をつける事なども意識して行動しています。

なので体脂肪だけではなく筋肉の事まで考えて行動していると捉えられます。

身長と体重の数字を見ただけでもBMIは相当な数値であると考える事ができますし、スリーサイズに関しては上から80.57.83となっており綺麗なくびれなども存在している事は明らかです。

モデル体型を目指すにあたって菜々緒のスタイルに憧れる方はたくさんいると思います。

しっかりとトレーニングと体脂肪を管理しておけば目指す事も無理ではありませんので、しっかりと自己管理をして綺麗なプロポーションを目指せるように努力してみてください。

️こんな細いモデルさんたち、憧れちゃう!

今回はモデル体型をテーマにしてモデル体型の判定基準や、今活躍しているモデルについてご紹介していきました。

こうして考えてみるとモデル体型になるためには相当な努力が必要であるということがお分かりいただけたと思います。

しかしよく考えてみてください、確かに一般的に会社に勤めて会社の業務を行ったりしている私たちもかなり大変な仕事ではありますが、それ以上に芸能界は不規則な時間帯での仕事であったり相当な拘束時間が発生していると捉える事ができます。

しかしそのような状況に身を置きながらもしっかりと自分の体の管理をしていると考えれば、私たちが不可能な理由が存在しないのです。

こうして考えるとやはりモデルとして活躍している方はそれなりの高い意識を持って行動していると捉えることができます。

なので私たちも高い意識を持って継続的に行えば不可能なことはありませんので、もっといまよりも綺麗になりたいという思いを強く保ったまま日々の行動に反映してみてください。

努力は裏切らないのできっと綺麗な体を手に入れられるはずですよ。